うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN546日 】 2015年09月28日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 546 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 紆夜曲雪 ハシリドコロ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 ぬいぐるみ 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

この部屋を訪れるたびふえてゐる繁殖力のつよいミッフィー

荻森美帆佐藤博之永昌

増えている理由としてミッフィーの繁殖力の強さという表現が面白いです。きっと大小様々なミッフィーがいて、親子のように見えるのだろうなと思いました。
多田なの

思わずふふっと笑ってしまう歌でした。
プーさん、キティちゃん辺りも繁殖力強そうですね。

しま・しましま

友人か、はたまた彼女か。兎も角、知り合いの部屋に上がるたびにミッフィーのぬいぐるみが増えている。それを繁殖力が強いと表現したのが面白いですね。「つよい」の表記が平仮名なのもミッフィーらしくて良い。
ジェームズ鈴木


よおく見てタグがあるのがぬいぐるみ無理してわらうほうがわれわれ

中牧正太

5 4+1

多田なの雪間さとここりけケリ子楽水童子

異界に取り込まれたような不気味さがいいですね。下の句の韻律も良い。
こりけケリ子

初句の「よおく見て」の空気感が好きです。結句も文体的には「にんげん」とか「ぼくたち」とかしちゃいそうなところを、唐突に「われわれ」としたのが効いています。気味悪さがよく出ています。
楽水童子


くま、いるか、いぬ、ねこ、ゴジラ全員に避難袋を子は用意せり

秋山生糸 家

4 3+1

多香子小向大也ジェームズ鈴木

子供さんが用意したとは、少し大きい子のようにも思えますが、本当はお母さんが作って子供がしょわせたのかもしれません。幼稚園ぐらいの小さい子の感じがしてかわいい。
多香子

実際に体験していなかったとしても、TVの映像だけでも、災害は子供に強い恐怖を植え付けますね。お子さんなりの避難袋がたくさん用意されて、やっと安心して眠れるのかも知れません。ひとつひとつ、主体はお子さんから丁寧に説明を受けたりしていそうでもあります。
しま・しましま

こういう名詞を羅列した歌は基本的に採りづらい(と個人的には思っている)のですが、三句以降がなんとも魅力的です。ぬいぐるみの分も避難袋を用意しようとするのは、子供ならではのやさしさですよね。「ゴジラ」が意味の上でも音の上でもユニークで、かつそれがあることで「分け隔てなくぬいぐるみを大切に扱っている子供」を容易に想像できるので効果的だと感じます。
ジェームズ鈴木


窓際にスマトラトラのぬいぐるみおりて我らの食事見渡す

天野うずめ

4 4

衣未(みみ)中牧正太堂那灼風秋山生糸

わたしの家にも、スマトラトラの赤ちゃんのぬいぐるみがあるので、見渡して何を思っているのかなあと思いました。
衣未(みみ)

インドネシア旅行のお土産なのでしょうか、スマトラトラのぬいぐるみが窓際に鎮座しているのでしょう。かわいいぬいぐるみなのかも知れませんが、主体はそこに、トラの余裕めいた表情を感じているのでしょうか。
ジェームズ鈴木


ぬいぐるみに名前をつけるひととゐて吾はさんづけで呼ばれてをりぬ

門脇篤史

4 3+1


ぼくたちはさいわい生きていないから笑ったままでやぶかれてゆく

照屋沙流堂

3 3


ねぇダッフィーあさってからはこの人も家族になるから仲良くしてね

小向大也

3 2+1


そばにいて捨てないでって声がするぬいぐるみに頬寄せる夜には

3 2+1 星

404notF0816静ジャック

モノ、特にぬいぐるみのような生き物を模した人形に、生きているような感覚を抱くことはあると思います。その意味で共感できる一首です。ただ、上の句のように、ぬいぐるみを擬人化して処理してしまうと、表現としての新鮮さが薄れてしまわないでしょうか。
ジェームズ鈴木

