うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN737日 】 2016年04月06日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 737 日め 葉 
第37代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 たすく 七遊司

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 ため息 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

掃除機の中でぽわんと音がしていつかこぼしたため息を吸う

ナタカ

9 8+1

佐藤博之綴紡嫉妬林檎宮嶋いつく五條ひくいち薄荷。秋本こゆびだゆう

これにハート入れるか迷いました、、最高にゆかいだと思います。つらかったことなど忘れた頃になるんでしょうね。ちょうど、なくしたと思ってた小物が掃除機に吸われて見つかるような。なんてったって「ぽわん」がかわいいです。
ヨノハル


ため息をつける自由が欲しくなる 笑顔の下で死にかけている

遠井海

5 4+1


ため息に乗って逃げ出す幸せを虫取り網で捕らえる仕事

Y川

5 4+1

伝田ちひろ田村穂隆亀山真実ナタカ

こうして集められた幸せたちが神社やお寺などに出荷されて、最終的におみくじやお札になるんでしょうね。お仕事お疲れ様です!
亀山真実


きみの前でため息ばかりすまないが言葉にならぬしあわせもある

飴町ゆゆき

4 3+1


幸せになりたがってる、だだんだん、ためいきをつく、だだんだん、だん。

ヨノハル笠和ささね久哲

音のノリのよさに妙に惹かれました。ターミネーターの曲(テレビ番組の勝負どころでよく流れる)のような緊迫感なのでしょうか。
笠和ささね

右脳で、これ!好き!!と感じました。だだんだん。ためいきには似つかない力強さです。
ヨノハル


感情を見せない君が僕にだけ送ってくるため息の絵文字

田村穂隆

3 2+1


背伸びするユキヤナギたちの応援にため息なんてついてられない

きい

3 2+1

天使きらりゆきやなぎなぎ子

私がユキヤナギを好きなのを差し引いても、好きな歌です。白い小さな花がこぼれんばかりにたくさん咲いている、それがまるでこちらに身を乗り出して、自分を応援してくれているようだと捉えた、前向きで感受性豊かな歌で、ほんとうに素敵な短歌です。春らしい姿勢がとても眩しいです。
ゆきやなぎなぎ子


ため息を吐いた直後に吸う息に贈る言葉は「しあわせであれ」

ツナマヨ

3 2+1


ため息をふかりふかりと蓄えて飛び立っていくシャボン玉ひとつ

薄荷。

2 1+1


ため息で空が飛べたらいいのにな転校してったあの子に会いに

つん

2 1+1


1日の終わりに絞ったふきん干しため息ひとつ明日も平日

青山ハナコ 家

2 1+1


水分の多い言葉だ日本語は 朧月夜にため息をつく

月花

2 1+1


こんなにも遠くへ来たね 春風がため息みたいに私を撫でる

南瑠夏

2 1+1


ため息も三秒以内に深呼吸すれば逃げずに残る幸せ

きつね

2 1+1


ため息をつける朝ならまだマシで起き上がれない日々よいつまで

えがぷり

2 1+1


甘ったるいため息つけばバレてしまう あの子の彼と何があったか

綴紡 家

2 1+1


幸せを逃したかもと息を吸うジンクスなんて信じないのに

文月りか

2 1+1


逆光に大人の影を十七歳の白い夏服ためいきの数

小川窓子

2 1+1

えがぷり

親の目線と読みました。わが子の大人びていく様子に、安心と寂しさを覚え、ため息の数が増えてしまった。でも、俗っぽく読めば、十七歳の子もため息の数が増えて、それもまた大人の証かという解釈もできると思いました。いずれにせよ、逆光に見る大人の影というのが、幻想的な愁いを歌に帯びさせていると思います。
高岡恵


しあわせを吐いたタメイキできるだけ集めて全部吸い込み むせた

宮嶋いつく

2 1+1


嵌合の固き嵌合檢査冶具に嘆息ひとつ通す穴あり

佐藤博之 家

2 1+1


春がつくため息で飛べ たんぽぽが似合うあの子の花冠も

三原雨菜

1 0+1

生暖かく穏やかな春の風をため息と表現しています。たんぽぽでできた花冠が、作品主体である者の方へ飛んできて、あの子と話すきっかけを作ってくれはしまいか、という期待か。もしくは、あの子が、飛んでいく花冠を追う姿を見せてくれという願いかもしれない。花冠という表現であの子の幼さも伝わってきて具体的でよい。
高岡恵


