うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN745日 】 2016年04月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 745 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 石海史乃

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 望遠鏡 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ラップの芯覗いて兄は船長に二段ベッドが船だった頃

希和子

7 6+1

ニキタ・フユ三月海月タカノケイ嫉妬林檎亀山真実静ジャック

きっとお兄さんも覚えていると思います。素敵ですね!読んでる方もなんだかワクワクしました。
衣未(みみ)

我が家の弟たちみたいです。ベットから出てくるときに「海だー」と叫んだり、彼らの想像力には感心します。この光景もしばらくするとみられなくなるのでしょうね。
亀山真実

とても微笑ましい歌です。「ラップの芯」の望遠鏡に「二段ベッド」の船なんて、かわいい兄弟のやりとりに萌えました。小さい子ってどこでも遊び場にしちゃうんですよね。
三田たたみ


本当に宇宙があるとこわいので望遠鏡を覗けずにいる

のの 家

6 6

飴町ゆゆきこりけケリ子nu_koナタカ松木秀終栗夢

「本当に宇宙があると」は、星の数の多さ、宇宙の広さ、自分という存在の小ささ、のように解釈しました。好きな歌です。
ナタカ


同時には覗けないのにきみの目の高さにかがむことの幸せ

ナタカ

5 4+1 星

月花秋本こゆび宮嶋いつく小宮子々

きみ、というのは、お子さんでしょうか、小柄な彼女さんでしょうか。優しいあったかい気持ちがすごく素敵です。
衣未(みみ)

わかるわかる、な歌です。しあわせ分けてもらいました‼
秋本こゆび

君の目の高さにかがむって所がいいですね。もしかしたら同じものを見られない、というさみしみの歌かもしれんけど。それでも「きみの目の高さにかがむ」ことはふたりが近くないとできない幸せだとおもう。そういうある一瞬の微細な部分のよさみたいなのに気づかせてくれる所がよいです。
はだし

かわいいです、きゅんきゅん系です。これは親子という説もあるかもしれませんが、ワタシは天文部の部長(男)と新入生(美少女)がいいとおもいます!←
三田たたみ


わたくしはきみの冷えゆく口径のなかでしづかに燃えてゐる星

桔梗

5 4+1

うにがわえりも森下裕隆月丘ナイル文佳

「燃えてゐる星」なのですが、とてもひんやりとした空気を感じました。この「わたくし」はいったい何なのか……素直に読めば星ですし、「口径」も望遠鏡なのですが、もっと深い比喩のようにも思えます。いずれにせよ、この両者の温度差が切ないです。
三田たたみ

口径というと銃を思い浮かべますが、望遠鏡の大きさを表す言葉でもあるのですね。
「口径」も「星」も象徴的に用いられているイメージの歌ですが、何処となく性愛詠の趣きもあります。

森下裕隆


ご自宅に望遠鏡がある方へおすすめしている羽毛布団です

荻森美帆

4 3+1

下弦文岡亜由果桔梗

外で見るのって、やっぱ寒いんでしょうか。特に冬とかだと。そういう方たちへの配慮みたいなのがそのまま売り文句になってて、もーなんなんって感じです。でもそこに気づけてるのはデキる人なのかも。いや、ただの対策マニュアルなのかな。前者であってほしいな。素敵営業マンであってくれー。
はだし

ウケましたw この二点の商品、全然関係ないしw でもテレビ通販でありそうな組み合わせという気がしないでもない……どっちもプチブル向けというか……。
三田たたみ


網棚に望遠鏡が置かれてるその下にいるおとなと子ども

はだし

4 3+1 星

樂々荻森美帆久哲

不思議な味わいのある歌です。「おとなと子ども」はたぶん親子なんだと思いますが、望遠鏡というアイテムがあるだけで、こぢんまりとした幸福感が伝わってきますね。そして「降りるとき荷物忘れないでね」とハラハラする気持ちもあり……
三田たたみ

お父さんと男の子かな?きっと帰ったらどんな星を見るのか話しているんでしょうね。
九乃九作


すぐ出でし実家二階の望遠鏡 父はわたしを待っていたのだ

飴町ゆゆき

3 2+1

衣未(みみ)青山ハナコ

きゅんとしました。
衣未(みみ)

