うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN751日 】 2016年04月20日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 751 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   りりか

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 駄菓子 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

致死量のチュッパチャプスを持ち歩き少女は桜前線を追う

ニキタ・フユ

7 6+1 星

久哲深影コトハ太田青磁かたゆまちゃんY川淡海わこ

一本、おくれ。コーラ味のヤツ。行動に整合性が無い、とは言うもののそれが少女なり。💛を
久哲

一体何本持てば致死量なんだという素朴な疑問はさておき、チの音のつながりのはじけるイメージとビビッドな色合いと桜前線との対比が面白いです。
太田青磁

致死量のチュッパチャップスがとてもいいなぁと思いました。
少女のファッションはゴスロリっぽいイメージです(笑)

月花

疾走感が癖になる歌ですね。
星野ぐりこ


とりあえず太郎をつけるそれだけで身近な菓子になりにけるかも

太田青磁 家

5 4+1 星

ニキタ・フユ門脇篤史東風めかりだゆう

とりあえず、キャベツたろうしか思い出せないけど・・。他にもあるのかな(わくわく)
ニキタ・フユ

結句の投げやりな感じが好きです。とってつけたような、なりにけるかも。なんとなく、作者はキャベツ太郎やもろこし輪太郎の胡散臭に気づいている気がします。4句目最後の「に」を「と」にしたらこなれる気がしますが、そうしない方がいい気がします。
門脇篤史

なるほどっと思ってしまいました
東風めかり


みんなとは違うお菓子を買いたくて知らない町へ向けたハンドル

秋子七子

4 3+1

宮本背水松木秀もも

この作中主体は子供なのか大人なのか。上の句からすると子供のような気がするけど、するとハンドルというのは自転車のハンドルのことなのだろうか。少し、不思議な感じです。
Y川


駄菓子屋のお婆は昔っからずっとお婆だきっと永遠なんだ

星野ぐりこ

4 3+1 葉 はじめて


駄菓子屋で隠れて買い食いしたような罪悪感の初めての夜

真香 家

4 3+1

藤子ホシキョウイチ亀山真実

小学生のころ寄り道と買い食いは厳罰(ゲーム禁止)に値するような罪でした。それだけに、完全犯罪が成功したときは罪悪感とともに不思議な高揚感を覚えたものでした。この場合の主体も、親に隠れて恋人と契りを交わすことに、退廃的な喜びを感じているのではないでしょうか。結句が効いています。
亀山真実


あのババアんとこってみんな呼んでいて店の名前は誰も知らない

前田沙耶子 家

3 3


くちびるをツンと尖らせ子どもらがフエラムネ吹き小鳥となれり

遠木音

3 2+1 星


手をつなぐかはりに真夏のプールからノーヘルニケツで向かふ駄菓子屋

東風めかり

3 2+1 星


床じゅうにブラックサンダー敷きつめて怖いものなどもう何もない

遠井海

3 2+1


ほろほろとノスタルジーがとけてゆく春の終わりはクッピーラムネ

nu_ko

3 2+1

遠木音麗子

クッピーラムネの甘酸っぱさや、スーッと溶ける感じを鮮やかに思い出しました。白とピンクでしたっけ?あの色も「春の終わり」にぴったりの気がします。
遠木音

久々に駄菓子を食べると、時間を遡行するような、今が今でなくなるような不思議な気分になることがあります。クッピーラムネ、なかなか買わないですし。春は今の時候であると同時に青春のことでもあるのでしょう。
門脇篤史


まちじゅうの犬の名前を調べてはちびちび掬うモロッコヨーグル

衣未(みみ)真香

上の句と下の句の関連性はサッパリわからないし、詠まれている内容自体も正直よくわからない(しかしなんかいいと思うのです)
Y川


わさびのり太郎10枚あげるから泣きそうな顔を見せてください

田村穂隆

3 2+1

つん中山とりこ

相手を想う気持ちがみえて、いいなと思いました。わさびのり太郎10枚が全体に効いているように感じます。あのお菓子、子供向けなのにけっこう鼻にツーーンときますよね…。
中山とりこ


