うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN709日 】 2016年03月09日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 709 日め 葉 
第34代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

いくつかのそのままにした嘘を思う内視鏡にて覗かれるとき

中牧正太

8 7+1

葵の助深影コトハ桔梗秋子七子しま・しましま那須ジョン多田なの

口とか鼻から内視鏡を入れられてるときに、おなかの中に「そのままにした嘘」が残ってて、医者に見られてしまうかなって思うんでしょうか。面白いなと思いました。
しま・しましま


一通り愛し終わった真夜中に口内炎を見せ合っている

きつね

6 5+1

ネネネ吉田一美かたゆまちゃん佐藤博之だゆう

だんとつにすきです。
すきなひと(かどうかはさておき少なくとも寝てもいいかなっておもうひと)と、「口内炎を見せ合う」!なんてスイート!なんてえろい!
こんどビタミンが不足したら、ためしてみます。

かたゆまちゃん


運転手さんの声音がおだやかでバスの車内はどこよりも春

菊池優花

5 4+1


内側に言えない想いの種を蒔く春にはブーケでお渡しします

杏野カヨ

5 4+1


人形がひとにもどつておもむろに内ポケットから取り出すスマホ

桔梗

5 4+1

三田たたみかつらいす菊池優花流川透明

ふしぎな情景です。そして、おもしろいです。人に戻ってさて何をするのかと思えば、スマホ…!
今スマホでうたの日を見ながら、何とも言えない気持ちになっています。淡々としているところが面白いと思います。

かつらいす


身の内のライオンの皮を脱ぐときにひつじの角がひっかかります

西村湯呑

3 2+1


もう少し手をふってよう、そのうちにまた振り返るかも知れないんだし

しま・しましま

3 2+1 星


幕の内弁当みたいな国にいる主役がいないみんなやさしい

かつらいす

3 2+1 星


もうサラダ取り分けないよ男たち内輪ネタしか話さないなら

葵の助

2 1+1


内密にお願いします秋がひとつ春に混入していた事実

多田なの

2 1+1


半分に折れば内にはかぐやかと見紛うほどに輝く焼き芋

希和子

2 2

雀來豆下弦

「かぐやかと」が、いいですね。結句の字余りが惜しい。単に、「光る焼き芋」で良かった気もします。
雀來豆


飲み干したコーヒーカップの内側にへばりついてる昨夜の残滓

薄荷。

2 1+1


銃弾を代わりに受けてもらうため内ポケットに缶ペン入れてた

千石龍

2 1+1

小川窓子

「缶ペン」というアイテムの幼い感じが「銃弾」に対してアンバランスで面白いと思いました。
しま・しましま


室内に砂敷きつめて日傘差し、世界を外に閉じこめてやる

那須ジョン

2 1+1


境内に集まる虫や鳥、獣 ちいさなノアがここには居るか

雀來豆

2 1+1 星


奥さんをあなたが "うちの" って呼ぶから、さいきん内野チーフもきらい

かたゆまちゃん

2 1+1 星


「がんばって」笑って別れ泡になる人魚の恋は内緒のままで

まう

2 1+1

お月ちゃん

切ない。どうか素敵な人魚さんのままで。
お月ちゃん


ほとばしる血汐の赤の滲み出づるインクジエツトの内なる鬪志

佐藤博之

1 0+1


「鬼も内!風邪をひいたらいけないわ」やっぱり君は2月も天使

ダックス

1 0+1


瀬戸内のレモン使ったチューハイを買う こんなにも疲れた体

天野うずめ 家

1 1


花びらが散るときそっと伝えくる春雨の夜に震える内耳

ニキタ・フユ

1 0+1


そのうちに煙になってしまうからきみに伝えてゆくいまのうち

東風めかり

1 0+1


内裏雛瞑ることなく端坐せり晴れの姿は刹那に過ぎぬ

村田馨

1 1


帰り道こころぼそさの先端が胸を内からチクチクと刺す

流川透明

1 0+1

何の「こころぼそさ」なのかは分かりませんが、「チクチク」という擬音がこころぼそさっぽいような気がします。
しま・しましま


雪解けの待合室の内に棲むきぼうとぜつぼうぐるぐる溶けて

小川窓子

1 0+1


なにごともバランスが大切なんだ三角形の内心のごと

kimari

1 1


たまに聞く「家内」の響きなめらかで鏡の曇りそおっと拭う

秋子七子

1 0+1


一撃は言葉でしたが強烈で内出血はどす黒くなる

ルイドリツコ

1 0+1


内側が腐っていくよな心地して一気に飲んだ CRYSTAL GEYSER

桜望子

1 0+1


あまりにも沈黙な田舎の始発 車内放送に助けられてる

堀口万理奈

1 0+1


終着のリゾート列車不揃いの座席眺むる氷雨のホーム

宮木水葉

1 0+1


家内、妻、奥さんという呼び名ありは二人のときのあだ名が好きよ

つん

1 0+1


けがれなき君への殺意内に秘めまじわるときに唄は生まれる

Y川

0 0


内宮をないぐうと呼ぶ人のいておはらい町に雨降り続く

もりのさと

0 0


昨日 2016年03月09日(水) 明日

出詠した人選歌した人

ルイドリツコ 堀口万理奈 かつらいす 菊池優花 きつね 多田なの 秋子七子 杏野カヨ 村田馨 Y川 まう 葵の助 桔梗 宮木水葉 かたゆまちゃん 東風めかり しま・しましま ニキタ・フユ ダックス 西村湯呑 那須ジョン もりのさと 希和子 雀來豆 薄荷。 流川透明 桜望子 kimari 中牧正太 天野うずめ家 千石龍 小川窓子 佐藤博之 つん

ネネネ 衣未(みみ) ニキタ・フユ 吉田一美 つん 葵の助 千石龍 堀口万理奈 小川窓子 ダックス 篠田くらげ家 伝田ちひろ 深影コトハ 雀來豆 宮木水葉 久哲 the まう 下弦 かたゆまちゃん 杏野カヨ お月ちゃん 佐藤博之 三田たたみ家 知己凛 桔梗 きつね 朝倉洋一 かつらいす 菊池優花 東風めかり ルイドリツコ 笠和ささね 中牧正太 薄荷。 秋子七子 しま・しましま 流川透明 桜望子 那須ジョン 多田なの 西村湯呑 だゆう

34 人

43 人



 2016 03 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31