ジェームズ鈴木さんへ
丁寧な評をありがとうございます。
そうですね…浮かんだ題材自体ありふれている…と思っていた所なので、おっしゃられている通りだと思います。表現としての新鮮さ…再考してみたいと思います。


手芸屋でたまたま選んだ目の玉に二十年間見透かされてた

杏野カヨ

2 1+1

萩野聡

「たまたま」と「目の玉」のリズムが面白いですね。
むかし自作したぬいぐるみの目の玉に二十年間何を見透かされてたんでしょう。それが明らかになればもっとホラーな感じが出てくるように思いました。

ジェームズ鈴木


テディ・ベアに綿をつめこむ手をとめて君は何をか聴く十三夜

楽水童子

2 1+1 星

冨樫由美子

夜な夜なテディベアを作り続けているのでしょうか。何かサンタクロースの下請けの下っぱ妖精みたいなのをイメージしてしまいました。
こりけケリ子

テディベアの綿詰め作業って、けっこうぎゅうぎゅう詰めるんで、途中で休憩も必要な感じですよね。その姿を、「何をか聴く」と見た主体の、「君」と少しだけ離れている感じがいいなって思いました。邪魔しないように、でしょうか。
しま・しましま

きれいな一首です。
これはテディ・ベアを直している場面でしょうか、破けて綿がすっかり出てしまったテディ・ベアに綿を詰め込む手を止めて、つかの間「君」は何かを聴いている。夜ですから、ちょっとした物音もよく聞こえるのでしょう。空想に空想を重ねますが、「君」は子供が寝静まった頃、(子供には気づかれないように)テディベアを修理していて、子供が起きてこないか注意深く耳を澄ましているような場面を想像しました。作中では「何かを聴く」ではなくて、「何をか聴く」となっており、主体は「君」が聴いている事の内容が気になっているのでしょうが、その辺りに読み解くヒントが隠されているのかもしれません。

ジェームズ鈴木


洗濯機の中でテディは少しだけ困ったような顔で笑った

雀來豆

2 1+1

門脇篤史

多分テディは絞られて、つるされ干されて元に戻るのでしょう。でもなんだかそのまま死んでしまいそうな哀愁を感じさせるお歌で、魅かれました。
多香子


いだかれて白から灰へ変わってく いつかは亡くなるぬいぐるみらは

雨宮 司

「ぬいぐるみらは」と、複数形にしているところがミソである。子供にとって、ぬいぐるみは生命を持つ遊び相手である。ぬいぐるみが破れて中の綿が出たりすると、怪我をしたと本気で泣きじゃくるのがその証左だ。しかし、歳を重ねるにつれ、ぬいぐるみは只の愛玩物になる。そうなると、ぬいぐるみの生命は有限になってしまう。飽きられれば捨てられるのだ。何とも勝手な話ではある。
雨宮 司


五歳からサッカー続ける次女ながら枕元にはリラックマおり

ほしくん

2 1+1


いつまでも一緒に居るって言ったよね?ゴミの山からまなこがふたつ

2 1+1

えんどうけいこ

眼のなまなましさが目を引く。
ジェームズ鈴木


死に場所が拾ってくれた場所になりゴミのにおいが結構好きです

多田なの

2 1+1 星


親友は物言わぬさるただ一人たまにズボンのポケットにいる

堂那灼風 家

1 0+1


ぬいぐるみの頭をひとつなでてからひとり泣くのだいつもあなたは

太田宣子

1 0+1


日曜日名残惜しくて眠れずにくまのココアと飲む缶チューハイ

衣未(みみ)

1 0+1 星


あなたより長くわたしのそばにいたテディベアとも仲良くしてね


ぬいぐるみとして笑ってみせるけど泣けないままのふくろうである

荻森美帆

1 0+1

ぬいぐるみや人形が笑うというと、某ホラー映画を思い出してしまう。まあ、それは個人的な見解なので脇に置く。フクロウの笑い顔ですか。眼を細めて口を開く、あのポーズでしょうか。ぬいぐるみでもできるとすると、相当精巧なものですが、どうも言いたいことは違う気がする。ぬいぐるみは泣きたい者の癒し役にはなりえても、共感者とはなりえないと言いたいのだろう。
雨宮 司