ため息で逃げちゃうような幸せで君といられるわけがないだろ

レオ

1 0+1

口語は軽くなっちゃいがちだけど、この歌は重くなりすぎない効果があって、口語いいな!と思いました。「ないだろ」とだれかに言い切っているようだけど、自分に言い聞かせている覚悟のようで、一首の裏に物語が見えて、素敵だな、と思いました。
ゆきやなぎなぎ子


夜桜の手招きにゆらりよろめいて溜め息、きみはもういないのに

淡海わこ

1 0+1

夜道で、なにか手招きされたように感じ一歩桜のほうへよろめく。夜桜はあの人と見上げたことがある。夜桜はあの人と見上げるものだった。でも、あの人のいない今、桜を眺める理由はない。それでも眺めているのは、夜桜があの人だからかもしれない。溜め息の漢字表記、体言止めが、その重さを伝えてくれています。
高岡恵


ため息が色を無くして悩みまで消える季節になったらいいね

亀山真実

1 0+1 星


好きだけじゃどうにもできない僕がいて千のため息のみこんでみた

伝田ちひろ

1 0+1


ため息は託してしまおう 式場をいろどる無数の風船たちに

うにがわえりも 家

1 0+1


幸せが逃げるんじゃなく逃してる貴方に幸せあげたくなって

桜望子

1 1


朝ついた私のため息風に乗り 夕にもどってジャズを運んで

五條ひくいち

1 0+1 星

朝にため息を吐くような出来事があった。だからこそ、夕のジャズ(アフリカから奴隷として連れてこられた人々が持ち込んだ音楽の影響下にある音楽)もしみじみともの悲しく聞こえる。音楽が心に与える効果を的確に表せていると思います。
高岡恵

発想はすごく好きだなと思いました。しかし、優雅で素敵な内容に対してやや落ち着かない印象だなと感じました。下の句は特に「もどって」「運んで」のところがそうなので、ゆったりとした文体でもよかったかなと思います。
ヨノハル

♪、コメント、ありがとうございます。確かに後半の音にもたついた響きがありますね。いつか自分で見返したときどう手直ししたらよいかわかるよう、少しずつ学ばせていただきます。
五條ひくいち


終電にて宇都宮駅に降り立てば餃子像までため息つけり

天使きらり

1 0+1


ため息で 回る真っ赤な 風車 泣く幼子を 笑わし止まる

文岡亜由果 家

1 1


わたしにも幸せがまだ残ってる 逃げ出すまえにつかまえてやる

嫉妬林檎 家

1 0+1


あたたかい毛布みたいはため息もつくし少々エッチ臭いし

久哲

1 0+1


昨日 2016年04月06日(水) 明日

出詠した人選歌した人

つん 佐藤博之家 きつね 綴紡家 五條ひくいち 田村穂隆 南瑠夏 遠井海 ナタカ 飴町ゆゆき 桜望子 レオ 小川窓子 青山ハナコ家 久哲 天使きらり 薄荷。 宮嶋いつく うにがわえりも家 Y川 えがぷり 淡海わこ 嫉妬林檎家 ゆきやなぎなぎ子 亀山真実 月花 文岡亜由果家 文月りか 三原雨菜 伝田ちひろ ツナマヨ きい

衣未(みみ) ヨノハル家 三原雨菜 ツナマヨ 文月りか 天使きらり 南瑠夏 青山ハナコ家 つん うにがわえりも家 ネネネ きつね 笠和ささね 久哲 雀來豆 伝田ちひろ Y川 佐藤博之家 綴紡家 嫉妬林檎家 遠井海 田村穂隆 淡海わこ 静ジャック 飴町ゆゆき きい 宮嶋いつく 月花 五條ひくいち 前田沙耶子家 えがぷり 蘇我ポコ 薄荷。 文屋亮 亀山真実 藤子 秋本こゆび 小川窓子 ナタカ ゆきやなぎなぎ子 レオ だゆう

32 人

42 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30