うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN734日 】 2016年04月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 734 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 ひの夕雅 鳴門煉煉

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 ライオン 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

サバンナで生きてゆけない僕たちにだまって寄り添うポンデライオン

西村湯呑

8 7+1

まそ笠和ささね木原ねこつん藤子月花だゆう

整っていてよい歌だと思いました。もはやどうやっても野生では生きていけない者同士、珈琲をおかわりしながらモチモチと身を寄せ合う景が浮かんできました。「だまって」が、最高によいですね。
ヨノハル


「ダイオン」と言ってた従兄弟も父となりその子も獅子を「ダイオン」と呼ぶ

遠木音

5 4+1 星

多香子西村曜久哲きつね

あるあるですね。家も家もとなりそう。
多香子

「ダイオン」、かわいらしいです。舌足らずな子どもではそうなりますよね。
西村曜

かわいさとユーモアがあって好きです
きつね


あふりかは知らねど京の陽を風を知りたる獅子のあくびはればれ

西村曜

4 3+1 星

雀來豆森下裕隆桔梗

京都の事情をよく知らないのですが、都会の動物園で生まれ育ったライオンなのでしょう。「京の陽を風を」がとてつもなくよくって、京都ってずるいなあ!!と思います。世界広しといえど京都を知ってるライオンだなんて彼ぐらいだろうなあ。ひらがなが全体ののどかさに非常によく合っています。あふりか、が最高です。いつか使ってみたいです。
あれこれ述べましたが、これもハートを迷いまくった歌です。

ヨノハル


ライオンはゆっくり毛皮脱ぎすてて今日の終わりをネコで迎える

遠木音文月りかツナマヨ

本当のライオンならば絵本のようで、人間ならば昼間かなりがんばっている人だなぁと。ネコのように丸まって、ゆっくりおやすみなさい、と言いたくなりました。
遠木音

外での戦いを終えて寛いでいる様子が目に浮かびました。
文月りか

ハートと最後まで迷いました。ライオンの毛皮の中からネコが出てきて大あくびしている場面が浮かびました。かわいい。
淡海わこ

この世のライオンはすべてライオンの皮を被ったネコちゃんですもんね。
京野凶作


たんぽぽは名前に獅子を隠し持ち黄色いたてがみ光らせている

吉川みほ

4 3+1

えんどうけいこひぞのゆうこたかはしみさお

ダンデライオンと詠んだ短歌は複数あったが、その名を隠し、読み手に考えさせ、気づかせる余地を残したのはこの短歌だけだった。ダンデライオンの名は、松任谷由実の歌の題名にもなっているほどだから、知る人も多いと思う。「黄色いたてがみ」に関しては、「シロバナタンポポもあるのだが」と言いたくなるのだが、ホワイトライオンもいるからねぇ。よく考えられています。
雨宮 司

ダンデライオンと言わずに、一瞬考えさせる感じがよかったです。
えんどうけいこ


三越のライオンの上に乗せられて泣いてる写真の幼いわたし

多香子 家

3 2+1 星


強さとは優しくあること踏まれても誰も責めないダンデライオン

桜望子

3 2+1

秋本こゆび淡海わこ

すごく素敵だなと思いました。タンポポの姿に憧れてしまいそうです。
淡海わこ

シンプルに素敵な歌だと思いました。こちらには音符を入れましたが、大事にしたいような歌です。お手紙などに添えて、誰かに贈りたくなります。
ヨノハル


わたしというひとつの檻を食い破り君を襲ってしまうライオン

田村穂隆

3 2+1

那須ジョン雨宮 司

「人間の心の奥に潜む獣性」というと途端に陳腐になってしまうが、作中主体「わたし」自身の心の檻を食い破るライオンに例え、しかも心の一語も使うことなく詠んでみせた技量は只物ではない。まあ、この世で最も獰猛な動物は人間だという話もあるが、ここは一般常識を用いて話そう。作中主体「わたし」の一部である「ライオン」の存在を言明できるようになったのは、それだけ心が強い証しだ。
雨宮 司

