うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN527日 】 2015年09月09日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 527 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 綿津見 きゅう こそあど

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 あっ 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

「あッ、はい。」つて言ふときの「あッ、」をしきつめて資材倉庫で眠る10月

楽水童子

7 6+1 星

萩野聡しま・しましま鹿沢和元沼尻つた子新井蜜加賀田優子

「あッ、はい。」が身につまされる感じで、つらい歌でした。
もう、全部放り出して、そのまま不貞寝したいけど、出来ないんだろうなぁって思います。

しま・しましま

ぎゅうぎゅう、ぴったり、すきまなく、倉庫に敷きつめられた「あッ」を想像すると、とてもしずかな光景だと思いました。返事の前の「あッ」は他の人へのちいさな距離で、それだけを集めた倉庫は孤独で安心なんだろうと思います。10月は漢字の十でもきれいに見えるように思いました。枠のない窓みたいな感じで。
加賀田優子

「あッ」の発言者は誰なのか、10月は付け足しっぽいなとかいろいろ気になったのですが、理屈を超えた、不可思議なのに妙に説得されるイメージに魅かれました。
旧かなの場合、促音は外来語を除いて、セリフでも大きく表記すると私は教わったのですが……。
でも「あツ、はい。」だとなにか違いますねえ。

沼尻つた子

評ありがとうございます。沼尻さんの指摘は的確で勉強になります。促音については私も基本的には大きく表記しますが、今回は「あッ、」という殆ど言語未満の発声であり、外来語程ではないにせよ発音が自明ではないということから表音性を重視して小さく表記しました。旧かなに「っ」が入る違和感を小さくするために「ッ」としたのですが、どうでしょう?少し慣例から逸脱しすぎてしまったかも知れません。
楽水童子


「ぱしゃんっ」水たまりにはあるのかな、踏まれて(あっ)とおもう瞬間

404notF0816

5 4+1 星

雪間さとこ楽水童子雀來豆知己凛

水たまりが可愛く思えました。雨の日はゆううつですが、こんな風に考えていたら楽しく乗りきれるかもしれません。
雪間さとこ

初句はもう少し違った表現でもいいかなと思いましたが、後半が好きです。自分は(あっ)とも思わず水たまりを踏みつけていく方なので、水たまりにはずいぶん悪いことをしてたなと反省しています。
楽水童子


母といふさびしい円のあつけなくたわんで秋の茄子の肉づき

太田宣子

5 4+1

ほしくん文屋亮こりけケリ子藤 かづえ

母はさびしい円、しかしその円はたわんでなすのような下ぶくれの楕円になってゆく。
母という存在の歪みと、歳を重ねた体型の変化を重ね合わせて、見事だと思いました。

文屋亮


覗きこみ耳鼻科医は「あっ」と後ずさる 私の穴の奥には何が

沼尻つた子

4 3+1 星

エレンナタカ宮嶋いつく

耳鼻科医は何を見たのでしょう。招き猫が入っていたとか?誰かがこっちを見ていたとか?想像が膨らみます。
ナタカ

いろんな症例を診ている医師が驚いて後ずさりなんて。患者からは不安しかない情景。
宮嶋いつく


うつむいて道を行く人あっと言い水たまりから虹を見上げる

堂那灼風 家

3 2+1

多香子404notF0816

少し硬いかなと思いつつ、水溜りに映った虹をみつけて空へ視線を移す導線がいいと思いました。
多香子

同じ水たまりを題材にした者として、こちらのお歌のほうがうまいなあと感心しました。
こういう詠み方もあるのですね。

404notF0816


自販機のあったか~いの波線にあちらこちらの光があそぶ

加賀田優子

3 2+1 星


あっという間もなく襲ってきた秋は夏を追いやり月下独酌

雀來豆

3 2+1

成瀬山水東風めかり

秋はあまり襲ってくる、というイメージがないのですが
ふと忍び寄るイメージが強いです)
単に寒くなったことを言うのなら、それは秋とは違うような。
それはともかく、下の句の月下独酌が格好よく、
それだけで魅力的だと思いました。

