うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN749日 】 2016年04月18日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 749 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 伝田ちひろ かっぱのおさら 高村七子

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

爆弾は投下できずに持ち帰る 結婚おめでとう(好きでした)

三田たたみ 家

8 7+1 星

亀山真実えんどうけいこネネネ遠木音nu_ko朝倉洋一うにがわえりも

爆弾は投下しなくて正解だったと思います。でも切ないですよね、、、
えんどうけいこ

そりゃ投下できませんよね……。それでも「捨てて帰る」とかではなく、「持ち帰」ってきたあたり、大切なおもいだったのだろうなあとおもいます。切ない……。
西村曜

そうですよね。現実は映画のようにはいきませんよね。その爆弾が自然消滅するとよいですね。
遠木音

優しいですね。その不発弾が人格を育てるのです。主体に新しい春がやってきますように、と願わずにいられません。
朝倉洋一


ナナハンの爆音鳴らす還暦のオヤジに向かって飼い犬吠える

天使きらり

5 4+1 星

タカノケイ静ジャック三田たたみ

かっこいいです!
衣未(みみ)

べつに、盗んだバイクじゃないのに・・・
多香子

日常の一コマという感じがいいです。滑稽さが際立っていて面白いと思いました。
酒田青枝

ナナハンライダーのオヤジと飼い犬の組み合わせ、可愛すぎですw たぶん犬は怖がってるとかじゃなく、「うるせぇ」とか「年考えろ」とか意外と常識的なことを訴えているような気がしますw
三田たたみ


さみしさが至るところで爆発し夜中の街は輝いてゆく

菊池優花

4 3+1

中山とりこ三月海月九乃九作

そう見えるのは作者自身が寂しいからでしょうか。きれいな歌だと思いました。
那須ジョン


小さめの自爆テロなら鳳仙花なにも壊さずみんな無傷で

六池

4 3+1

多香子吉川みほ佐藤博之

ホウセンカの種のはぜるのを持ってきたかと唸りました。下の句が理屈と言えばそうなんだけど、このくらいはいいのでしょう。
多香子

鳳仙花が弾けるときの楽しさと、「自爆テロ」という不穏な単語とのギャップに切なさが募りました。本当に、みんなが無傷でいられる世界になればいいのに……特に幼い少女が犠牲になっているというニュースには、胸が痛みます。
三田たたみ


「心から誓います」なんて ほんとうは起爆装置がこわかっただけ

ネネネ

4 3+1 星


芸術が爆発中の絵の前でしゃにむにキスをしていた渋谷

朝倉洋一

3 2+1 星

萩野聡菊池優花

渋谷にある「明日の神話」の壁画は大変印象的ですが、あれは水爆炸裂の瞬間を題材としていると聞きます。そしてしゃにむにキスをするという行為とあわせて、なんだかたくさんの爆発が起こっているように思えます。
Y川


中心で何が爆ぜたというのだろう波紋ばかりが広がるTweet

吉川みほ

3 2+1

真結月花

すごく分かります、こういうの気になるんですよね……思わせぶりなエアリプとか。でもよほど暇じゃないと中心にはたどり着けないという……。
三田たたみ


爆発をするならふたり早まって冷し中華をはじめませんか

久哲

3 2+1


うん、彼氏(爆)ってきみが爆弾を落とせば俺は春ともろとも

西村曜

3 2+1 星

那須ジョン酒田青枝

爆笑されながら紹介されるなんて、辛すぎます。そういう意味で(爆)はたしかに爆弾かと。悲哀がユーモラスに描かれていてよいと思いました。
那須ジョン

好きな女の子にメールとかSNSとかで言われたんでしょうね。切なくもおかしくて好きです。
酒田青枝


斜め前、爆睡中のおじさんと私を乗せたローカル電車

多香子 家

3 2+1 星

衣未(みみ)tow

ローカルならではのほのぼのさがいいなあ。
衣未(みみ)

みみさん、ありがとう。歌集「猫と暮らせば」貰ってください。(詳しくはブログへ)
多香子


青空に轟音爆ずるポン菓子に子供に返りちょっと照れてる

三月海月 家

3 2+1

天使きらり雨宮 司

これだけ口語を多く使っているのなら、「爆ずる」ではなく「爆ぜる」を用いるべきだったのではないかと思う。激しくなりそうな表現が多い中で、なかなか上手い表現だったが、基本的な動詞の用法は覚えていてほしい。ちなみに、私の近所では数年前までポン菓子屋さんが現役で来られていました。確かに、あの不思議さは童心を誘いますね。
雨宮 司