鬼らしく生きるためにはいらぬもの桃にくるんで川に流した

永昌

1 0+1

ぬい…ぐるみ…?
と思いましたが、鬼が鬼らしくなるために、子供の頃に愛情を注いだぬいぐるみを手放すという状況だったら切ないなって思いました。

しま・しましま

珍説ですね。桃太郎は鬼のなかの正義の心だったとか…?
ジェームズ鈴木


捨てらるるぬいぐるみにはほんたうに命がないと言へるんですか

ジェームズ鈴木

1 0+1 星

ものすごく潔い直球勝負。これぐらいストレートに詠めるのは、本人の力量もさることながら、題材の切り取り方によって力を得ているからだ。特に日本人は、万物には霊が宿るというアニミズムを根強く信仰してきた。それは仏教やキリスト教が許容された今も、根本的には変わらない。作中主体はそこを過たずに衝いている。いい短歌だと思う。
雨宮 司

ものすごく潔い直球勝負。これぐらいストレートに詠めるのは、本人の力量もさることながら、題材の切り取り方によって力を得ているからだ。特に日本人は、万物には霊が宿るというアニミズムを根強く信仰してきた。それは仏教やキリスト教が許容された今も、根本的には変わらない。作中主体はそこを過たずに衝いている。いい短歌だと思う。
雨宮 司


悩みならいつでも聞くよときどきは殴ってもいいから抱きしめて

雪間さとこ

1 0+1


ぬいぐるみみんなティッシュで寝かしつけられてことりとも出来ない夜

子供あるあるですね。破調が惜しいです。
404notF0816

わかるなあこれは。
ぬいぐるみに布団がかかってないと、かわいそうな気持ちになるんですよね(特に冬)。
それで、ティッシュなんかを23枚かけてから寝るんですけど、かけられた側のぬいぐるみとしては動くわけにはいかない、と。「ティッシュで寝かしつける」という事に着目したのはすごい視点だと思います。「ことり」というかわいらしい響きも良い。強いて言うならこの破調のおかげで強く推しづらい歌になっていますが、それを込みにしても好きな歌です。特選を悩みます。

ジェームズ鈴木


持ち主に何も答えぬテディベアあなたがそばにいるだけでいい

雨宮 司

1 0+1 星


僕はもう行くけれどきっとあのテディベアなら君を救える

ナガセリュウ

1 0+1


家猫がドアを開ければ出迎える、好きな子猫のぬいぐるみくわえ

多香子 家

1 0+1 星


下を向くプーちゃんの顔を持ち上げてほんのすこしの生気が宿る

萩野聡

1 0+1


昨日 2015年09月28日(月) 明日

出詠した人選歌した人

秋山生糸家 杏野カヨ 堂那灼風家 萩野聡 ジェームズ鈴木 門脇篤史 多田なの しま・しましま 永昌 ほしくん 楽水童子 太田宣子 雨宮 司 多香子家 荻森美帆 天野うずめ 中牧正太 ナガセリュウ 雀來豆 小向大也 404notF0816 雪間さとこ 照屋沙流堂 衣未(みみ) 冨樫由美子 えんどうけいこ

多田なの 杏野カヨ 冨樫由美子 多香子家 雪間さとこ 千花(ちはな) こりけケリ子 404notF0816 衣未(みみ) 中牧正太 堂那灼風家 荻森美帆 楽水童子 静ジャック 小向大也 えんどうけいこ 橘さやか ほしくん 門脇篤史 太田宣子 雨宮 司 佐藤博之 萩野聡 雀來豆 ナガセリュウ 山未知 永昌 ジェームズ鈴木 秋山生糸家 きつね

28 人

32 人



 2015 09 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30