うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN616日 】 2015年12月07日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 616 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 香深ちる

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 おまけ 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

翌朝の湯たんぽの湯に顔洗ふおまけみたいにしあはせはある

太田宣子

7 6+1

多香子笠和ささねまゆまゆ文屋亮しま・しましま永昌

私はこの間の「洗」のお題の時に湯たんぽの残りゆを詠おうと思ってうまくいかなかったので、ああこういう使い方もあるなと妙に嬉しくなりました。私自身は今はお湯が出るけれど、災害時にはペットボトル湯たんぽは役に立つだろうとおもっています。
多香子

おまけみたい「な」ではなくて、
おまけみたい「に」がいいなって思いました。

しま・しましま

そういう使い方があるんですね。
風の冷たい季節だからこその楽しみ。

塾カレー


くじ引きのおまけのティッシュしまひつつ福は譲つたことにしておく

塾カレー

4 3+1 星


マッチの火みたいに赤いのすぐ死ぬの夜店のおまけでくれた金魚は

吉川みほ

4 3+1 星

工藤吉生こりけケリ子だゆう

ハートつけました。マッチの火が、赤くてはかない金魚をよくあらわしていて、たくみな比喩です。
工藤吉生

工藤吉生さん マッチの火の動きと、すぐ消えてしまうことを金魚に重ねた事を評価して頂き、ありがとうございます。「おまけ」という言葉の中の幼児性のようなものも入ればいいなと思いました。
吉川みほ


速く走れば走るほどバスケットボールがからだのおまけのようだ

荻森美帆

4 3+1

雨宮 司杏野カヨ塾カレー

これ、バスケットボールが好きな者にしてみれば至福の瞬間のひとつではありませんか。まあ、ここから全てが始まるんですが。身体にボールが吸いついて離れないように感じられる時間が長ければ長いほど、ボールを自分のものとして扱えている時間が長いということ。まあ、元は別に作られたから、「からだのおまけ」という言葉は当を得ている。精進を。
雨宮 司

ドリブルをしながらダッシュしているのでしょう。
練習を積めば積むほど、ボールを自由自在に扱えるようになるのだろうと思います。
「バスケットボールがからだのおまけのようだ」という発見は並じゃないですね。
「速く走れば走るほど」という初句二句から、バスケにどんどん集中していくような感覚を覚えます。
特選

塾カレー


おまけとか言つて毎日着いて来るそろそろ後ろを向く かわいい

こわくないもり 家

3 2+1


おまけとかきみの些細な言葉とかそういうものがピカピカ光る

衣未(みみ)

2 1+1

こわくないもり

どうしておまけには、取り換え不可能の電池を入れた、ピカピカ光るシロモノが多いのだろうか。まあ、単純に触っていて楽しいということもあるだろうが、いずれは電池が切れることを考えると、ちょっと勿体ないという気もしないではない。でも、「きみ」の心は考えているのかな? 知らないぞ。「私の言葉ってそんなに安っぽいものだったの?」なんて誤解を招いても。
雨宮 司