お祭りで時々見かけますね。ちょっと照れてるがいいですね。
天使きらり

「ポン菓子」という懐かしのアイテムにきゅんときました。あれを見たら、大人でも絶対テンション上がると思いますよ!
三田たたみ


爆音を2時間浴びた勢いで君に告白しそうになった

えんどうけいこ

2 1+1 星

きつね

一緒にライブに行ったのでしょうか。季節的にそろそろフェスもはじまりますね!
告白したくなるの、分かります。しちゃいましょう。いいなあ。

ネネネ

告白しちゃえよYOU! と叫びたくなりました。青春って素晴らしい。でも貴重なライブ友達を失うのは怖いなぁと現実的に考えてしまう……。
三田たたみ


二十年爆破されつつ難事件解決導く不死身のコナン

tow

2 1+1


中央に向かうひかりのつぶつぶがきれいで爆ぜるサトウのごはん

萩野聡

2 1+1


爆釣と変な用語を使いつつ腕は確かな困った人たち

雨宮 司

2 1+1 星

六池

釣りをするので、わかるーと思いました。バクチョウって不思議な言葉ですよね。下句が、トーナメントで優勝するような人たちを揶揄しつつ尊敬しつつの複雑な心境が詠み込まれてるように受け取れて面白いです。
中山とりこ

なんだかよく分からないけれど、楽しげなフインキが伝わってきました。その「困った人たち」が正義のために立ち上がる映画が見てみたいですw
三田たたみ


星ひとつ消し去るくらいささやかな爆撃機どこかで見てません?

秋本こゆび

2 1+1

秋軸ざきこ。

正直読みきれなかったのですが、それでもとても惹かれるものがありました。「星ひとつ消し去るくらい」の威力なのに「ささやか」なんですよね……。このながれから、「見てません?」と結句で問いかけに着地するのも、斬新だなとおもいました。

西村曜


爆睡し朝だと慌て飛び起きたお休みの日の得した気分

タカノケイ

2 1+1


やってくる爆撃機たち 降ってくる日本中を眠らせる雨

Y川 家

2 1+1 星


祖母はよく口真似をした焼夷弾が落とされるときの風切音を

森下裕隆

1 0+1 おとの日

ずしんと重たい歌です。私も以前、原爆の語り部というイベントに参加したことがあり、そのときのおばあさんの流暢な語りを思い出しました。今目の前でそれが起きているかのような……。
三田たたみ


バクバクと胸に火がつき暴れます太郎さんこれが芸術ですか

遠木音

1 0+1 星


小直径爆弾に似た土筆坊甘辛く煮て小さき反戦

桜望子

1 1

森下裕隆

これは土筆でも、伸びきったものではなく、生えてきて間がない短いものを対象にしているようです。「小直径爆弾」とは具体的には何でしょうか。私はパイナップル爆弾の様な形状を想起しましたが、土筆を連想してもおかしくない形状をしています。料理は大変。袴を全て剥き、灰汁を抜いてからでないといい味にならない。国民の税金が軍事化への過程に使われるのなら、自給自足は反戦行為。

雨宮 司


飼い主が爆睡したら飼い猫も真似するかなと実験開始

衣未(みみ)

1 0+1 星

ひたすら可愛いですw 散歩中に死んだまねしても犬に無視された人の動画を思い出しましたw
三田たたみ


爆破テロ未遂に終わる感情に名前をつけてさらば初恋

ささやか 家

1 0+1

「爆破テロ未遂に終わる感情」に「初恋」と名前をつけたということでしょうか。逆な気がしますが、その倒錯に面白みがあるのでしょうか。もしくは、何と名付けたかは明かされていないとも読めるか。ぐるぐる考えているうちに頭が痛くなってきました。
「〜に終わる感情に」ではなくて、「〜に終わる感情と」ならまだ通るかなと思いますが、それがいいのかもよく分からなくなってきました。