文屋亮

月と影と私…
三者で酌みましょう秋を感じて

東風めかり


一日があっという間に過ぎていき残ったものはチョコだけでした

薄荷。

3 3


かぎ針に慣れるころには自販機に「あったか~い」が揃うのだろう

雪間さとこ

2 1+1 星

雨宮 司

冬に向かって編み物を始め、手が慣れてくるという情景に「あったか~い」がうまくはまっていますね。
多香子

スーパーの品揃えも、秋を意識したものに変わってきました。
東北は芋煮セットが店頭に並びます。
自販機も秋の装いになるのですね。
手編みの指運びに慣れた頃に、同じく秋になっているのですね。
しっとりとしたいい歌だと思います。

文屋亮

あの表示、なぜ「あたたかい」でも「あったかい」でもなく、「あったか~い」なんだろうね。秀逸だと思うけれど。マフラーかセーターかは知らないけれど、毛糸で何かを編んでいるんですよね。編むのは初めてなのか、久しぶりなのか。ともかく手元がおぼつかない。その手が上手くかぎ針を操れるようになると街はすっかり冬支度に入っているというのだ。暖かさに満ちた短歌だと思う。
雨宮 司

かぎ針ってことは、初めて手編みに挑戦する女の子なのかなと思います。
ゆっくり上達していく姿を見守っていくというあたたかいまなざしのようでいいなとおもいました。

しま・しましま

私も編み物をするので、この季節感がよくわかります。
飲み物がホットになるころにはニットが恋しくなりますよね。
「~」が毛糸のようで楽しいです。
ただ、かぎ針は春夏のレース編みにも使うし、金属で冷たい手触りなので
ぬくもりがあり、少々コツもいる棒針でもよかったかなーと思います。

沼尻つた子

票、評をくださった皆さん、ありがとうございました。
そして、沼尻さんへ。ぬくもりがあり、少々コツもいる…わたしが表現したかった形です。確かに棒針の方がいいですね。
アドバイスありがとうございました。

雪間さとこ


あっさりと秋のあなたは手を振って時の流れを速めてしまう

高松紗都子

2 1+1


振り向けばあっというまに姿消す家のミーコのシャイは特別

多香子 家

2 1+1 星


夕霧はあっという間に拡がって吸いこまれ行くテールライト

藤 かづえ

2 1+1

堂那灼風

ドラマの一場面を見ているよう。
映像をとても意識した歌だと思いました。
霧で視界が塞がって、テールライトだけが光るクールさ。

文屋亮


あったかい?君がつけてる片方の完璧過ぎるほどの耳たぶ

ほしくん

2 1+1


世界からあっという間になくなって ブロック塀にゆれる沈丁花

萩野聡

2 1+1


あっちゃんのイニシャルだけを知っていて一目惚れのなかの一目惚れ

鹿沢和元

2 1+1


発着のメドが立たない駅構内あっち向いてホイをする親子連れ

今日も台風の通過で被害も出たり、交通も麻痺しました。電車が動かない中で多くの人は不安になりいらいらしたりする中、不慮の待機時間を使って遊ぶ親子。実にほっこりする風景です。
宮嶋いつく


あっ、あっ、とバラードの速さでiPod壊れたのちの聞こえない音

荻森美帆

1 0+1

二句目が字余りになっていて、音読したときにちょっと早口になってしまうのが惜しいなあと思いました。文字が詰まっていなければハートだったかもしれません。
404notF0816


