うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN714日 】 2016年03月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 714 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 三原雨菜 未音

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 贈る 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

「これあげるだから泣きなや」顔もとに好きなおもちゃを持ってくる犬

ニキタ・フユ

6 5+1


この毛糸は買った時から君のもの編む時はまず手をよく洗う

流川透明

4 3+1

雪間さとこ文屋亮猫丸頬子

大切に編まれ、贈られてからも大切に使われるのでしょう。うらやましい毛糸です。優しい気持ちになりました。
雪間さとこ

相手をとても大事に思って、心を込めて編んでいるようすがわかります。
こういう真摯な態度に人は打たれるのだなあと思いました
上の句の謎かけのような文句が、下の句でほどかれて、伝わるのもいいなあと思いました。

文屋亮

きゅん。その段階からモードチェンジする全力さが素敵と思いました。応援したくなります。かわいい!
猫丸頬子


向いてないながらも母親業をする自分のために買うカーネーション

遠井海

4 3+1

深影コトハきつねえがぷり

がんばって!でも無理しないで!と声をかけたくなります。
StarLighter


のし紙に名前を上手く書けたとき贈る前から笑顔になれる

六池静ジャック薄荷。

贈るという行いはそれだけでうれしい。きれいな字であて先を書けたらたしかによりうれしいだろう。
村田馨


ボールペン以外を贈り合うことのない人とカラオケで出くわす

荻森美帆

3 2+1


田舎から届いた手編みのセーターを着ることはなくもう春になる

えがぷり

2 1+1


憎しみに変わってしまいそうなので言葉に分けてこまめに贈る

レオ

2 1+1

荻森美帆

どんな気持ちを、どんな言葉に分けて贈るのか、想像をかきたてる広がりをもった歌だと思います。
StarLighter

何を贈るんだろうと思う。微妙な関係なんだろうと思います。
村田馨

ある日突然ふたりの関係が終わってしまわないように、嫌なメール(か手紙がなにかは明示されていませんが、そのあたりかなと思って読みました)でも頑張って送る。自分の言葉を贈る。そういうはりつめた恋愛の局面が浮かびました。真剣さが胸を打ちます。
猫丸頬子


神様の贈り物のように降る貴方に別れを告げる日の雨

桜望子

2 2

村田馨だゆう

雨を神様の贈り物というのはやや通俗的だが、場面がきわだっている点に惹かれた。
村田馨

雨を神様の贈り物というのはやや通俗的だが、場面がきわだっている点に惹かれた。
村田馨


遠くへと旅立つ君を守るよう芽吹きの色のハンカチ贈る

薄荷。

2 1+1


海色の文字で書きたる「おめでとう」父から息子への入学祝い

村田馨

2 1+1 星


寄せ書きに目立たぬ一首書き添えて春来る前の寂しさ慣れず

宮木水葉

1 0+1


好きだって言えなくなって丁寧にラッピングした歌集を渡す

きつね

1 0+1

ちょっぴりほろりとします。
村田馨


私など贈答品の価値もなく下着もただの梱包用紙

つん

1 0+1

「下着=梱包用紙」という発想にギクっとしました。
StarLighter


とりたてて贈る言葉はないけれど年に一度は返事ください

ネネネ

「贈る言葉」というとどうしても海援隊の曲を思い出してしまう。元気にくらしてますか。
村田馨


特別じゃない日に突如不意打ちでプレゼントするほうが効くのだ

Y川

0 0

わ、そうなんですか!覚えておきます。
名言のような一首だと思いました。

文屋亮


はなむけに贈る品物無いけれどこの歌だけは君に送ろう

心伝

0 0

誠意のこもった贈り物がいちばんです。
村田馨


昨日 2016年03月14日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2016 03 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31