那須ジョン


銀杏の爆ぜぬる厨の暗がりの味噌の隣に冷えわたる酒

佐藤博之 家

1 0+1 星


役に立つ人になりたい 校庭で次々に処理される爆弾

もりのさと

1 0+1

青春詠として読みました。不穏さに惹かれました。
那須ジョン


スーツからランシャツランパンランシューにBGMは爆風スランプ

会社帰りに走っているのですね。爆風スランプもぴったりのBGMで、明るくて好きな歌なのですが、ただ「ランシャツランパンランシュー」はちょっと詰め込みすぎな感じもしました。
えんどうけいこ


きらきらとした花火じゃない 今ぼくに必要なのは君と爆弾

秋軸ざきこ。

1 0+1


夜明け前爆ぜる涙に叱られてパイナップルをひと口齧る

真結 家

1 0+1 葉 はじめて


「短くして巻こうかなと思ってる」テロかと思う爆弾発言

ともしど 家

1 1

青山ハナコ

次の髪型について話しているのに、爆弾の導火線を短くして身体に巻くといっていると一瞬錯誤したのでしょうか。とてもおもしろいと思いました。
こういう歌が完全な定型になっているとさらに「うおっ!」と思います。

那須ジョン

誰の発言だろう?彼氏?彼女?お母さん⁉︎思わずいろんな人をあてはめて想像をしてしまいました。すごく爆発力のありそうなセリフ。
青山ハナコ


あまりにも私の複写が止まらない瞳の奥 爆ぜる爆ぜる爆ぜる

1 0+1


だめねって呆れ顔して歩く君小さく唄う「ド・ド・ドリフの

中山とりこ

1 0+1 星

歌題の工夫が秀逸です。
…が、「だめね」では上句と下句とのつながりの必然が弱いやうに感じました。
「だめだこりゃ」と直接的に踏み込んだ表現が欲しかったです。

佐藤博之


寝てないよほっぺにノートの跡つけて昼か夜かもわからない

青山ハナコ 家

1 0+1 星


5分後にバスが泊まれば降ってくる「ただいま」という笑顔の爆弾

親しい人(恋人、配偶者、子どもなど)が帰ってくるのをバス停で待っている。しかもその人は明るく現れるのがわかっている感じがいいです。
通常「泊」の字はこの場合使わないと思いますが、特別な意味があるのでしょうか。

那須ジョン


接頭語にいちいち付けてほんとうはくすぶっている若さのゆえに

照屋沙流堂 家

0 0

お題を詞書にでもしないとわからないけれど、いい着想だと思いました。
那須ジョン


爆弾が薬になって爆薬か 心臓病にニトログリセリン

こたきひろし 家

0 0

ニトログリセリンは、確かに狭心症などの薬になっています。私が中学か高校の頃に、扱いが非常に簡単になったという話を耳にしましたが、詳細は残念ながら忘れてしまいました。シート状になったのか、錠剤になったのか。それはそれ。この短歌、自虐の度合いが絶妙。ニトログリセリンの場合は爆薬から爆弾ダイナマイトになったという話があまりに有名なもので、余計にユーモアを漂わせている。
雨宮 司


ピストルの爆音に耳済ましつつ東京の人電車の出入り

高岡恵 家

0 0

どんまい!

昨日 2016年04月18日(月) 明日

出詠した人選歌した人

こたきひろし家 高岡恵家 雨宮 司 遠木音 朝倉洋一 吉川みほ 佐藤博之家 照屋沙流堂家 衣未(みみ) 中山とりこ 西村曜 tow 三月海月家 真結家 天使きらり 久哲 多香子家 桜望子 Y川家 えんどうけいこ ホシキョウイチ 秋本こゆび ネネネ なかばまち子 萩野聡 森下裕隆 ともしど家 秋軸ざきこ。 ささやか家 三田たたみ家 タカノケイ 青山ハナコ家 もりのさと 六池 菊池優花

亀山真実 衣未(みみ) えんどうけいこ 多香子家 秋軸ざきこ。 ネネネ ホシキョウイチ 天使きらり 中山とりこ 西村曜 三月海月家 青山ハナコ家 真結家 雨宮 司 タカノケイ 那須ジョン 酒田青枝 萩野聡 六池 吉川みほ もりのさと 遠木音 Y川家 きつね 森下裕隆 nu_ko 九乃九作 朝倉洋一 ささやか家 秋本こゆび tow ツナマヨ 久哲 うにがわえりも家 深影コトハ 佐藤博之家 月花 静ジャック 菊池優花 三田たたみ家

36 人

41 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30