うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN582日 】 2015年11月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 582 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 三田たたみ はちみつ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 大学 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

くたくたの私と4時に入れ替わる大学生がかじる菓子パン

気球

5 4+1

衣未(みみ)加賀田優子太田青磁えんどうけいこ

お疲れ様です。勤労学生君もがんばって。っていまは勤労学生っているのだろうか。
多香子

「菓子パン」に目線がいっているところに何だか生々しさ、みたいなものを感じて好きだなと思いました。安い菓子パンなんだろうな。夕方の4時だと夕陽の感じが、「わたし」より若いと思われる大学生の肌を照らしていて、ちょっと光ってるなー、あー、菓子パン食べてるなー、と、見てしまっているという光景を想像しました。でも早朝の4時のような気もします。
加賀田優子

主体は早番なのでしょうね。そして大学生は昼過ぎに起きてきたのか授業が終わったのか、こんな時間に菓子パンを食べて遅番にのぞむのでしょう。4時という時間が、生活リズムの違うふたりの夕暮れを感じさせていいです。
太田青磁


統廃合された学部を履歴書へしるす窓辺に埃が光る

沼尻つた子

5 4+1

こりけケリ子松木秀冨樫由美子文乃

自分が卒業してから、通っていた学部が統廃合されて消えてしまったんでしょうね。
今は無い学部の名を履歴書に記すのはさぞ感慨深いでしょう。
「埃が光る」だけちょっと難しく感じました。他の方の評を待ちたい。

塾カレー

まあ、必ずしも情景に意味がある必要は無いのでしょうが。
塾カレー

最近結果が出てからのうたの日を拝読しにきてます、今頃得票にもならない感想入れてすみません。
初読で荒井由美の「翳りゆく部屋」を思い出しました。あのやるせない喪失のメロディ。帰る故郷を失くすのと似ているのでしょうかね、自分の育った学部がなくなるのは。
埃が光るのは暗い所に強い光を当てると特に出やすい現象ですが、ちょっとダイヤモンドダストに似てて綺麗。換気しなきゃと思いつつ考え事をしている時は暫く眺めていたり、、、主体の感慨深い様子に共感できました。埃はかけ言葉になっているのかなとも思いました。淡々としていて確かに伝わる言葉選びが素敵です。

きむろみ


キャンパスの銀杏のしたにわれを待つきみのひたひはきんいろの舟

太田宣子

5 4+1

さわら妖精化師萩野聡きつね

銀杏の落葉が「きみ」の額に張りついているんですね。「きんいろの舟」という比喩が美しく、また詩的です。実でなくてよかった。私の大学では楠の木が多くて、秋の落葉があまり見られなかったなぁ。寒い土地では楠は生えにくいから、逆にいい体験をさせてもらったのかもしれません。ハートにしようか最後まで悩んだ短歌です。
雨宮 司


蔦紅葉ことしももみぢしてゐるか英文学科B棟の壁

冨樫由美子

4 3+1

太田宣子佐藤博之

良いですね。この作中主体は英文科の出身なのでしょうか。
毎日通っていると自然と壁の蔦なんかにも目が向くようになるのでしょう。
卒業してしばらく経っているのでしょうね、今年も変わらずもみづる蔦を思いつつ、学生の頃を思い返しているのでしょう。

塾カレー


大学は燃やしたいとき燃えないで燃えやすいひに燃えるおのずと

くろじたう 家

4 3+1


できたての大学芋に次々と子らの手が伸びて秋は深まる

文乃

3 2+1

多香子雀來豆

お家で作るのはキッチンがべたべたしそうだけど、おいしそう。
多香子


ぬかりなく単位をとって恋をして働くことを先へ延ばした

塾カレー中牧正太

これはよく分かるなあ。
大学生活は働くことの先延ばしでしかないとは、うん、まあ確かにそうなんですが。
でもぬかりなく単位は取るんですね。
働くことを先延ばしにする方法としては大学院進学というのも…ゲフンゲフン

塾カレー


大学に来るたび匂いが変わるのと言いて真顔の犬的のきみ

照屋沙流堂 家

2 2


古ぼけたページの上の「船」の字に残る堀口大學の夢

雀來豆

2 1+1


「国際」とつくと偏差値低くなる新設の大学に多いし


雪降れば真白く染まる大学の庭とあなたと古き図書館

多香子 家

2 1+1 星


かつてここに大学があり300円ランチは肉の味しかせずに

中村成志

2 1+1


意味変わる「最高学府」は「大学」で東京大学意味していない

ほしくん

2 1+1

雨宮 司

大学間の派閥抗争もまだあるようですが、最近では各大学が連携して不得手な面をカバーする動きが増えてきたようですね。末永く続いてほしいものです。東京大学が他大学との連携を推進しているか否かは不勉強で存じませんが、「東大卒にあらざれば人にあらず」といった風潮は影を潜めつつあるようで、いい傾向だと思います。この短歌、50年後にはどう受け止められるんでしょうか。
雨宮 司

まあ、そうなんですけどね。
元々、最高学府とは大学のことを指していましたが、いつからか東京大学のことを最高学府と呼ぶようになったんですよね。
ただこれだと、「最高学府の意味が大学に変わって、必ずしも東京大学を意味しなくなった」と解釈されてしまいそうな気もするので、そのあたりを整理できるのではないかと感じました。

塾カレー


強かったころの明治のスクラムのイメージでゆく求婚の海

中牧正太

1 0+1

前へ! 前へ!!
佐藤博之

最近の大学ラグビーは、帝京と筑波が強いですね。
明治が強かったころは直接知らないのですが、その頃のスクラムのイメージで、と言うからには相当力強い印象が残っているのでしょう。結句の唐突な「海」でイメージが放散してしまうように感じるのが残念です。

塾カレー


はちみつの甘さをまといほっこりと大学芋のようなあの人

妖精化師

1 0+1

「あの人」といふとその人との仲の深さがちょっと掴みにくくなるので、嘘でも「君」とか「あなた」とか親密な言ひ方をして欲しかった!Σ(×_×;)!
佐藤博之


つらつらと大学ノートいっぱいに書き綴ったねきみとの恋を

衣未(みみ)

1 0+1

恋、なのかなぁ。愛情には発展しないということを承知の上で付き合っていたというのなら解かるんだけれど、普通は愛情に発展させたいでしょう。嘘でも愛情と言ってほしかったなぁ。まあ、短歌の内容が回想になっているから、恋に終わっていたと解かって詠んでいると言われればそれまでですが。気持ちを連綿と書き綴ることができるんだったら、それは立派な愛情です。
雨宮 司


三階の大学生がひっこした夜は知らないふりをしていた

加賀田優子

1 0+1 星


誘惑に負けて京都を観光し二年連続受験失敗

塾カレー

1 0+1 星

私の弟は二年連続寝坊して京大にふられた猛者です。
多香子


大学の向井は警察学校でたまに爆発物訓練す

雨宮 司

1 0+1 星

新入生はびびってるかもしれませんが、4回生くらいになるとピクリともしないんでしょうね。
「向井」は「向かい」の誤変換でしょう。
それにしてもどこの大学だろう。

塾カレー


神道系大學學校行事たる七夕の笹大きくそよぐ

佐藤博之

1 0+1 星


円柱形(エンチューケイ!)と歌いつつ講義の刻は流れゆくなり

こりけケリ子

1 0+1

どんまい!

卒論や就職活動する人が忙しく動く秋の大学

天野うずめ 家

0 0

どんまい!

昨日 2015年11月03日(火) 明日

出詠した人選歌した人



 2015 11 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30