娘さんと一緒に天体観測するのを楽しみにしていた(と思われる)お父さんの姿に萌えました。こういうシチュエーション、娘さん(大学生くらい?)的にはちょっと鬱陶しいのかもしれませんが、そこでツンな態度を取ってしまうあたりも含めて、家族団欒って感じですね。
三田たたみ


遠い日を望むあなたに向けているこれは星をほろぼすバズーカ

秋本こゆび

3 2+1 星

きい三田たたみ

望遠鏡を「バズーカ」に見立てた主体さんの、冗談とも本気ともつかぬバイオレンスな言動にグッときました。私の好きな漫画で『惑星のさみだれ』という作品があるのですが、まさにそんなイメージです。
三田たたみ

もっと近くを、現実を見てくれということなのでしょう。一発撃っちゃわないと、気持ちが分からないかもしれませんね。男は鈍感だから。
九乃九作


揺らめいているのは大気だよという兄は土星をとじこめたまま

ニキタ・フユ

3 2+1


目に優しいものだけを見て春の夜の望遠鏡とまばたきをする

小宮子々

2 1+1


ぼくの眼がとどく世界の果てにある計算式でえがいた宇宙

下弦

2 1+1


星空の先を求めて重力を振り切った眼は地上を見ない

亀山真実

2 1+1 星


遠くの家望遠鏡で覗いたら望遠鏡がこっち向いてた

樂々

2 1+1

酒田青枝

主体が同じ目にあうという意外性が好きです。好き合ってるのか、怪しいからとウォッチされてるのか微妙なところもいいです。
笠和ささね

たまたま覗いたのか、意図してなのか。後者ならあれですね、斬新な月9のはじまりになりそう
はだし


この時期は星見じいさん現れてたまにスピカを見させてくれる

こりけケリ子

2 1+1

はだし

調べました。春の夜に青白く輝く星なんすね。春の歌。スピカって言葉のほわんとした雰囲気が歌全体にほんのり効いてる感じ。そして何者なんだ星見じいさん。たまにってことは機嫌いいときとかなんかな。なんか酔ったりしてて。見させてくれる横で、いい声で、星座の解説とかもしてくれそう。会いたい。
はだし


渡された望遠鏡を覗いたら私ひとりが迷い子になる

きい

2 1+1


冒険の旅に出ようと誘いつつマウナケア山は瞳を開く

月丘ナイル

2 1+1

笠和ささね

建設中でしたっけ?まだ稼働していない望遠鏡、TMTの完成予想図が巨大な一つ目のようだったのを思い出しました。
笠和ささね


少年が携へて発つ経緯儀に神話を持たぬ星座の宿る

宮木水葉

2 1+1


仕舞われた望遠鏡は夢をみる きらめく星と澄んだ瞳を

三田たたみ 家

2 1+1 星

九乃九作

面白い視点すね。望遠鏡側からみれば、両方がきれいなものだったかもしれなくて。一首のなかにきらめく星はもちろん、澄んだ瞳のにあるあの頃のピュアさみたいな、ちがった輝きがつまっていて、良いです。
はだし

望遠鏡の思いを代弁するとこういうことになるでしょうか。星にも瞳にも恋してしまって・・・。詠み手の物に対する愛情が伝わってくるいい歌だと思います。
九乃九作


星ばかり覗くきみへの当てつけに天動説を信じたくなる

森下裕隆

1 0+1 星

気持ちはわかりますが、そうしたら彼はますます離れていってしまうと思いますよ。多分彼は理系だろうし。
笠和ささね

彼女の拗ねてる感じがかわいいですw きっと天文部(部員2名)の活動中なのでしょう。ガチな部長男子と、彼を追ってきた女の子の二人組……という設定だけできゅんときますね。もう「天動説」信じちゃってもいいとおもうな!
三田たたみ


