うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN685日 】 2016年02月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 685 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

愛を知ることがどんなにかなしいか生き返らない猫に教わる

えんどうけいこ

6 5+1 星

ふたりルオ淡海わこ大槻和央遠井海

100万回生きた猫 でしょうか。
本当にその通りだと思います。

なかばまち子

「死んだ」ではなくて「生き返らない」と表したところが、無常な感じがして、この歌にマッチしているなと思いました。猫に愛情を注いでいた主体の姿が想像させられました。
荻森美帆

愛するからこそ失ったかなしみも大きいのだ、ということがよく伝わる歌でした。
StarLighter

「百万回生きたねこ」ですね。初めて読んだときの衝撃と切なさはよく覚えています。飾らない言葉遣いが沁みる歌でした。
ルオ

泣きました。
淡海わこ

絵本『100万回生きた猫』のことを詠んだ歌ですね!
大槻和央

絵本『100万回生きた猫』のことを詠んだ歌ですね!
大槻和央


「あい」は五画くらいの漢字がいい いつも心を書き出すあたりで冷める

多田なの

5 4+1 星

水色水玉菊池優花秋子七子楽水童子

破調の連続で少し読みにくいように思いました。
愛 を書いている間に冷めるのは、お互いがその程度の関係だからでしょうか。

なかばまち子

共感しました。「心」という言葉と「冷める」という言葉には親和性があると思うのですが、それをこの歌は間接的にですが美しく使ってあっていいなと思いました。字余りが見受けられますが、三句の一字空けが効いているためか独特のリズムがこの歌にはあると思うので、そこまでは気になりませんでした。
荻森美帆

冷めてしまう感じがとても巧く表現されていると思います。五画くらいの「あい」の字を想像する面白さもよいなぁ。
秋子七子


ニチレイ焼売製造ライン設計者の愛を感じる食事であつた

楽水童子

5 4+1 星

西村曜雀來豆門脇篤史きつね

ニチレイの冷凍焼売のことでしょうか。冷凍焼売はニチレイがいちばんうまいとおもいます。しょうゆもいいですが、大根おろしとポン酢で食べるとさっぱりおいしい。それはともかく、冷凍食品って「愛のない食事」みたいに扱われることが多いので、とても新鮮な視点でした。食べ物が食卓に並ぶまでに、じつにたくさんの人の愛がある。すてきですね。

西村曜

設計者なんですね、ラインを見張ってる人とかではなくて。面白いです。主体は食事に満足している風なのが、設計者と主体とのwin-winの関係を表していて心地よい歌だなと思いました。
荻森美帆

ニチレイの冷凍焼売がおいしかった以外なにも言っていない歌。大胆な破調に大仰なもの言い。そこには、人間的な愛への欲求がほんのり見えます。ニチレイのライン設計者の愛を希求してしまうほどに、作者は孤独なのでしょう。
門脇篤史

要は焼売がうまかった、というだけのことにこの回りくどさ。製造ラインで働いている人、ならともかく製造ライン設計者の愛まで感じています。こういう歌好きです。
森下裕隆


もう僕は犬になりたい犬みたく他者ひとを愛したままで死にたい

那須ジョン

5 4+1


痛ければあげろと言われ痛いからあげた右手に持たされる花

中牧正太

4 3+1

吉川みほ小川けいと森下裕隆

歯の治療の歌でしょうか。二句の「あげろ」の野蛮な物言いからの結句の綺麗な物の代表みたいな物である「花」に辿り着く意外性がとてもツボにはまりました。主体は結局痛いままなんですね。
荻森美帆

結句「花」の意外性。日常の光景(歯医者でしょうか?)を一言で詩に変えてしまいました。すごい歌です。
森下裕隆

こんな歯医者さんいたらいいなぁ。
楽水童子


わたくしは愛情深い蟹座ですタラバの足を折りながら言う

吉川みほ

3 2+1 星

スコヲプなかばまち子

確かに「愛情深い」と言われてえっとなりますね。
多香子

ちょっと昼ドラっぽくてこわい…好きな歌です。
なかばまち子

これはブラックユーモアが効いている。愛情深いと言いながら、同族(?)の脚の肉を食べにかかりますか。タラバガニの身は甘いものですが、身も多いですし、情け容赦なく食べるにはうってつけ。タラバガニが仏教を奉じているかどうかは存じませぬが、盛大に食べて成仏させてやりましょう。人は何かを食べねば生きていけない罪深い生き物なのですから。いざ。
雨宮 司

蟹座なので、とても共感しました。蟹座の強い母性をイメージできないと共感を得るのは難しいかな…とも思いました。
秋子七子

タラバガニはヤドカリの仲間なんでしたっけ。その辺りもかけてあるのでしょうか。
淡海わこ

ありがとうございました。今回調べた所、愛も業も深いそうです。あ、ちなみに蟹座です。
吉川みほ


たゆみもつ電線につと選ばれて雨粒ゆるく愛されてゆく

404notF0816

3 2+1

那須ジョン荻森美帆

「ゆ」の音が初句、四句、結句に用いられていてとてもやわらかな歌だなと感じました。電線と雨粒というモチーフが絡まってなんだか境界線がなくなってしまうまで、愛に包まれてゆくみたいな、視界がとろけてゆくような感覚になりました。電線に愛される雨粒という発想も素敵です。
荻森美帆

雨上がりのありふれた光景を情感豊かに描いています。
(この「つと」は不意に、の意味でしょうか?)