「ひとつの」がよいと思います。わたしという理性も単なるひとつの檻でしかなくて、本体はきっとこの獰猛なライオンなのでしょう。
ヨノハル


死ぬまでに触れてみたいなライオンの肉球だとかきみのキスとか

淡海わこ

2 1+1 星

京野凶作

ライオンの肉球に触れるほどに勇気を必要とする「きみのキス」にはどれだけの価値があるのか計り知れません。そんな想いを感じさせる素敵な歌ですね。
京野凶作


ちゃんとエサ食べててくれよそれだけが心配なんだ逃げたライオン

樂々

2 1+1

朝倉洋一

その辺の人間がエサになるという心配はしていないのですね…おそろしや…
朝倉洋一

ライオンが逃げ出したところが国内(そのへんの街)であると読んだため、「エサ」はおそらくよく知ってる動物だとかそんなのだと想像します。他の人はきっと大騒ぎで慌てたりしてそうな状況で、おそらく主体だけがライオンの身を案じてる状況が、物語のようでグッときました。逃げる手助けをしたのは主体であったりするのかな。当事者であってもなくても、どちらにしても良いと思います。
ハートを入れるか悩んだ歌の一つです。主体がライオンに語りかけてるとすると、結句の「逃げた」が説明的になっている気もしますが……これをなくすとよくわからなさそうなので、このままでもよいかもしれません。

ヨノハル


とりあえずしあわせだからはるひなたわたしのライオンねむらせておく

文屋亮

2 1+1


をんをんとライオン像が鳴き出して迷つてしまふ春のゆふぐれ

桔梗

2 1+1

ヨノハル

春は日が暮れてもぽかぽか暖かくて、冬から放り出されてしまったような寂しさを感じます。をんをんという鳴き声が愛くるしくて、そんな心情を感じて、とても好きな歌だと思いました。
ヨノハル

追加でもう少し愛を述べますね。
「をんをん」もめちゃくちゃに胸をつかまれたのですが、「迷つてしまふ」に愛らしさが詰まっている気がします。これははじめ、ライオン像が鳴き出して動き出してうろうろしてるうちに迷ってしまったという風に読んだのですが(これだとなかなか絵本のようです)、順当にいけば主体である気がしてきました。夕暮れどきに不思議な世界に迷い込んでしまったような。
いずれにせよ、春の夕暮れというぼんやりとした時間帯に起こった妙な景が愛らしくて、なおかつ先ほど述べたような寂しさも感じられて、迷った末に票を入れました。

ヨノハル


春の日のぶたぶたこぶたよもう起きなさい


ライオンが見守る君のマンションの前でおはよう、前でじゃあまた

那須ジョン

2 1+1


日の射さぬ檻の中なるライオンもまどろみにける春の昼かな

高岡恵 家

2 2


初夜迎えベジタリアンの貴方はじめて寅年しし座の表情してる

まそ

2 1+1


絵本には絵本の戦い方がある 私を守った『ラチとらいおん』

月花

2 1+1

西淳子

この人にとって、大切な絵本なんだろうなあと思いました。まだ読んだことがないので、ぜひ読んでみたいです!
西淳子


密林に平和をなんてマジにムリ腹がへったら俺襲うから

こたきひろし

2 1+1

萩野聡

弱肉強食の世界に向けられた視線がやさしい。マジにムリ。いいですね。
京野凶作


キマイラの獅子の頭を抑えつけ淑女演じる私の「力」

笠和ささね

2 1+1

西村湯呑

文句なしにカッコいいなと思いました。
淡海わこ


いつまでも続くようにとこの日々を押し花にしてダンデライオン

文月りか

2 1+1 星


ライオンのメスのごとくに気高さと強くなければ生き残れない

つん

2 1+1


百獣の王には遠い高い声レオという名の猫がすり寄る

木原ねこ

1 0+1


ライオンとしての前世を忘れてもまた人はゼブラゾーンを渡る

秋本こゆび

1 0+1


風を呼び たてがみ揺らし 凛として 誰も知らない 一輪の花

hana_uta

1 1 葉 はじめて


おくびょうな僕らの成れの果てだろう闘うことをやめたライオン

シュンイチ

1 0+1

動物園にいるライオンを見ている様子のようです。飢える危険も争いに敗れる危険もない状況で寝てばかりいる彼らは、確かにおくびょうに見えるのかもしれません。実際には彼らが臆病だからそうなっているわけではないのだけど、不思議な説得力のある歌だと思いました。
ヨノハル


