うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN727日 】 2016年03月27日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 727 日め 葉 
第37代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 ゼリー 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

混ざり合う関係じゃない僕たちがコーヒーゼリーに入れるクリーム

真夜中

8 7+1

こりけケリ子朝倉洋一太田青磁404notF0816須磨蛍ネネネだゆう

上手いお歌です。コーヒーゼリーとクリームはとてもよく合うのに決して混ざらない。そんな関係の僕らは恋人になれない(ならない?)男女でしょうか。それとも、どうしても分かり合えない友人どうしでしょうか。そこを読者に任せたことで、このお歌の共感性が寄り広がってると思いました。
須磨蛍


隠さなきゃいけない秘密ばかりありゼリーフィッシュは透き通っている

桜望子

6 5+1


みかづきのやうなみかんがふるへゐるゼリーを崩すスプーンは二本

桔梗

4 3+1

葵の助井田直小宮子々

あー、素敵です。ゼリーのふるえに、心のときめきが呼応しますね。みかづきが満ちていくようです。
井田直


またいつか番茶でせんべい食べたいと祖母はベッドでゼリーをすす

須磨蛍

3 2+1 星


かたちなど崩れてたっていいじゃない ゼリーにだって意見はあるのよ

ネネネ

3 2+1


疚しさを数えるようにフルーツをそっと沈めてゼリーを冷やす

木原ねこ

3 2+1

りんうなぎ

フルーツを一つひとつポトンと落とす姿が見えるようです。
そのゼリーをどんな表情で口にするのか、誰と食べるのか、
色々想像したくなりました。

遠木音


虫捕りの網は軽やかに夏を駆けカブトムシ用ゼリーも甘い

亜梨

3 2+1


ぷるぷると震えて誰も傷つけぬゼリーか海月に生まれ変わるわ

遠木音

3 2+1 星

千石龍桜望子

主体がなりたいのはゼリーでも海月でもなくて〈誰も傷つけない存在〉
誰かのために自分の変身を望んでいるところが、悲しいですよね(でも完全に変身を受けているわけではなくて、それが「震えて」という動詞で表されていると思いました)

借みね


給食のゼリーはあまり好きじゃない 僕はみんなの輪に入れない

田村穂隆

3 2+1

借みね宮嶋いつく

給食のデザート、たとえばゼリーとかは皆の人気者。皆が目を輝かせて見ているものを、主体はそんなに好きではないし、皆が好きって言えば言うほど嫌いになる。給食の時間なのもポイントで(うちの学校は、給食時間に班を作るんですけど)、隣の席との距離を意識しやすい。主体の苦い顔が浮かぶ。ひょっとしたら、主体はゼリーじゃなくて、それ以外にも「あまり好きじゃない」ものがあるから、余計「輪に入れない」のかも。
借みね


ゼラチンを使いこなせば生き抜ける ときに柔らか ときに断固と

ツナマヨ

3 2+1


走りながらドリンクゼリー流し込む立ち止まったら死んじゃいそうで

宮嶋いつく

2 1+1


できたてのゼリーを匙でつつくたび街のどこかで誰かが笑う

静ジャック

2 1+1


英語でもゼリーの魚と呼ぶらしく分かり合えるね水槽の前

千石 龍

2 1+1


サクランボひとつだけだと言いながら譲ってくれるあなたが苦手

下弦

2 1+1


ドアを開けプリンとの別れを惜しむゼリーから踏ん張りが消えていく

六池

2 1+1


いつの頃からかゼリーでなくなってそれでも硝子の欠片、光るね

小宮子々

2 1+1


すくいとるスプーン、ふるる、うっとりと葡萄色したひかりがゆれる

井田直 家

2 1+1 星


春色の光のゼリーゆるゆるとそよ風に揺れきみの淵へと

こりけケリ子

2 1+1

奏怜温

お詠みになられた方の優しさと甘さ、雰囲気を感じます。
奏怜温


看病にくるとき君が選ぶから今は買わないごろっとみかん

那須ジョン

1 0+1 おとの日


オレンジの欠片閉じ込めゼリー液いつかの標本みたいに固まる

404notF0816

1 0+1 おとの日 通算400首詠


透明の瓶に入れてる恋ごころ砂糖菓子ですゼリービーンズ

麗子

1 0+1


僕たちを包む平和は頼りなく匙に怯えるぶどうゼリーさ


「ぷっちんてとこがないね」と振っている小さな瞳に映る甘色


来世では杏ゼリーの色のまま道であなたとすれ違いたい

藤 かづえ

1 0+1


亀ゼリー、エミール・ガレのガラス器に装えば夜の香が立ち込める

雀來豆

1 0+1


くちびるのそっと近づく気配して 冷たいまんまぷるる震える

ふたり

1 0+1


さういへば寒天ゼリーを見かけなくなりてやつぱり母へともどる

借みね

1 0+1 星


絶対に溶け合うことのない君とソーダゼリーにスプーンを沈め

南瑠夏

1 0+1


可愛いや憎いをみんな詰め込んでゼリーで寄せたら宝石箱だ

淡海わこ

1 0+1


桃色と葡萄色とがまぶしくてフルーツゼリーを手土産に買う

太田青磁 家

1 0+1


「 渡して」と 菓子がエルフのキスたべた 好きの震えがしかとでしたわ

文岡亜由果

1 0+1


ゼラチンの泡におぼれる まぶしいわ すくい出してよ戦艦スプーン

うなぎ

1 0+1 葉 はじめて


ゼリー食べ沈思黙考モードなり赤いの食べたが青いのは無い

だゆう

1 0+1


香料の味しか分からなくなって思い出せない虹色の味

終栗夢

1 0+1


こんにゃくのゼリーは喉に詰まるから棚から消えた好きだったのに

結句「好きだったのに」がやや唐突に思えたのですが、実際に棚から消えた時の心情として自然的です。じんと響きます。喉に詰まらせる人は買わなければいいのに、そんな不満の声まで聞こえてきそうです。
借みね


まるっとな ミカンを包む甘味ごと 一口に食む詰まらぬように

奏デれおん

0 0 葉 はじめて


メロンかないやイチゴとか捨てがたい明日の弁当ゼリー考え

心伝

0 0

どんまい!

冷凍庫に入れたゼリーをかじってる 宝石のごと目を光らせて

天野うずめ 家

0 0

どんまい!

昨日 2016年03月27日(日) 明日

出詠した人選歌した人

借みね ホシキョウイチ 奏デれおん だゆう 田村穂隆 文岡亜由果 須磨蛍 下弦 桔梗 太田青磁家 小宮子々 宮嶋いつく うなぎ 桜望子 心伝 亜梨 真夜中 藤 かづえ 木原ねこ 終栗夢 静ジャック ネネネ こりけケリ子 麗子 遠木音 淡海わこ ツナマヨ 雀來豆 那須ジョン ふたり なかばまち子 天野うずめ家 404notF0816 千石 龍 五條ひくいち 井田直家 六池 南瑠夏

久哲 千石龍 借みね 田村穂隆 終栗夢 葵の助 月花 衣未(みみ) 遠木音 うなぎ こりけケリ子 朝倉洋一 文岡亜由果 井田直家 那須ジョン 下弦 宮嶋いつく 太田青磁家 雀來豆 麗子 404notF0816 須磨蛍 六池 真夜中 木原ねこ 桜望子 藤 かづえ ネネネ 桔梗 淡海わこ 南瑠夏 加瀬はる 亜梨 だゆう 静ジャック 奏怜温 ふたり 小宮子々 ツナマヨ

38 人

39 人



 2016 03 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31