森下裕隆


愛よりも塩とコショウを入れてくれニラにシナモンかけないでくれ

西村曜

3 2+1 星

こたきひろし多香子

一番笑った歌だったのではーと。韮にシナモンは信じられない。
多香子

いわゆる飯マズってやつでしょうか。。おからだ壊しませんように…
なかばまち子

ニラレバ!
こりけケリ子

え? 間違えただけですよね?
えんどうけいこ

心の叫び、という感じが面白いです。
StarLighter

パートナーは自己流の料理をされる方なのでしょうか。ニラにシナモン、と言葉が並ぶ破壊力はすさまじいなと思いました。命令形で終わる結句に切実さを感じます。
荻森美帆

あまったるい愛はお断り。シナモンかけないでくれ、に惹かれました。
秋子七子

中東か北アフリカあたりの料理でしょうか、タジンとか少し前に流行りましたね。割と流行を取り入れる奥様?なんでしょうか。そんなのより塩と胡椒でと言う主体のキャラクターとの対比がリアルです。
楽水童子


振り向いて(青鷺の眼だ)愛想ももう尽きたよと君は飛び立つ

森下裕隆

3 2+1 星

ニキタ・フユこりけケリ子

青鷺の眼、怖いですね。無表情で。
こりけケリ子

こりけケリ子さん
ありがとうございます。

森下裕隆


江藤愛、福原愛に飯島愛 強く真っ直ぐで折れそうでもある

安西大樹久哲

確かに性格がまっすぐしていそうな方ばかりですね、これは大発見です。下の句の字余りがまっすぐさを表しているようです。結句の「でもある」の「も」が機能していて、彼女らのなかで「真っ直ぐ」と「折れそう」が互いにバランスを取り合っているような感覚になりました。
荻森美帆


寒椿雪を背負って落ちなさい愛を掠めたその罰として

小川けいと

2 1+1

流川透明

寒椿は女性の姿の比喩かな、とは思うのですが、寒椿と雪のあでやかなビジョンをそのまま想像しても美しいです。命令形で言い切っているのもかっこいいと思いました。倒置もびしっと決まっていて、冬の鋭い寒さを感じます。
荻森美帆


愛しいと口にしたなら終わるから春を拒んだ蕾の硬度

流川透明

2 1+1


愛されるのはこわいからたまに来てココアを一緒に飲んでください

菊池優花

2 1+1

えんどうけいこ

これだけいろんな「愛」の歌が並ぶ中で、このシンプルさが素敵だと思ったのでハートです。
えんどうけいこ

いったいあなたは何にそんなにやらたのでしょう。かわいそうに。
多香子


「愛してる」最近言わなくなったのはホントに愛したからとか嘘つき

淡海わこ

2 1+1 星

StarLighter

なるほど、見事な嘘もあるものだなあ、と感心しました。
StarLighter


愛なんて恥ずかしいから言わないよまだ寒い日にアイスをふたつ

スコヲプ

2 1+1

衣未(みみ)

アイスというささやかなアイテムで主体とパートナーの親密さが表されていていいなと思いました。ほっこりしました。アイスは「愛す」の音に通じるからいいのかな、とか考えました。あと、個人的に雪見だいふくを連想しました。
荻森美帆


「永遠の愛とかないし」という君がそれでもそばにいてくれるなら

StarLighter

2 1+1 星


惣菜を温めず出す食卓にかつてはそこに愛があったの

なかばまち子

2 1+1 星

ホシキョウイチ

結句の「あったの」の「の」がどこか、かつてのあたたかだった食卓、かつてのあたたかだった関係性への未練を表しているような気がしてとても気になった歌でした。
荻森美帆


比較より大事なものがあるはずの海を誰かと眺めるような

ニキタ・フユ

2 1+1

多田なの

「あるはずの」の「の」は海にかかっているのかな、と一瞬思いましたが、「あるはずの」のあとと「眺めるような」のあとに「愛」が省略されている歌だとも読めて、面白い構造の歌だなと思いました。歌自体は個人的にとても好きなのですが、この歌が何のお題で詠まれたかが、お題を知らない人にはこの歌だけでは伝わりづらそうです。でもこのチャレンジ精神は大切にしてほしいなと思いました。
荻森美帆

愛という言葉を詠みこまず、それでも下の句の光景からは静かながら愛情に溢れた二人の関係が伝わってきます。海という他と比べようもない大きな存在が詠まれることによって、歌のはじめに出てくる比較という行為の小ささが対照的に言い表されており、読み手も主体と同様に比較からの解放感を得られるような構造であると思いました。とても好きな歌です。
多田なの


好きだった私たちはどこ?旧友とわが子の話に終わる半日

水色水玉

2 1+1


ナターシャの辞書には愛は載っていずアルファヴィルから消された言葉

大槻和央

2 1+1 星


今生まれたばかりなのに不思議だねあふれる愛をきみは知ってる

衣未(みみ)

