うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN500日 】 2015年08月13日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 500 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 nonたん 龍也

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

  今日から500日後は
2016年12月25日クリスマス

 『 500日後へ贈るプレゼント 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ジョーカーをあげようひとつ手札からあきらめを捨て駆け出してよい

蒼井灯

7 6+1 星


殴りたいくらい憎んだひとにさえ微笑みかける強さをきみに

大渕マコ 家

6 5+1 星

かつらいすまゆまゆ古堂八束(こどうやつか)岡本真帆だゆう

かなりシビアな争い事があったんでしょう。それを乗り越えられるなんてどれだけ強いのだろうか、、、ハートです。
まゆまゆ

叶うよ、と言いたくなります。そしてきっと叶うのだと思います。500日後は主体も詠み手さんもきっと笑顔でしょう。
感想・選評を書くのが野暮に思えるほど、優しさと、きりっとした決意に満ちている。「さえ」とあるので、いわずもがな周囲の人には全員笑顔を向けているということなんだととりました。微笑みかける対象には、未来の自分自身も含まれているようで、その光景が浮かびます。だからこそ、大丈夫だと感じました。「殴りたいほど」の憎しみというのはそうそう消えるものでも昇華できるものでもないでしょう、けれど、そんな憎しみさえもゆるして抱きしめているようなお歌。500日後の自分のことを「きみ」と柔らかく客観的に表現しているのがやさしさのポイントなのかなという気がします。
読んでいてすっと心にしみわたりました。ありがとうございます。

古堂八束

今の自分との戦いかなあ。きみ、になってる頃にそうなってたらいいな。
はだし


ひとすじの流星のごといちまいの手紙をとおい窓辺に放つ

佐々木遥 家

6 5+1

永昌文佳きい塾カレー

未来の自分に宛てた手紙でしょうか。紙飛行機にして飛ばしたきれいな軌跡が目に見えるようで、美しいなと思いました。

手紙は何よりも素晴らしいプレゼントだと思います。たとえば自分に送るものであっても受け取ったとき、500日前の自分が鮮やかにそこに蘇るのですから。好きな人からもらう手紙はなおの事ですね。
きい

時空を超えて届くであろう手紙を「ひとすじの流星」と捉えたのかな。
表現が美しい。「とおい窓辺」とは、勿論空間的な距離だけではなく時間的な距離も表しているのでしょうね。

塾カレー


あの夏は暑かったねと千個めのびっくり箱を開ける真冬日

ルイド リツコ

5 4+1 星

こりけケリ子多香子琥珀太田青磁

人生だけでなく、「うたの日」もびっくり箱のような感じがありますね。今こんなに暑いのだから、「あの夏は・・・」というのはいかにもありそう。
多香子


忘れてる頃合いだろうと思います右の戸棚に大量ネプリ

桜望子

5 4+1

蒼井灯鹿沢和元ルオ月花

備忘的短歌にハッとしました。右、右にわたしも直しておこう。
きむろみ

まさにうたの日キャンペーン中の今しか詠めない歌!「忘れてる頃合い」「だろうと思います」という暖かくも肩の力の抜けた表現、「右の戸棚」という自分にしかわからないけれど具体的な指定、何もかも絶妙で、笑みが止まりません。
蒼井灯

