うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN701日 】 2016年03月01日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 701 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   いのうえあきみ 富海えつ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

「明るい」も仕事ですから 幾重にも閉ざされている変電施設

月花

5 4+1

秋山生糸ひでりサリーB大橋春人

変電施設、がとても良いですね。二句目まででコメディアンか何かかなと思ったのだけれど、後半でハッとさせられる。
大橋春人


変身をできなくなったヒーローが隣の町の自転車屋さん

静ジャック

5 4+1 星


何となく変わってしまう毎日だ腕のほくろに気づいてしまう

大橋春人

4 3+1 星

真夜中多田なの静ジャック

一日という単位で見れば自分の身の回りだけでもずいぶんと多くのものが変化している。かつてなかった腕のほくろにふと気づいてしまう一瞬、とても短歌な感じ(もっといい表現が思いつかない)がしました。
静ジャック

これも良いなあ。
何の事はない、ただ腕にほくろを見つけただけなのだが、それも変化のひとつ。
「何となく変わってしまう」の力の抜け感が好ましい。
「ほくろ」というチョイスも良い。ほくろは時に皮膚ガンの兆候だったりもするから、小さな変化の中に大きな変化を含んでいる(かもしれない)。読者の想像力を刺激するなあ。

塾カレー


セーラーは多分蛹であの中はドロリとしてる蝶になるため

桜望子

4 3+1


誤変換、ctrl+Zもどすctrl+Yやり直す、少しだけ機嫌の悪いきみに惚れてる

秋山生糸 家

4 3+1

絹更ミハル菜花たかこ塾カレー

二句までが抜群にいいですね。誤変換で苛々している「きみ」の姿が良く描けていると思います。
読点を上手く使ってちぐはぐさを出すことに成功しているし、PCのキーボードショートカットに振ったルビが巧い。何より「もどす…、やり直す…、あーもうっ!」という声が聞こえてきそうで。躍動感があるように思う。
結句の「きみに惚れてる」は多少当てにいってる感じがしましたが、完成度の高い一首です。
字余りなんぞ問題じゃない。

塾カレー


無意識に右折レーンに変えていた引き寄せられて湖畔に降りる

流川透明

4 3+1


もうすこしもうすこしつて思ひつつページをめくりて日が変はりゆく

桔梗

3 2+1


まだ君と同じ高さの背と声で笑ってられた三月があった

飴町ゆゆき

3 2+1

久哲シュンイチ

中学時代半ばくらいまででしょうね、そういう時期は。それ以降は男性の背が伸びるので常に見上げているのでしょう。幼い恋を思い出させます。
大橋春人

これは小学校の卒業式かな。中学の卒業式だと、完全に大人の男の声になって、「おまえ、背縮んだな」「◯◯くんが伸びたんだよ~」みたいに笑いあったりして。そういう身体的な差からフラットな関係というのもまた、ノスタルジーであり妄想がはかどりますね。
シュンイチ


地図上に変動帯をなぞりつつ起伏ある手の甲をながめる

塾カレー

3 2+1 星


ピーマンを食べる前にはプリキュアに変身した子も今日卒業です

きつね

2 2

衣未(みみ)ルイド リツコ

自分に魔法をかけて頑張って食べてたんですね。卒業は小学校の、と読みましたが、好き嫌いも克服ししっかりしたお子さんに成長されたのだろうと思います。おめでとうございます。
笠和ささね

おめでとう!
塾カレー


絶対に振り向かないで帰ってね 変な期待をさせたりしないで

ネネネ

2 1+1

月花

一読して、シンプルでわかりやすい作品なのですが、実は有名な神話を踏まえていますね。深い教養に裏打ちされた良作です。
シュンイチ


透明の変身ベルトをつけている必殺技を忍ばせたまま

秋子七子桔梗

仮面ライダーでしょうか。最近のライダーはベルトしないのかな。
大橋春人


炎天の午後に渇いた下町の工場で麦茶は甘露へ変わる

須磨蛍

2 1+1


蝶番飛び散るねじに変わらない日々がどれほど愛しかったか

ルイド リツコ

2 1+1

葵の助

ドアが壊れたのでしょうか。大変。
塾カレー


細胞はかわるがるかわるがる変わる 去年の僕の喪に服します

朝倉洋一

2 1+1

宮木水葉

「かわるがわる」と「かるがる」を合わせたような表記が、めまぐるしい新陳代謝や、元に戻れない変化を表しているようで「去年の僕の喪に服す」に切実さをもたらしていると思います。
笠和ささね

見た目が面白い一首。
「代わる代わる」を「かわるがる」としたところが多少強引に思えたが、勢いがある。
人体を構成する原子は三ヶ月ほどですべて入れ替わると聞いたことがあるが、それを上手く使った。

