うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN716日 】 2016年03月16日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 716 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 風野瑞人 小泉夜雨 高野 蒔

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 イエロー 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ひだまりをそのままそっと花束にまとめたように揺れてるミモザ

みちくさ

8 7+1


いちめんのなのはなばたけ突きつけて審判を待つやうに立つきみ

みれー

6 5+1

井田直Y川吉川みほ朝倉洋一西村湯呑

歌意はちょっと読めませんけどイエローカードみたいなことなんでしょうか
審判まではおもしろいなて読めたんですが下の句がだんだんスローダウンしてくようなかんじでした

すみ

山村暮鳥ですか…
Y川

雰囲気がすごく好きです。
朝倉洋一


友だちがいくらでもいる友だちのダンスシューズはぜんぶイエロー

南瑠夏

5 4+1

雀來豆黒井真砂しま・しましま楽水童子

「友達がいくらでもいる友達」っていうのがいいですね。みんなの人気者なのでしょうが、何か含みがあって。ダンスシューズが突然出てくるのもその友人に具体性を持たせるのに有効な小物で凄くいいと思います。そして、全部イエローなんですね。イエローは明るい色なので、友人は明るい方なのでしょうが、明るく振る舞っているけれど、本当はどうなのかな、と思わせられ、深い歌だと思いました。
希和子


わたくしのさだめる夜の空色にレモンイエローつけたすあなた

吉田一美

4 3+1


色褪せてしまってパステルイエローの立入禁止の看板がある

きつね

4 3+1 星

もりのさと吉田一美こりけケリ子

色褪せてしまった看板がどこか切ないです。もはや警戒を促す役割すらはたしていない、その看板の先にはいったい何があるんだろう……廃墟マニアにはたまらないニオイがしますね。
三田たたみ


ひつそりと弥生うまれをなぐさめて かをるミモザのレモンイエロー

東風めかり

4 3+1 星


覚えたての言葉のように繰り返すハロー!イエロー!菜の花畑

ニキタ・フユ

4 3+1


十年も前のタウンページだが黄色い表紙は鮮やかなまま

きい

4 3+1

つん久哲だゆう

きっと大事なものだったんでしょう。と思います。
子建


透きとおる檸檬のような黄色より生姜みたいなあなたがいいよ

遠井海

3 2+1


ふた刺しで私を殺せ知恵のない警戒色の敵意の群れよ

堂那灼風 家

3 3

葵の助三田たたみ銀霖

世界てすごくぬるいですよね なんかそれゆえのいきづらさがあってこの歌もそういうのをかんじるんですけどふた刺してのもどこかそういう理不尽さがあるとおもいます
すみ

おお、アナフィラキシーショック! まるで推理小説の、犯人キャラのモノローグみたいな歌ですね。「警戒色」という描写も文学的で面白いです。しかしこの「群れ」を単に蜂と解釈してよいものか……ニンゲンだとしたら、ちょっと深いです。
三田たたみ


舌足らずの鏡音リンに読ませたくまひる、啄木、福島泰樹

中村成志

3 3

松木秀宮木水葉東風めかり

ボカロクラスタのすみっこに生息している者としては「おおっ」と思える歌でした。リンちゃんに読みあげてもらったら、歌のイメージも変わりそうですw
三田たたみ

これピンクなら別内容で巡音ルカで詠んで欲しくなりました。
さて、僕は短歌とボカロって相性は良いと思っているんです。
歌なのですから…さまざまな歌人の歌をボカロに歌わせてみる
イメージ喚起もするようで好きです♪
また結句に福島泰樹さんを持ってきたのは巧いと思いました

東風めかり


もう誰も遊んでいない公園の遊具の掠れた赤青黄色

吉川みほ

2 1+1


初乗りが470円である登別タクシーの色はイエロー

松木秀

2 1+1


寸分の誤差なく並んだメガホンからほとばしり出る黄色い声が

Y川

2 1+1 星

遠井海

「寸分の誤差なく」のあたりから、少女漫画的テンプレートなモブ女子の姿が浮かんできました。そのきゃーきゃー言ってる女子たちは、たぶんヒーローに好かれるヒロイン(内気美少女)をいびりますね。コミック5巻くらいで。
三田たたみ


「皆には内緒な」と先生がくれたメローイエロー少しぬるくて

三田たたみ 家

2 1+1 星

秋子七子

メローイエローをチョイスする先生のセンス!
きつね


満開の菜の花畑に埋もれれば待つ恋もまたレモンイエロー

つん

2 1+1


たんぽぽが散らばってゆく新しい通学帽が帰る道へと

葵の助

1 0+1


最高に不確かなのになぜ黄色信号は中心にいるんだ

前田沙耶子 家

1 0+1


花曇り黄色い金魚は夢を見る 木原さんと空とぶかいじゅう

すみ

1 0+1 星


明るさはからだに悪いとつぶやいてパレットにしぼるカドミウムイエロー

「からだに悪い」と「カドミウム」という言葉の対比が面白いですw 一応「カドミウムイエロー」をググってみましたが、黄色プラスくすんだオレンジという感じで、いかにもからだに悪そうな……こともなく、落ち着いた良い色でした。
三田たたみ


飛ぶヒバリ地を這うツグミ立ち止まる鳥打帽はミモザの黄色

雀來豆

1 0+1


いちめんに君がのこした黄は萌えて さいた、さいたよ、なのはな、ないた


うららかな陽に照らされて菜の花が蜂を誘惑し始める午後

知己凛 家

1 0+1

幸せに満ち溢れた春の一コマですね。菜の花の誘惑、かわいいです。
三田たたみ


早春の野原をひらり舞う孤蝶翅脈に光るレモンイエロー

薄荷。

1 0+1


街並を育ててゆかむ 合板の此のイエローを揺籃として

楽水童子

1 0+1


蜂蜜に漬けたレモンを輪切りした、そのイエローに君は似ている

銀霖

1 0+1


yellowの車よタイヤを履き替えて眩しい季節へ運んでおくれ

希和子

1 1


昨日 2016年03月16日(水) 明日

出詠した人選歌した人

西村湯呑 楽水童子 堂那灼風家 三田たたみ家 銀霖 きつね 吉田一美 しま・しましま 葵の助 中村成志 すみ Y川 東風めかり 希和子 松木秀 薄荷。 知己凛家 前田沙耶子家 ニキタ・フユ 雀來豆 みれー 遠井海 吉川みほ きい みちくさ 南瑠夏 つん

つん 八針みなも 葵の助 ネネネ 雀來豆 すみ 南瑠夏 ニキタ・フユ 三田たたみ家 衣未(みみ) もりのさと みれー 井田直家 Y川 松木秀 宮木水葉 笠和ささね 吉川みほ 深影コトハ 遠井海 知己凛 絹更ミハル家 404notF0816 久哲 青熊真也 前田沙耶子家 弓斗 銀霖 吉田一美 こりけケリ子 みちくさ きつね 東風めかり 薄荷。 ダックス 黒井真砂 しま・しましま 朝倉洋一 楽水童子 静ジャック きい 西村湯呑 文岡亜由果 秋子七子 だゆう

27 人

45 人



 2016 03 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31