たくさんの方がネプリを作って祝われた500日記念ですものね。500日後にプレゼントとしてこの短歌が届いたら、楽しく懐かしく読み返せる気がしました。
ルオ


一年余音沙汰もなく生きていて高級ハムをいただいている

宮嶋いつく

5 4+1


差出人不明のラブレターを書く 自分からってたぶん忘れてる

えんどうけいこ

5 4+1

椋鳥大渕マコほうれん草

自分からって忘れても自分を好きでいてくれる人がいるのはうれしい。
きむろみ

時間の経過とともに自分自身の成長を感じさせるところ、また、ロマンチックなのに度がすぎないところがとても好きだと感じました。
大渕マコ


野良猫が五百日後にあらはれる あなたを思ひ出すやうな目の

桔梗

5 4+1

ミナコ木村比呂ゆら加賀田優子

この題でこの素敵な予言。クリスマスの出会い、良いです。
木村比呂

大切なものを喪った自分への精一杯の予言のようで、胸が痛みます。「思ひ出すやうな目」という距離感ある表現がことさらにその存在の重さを表すようで悲しいです。
蒼井灯

野良猫がふらりとやってくるように。
それにしても、「目」を持ち出してくるところが巧いし、ずるいですよね。

塾カレー

明確にプレゼント、といっているわけではないけれど、あ、これはプレゼントだ!と、なった歌でした。「あなた」は過去の人になっているようなので、ちょっと切ない贈り物なのかもしれない、とも思いました。
加賀田優子


ひとつづつ光らせてゆくことごとく物語には続きがあって

こりけケリ子

5 4+1


金色の栞ひとひら挟みおくその日にうたう歌のページに

小宮子々 家

4 3+1

清水ゆん桜望子薄荷。

私もすてきな透かし細工の葉っぱの形をした金色の栞を持っています。(それがどうしただけど)やってみたいとおもった。
多香子

500日後も忘れないで来てくださいね!
塾カレー


奇跡とは日常に降るものなんだ来年僕もサンタデビューだ

千花(ちはな)

4 3+1 星

mis0no山未知遊糸

おめでとうございます!素敵で(けっこうツライ)楽しい(かなりハード)なサンタロードの始まりなんですね!あ、赤ちゃんが生まれたか、その赤ちゃんが少しプレゼントの意味がわかるようになったくらいか…を想像したのですが。初めて彼女ができた、とかもあり得るか…とにかくうれしい。
藤田美香

奇跡とは日常に降るものなんだ、ってなんかいいフレーズ。だ、だの繰り返しが力強い
はだし

「サンタデビュー」という言葉のきらきらした雰囲気が「奇跡」と合わさってすごくすごくきらきらした歌だなあと思いました。プレゼントもらいたいです。
加賀田優子

とても好きです。
わたしは22歳になった今も、サンタクロースはいると思っています。それは赤い服を着て白いふさふさのひげを持っているようなおじいさんではありません。わたしにとってのサンタクロースは、たったふたり、ありふれた父親と母親です。
必ずしもすべてのとは言えないでしょうが、多くのお父さんとお母さんは、クリスマスにサンタクロースになります。自分が父親になるということをこんなふうに表現したのは、とても上手いと思いましたし、上手い下手とかもうどうでもよくて、とにかく好きだと思いました。
上の句もいいですよね。愛する人との間に子供ができたという幸せにしみじみと包まれている、ちょうど良い上の句だなと思います。

たかはしりおこ

みなさま、評をありがとうございます!
ちょっと解りにくいかもしれないと懸念していたのですが、
読みとってくださって、とても嬉しく、感動しました。
これは私の友人の話しで、念願の子供が授かり、サンタになる想像を超えて、もう嫁にやる想像をして泣いています(笑)
いまこのことで胸がいっぱいなので、題材にしてしまいました。

千花(ちはな)


歌詠みのかじかむ指に手袋を 今日から編めば間に合うでしょう

ルオ 家

3 2+1 星

楽水童子須磨蛍

こうゆう日なので歌の話にどこまで寄せるか迷う題だったとおもいます。その辺のバランス感覚がいい歌でした。
楽水童子

間に合いますが、今年のクリスマスに渡してしまうでしょう。
多香子

「野の白鳥」を思い浮かべました。綴る言葉が凍らないように、わたしも編めるでしょうか。
きむろみ

長いー。かじかむ指だからスマホでも使える用かなと勝手に思いました。最初の1年は技術開発かな
はだし


継続が力になると信じれば500日目に咲く花がある

琥珀

3 2+1


五百日後も恋人ですか 私から移った癖は残ってますか

焼きみかん

3 2+1

葵の助西村湯呑

こればかりは確信の持ちようがない。恋人同士の仲って、他人から見れば腐れ縁としか思いようがないのに延々と続いたり、理想的な2人に見えていたのにちょっとしたことで脆くも崩れてしまったりと、本当に意外なことばかりが起きる。「五百日後も恋人ですか」という問いかけはその意味で切実だし、移った癖ぐらいは残っていてほしいという願いは非常にいじらしい。
雨宮 司