1 0+1

生まれたばかりの命への言祝ぎの歌ですね。素朴で良い歌と思います。
森下裕隆


愛だけが理由でしょうか笑ったり泣いて怒ってそして死ぬのに

@aokikenichi 家

1 1

雨宮 司

日本人の多くが感じている愛情ではないでしょうね。むしろ、キリスト教的な愛情の概念に近いものを感じます。信仰するか否かは自由ですが。喜怒哀楽、そして愛別離苦の概念は日本の仏教にも存在しますが、愛情で包摂せずに分けて考えるのが普通です。でもね、人間は様々な感情を経験し、やがて死ぬからこそ愛するんです。愛情とは関係のないそれらの感情があるのも事実ですが。
雨宮 司


人魚姫人にするのも殺すのもベッドでそれを語るも愛か

ルオ 家

1 0+1 星


真っ白な雲から影を探すこと影を認めることが慈愛だ

荻森美帆

1 0+1 星


「桃色の片想ひ」けふも流れをり画面にはるな愛を映して

門脇篤史 家

1 0+1 星


コンビニで買えると聞いていた愛を見つけられずにまた靴を買う

きつね

1 0+1

スピッツですね!
404notF0816

それはやめておいた方がいいと思うよ。知り合いはコンビニの店員さんに恋をして、少しずつ溝を埋めていったのも束の間、店員さんが別の店に異動になったらしく、そこで見事に恋路を断たれたそうですから。でも、靴を売っているとは意外ですね。私の最寄りのコンビニでは売っていません。かなり競合する店が少ない場所に出店しているのでしょうか。不思議不思議。
雨宮 司


その言葉が生まれるまでの生き物の永遠ほどの時間苦しき

照屋沙流堂 家

1 1


君の言う愛や正義は君のためだけにあるもの 良くも悪くも

まう

1 0+1


サシガメは名前の通り刺しますよ愛に疲れたあなたのことも

こりけケリ子

1 0+1 星


春遠く逢えない時間は本当に愛育てるのか 苦しいばかり

多香子 家

1 0+1 星


黄葉をひざにいっぱい抱えたるきみにぽつりと言えり愛してる

萩野聡

1 0+1

とても素直な歌で好感を持ちました。結句が字余りですが、言えり/愛してる、と結句のなかで切れているからか、字余りは気になりませんでした。
荻森美帆


愛情をお金やモノで量るような子供に育てた覚えはないぞ

雨宮 司

1 0+1 星


一冊の古書奪い合う愛書家をくすりと嗤う聖ヒエロニムス

雀來豆

1 0+1


壮大でなくていいんだ こころからの愛ならきっと地球も救える

野々やよい

1 0+1

「壮大でなくていいんだ」という歌い出しで壮大に仕上がっているのが面白いと思います。
StarLighter


行き先のわからぬ電車で運ばれて夕暮れに染む 愛っていったい?

音叉

1 0+1

上の句、愛と言うより恋の状態ではないかと思いつつ音符。
多香子


慈悲深い神の愛とは何だろう民の殺戮を「善し」とするのか

安西大樹

1 0+1


涙滴はほとんど水であるはずが見た目は愛であふれています

久哲

1 0+1


いとしいいとしい気づいてください視線をゆつくり上へと向ける

1 0+1

どんまい!

若い体は「自由恋愛」を妄想し。恋愛には臆病なまま

こたきひろし

1 0+1

どんまい!

わたくしは恋の終わりに愛を知る 不可能性は愛のはじまり

水沼朔太郎

0 0

僭越ながら、「不可逆性」のほうが面白くなるような気がしました。
StarLighter


昨日 2016年02月14日(日) 明日

出詠した人選歌した人

ルオ家 萩野聡 門脇篤史家 きつね こたきひろし StarLighter ホシキョウイチ 大槻和央 森下裕隆 中牧正太 那須ジョン 菊池優花 多香子家 雀來豆 野々やよい 照屋沙流堂家 音叉 流川透明 荻森美帆 衣未(みみ) 楽水童子 雨宮 司 西村曜 安西大樹 小川けいと スコヲプ 淡海わこ 水沼朔太郎 多田なの 久哲 @aokikenichi家 こりけケリ子 404notF0816 水色水玉 まう 吉川みほ えんどうけいこ ニキタ・フユ なかばまち子

こたきひろし えんどうけいこ スコヲプ 多香子家 西村曜 野々やよい 萩野聡 吉川みほ 衣未(みみ) 小川けいと ふたり ニキタ・フユ なかばまち子 流川透明 こりけケリ子 ホシキョウイチ 妖精化師 まう 水色水玉 安西大樹 音叉 雨宮 司 雀來豆 那須ジョン 門脇篤史家 菊池優花 笠和ささね きつね StarLighter 荻森美帆 中牧正太 ルオ家 多田なの 秋子七子 森下裕隆 久哲 淡海わこ 大槻和央 楽水童子 遠井海 だゆう

40 人

42 人



 2016 02 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29