そういうピカピカ光るものを、あつめてしまうんですよね。
しま・しましま


うなだれてサラリーマンが歩くとき缶珈琲のおまけが揺れる

杏野カヨ

2 1+1


焼きいもはいつも多めに入ってた黒い軍手の寡黙な優しさ

木原ねこ

2 1+1


あの中のひとつがあたしだったんだキーにさがったおまけのおもちゃ

しま・しましま

2 1+1 星


夕焼ける児童公園末っ子は置いてかれないように走った

葵の助

2 1+1

借みね

郷愁を感じる景でいいなと思いました。
必死で年長の子について走る子と、かつての自分とが重ねてあるんでしょうか。

しま・しましま


ひみつメカ文具目当てにいつも買うフーセンガムは味が濃かった

犬飼あき

2 2 葉 はじめて


待ち犬は後ろ姿を追いかけておまけのように一声鳴き足す

瓜久リエ

2 1+1


カラフルなプラスチックの埴輪だね缶コーヒーのおまけのフィギュア

永昌

2 1+1


興味ないアニメの菓子のおまけだけまだある渡す機会ないまま

笠和ささね

2 1+1


ニイちゃんやきっぷがいいねぇ気に入ったおまけにコロッケ1個サービス

雨宮 司

2 1+1 星

雀來豆

おまけ、といえばコロッケに尽きます。
この「真実」を巧く歌っていると思います。

雀來豆


「飲み会に友だち連れて来てね」ってビックリマンのウエハースな僕

きつね

1 0+1

ビックリマンの歌が三つくらいありまして、おまけといえばビックリマンなんだなとあらためて思いました。
そのなかでこの歌にしたのは、「ウエハースな僕」がかわいらしかったからです。軽視されてはいるけど、深刻に悲しむほどではない、軽い残念さなんですね。

工藤吉生

相手にとっては本命ではなく、単なる添え物に過ぎなかったということでしょうか。そういえば、ビックリマンチョコのシールだけを引っ張り出して、ウエハースをことごとく捨ててしまったという、神経を疑うような実話があった。でも、そんなに卑下するものではないんじゃないかな。友人はよく知っているわけだから、別のアピールポイントを示せばいいんですよ。
雨宮 司

ビックリマンチョコレート、懐かしいですね。
普通シール(ビックリマンチョコレートには様々なキャラクターの描かれたシールがおまけで付いてくるのです)がおまけだと思うのですが、ウエハースをおまけと捉えているのがおもしろい。なぜビックリマンなのか考えてみたんですが、この短歌は気のある人とデートだと思ったのに、「飲み会に友達連れて来てね」って言われて「えっ」となっている場面なので、ビックリマンを掛詞的に用いているのだろうなあと言う風に解釈しました。

塾カレー


冬を行くあずさの窓にまどろめば旅のおまけは冠雪の富士

多香子 家

1 0+1 星


「ママだっこ!」おまけのおまけの汽車ぽっぽ ぽーっと鳴ったらもう行かなくちゃ

なかばまち子

1 0+1


一つぶのおまけの味をわすれてもあのほほえみは一生のこる

有華

1 0+1

おまけにチョコレートか飴ちゃんなんかをもらったのでしょう。
それも、何かの景品とかそういうものじゃなく、昼休みとかに「おまけでひとつあげる!」みたいな感じで。「あのほほえみは一生のこる」と言う事は、主体にとって大事な人(好きな人?)から「おまけ」をもらったのでしょうか。王道の青春ですよね。

塾カレー


オハヨウのおまけのように名を呼んでそれでわたしを落とすと言うの?

雀來豆

1 0+1 星


すこやかに育てそだてと育て上げ、母はおまけに孫みて老いた

こたきひろし

1 0+1


『おまけかよ』恨めしそうに呟いて途方に暮れるゴミ箱のチョコ


親戚は「おまけで結婚せよ」と言う どいつもこいつも殺してやろう

くろじたう 家

0 0

私は女の人が「殺してやる」などと言う短歌がどういうわけか好きなのですが、
(この歌の場合、男性ということもあり得ますね。でも主人公は女性だと仮定して)
多分それは現実の世界で殺されるのは、男性対女性なら、女性の方が多く、
DV被害などで苦しむ方もおられるということが頭にあるからだろうと思います。
せめて歌の中で、逆襲してやろうという、激しい感情の発露に
なにか喝采したくなるような気分がわくのです。
それにしても、おまけで結婚、とはひどい台詞ですね。
印象的なフレーズでもあります。
嫌なことを短歌で昇華した例でもあるのでは。

文屋亮


ウエハースに挟まれたチョコは美味しいがそのために買う人のあらなく

照屋沙流堂 家

0 0

どんまい!

昨日 2015年12月07日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2015 12 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31