うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN560日 】 2015年10月12日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 560 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 tow

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

にちようは暇か訊かれて暇と言う会いたいことを暇とよぶなら

照屋沙流堂 家

7 6+1


ついうっかり水脈を掘りあててしまう犬にも犬の暇があるのだ

多田なの

6 5+1

フジタレイ沼尻つた子こりけケリ子吉川みほ太田宣子

犬の暇、という発想にオリジナリティーがあって面白い。確かに、穴掘りを癖にしている犬もいますね。でも、それで水脈を掘り当ててしまうと飼い主が騒ぎだし、暇つぶしが暇つぶしではなくなってしまうのでは? まあ、だから「ついうっかり」と詠まれていると言われてしまえばそれまでですが。情景を思い浮かべることができて、楽しい短歌です。
雨宮 司

もうちょっと定型を意識すればよいと思いますが、うっかり水脈を掘り当てる犬がなんともうっかりなのでハートです。
こりけケリ子


寝転がり君のくるぶし撫でるほか何するでもない休日の午後

めぐみ

5 4+1

404notF0816小川けいと衣未(みみ)文屋亮

君が『誰か(何か)』によって濃度の変わる歌で、好きです。

小川けいと

最高の暇、ですね。
衣未(みみ)

くるぶしになんとも言えない色気を感じました。

文屋亮


本を読む鳥を眺める石を蹴る 暇はひとつの旅だと思う

フジタレイ

4 3+1

冨樫由美子雨宮 司薄荷。

日頃は忙しくしている人ほど、暇の価値を知っているものです。本を読むのもベランダに来る鳥を眺めるのも石を何気なく蹴るのも、そうしてみるだけの余暇があるから。日常から非日常に飛びこむことを旅と言うなら、余暇を埋める為の諸々の行為は全て旅になりえます。一字空けは、余暇の楽しみを三種に限定させない為の工夫でしょうか。いい短歌だと思います。
雨宮 司


所在なく埃の浮遊眺めてる時計が少し宙に浮く昼

吉川みほ

4 3+1

多香子まゆまゆ宮木水葉

時がぶらぶらしている感じでしょうか、無精ひげの男の人が浮かびますね。それも現代と言うより大正あたりの。
多香子


三日目のセミはそこそこ暇だからたまに悟りをひらいたりする


暇なんて感じたことはありません今日も昼寝に忙しい猫

衣未(みみ)

3 2+1 星


鳥かごを廊下に並べていそがしいふりをするべし無職の父は

太田宣子

3 2+1


親戚は皆ことごとく殺したり部長へ渡す休暇申請

天野うずめ

2 2

えんどうけいこだゆう

気持ちは本当によくわかるんですけど、罪悪感はもっていてくださいね、、、。
えんどうけいこ


暇つぶしにも待ち合はせにも優しかりし町の本屋のまた店仕舞ひ

ほしくん

本屋さんの閉店は多いらしいですね。アマゾンで用が足りますから、でも待ち合わせにも優しいような本屋さんなら閉めなくてもねえ。すこし言葉が多いような気もしますが。
多香子


暇というわけではないのひたすらにひとりでいたくないものだから

宮木水葉

2 1+1


ゆっくりと変形していく雲眺めそれに一々名前を付ける

薄荷。

2 1+1


時間とは溶けてゆくもの 辞意ののち消化している有給休暇

沼尻つた子

2 1+1


ぶらぶらとご近所ゆけば秋桜の揺れる公園はじめて知りぬ

まゆまゆ

2 1+1


台風は余暇を生み出す町中のTSUTAYAの棚から消えた名作

門脇篤史

1 0+1

TSUTAYAですから、DVDかCDですね。あるいはそれらの双方かもしれない。でも、それらを楽しんでいられるうちは幸福なのでしょう。ひとたび停電が起きれば家電製品はストップし、DVDもCDもただの円盤になってしまいます。名作を満喫できるのも、台風の被害からそこそこに遠いから、と言えるのかもしれません。我が家に変事があるのにゆったりしている人はいませんからね。
雨宮 司


影すらも飽きて逃げだす余暇の午後 出しっぱなしのバターを見てる

ナイス害

1 0+1


あのお店ひまそうなのにつぶれないイチョウが屋根にふりそそぐから

中牧正太

1 0+1


そんな暇ないわと母は言いながら旅行のパンフレットを捨てる

ナタカ

1 0+1


「暇ですか?」すべての事を一瞬で些事に変えちゃう魔法「暇だよ?」


時間があれば必ず何かするゆえにわたしに暇は存在しない

松木秀

1 0+1

このように強弁せざるを得ない作中の人物に、いじらしさを感じました。
文屋亮


クリスマスイブに漫喫満喫すカノジョは暇を愛しすぎてる

石衣

1 0+1 通算50首詠


身体の影で作れる動植物をコンプしてもう日が沈む

空日一 家

1 0+1


暇さえも楽しむ域にはほど遠く予定の埋まらぬ手帳をめくる

永昌

1 0+1


無駄話したいと思ういとまありメール送るも気づかぬふりか

ほしくん

1 0+1


秋だとてそんなに暇なわけもなく木犀の香に出勤せかさる

多香子 家

1 0+1 星


人生の長期休暇ということで一年くらい引きこもります

えんどうけいこ

1 0+1 星


ヒマなのでぽくぽく歩く公園の真っ赤なダリアがこっちを見ている

小川けいと

1 0+1 星

だらだらとではなく、ぽくぽく歩くのがいいです。真っ赤なダリアもうんといいです。
衣未(みみ)

衣未(みみ)さん、ありがとうございます。
暇だと歩き方にしまりがないとw最近気づきました。
ダリアもよく咲く季節ですね。

小川けいと


暇なんだ短歌詠む気もないままに今日一日を投げる祝日

雨宮 司

1 0+1 星

どんまい!

暇なんてあるものかと言ふ友人がコーヒーを手にそはそは切り出す

文屋亮

1 0+1 星

どんまい!

かたち変え流れる雲を眺めやる独りの時間に留まっている

1 0+1

どんまい!

天井に吊られたときからシャンデリア、長期休暇に入ったままね

404notF0816

1 0+1

どんまい!

昨日 2015年10月12日(月) 明日

出詠した人選歌した人

空日一家 沼尻つた子 小川けいと 宮木水葉 石衣 えんどうけいこ 中牧正太 千花(ちはな) 薄荷。 多田なの 文屋亮 雨宮 司 多香子家 ほしくん 永昌 フジタレイ 天野うずめ ナタカ 吉川みほ めぐみ ナイス害 照屋沙流堂家 冨樫由美子 太田宣子 まゆまゆ 門脇篤史 こりけケリ子 松木秀 衣未(みみ) 404notF0816

冨樫由美子 多香子家 えんどうけいこ ナイス害 フジタレイ 照屋沙流堂家 妖精化師 まゆまゆ 千花(ちはな) 石衣 沼尻つた子 こりけケリ子 ほしくん 404notF0816 吉川みほ 雨宮 司 松木秀 小川けいと 衣未(みみ) 宮木水葉 たかはしりおこ めぐみ 太田宣子 ナタカ 永昌 多田なの 門脇篤史 桔梗 中牧正太 薄荷。 空日一家 だゆう 文屋亮

31 人

34 人



 2015 10 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31