500日後へってのが不安のリアルさに繋がってる感じします。癖すらきえるって完全消去な感じして切ないから残ってて。一字あけは、思いの切迫感が途切れてる気もしました。
はだし


新聞の活字一日一個ずつ切り五百字の恋文を組め

中村成志

3 2+1


ねえ先輩、俺なら次のその次のクリスマスも一緒に パン買ってきます

西村湯呑

3 2+1

ナイス害木原ねこ

クリスマスもパシっていてけなげです。先輩もいいヤツなんだろうなぁ。
映像表現みたいな歌で惹かれました。

小川けいと

こんな後輩、もとい友人がほしいです。
きむろみ

やばい。キュンキュンしてしまいました…
藤田美香

いつまでもパシられててよいのか。笑
塾カレー


くだものを明日も摂ろう 来年のわたしは甘くすこやかになる

ゆら

3 2+1

スコヲプはだし

毎日の積み重ねが未来をつくるってことでしょうか。くだものっていう日常のものが効いてると思います。水分たっぷりの感じはきらきらでもあって、そのイメージもそのまま来年のわたしに繋がってくようで。いいなと思いました。
はだし

健康的な食生活ですね。
甘くすこやかにやさしくなってください。

塾カレー


きっと君は500日後には成猫だ、すてきな長靴プレゼントしよう

多香子 家

3 2+1 星

黒川ひかげしま・しましま

目指せ!カラバ公爵ですね。
しま・しましま

童話「ながぐつをはいたねこ」から着想しているのでしょう。
いいなあこの猫は可愛がられていて。

塾カレー


うたの日がもしも犬ならそのときの祝うケーキは成犬用だ


鉄道と野球が好きで健康なら男の子でも女の子でも

中牧正太

2 1+1

りりー

健康ならどっちでも、と言いながら鉄道と野球が好きで…って注文つけてる(笑) とてもリアリティのある微笑ましい感情だなあと思います。赤ちゃんを待つときの気持ちって、こんなだったかもしれないなあ。
藤田美香

生まれたら出産祝い贈りますね。
塾カレー


500日水を与えて咲かせたいあなたに送る言葉をひとつ

きつね

2 1+1

雨宮 司

作中主体は女性だろうか。言葉を枯らすことがないように水を与え続けて育てたいという、ささやかだが切実な主張に、コツコツと日々の習慣を欠かすことのない、女性ならではの資質を感じる。それにしても、500日ですか。あんまり水をやりすぎると根腐れの原因になってしまいますが、その心配はしなくてもいいでしょう。きっと上手くいきますよ。
雨宮 司


ささやかな幸せの日々積み重ね500になればそれだけでいい

静ジャック

2 1+1 星

焼きみかん

500ってことは一日必ず一つ見つけてるってことですよね、たぶんしんどいことがあった日も。そういう捉え方ができる生きかた、いいな
はだし

幸せな日々を送っていらっしゃるのでしょう。

塾カレー

これほど厚かましい願いはないだろうな、と思いつつ詠みました。はだしさん、塾カレーさん、評をありがとうございました。
静ジャック


今はただつらい苦しい日々なのは未来のわたしがネタにするため

遊糸

2 1+1

衣未(みみ)

「ネタ」という言葉が詩的叙情を一気に取りはらってしまっているのが残念な気もしたのですが、これが今の等身大の言葉なのかなとも思いました。
ルイド リツコ


18か。巣立つ娘にエールと少しのお金と帰れる場所を

藤田美香

2 1+1 星

ナタカ

もう充分に大人扱いしてもいい年齢だと思います。「少しのお金」がいい。遊ぶ金なら娘自身が稼げばいい。親からは生活費と学費の一部が支払えれば充分だろう。見捨てられたと勘違いしない為に、時々はエールを送り、万が一挫折した時の為に、故郷に実家を確保しておく。親は親で、充分に大変なのだろう。いい短歌だと思います。
雨宮 司