天文台最寄りのセブンで食むおでん望遠鏡から零れる流星

笠和ささね

1 0+1 星


すばるという名前を貰った彼はまだハワイの空を知らずに眠る

五條ひくいち

1 0+1 星

天文学者になるよう期待して名付けたであろう親御さんの気持ちが窺えます。
笠和ささね

笠和さん コメントありがとうございます。主体が親の立場であること読み取って頂け嬉しいです。今後も精進してまいります!
五條ひくいち


夜毎夜毎望遠鏡を覗きこむ笑い上戸の星を探して

薄荷。

1 0+1


午前二時、天体観測きいたってひとりぼっちじゃ夢もみれない

ささやか 家

1 0+1


夜毎死んでゆく星たち呼ぶ声も望遠鏡も届かぬ場所で


覗き込む遠くの世界そちらからこの眼の色は見えますか

けら

1 1


火星まで届きそうだね、レンズ越しはるか未来の君が手を振る

ひぞのゆうこ

1 0+1

爽やかな、でもちょっと切ない恋の歌ですね。この距離感、二人が触れ合うことはないのかもしれません……。最近こういったSF(すこしふしぎ)な恋愛モノの小説が流行ってますし、インスピレーションちくちく刺激されました。
三田たたみ


元気ですか、ひいじいちゃん 晴れた夜は屋根裏で望遠鏡覗く

うにがわえりも 家

1 0+1


天空の城から望遠鏡で見る未来は雲に隠れたままだ

静ジャック

1 0+1


糸電話ほどの幽かな絆でも覗くだけの望遠鏡より

文岡亜由果

1 0+1

観る以外に直接体感することができない 天文に対して物足りなさを感じることがあります。人間関係、ましてや恋愛だったらなおさらですよね。
笠和ささね

直に相手を感じられる方がたとえ細い線でも一方的なベクトルよりいいですよね。よくわかります。
九乃九作


おとうちゃんあんなにねだった望遠鏡ホコリを拭いたら笑顔が見えたよ

タカノケイ

1 0+1


遠くまでゆきたい気持ちを押し殺す望遠鏡越しのまぶしいひかり

文佳

1 0+1


遠すぎるものの見すぎね星明かり捉え続けて曇った鏡

終栗夢

1 0+1


ガリレオの望遠鏡でお向かいのマンション覗く はなびらながれ

松木秀

1 0+1


「退却信号など見えない」とネルソンは望遠鏡を右目に当てて

宮嶋いつく

1 0+1

どんまい!

ぬすみ見てしまった課長の引き出しに望遠鏡と砂色の地図

猫丸頬子 家

0 0 おとの日


窓辺からあなたを探すためにある望遠鏡など壊れてしまえ

石上桜子

0 0


踏み切りは担いで行ける距離じゃなく午前2時にはお布団の中

枚方あべこ

0 0


木星の衛星映す望遠鏡欲しくなってく春風の中

天野うずめ

0 0


のぞいたら小坊主が三人、ちゃうわ四人

目赤くなる

0 0 葉 はじめて


海の果て新大陸を見つけたよ望遠鏡は我に語るか

心伝

0 0

どんまい!

昨日 2016年04月14日(木) 明日

出詠した人選歌した人

のの家 目赤くなる 五條ひくいち 終栗夢 樂々 猫丸頬子家 天野うずめ 荻森美帆 ナタカ 枚方あべこ 森下裕隆 サリーB 希和子 静ジャック タカノケイ 心伝 ささやか家 ニキタ・フユ 亀山真実 松木秀 三田たたみ家 けら 月丘ナイル 飴町ゆゆき 薄荷。 笠和ささね ひぞのゆうこ うにがわえりも家 宮木水葉 こりけケリ子 はだし 桔梗 石上桜子 宮嶋いつく 下弦 秋本こゆび 文佳 小宮子々 きい 文岡亜由果

樂々 月花 うにがわえりも家 荻森美帆 飴町ゆゆき ニキタ・フユ サリーB 衣未(みみ) ネネネ 下弦 こりけケリ子 久哲 三月海月家 nu_ko タカノケイ 青山ハナコ 笠和ささね 九乃九作 宮木水葉 嫉妬林檎家 ひぞのゆうこ 秋本こゆび ささやか家 酒田青枝 文岡亜由果 ナタカ きい 宮嶋いつく 薄荷。 亀山真実 松木秀 終栗夢 桔梗 森下裕隆 小宮子々 静ジャック はだし 三田たたみ家 希和子 月丘ナイル 五條ひくいち 文佳

40 人

42 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30