うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN730日 】 2016年03月30日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 730 日め 葉 

 

 『 回文 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

感情が向かい風にも溶け続け、ともに世界が向かうよ進化

三田たたみ 家

10 9+1 星 秀歌

有櫛由之あみー淡海わこ井田直小川けいと遠井海月花えんどうけいこ404notF0816

アーサー・C・クラークの小説「2001年宇宙の旅」を思い出しました。究極の進化を遂げた生命体は肉体を離れるとかで、この歌はまさにその進化の瞬間を切り取っているように思えます。それはともかく回文短歌に圧倒されています。
亀山真実

すごく自然な歌で一瞬回文がどうかわからなかったです。
どうしてこんなこと出来るのか…。すごいです!

小川けいと

上句は短歌として普通に通用しそうな表現。なんとなく春っぽい歌(回文)です。
森下裕隆

回文で、回文の意義を表現できるのですね...!
海恵ふきる


2016年03月30日の歌会

ブログRSS

葉RSS希望はなんでも伝言板へ


 2016 03 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31