帰れる場所があるってとても幸せなことですよね。親に対して「うるさいなぁ。」とか思っていても、離れてみると恋しくなるし、帰りたくなる。今日まで帰省していたのでじんわりと胸にしみたうたでした。
りりー

「帰れる場所を」が良いと思いました。何よりも大切なものと思います。
ナタカ


花束を少しとたったひとつでも未来の僕に誇れる歌を

塾カレー

2 1+1 星

えんどうけいこ

ありがとうございました。
塾カレー

そんな小さな望みでなく、歌集を出して歌壇を席巻ぐらいの意気をもってください。(あ、500日じゃちょっと無理かな・・・)君はまだ若い。老婆より。
多香子


おめでとう明日もうたえるわたくしでありますように赤いヒイラギ

きむろみ 家

2 1+1 星


曇りでも晴れであってもいいように底に夜空の描かれた皿を

スコヲプ

2 1+1


500日いや500月500年子々孫々まで住まう国土を

雨宮 司

2 1+1 星

姉野もね

切実な問題を上手に詠まれていて、説得力があります。「500日」「500月」「500年」「子々孫々」がきいていると思います。素敵な歌がたくさんある中で、この歌が一番輝いているように感じました。
姉野もね


イヴの夜もひとつの通過点として君と長距離走者になろう

高松紗都子

2 1+1

最語

何処まで走ってゆくの?と訊くのは野暮なのでしょう。銀河鉄道の夜のようで素敵。
きむろみ


地続きの未来のために種をまき、うたの日育ちの花をあなたに

月花

2 1+1

妖精化師

読みが違ってるかもですが、一位の花束になる花の種だとしたら、なんか壮大です。生産者のとこに名前いれないとですね
はだし


例年のおのれの所業かえりみて強めの胃薬(リボンをつけて)

小川けいと 家

2 1+1 星

藤田美香

自棄酒の予定かな。
そんときゃ私も混ぜてもらおう♪

塾カレー

おのれの所業、いったいなにが
(リボンをつけて)のひと手間があって、なんか強めだけど胃にやさしく効きそう

はだし

塾カレーさんはだしさん評ありがとうございます。
前の日のイブに暴飲暴食(ケーキ半ホール+自作高カロリー料理)するので
毎年25日は朝から青い顔で胃薬探します(/ω\)

小川けいと


子らからの1000の「おはよう」「おやすみ」をツリーのてっぺんの星にする

葵の助

2 1+1


その時に上手に愛を詠めるよに 今の苦さをフリーズドライ

山未知

2 1+1

坂本 樹

「今の苦さをフリーズドライ」がとてもいいと思いました。ウエットに美化したり、ぐずぐず思い悩んだりせずに、受け入れよう。という覚悟、潔さが感じられる表現だと思います。ただ「詠めるよに」で歌が軽薄になってしまったのが残念でした。字余りでも「詠めるように」もしくは「詠めるよう」だったら説明的な上句が、今は不器用だけど…感を醸し出す効果になってよかったのにと思いました。
ルイド リツコ


うぇーいうぇーいうぇうぇうぇーい腹立ったでしょうその怒りでふんばってください

はだし

2 1+1 星

下弦

とにかくインパクト! そして下の句でやさしく、ぶっきらぼうに、ぽん、と肩を押してくれる感覚を受けました。未来へのメッセージ、というのはこういうのがいいですね。笑顔になれます。
古堂八束


