うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN566日 】 2015年10月18日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 566 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 瑠美那しお子

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 封筒 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

長すぎる手紙を書いてしまうので封筒だけがいつでも余る


かどっこで何度も頬を刺されつつ書類封筒かかえて帰る

えんどうけいこ文乃

「頬を刺されつつ」のフレーズにハッとしました
だゆう


封筒で送られてくる、それだけで身構えるようになってしまった

ミナコ

3 3


晴れの日は旅立っていく封筒にまっすぐまっすぐ祈りの折り目

南瑠夏

3 2+1

まゆまゆ404notF0816

慶事の手紙。これから投函するための準備中で、何枚もの封筒の口筋(折って封をする線)を思いを込めて折っているところ。「まっすぐまっすぐ」がいいなと思いました。
まゆまゆ


封筒のような布団で眠りたい誰にも見えぬ秘密のように

小川けいと 家

3 2+1


封筒のアイコンが灯る22時、きみの肉筆はまだ知らない

沼尻つた子

3 2+1


密封はしないでおくよ言葉達、生きて想いを届けておくれ

多田なの

3 2+1

多香子きつね

今日はハートを迷いました。言葉はまずい言葉は死んでいるし、生きた言葉は封をしても死なずに届くのに、それでも届けという思いの深さにハートを。
多香子


封筒に入りきらない思いまで届けと願い選んだ切手

きつね

2 1+1

月花

ちょっとばかり動詞が多い気がする。動詞は原則として、一首の中に3つまでに留めるのがいいという。むろん、何事にも例外はあり、俵万智の『プーさんの鼻』にも、まだ話せない子の様子を動詞と形容詞を多用することによって、見事に表現した一首がある。この短歌の場合はぎりぎり大丈夫な気もするのだが、念の為に考え直した方がいい。詠まれている素材は好きです。
雨宮 司


甲状腺検査を知らせる封筒が宣告の如く吾子らに届く

文乃

2 1+1

雨宮 司

わが家はずっと昔から遺伝的甲状腺機能障害の家なので、良く知っている世界に本当に癌の子供など数がいないのです。本当ならすごく心配しつつ逃げて欲しいです。
多香子

原発事故現場の近くでしょうか。どこまでが公正な事実なのかは知りませんが、子どもたちの甲状腺を診察した結果、何らかの異常が認められた度合いは他の地域の5倍以上に達するそうです。そもそも甲状腺の検査が不要な地域も、全国的に見れば圧倒的に多い。「宣告の如く」という一言が、実に重く読み手に伝わってくる一首だ。
雨宮 司


封筒を閉じるそのときどれくらいの未来が生まれそして死ぬのか

塾カレー

2 2


封筒に宛名を書いて封をして飛行機にして仕舞う恋文

春彦 家

2 1+1


封筒がひらいたままで置いてありレースカーテン閉めにいく居間

萩野聡

2 1+1


慶事用切手きらめく封筒に日付印にっぷいん押すきょうは大安

真夜中

2 1+1


封筒にあなたひかりを入れないでペーパーナイフに傷つけてしまふ


合鍵を封筒に入れ返されたおれの気持ちは冷凍してる

ガッキ

2 1+1


封筒の中にこつこつ詰め込んだ文字が溢れて輝くポスト

杏野カヨ

2 1+1


舌先をすっとすべらせ封をする、この想いすべて届きますよう

多香子 家

2 1+1 星


晴れ渡るあおぞら色の封筒に盛りだくさんに詰めこんだ秋

衣未(みみ)

1 0+1

読みは2つに分かれる。第一の可能性は、実際に秋の風物を封筒に入れて届けた場合。この場合は「盛りだくさん」という語が示すように、クッション付きの封筒にいっぱいに詰めこんだ様子が連想される。第二の可能性は、秋を象徴する文言を手紙の文章にこれでもかと記している場合。この場合は普通の封筒だろう。どちらも捨て難いが、文字を扱う者としては後者がいい。
雨宮 司


封筒を開けたとたんにきらきらと本当や嘘がこぼれ落ちてく

吉川みほ

1 0+1

少し甘いなと思ったけれど、きらきらと輝く嘘に魅かれました。
多香子


晩秋の雨の降る中わたくしの机の上にある茶封筒

松木秀

1 0+1


母からの小包の中の封書には吾子のへ小遣い吾への気遣い

えがぷり

1 1


封筒を開ければふはりと舞ひ落ちてクローバーにもあの日のにほひ

まゆまゆ

1 0+1 星


黒蝶の翅を封じて文箱にしまえば早も冬ごこちして

こりけケリ子

1 0+1


宛先と差出人の名ではなく自分の名前が欲しい封筒

雀來豆

1 0+1


寿ことぶきのシールが閉じる封筒におさめられてる二人の軌跡

404notF0816

1 0+1


封筒に象を入れたら後はただ糊で口を留め送るだけだね

雨宮 司

1 0+1 星


君へ送る封書に淡くはつきりと添ふる心と期待の厚み

佐藤博之

1 0+1

どんまい!

差出人のない封筒を受け取って開ければたぶんもう戻れない

照屋沙流堂 家

0 0


書き上げた文と一緒に剃刀のような繊月 封に仕舞えり

chari

0 0


奪われた最愛の人の抽斗に こんなところで死にたかった と

堂那灼風 家

0 0


ナマケモノばかり残れる封筒を可愛い柄から使ってゆきて

天野うずめ

0 0

ナマケモノ柄の封筒と言う事でしょうか。それとも封筒自体をナマケモノに譬えて居るのでしょうか
だゆう


鈴の字を半分隠す80円切手の下の2円切手は

中村成志

0 0


昨日 2015年10月18日(日) 明日

出詠した人選歌した人



 2015 10 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31