横丁のお店が消えてぼくたちはゲームにはまり大人になった

麗子

3 2+1


十円をみっつ集めて知りました 青1号に味があること

秋本こゆび

3 2+1


膨らんだフーセンガムで少しなら空を飛べるとうそぶいてみる

宮本背水

2 1+1

小川けいと

かわいい歌だなと思いました。ちょっと口をとがらせて言っているところまで想像しました。
でも、「じゃあ飛べよぅ」って言われる未来が見えてどきどきします。

小川けいと


十円の駄菓子をひとつ十円で買うことのない平成生まれ

きつね

2 1+1


生き方を見習いたいの駄菓子屋の年中吊り下がっている凧に

嫉妬林檎 家

2 1+1


ざらざらとモロッコヨーグル食べている幸せ過ぎてはいけないふたり

木原ねこ

2 1+1


校門に面した駄菓子屋のベンチ誰もが願うジンクスがある

もも

2 1+1


わけもなくKiroroを聴いて泣いている鈴カステラをほおばりながら

シュンイチ

2 1+1


ブタメンにのせるカツ切るおじちゃんの錆びたハサミと繋がる記憶

中山とりこ

2 1+1 星


最適な味のうまい棒を求める旅はいよいよ五年目になる

Y川 家

2 1+1 星


シャッターが開かなくなった駄菓子屋に今も甘くて優しいまぼろし

淡海わこ

1 0+1


触ったらいいことあると信じてた駄菓子屋さんの黒招き猫

小川けいと

1 0+1 星


駄菓子屋に忘れ物してそのまんま今も放課後行ったり来たり

温子 家

1 0+1 葉 はじめて


飛んでゆく一羽のツバメ 駄菓子屋の休業を告ぐドアを見るとき

サリーB

1 0+1


有形の文化は絶えて重曹と砂糖と水の魔術が興る


カプリコを愛するきみとゐし日々のコーンがぽろぽろこぼれて消える

門脇篤史

1 0+1 星


真ん中の題に少ない出詠者お店で余る駄菓子のように

松木秀

1 0+1


駄菓子屋に通った友が三十年後韓流スターを追いかけている

希和子

1 0+1


買い食いをしたことがない子だったので駄菓子トークに入っていけない

月花

1 0+1 星


お互いに名前を知らない僕たちをうまい棒のあいつが見てた春

西村湯呑

1 0+1


黒猫のガムの当たりの法則は誰に聞いたかおぼえていない

永昌

1 0+1


駄菓子屋はごっつい怖いおっさんで今もコンビニとかよう行かん

六池

1 0+1


駄菓子屋のおばあちゃんは宇宙人ぼくらのことを何でも知ってる


新しい駄菓子を探し西、東、探検開始!男子三人

亀山真実

1 0+1 星


駄菓子屋のばあさん結構意地悪で何度引いてもハズレのくじで


駄菓子屋で君が選ぶはヨーグルで 在りし私の姿が見える

藤子

1 0+1


今日だっていつもみたいにうまい棒かじりたかった ごめんなさい、ママ。

つん

1 0+1

どんまい!

今はもうつぶれてしまった駄菓子屋の前にかがんで十円ひろう

2600

0 0 葉 はじめて


昨日 2016年04月20日(水) 明日

出詠した人選歌した人

きつね つん ニキタ・フユ 門脇篤史 遠井海 星野ぐりこ 前田沙耶子家 麗子 遠木音 西村湯呑 温子家 宮本背水 2600 小川けいと サリーB シュンイチ Y川家 淡海わこ 太田青磁家 木原ねこ もも nu_ko 松木秀 しま・しましま 嫉妬林檎家 田村穂隆 中山とりこ 真香家 希和子 亀山真実 六池 秋子七子 たかはしみさお 月花 東風めかり ホシキョウイチ 秋本こゆび 堂那灼風家 永昌 藤子

衣未(みみ) 真香家 藤子 酒田青枝 nu_ko 宮本背水 ニキタ・フユ 遠木音 つん 遠井海 きつね 嫉妬林檎家 秋子七子 六池 久哲 田村穂隆 中山とりこ シュンイチ 深影コトハ 門脇篤史 麗子 太田青磁家 松木秀 木原ねこ ホシキョウイチ しま・しましま 温子家 かたゆまちゃん家 けら サリーB Y川家 秋本こゆび 森 雅彦 淡海わこ 永昌 月花 堂那灼風家 亀山真実 たかはしみさお 静ジャック 東風めかり もも 西村湯呑 小川けいと だゆう 希和子

40 人

46 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30