うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN738日 】 2016年04月07日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 738 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

まだ春を見たことのないきみの手がさくらの方を指差している

きつね

6 5+1

ネネネ松木秀真香南瑠夏天使きらり

最初、経験から、犬か猫かと思ったのですが、指差すからには人間だろうと。
赤ちゃんでしょうか。幸せな季節との出会いですね。

小川窓子

最初は、初めて春を迎える赤ん坊かと思ったのですが、もしかしたら眼が見えないひとなのかもしれません。どちらかは読み切れませんでしたが、手や指の感触で春を感じ取っているような描写を面白く感じました。
森下裕隆


またひとつ知らないことが増えていく15年目の指輪のすき間

かまぼこいた

6 6 葉 はじめて


指摘してくれた店長ありがとう、造花に水をあげていたこと


いっせいに春を指差す それぞれの命うずうず蠢いている

こりけケリ子

4 3+1


一回り大きいリングを落とさないように立たせたままの中指

前田沙耶子 家

4 3+1


チャンバラを始めようやと祖父が指す△6五銀の刃のひかり

森下裕隆

3 2+1 星

三田たたみきつね

チャンバラ好きなじぃじカッコイイです。そうしてしらずと英才教育を受けて育った少年が棋士になる、という王道少年漫画が読みたくなってきますね。
三田たたみ

対振り飛車急戦に対する玉頭銀でしょうか。
もりのさと

三田たたみさん
もりのさとさん
ありがとうございます。
どちらかといったらじぃじの方が居飛車で急戦を仕掛けてる、みたいなイメージで詠んでました。だとしたら、6五銀はおかしいのかも。将棋はもう二年くらい指していないのですが、たまに無性にやりたくなります。

森下裕隆


指使い見せることなくとりどりの和菓子は日々の風景となる

森 雅彦

3 2+1


一人では用を足しにも行けぬ祖母の指の皺までいとおしく見ゆ

もりのさと

3 2+1 星

嫉妬林檎森下裕隆

介護する・される関係というのは、身体も心もとても距離感が近くなります。この歌では、その距離感だからこそ見える相手の細部への愛情がていねいに描かれています。
森下裕隆


指たちは夜の間に話し合い手から独立することにした

Y川

3 2+1

那須ジョン矢波多恵

手に対して不満があったんだろう。指は酷使されているし、相当ブラックな労働環境なのかもしれない。指が徒党を組みそうに仲が良いというのもなんだか納得できる
那須ジョン

不思議なうたですが、独立に納得してしまいました。
小川窓子


サバンナの指歯みがきで触れたもの 昨夜の星をいくつか消した

那須ジョン

3 2+1 星


盗人の人差し指の優しさで私のくちびるスワイプしてよ

ひぞのゆうこ

3 2+1


ひとよりもすこし大きい親指をもう隠さない 拳をひらく

永昌

2 1+1

もりのさと

この親指は、誰しもが持っている劣等感のことと読みました。「拳をひらく」は、頑なで戦闘的な姿勢から解放されたことの表現にもなっていて、おもしろいです。一字空けも、一呼吸置く感じを出していて適切だと思います。
もりのさと


指名打者のように時々現れる 好きになっちゃいそうな女は

うにがわえりも 家

2 1+1

朝倉洋一

私もそうです。なっちゃいそうな・・・ですけれどね。
男の世界?の野球用語と女の人に対する感情をまとめるセンスがおもしろいです。

小川窓子


指先に爪のあること何の意味あるのか問いつつネイルで飾る

瀬戸さやか

2 1+1


奥様がいるのに何で指輪してないの私のキュンキュン返せ

朝倉洋一

2 1+1

つん

この弾むようなリズム、好きです。
森下裕隆


ワークとかライフとかくるくるしつつあなたの指が良いやじろべえ

西村湯呑

2 1+1


エア指揮が五十年来趣味でありだんだん節の増える指先

下弦

1 1


太い指だったのだろうキャンバスと闘うように描き続けて

希和子

1 0+1


姫様の今宵の添い寝のご指名は (ジャジャーン!)星を集めるウサギさん

五條ひくいち

1 0+1


指先はきっと私の中心で小さなささくれにもおののく

矢波多恵

1 0+1


胸元の指で型取るハートから天使が放つメロメロビーム


お互いの人差し指が出会ったらそこに始まる謎解きゲーム

たかだ牛道

1 0+1 葉 はじめて


指先を切り落とされたはずなのに愛情は未だ浮かんでこない

嫉妬林檎 家

1 0+1


指先が一つ欠けてる良い男背には倶利伽羅、眉間には傷

樂々

1 0+1


湯にひたす手足の指の痺れをり 小さき痛みも吾を慰む

こはる♪

1 0+1 葉 はじめて


人のこと指でさしたらいけないよ膝をついたらこの手にどうぞ

つん

1 0+1


鍵盤を自在に滑る君の指その熱少しシェアして欲しい

真香 家

1 0+1

どんまい!

公差より僅かに外る。冶具の背の弧を人差指にてなぞる

佐藤博之 家

1 0+1

どんまい!

不規則なリズムを刻むまな板で指先に鮮血あか これで2回目

藤子

0 0


昨日 2016年04月07日(木) 明日

出詠した人選歌した人

つん かまぼこいた 佐藤博之家 こはる♪ 森 雅彦 樂々 五條ひくいち きつね 真香家 たかはしみさお もりのさと 下弦 森下裕隆 嫉妬林檎家 うにがわえりも家 こりけケリ子 ひぞのゆうこ 前田沙耶子家 たかだ牛道 藤子 瀬戸さやか 永昌 希和子 那須ジョン Y川 朝倉洋一 西村湯呑 三田たたみ家 矢波多恵

こはる♪ 衣未(みみ) ネネネ たかだ牛道 樂々 前田沙耶子家 うにがわえりも家 三田たたみ家 松木秀 もりのさと こりけケリ子 きつね 青山ハナコ家 真香家 南瑠夏 つん 天使きらり 佐藤博之家 永昌 ひぞのゆうこ 久哲 那須ジョン 萩野聡 嫉妬林檎家 西村湯呑 秋本こゆび 月花 Y川 森 雅彦 森下裕隆 矢波多恵 五條ひくいち 希和子 吉川みほ 静ジャック 朝倉洋一 小川窓子 瀬戸さやか だゆう

29 人

39 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30