塾カレー


500円100円玉と間違える春のせいだねあなたにかぎって

絹更ミハル 家

2 1+1 葉 はじめて


砂に書くラブレターなら変という誤字も許してくれていたのに

小宮子々

2 1+1


再会はいつだって運命なのにさよならだけを変えたくなった


薄命の少女が盗んだホルマリン 永遠と共にいられたならば

真香笠和ささね

ホルマリン漬けにしてでも自分をこの世に長らえさせたかったのでしょうか。切ないです。
笠和ささね


「変わってるね」を受け入れて楽になる塩を足したら世界は甘い

真夜中

1 0+1

経度を設定している地球を西瓜に見立てているような比喩が面白いですし、前向きな歌で好きです。
笠和ささね

「変わってるね」の系統では一番上手い一首だと思いました。
お汁粉に塩を入れると甘く感じますが、それと同様に、「変わっている」ことを受け容れてしまえば大きな武器になるのでしょう。「世界は甘い」に好転した世界への感情が垣間見えると思いました。

塾カレー


変われない自分も自分変わらない変わりたくない自分も自分

前田沙耶子 家

1 1

朝倉洋一

「無理してる自分の無理も自分だと思う自分も無理する自分」という枡野浩一さんの名作がありますね。この歌の方がポジティブで、今の時代に必要な作品という感じです。
シュンイチ


大勢の中に埋もれてみたかった「変わってるね」と言われ続けて

葵の助

1 0+1

分かります。短歌やってる人はこの気持ちに共感してしまうのではないでしょうか。
大橋春人


入場したら卒業するだけだからギリギリまで変顔とかしてようよ

多田なの

1 0+1


デモで何が変わるのかって言われるが変わらないものの方が少ない

大槻和央

1 0+1

まあ「気持ちの問題」なんでしょうね。デモに参加したことのない僕が言ってもしょうがないんですが。目標に向かう意識の高さみたいなことの方が、何かを達成することより大切で、それがある限りその行為には意味がある。そういう熱い思いを感じる作品なのですが、妙に冷静な視点で語っているのが不思議でもあります。
シュンイチ


瞳からあふれた水が涙へと変わってゆくよ頬をつたって

秋子七子

1 0+1

なめらかで好きだなって思いました。
菜花たかこ


変わらぬと思うことすら無き店も消えたこの街また遠のいて

宮木水葉

1 0+1


二〇〇五年宇多田ヒカルを原曲で歌へぬやうに変へし御仏

御殿山みなみ

1 0+1

原曲は原曲キーで、ということでしょうか。2005年という設定も面白いですね。
大橋春人

喉仏だろうか。
塾カレー


おもしろきことなき未来を変えたくて青狸猫の着ぐるみを買う

宮嶋いつく

1 0+1


カメレオン飼ってるんですお仲間です変わってるのも楽じゃないよね

ひでり

1 0+1


「変態じゃなくて紳士さんなんだよ」と全裸の男に脱がされる夢

松木秀

1 0+1


変な人言われ続けた6年間唯一の友は和訳の洋書で

菜花たかこ

1 0+1 星

「と」は入れましょう。
塾カレー


つい褒めた彼のピアノが止まらない終わることなき変奏曲は

サリーB

1 0+1

どんまい!

変身!!と唱えるだけでメイクまで完成している機能が欲しい

亀山真実

0 0


笑われてひそひそされて外されてみんなとナニカが違うらしい

明伽

0 0


変拍子繰り返しつつインプロヴィゼーション続くジャズのステージ

山田甲八

0 0


杖かがげ魔法の言葉唱えようなりたい自分変身するよ

心伝

0 0


昨日 2016年03月01日(火) 明日

出詠した人選歌した人

ゆきやなぎなぎ子 多田なの 宮木水葉 須磨蛍 菜花たかこ 月花 桜望子 宮嶋いつく 塾カレー 秋山生糸家 絹更ミハル家 御殿山みなみ 桔梗 サリーB 小宮子々 きつね 心伝 静ジャック 山田甲八 明伽 流川透明 大橋春人 葵の助 松木秀 ルイド リツコ 朝倉洋一 飴町ゆゆき ネネネ 亀山真実 真夜中 暗黒ティラノ ひでり 大槻和央 なべとびすこ 秋子七子 前田沙耶子家

ネネネ 久哲 松木秀 真夜中 秋山生糸家 絹更ミハル家 ひでり 朝倉洋一 宮木水葉 サリーB 井田直家 葵の助 大橋春人 大槻和央 真香家 菜花たかこ 笠和ささね 秋子七子 御殿山みなみ 萩野聡 月里 流川透明 衣未(みみ) ゆきやなぎなぎ子 須磨蛍 月花 文岡亜由果 ルイド リツコ 宮嶋いつく シュンイチ 三田たたみ家 多田なの 静ジャック 桜望子 桔梗 飴町ゆゆき 小宮子々 太田青磁家 塾カレー だゆう

36 人

40 人



 2016 03 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31