あっという間に恋に落ちあっという間にイヤになるその繰り返し

うーん、他人のことならとやかく言わないけれど、作者自身の実感だとしたら気をつけた方がいいよ。あんまり心の病に結びつける読みはしたくないんだけれど、この心の動きは典型的な境界例。本人も大変だけれどもっと大変なのは恋人や周囲で、なぜ好かれ、なぜ嫌われたのかが皆目解からない。理不尽さだけが残るわけで、愛憎渦巻く泥沼になることもしばしば。とにかく気をつけて。
雨宮 司

私はそういうパターンの恋愛をしたことがないので、共感はしませんが、
そういう虚しさを抱えた女性の心理は理解できる気がします。
サイクルの早い恋に疲れた感じが、痛ましいです。

文屋亮


教官の「あっ」という声 わたくしのすべてを吸って森へ消えていく


テクマクマヤコンの鏡は壊れどれかにしかなれないアッコちゃん

1 0+1

ちょっとリズムがギクシャクしているのかな。内容が気に入ったから音符は入れたけれど。アッコちゃんが変身能力を失ったら、確かに平凡な女子になるわけで、夢をひとつだけ選ばなければならない。あれもこれもはできない。しかし、それが本来の人生というもので、アッコちゃんはコンタクトの呪縛から逃れてようやく普通の人間としての生を全うできるわけです。めでたしめでたし。
雨宮 司

魔法のコンパクトの中の鏡が壊れても、何にもなれないのではなくて、「どれかにしかなれない」というところに意外性があって面白いなって思いました。
完全にダメにならない絶妙なところが壊れちゃったんでしょうか。
びっくりするぐらい破調で、「短歌」として選んでいいものかどうか迷いました。

しま・しましま

数えてみると三十一文字なのが意外に感じるほどの破調ですが、割れた鏡に結ばれる像のようで内容に合っています。「どれかにしかなれない」という、ごく普通の思春期の悩みに向き合うことになってしまったアッコちゃんというのは哀しさがありますね。
楽水童子


白梅と暴飲、アッ、屹度恐ろしいのだ干されることが多分

新井蜜

1 0+1


あったか~い缶コーヒーは冷め切って駅前でわたし立ち枯れていく

ナタカ

1 0+1 星


眠らずに綴りに綴ったラブレター枯れ葉に混ぜて散らすあっけなく

知己凛

1 0+1


台風であっという間に散った月見つめるために静かにふかす

成瀬山水 家

1 0+1


宰相の知らざる民の「昼餉なう」あつあかねさす日の丸弁当

文屋亮

1 0+1 星

あつあかねさ日の丸弁当、はなにか元ネタがあった気がします(思い出せない……)
ご時世もありますが、この歌は皮肉が強く出すぎているでしょうか。

沼尻つた子


雨上がり風に流れる弱い声「あっ」手に仔猫抱きついてくる

衣未(みみ)

1 0+1

どんまい!

ひみつ少女アッコちゃんの真実を握るは戸籍管理人さん

めれんげ

1 0+1

どんまい!

昨日 2015年09月09日(水) 明日

出詠した人選歌した人

楽水童子 沼尻つた子 白黒つけたいカフェオーレ 藤 かづえ ほしくん 文屋亮 高松紗都子 404notF0816 堂那灼風家 鹿沢和元 成瀬山水家 雀來豆 多香子家 めれんげ 萩野聡 雨宮 司 えんどうけいこ 雪間さとこ 知己凛 衣未(みみ) ナタカ 加賀田優子 太田宣子 薄荷。 荻森美帆 新井蜜

めれんげ 衣未(みみ) エレン 荻森美帆 ほしくん 多香子家 雪間さとこ ナタカ 萩野聡 404notF0816 堂那灼風家 文屋亮 高松紗都子 雨宮 司 こりけケリ子 楽水童子 しま・しましま 成瀬山水家 雀來豆 太田宣子 宮木水葉 鹿沢和元 東風めかり 沼尻つた子 きつね 新井蜜 知己凛 宮嶋いつく えんどうけいこ 加賀田優子 藤 かづえ 借みね だゆう

27 人

34 人



 2015 09 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30