わたくしのことは望んでないけれどうたの日が続いてますように

松木秀

2 1+1


凡才を嘆きのたうち詠む唄が無票でもまた詠むモチベーション

須磨蛍

2 1+1

みちくさ

懲りずに好きでいられたらいいなと思うのです。500日後に笑って思い返したい。
きむろみ

おっ、俺は持ってるぞ
塾カレー


今よりも器用になった言葉添え一番綺麗な夜をあげよう

薄荷。

2 1+1

小川けいと

器用になった言葉、という表現がとても好きです。
いろんな「綺麗」が想像できて広がる歌だなと思いました。

小川けいと

お相手の方が羨ましい。
塾カレー


毎日が通過点だと思うから後悔しない明日を企む

堂那灼風 家

2 1+1


来年の話は鬼が笑うから今夜の君を笑顔にするよ

清水ゆん 家

2 1+1

六畳院

今回、一番歌題を詠んでいるお歌だと思います。すごくステキです!
六畳院

イケメンだなーくそー
はだし


うつせみの儚き夏に逢えたじゃん 来世は雪の日でも逢えるよ

六畳院

2 1+1 星


にんじんの少し浮かれてクリスマスこの赤は白うさぎにあげる

荻森美帆

2 1+1


パーティーの後片付けをしてくれるならばごちそう作ってもいい

木原ねこ

2 1+1

小野田光

これ、ありますよね。パーティってこういうものです。しかし、「ごちそうを作ってもいい」ことを取引条件として「パーティーの後片付け」をさせるのはいい思いつきだと思います。祭りの後を味わうのはイヤですから。今日の後片付けは誰がするのだろう・・・
小野田光

結局は自分が後片付けまでやるはめになるんですね。
この先を考えてない感じが楽しい。

塾カレー


生きてれば笑ってれいばいつも通り前向いてればそれは贈り物

ニキタ・フユ

2 1+1

気球

れいば→いればに読み替えて読みました。
ストレートで好きです。
前向いてるのが「いつも通り」かどうかは人によって分かれるだろうな、と、そこだけちょっとひっかかりました。

椋鳥


出口なきトンネルにゐる気がする日 ひとすぢのひかりのやうな花束

藤 かづえ

1 1


ネプリとか折り本よりも気前よく500日分ビールください

雀來豆

1 0+1 星 おとの日

わたしも欲しいです!
きむろみ

時間がたつとビールは鮮度が落ちるからなあ。
500日分欲しいかと言われたら絶対貰うけど。

塾カレー


短めのタイムカプセルとして詠う500日後に笑えるように

沼尻つた子

1 0+1 おとの日

過去ログはそうですね、探してく作業はタイムカプセル掘り返すあれっぽい。意気込みだけで終わってるので、なに埋めるかも聞きたかったな、とも思いました。
はだし


おそらくは寿命の2年を過ぎるころハムスターまた朝よ起きてよ

気球

1 0+1 おとの日


左眼は入れてあります五百日先の私に託す右の眼

永昌

1 0+1 おとの日


毎日が贈り物ならあなたへと五百も千も届けたかった

木村比呂

1 0+1 星 おとの日


母と吾と妹夫婦の健康をただに願はむ。父の喪の明く

佐藤博之

1 0+1 おとの日

自分が歳をとると数年で家族の形が変わったりします。
誠実な願いが歌からにじみ出ていて惹かれました。

小川けいと

穏やかに明けていきますように。。。
きむろみ


500日過ごした夜もこの夜も集いて祝う星はひかりて

太田青磁 家

1 0+1 おとの日 通算250首詠


500日紡ぎつづけた花飾り 言葉は互いに色を持ち合い

南瑠夏

1 0+1 おとの日


とびきりの雪をあげようけんかしたふたりが笑ってしまうくらいの

りりー

1 0+1 星 おとの日


渡してね五百の色の花束を聖夜につづく千夜一夜に

小野田光

1 0+1 星 おとの日

言葉遊びが面白いけど音符で。
五百の色の花束は渡しません(本気)

