うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN736日 】 2016年04月05日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 736 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 いち 小路喜一 秋鹿町

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 家族 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

やはらかな芯でありたい子どもらの洗濯物を畳みゆく時

文乃

5 4+1

きつね深影コトハ矢波多恵もりのさと

芯を持ちたいのではなく、自身が芯なのですね。おもしろいです。子供にとっての芯なのかなあと思って読みました。
もりのさと


ぷよぷよをすごい連鎖で消していく母さん少しこわい顔して

森下裕隆

4 3+1


からだの凸のみに春は降りつもる きみの名前を考えている

みれー

4 3+1

たかはしみさおY川文佳

歌題に沿っていて、なおかつ春と人の優しさを表現されている。素晴らしい。1文字空けも子の名前を思慮している雰囲気が伝わってきます。
たかはしみさお

「のみに」としたことで、きみ=胎児が祝福される雰囲気がよく出ていると思いました。
Y川


無機質な朝のラッシュに揺られつつ思い浮かべる架空の家族

Y川

4 3+1 星

前田沙耶子秋本こゆびだゆう

初句「無機質な」と結句「架空の家族」から何とも言えない寂しさと少しの怖さを感じました。
前田沙耶子


今日あった悲しいことは家族ではなくて夜中のチョコに話すよ

ナタカ

4 3+1

ニキタ・フユ文乃StarLighter

家族に話して心配かけたくないのか、あるいは家族に話したくないのか…いずれにせよ人生のある時期に必ず訪れる瞬間が鮮やかに切り取られていると思いました。
StarLighter


街中まちじゅうでいちばん派手な色彩の車に乗った母が迎えに

南瑠夏

4 3+1

うにがわえりも雀來豆文岡亜由果

「家族」というテーマで、母に焦点を絞って詠む、これだけ「母」に強烈な個性があればこそ、その手法が成功しているのだと思います。いいお母さんを持たれのしたね^^、ってフィクションなのかもしれませんが。付け加えると、結句の言いさしは、あまり効いていないと感じました。少し、勿体ない。
雀來豆


断れば家族に危害を加えると言わんばかりの風に吹かれる

もりのさと

4 3+1 星

笠和ささね木原ねこ遠井海

笑ったのですが、「風に吹かれる」がどうかなという気がして票は入れられませんでした。
Y川


米を研ぐ水の冷たさいつか子が作る家族の手本となりたい

木原ねこ

3 2+1 星


人ひとりいない今なら言えそうだ「…家族になってください」「にゃあ」

嫉妬林檎 家

3 2+1

つん衣未(みみ)

絶対絶対幸せにしてあげてくださいねー!!
きつね


春の日に姉妹は花を待ちわびて弥生は駈ける卯月は踊る

雀來豆

3 2+1 星

青山ハナコ森下裕隆

寒い季節に耐えながら、待ちわびた春を小さな体いっぱいに感じてはしゃぐ姉妹を想像しました。躍動感と生命の力強さを感じます。
青山ハナコ


面倒な鬱陶しさが懐かしく冷たい部屋に『ただいま』と言う

たかはしみさお

2 1+1 星


幸せな顔して食べて欲しくなる家族の人数分のコロッケ

天野うずめ

2 2


いつまでも次男らしさを演じてる君の右頬ひかる米つぶ

真夜中

2 1+1


機能性不全家族がもたらした歪なまるを転がしている

淡海わこ

2 1+1

瀬戸さやか

私が実際にそうですが、機能不全の家庭は歪な丸どころか、繋がりもしないのです。
つん


今やっと愛されていたことを知る「じいじでちゅよ」と父がわらって

矢波多恵

2 1+1


家族になるふつかめの朝 色ちがいの歯ブラシふたつ光を浴びて

文佳

2 1+1


よかったね絆で済んで血の呪いみたいなものもあるよ中には

前田沙耶子 家

2 1+1 星


あと十年生きれば母の死んだ年そう思えば年をとったものです

瀬戸さやか

2 1+1


少しずつ優しくなっていきたいのカップを渡すときのしぐさも

つん

2 1+1 星


「穴開いた靴下履いて、もう‥」と言う母から「もう」を受け継ぐ私

六池

1 0+1


トーストを作ろうとした父親が電子レンジでチンする食パン

きつね

1 0+1 星


(選べない人の集まり)神さまは時々ひどく夜泣きをなさる

ニキタ・フユ

1 0+1


「ゆるやかに壊れゆくのが家族だ」と自説を述べる教授は独身

StarLighter

1 0+1 星


学び舎に羽ばたくあの娘を囲む朝 行っておいでとみんなで送る

青山ハナコ 家

1 0+1 星 葉 はじめて


寝室に鍵を取り付け昨夜から枕は少し強ばったまま

須磨蛍

1 0+1


きみどりの(ぼくらはまだんとべるはずん)ファミリーマート、雨から逃げて

中牧正太

1 0+1

入店時の音楽でしょうか。「ん」が効いています。
題のひねった使い方が好きです。

木原ねこ

何かと思ったんですけど(ぼくらはまだんとべるはずん)は、店内に入ると流れるメロディーですね。
今回たまたまそう聞こえたのか、普段からそう聞こえていたからファミマに入ったのかで印象が変わる気がしました。

きつね


弟が欲しいとねだると照れるけど兄の場合は真顔で「無理よ」

文岡亜由果 家

1 0+1

そうですね〜、無理ですね。(笑)
StarLighter


声も匂いも 染み付いてる家 やわらかく温められた 生き物みたいに

0 0


オーバルですらない家族に生きている 円周率は3.14..


カールしたまつ毛と髪の妹に偏差値勝っても敗北感

秋子七子

0 0


昨日 2016年04月05日(火) 明日

出詠した人選歌した人

つん ニキタ・フユ きつね 文乃 南瑠夏 もりのさと 前田沙耶子家 Y川 海老茶ちよ子 天野うずめ 雀來豆 たかはしみさお 青山ハナコ家 ナタカ 木原ねこ 中牧正太 真夜中 森下裕隆 瀬戸さやか みれー 六池 淡海わこ 秋子七子 嫉妬林檎家 文岡亜由果家 矢波多恵 StarLighter 須磨蛍 文佳

つん ナタカ うにがわえりも家 みれー 前田沙耶子家 笠和ささね 南瑠夏 ニキタ・フユ 衣未(みみ) 真夜中 六池 木原ねこ 雀來豆 淡海わこ こりけケリ子 ネネネ 文乃 青山ハナコ家 StarLighter たかはしみさお きつね 森 雅彦 深影コトハ 嫉妬林檎家 五條ひくいち 森下裕隆 中牧正太 矢波多恵 文岡亜由果 静ジャック Y川 遠井海 もりのさと 秋本こゆび 須磨蛍 瀬戸さやか 文佳 だゆう

30 人

38 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30