「3月のライオン」に出てくるひとのようになりたい、優しく強く

えんどうけいこ

1 0+1 星

『3月のライオン』は人気コミックなので説明の余地はないと思うが、将棋界の頂点を目指す若者と、ひょんなことからその男に関わることになった人々との交流を描いている。原作を読んだ者なら判ると思うが、いろんな人間の心の強さや弱さが自然に描かれている。「優しく」がさらりと出されているところがいい。原作者がこの短歌を読んだら、作者冥利に尽きると言うのではないか。
雨宮 司

「3月のライオン」、わたしはまだ読みはじめたばかりなのですが、おもしろいですよね。「なりたい、優しく強く」とありますが、出てくるキャラクター全員のようになりたいのか、だれか特定のキャラのようになりたいのかがちょっとつかめませんでした。いっそキャラの固有名詞を出してしまったほうが、(わかるひとにしかわからないというリスクはありますが)なりたい優しさや強さの具体像が浮かんだかとおもいます。
西村曜


ライオンを売ってください たてがみに桜散らせた春福音の

久哲

1 0+1

わああ浮かんできた景が本当にすごくよいです、ハートを入れる候補でした。のどかな景でありながら、「売ってください」の、どこか小さく切に迫るようなところがとても好きです。
ヨノハル


ライオンは強者だだからだらしない格好で寝ていて許される

きよだまさき

1 0+1


ライオンという名を与えられてから脅威はずいぶん窮屈となる

雨宮 司

1 0+1 星


吼えたきり座ったままでキスもせぬ見掛けだおしの「レオ・ザ・ライオン」

雀來豆

1 0+1


いちめんの黄色ひろがる花畑ダンデライオン君と摘もうよ

ひぞのゆうこ

1 0+1


嗚呼きみは誇りたてがみなびかせて優しい強い瞳の王者

衣未(みみ)

1 0+1


強くあれ!そう願われたライオンは腕にいだかれ今宵も眠る

藤子

1 0+1


旅すれば勇気を持てるようになる?オズの魔法があればいいのに


百獣の王に敬意を表しつつ霊長類が子に見せており

照屋沙流堂 家

0 0


昨日 2016年04月03日(日) 明日

出詠した人選歌した人

つん えんどうけいこ 樂々 雨宮 司 藤子 知己凛 文月りか 西村曜 吉川みほ 照屋沙流堂家 衣未(みみ) 桜望子 ひぞのゆうこ 雀來豆 多香子家 こたきひろし 久哲 遠木音 西村湯呑 木原ねこ 森下裕隆 秋本こゆび 田村穂隆 たかはしみさお シュンイチ きよだまさき 高岡恵家 那須ジョン 月花 桔梗 文屋亮 hana_uta まそ 淡海わこ 笠和ささね

樂々 文屋亮 遠木音 秋本こゆび こたきひろし まそ 衣未(みみ) 那須ジョン えんどうけいこ ひぞのゆうこ 笠和ささね 終栗夢 きよだまさき 木原ねこ 雀來豆 田村穂隆 多香子家 森下裕隆 雨宮 司 萩野聡 西村曜 森 雅彦 吉川みほ たかはしみさお つん 京野凶作 シュンイチ 久哲 文月りか 淡海わこ 桔梗 西淳子 藤子 ツナマヨ 月花 ヨノハル家 桜望子 朝倉洋一 きつね 西村湯呑 だゆう

35 人

41 人



 2016 04 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30