塾カレー


ストレスで髭が白いと思うから 枕元に置くDHA

最語

1 0+1 葉 はじめて

髪が、ではなく髭が、というところが働く男性の力強さを感じさせて寂しくもあり、ユーモアもあり、良いと思いました。
大渕マコ

お仕事頑張ってください。
抜け毛対策にリ○ップも如何でしょうか。

塾カレー


今はまだ信じられなくてもいいよ サンタクロースはやっぱりいるよ

mis0no

1 0+1


売れ残るホールケーキを買ってやるこうして僕ら傷を舐め合う

ナタカ

1 0+1 星

イケメンなのになぜかモテない人が詠んだ歌のようで好きです。
小川けいと


500足す500日目がクリスマス きっと爆発するに違いない

妖精化師

1 0+1


「彼女とはまだ付き合っていますか?」と添えられていた便箋破る

坂本 樹

1 0+1


好きなもの信じて嘘をつかないであなたのままでいられる心

黒川ひかげ 家

1 0+1

こういう真っ直ぐな歌は好き。
相手はきっと魅力的な人なんでしょうね。

塾カレー


恋でしか生きられないという君に食べさせてやる恋の漬け物

ナイス害

1 0+1


錆びついたネクタイピンは資源ゴミ 長靴あげる脱サラしよう

くろじたう

1 0+1

地元に戻って家業を継ぐ的なものなのかな。それともやりたかったことか。錆びついたネクタイピンってこれまでの思い出を、ゴミと言い切る部分に決意がみえていいなと思いました。
はだし


森に居た頃の記憶を宿してる木のテーブルに香る言の葉

希和子

1 1


ずっとずっと会いたかったのサンタさん娘の枕もとでキスする

下弦

1 0+1


500日その先がまだ見えないの 空は青いしひどく遠くて

ミナコ

1 0+1


ぼくはサンタになれるだらうか?鉄くづをひろつてあるく星の流刑地

楽水童子

1 0+1 星


レイバンのサングラスかけオージーの彼と迎えるサマークリスマス

姉野もね

1 0+1 星

海外から歌詠みが参加する500日後は投稿〆切も時差が導入されるのでしょうか。
きむろみ


夏の風、ひぐらし、光、花々に子がかける水、虹と呼ぶ声

文屋亮

1 0+1

きれいで、しかも夏らしさを感じるもの。冬に届くってのがいいです。
はだし


着々と重ねた日々のご褒美にカシミア風の虹色マフラー

香村かな

1 0+1


雪の舞うしんと静かな露天風呂アイスケーキを食べて祝おう

きい

1 0+1 星


今日のきみ500日後のきみだって永遠の海みたいに愛す

衣未(みみ)

1 0+1


まだ遠い未来のようなその時を踏み出すためのblue suede shoes

しま・しましま

1 0+1 星

ごめんなさい。音符をできる限り付けたつもりで、付けてませんでした。プレスリーが懐かしい。
多香子


どこにてもぼっちなら今日の吾と居てふたりで過ごす千日目の吾

宮木水葉

1 0+1

お声をかけてください。
きむろみ


ロストガール、五百日後に振り向いたら少しだけでも笑ってみせて

1 0+1


赤、ピンク、オレンジ、きいろ、とりどりの野の花さがして君に贈るよ!

404notF0816

1 0+1


三つ折りの紙 青い鳥見つけたら次はあなたが贈る順番

鹿沢和元

1 0+1


それまでにやったぶんだけギラギラにひかる手のひらサイズをあげる

加賀田優子

1 0+1 星


お金では買えないものが欲しいんだあの天辺の輝ける星

1 0+1 星

星は目標かなと読みました、地位とか名誉とか好きな人とかそのあたりの感じ。「天辺」が掴み取る感じを出してて力強いな、と思いました
はだし


透きとほる空気の先の夜空にはちりばめられた幾千もの星

まゆまゆ

1 0+1 星

冬の、しかも幾千もの星が見えるほどだから澄んだ空気なんだろうな。そんな場所で見る星はいつも以上に色々なことを感じられそう。
はだし


つぎは1000日目指して(笑)どうか短歌を詠み続けてね。

萩野聡

1 0+1


燃やせない埋めることさえままならない僕らに託されるのは?だ

深川銘

1 0+1

?は「何だ」とよむんかな。問いかけ? 「燃やせない」「埋められない」のあわさったイメージ。そんな僕らに託されるものとなると、よくない連想がふくらみます。聖夜だからこそ余計に
はだし


プレゼント贈る側だろ俺達は夢を見せるぞ俺がサンタだ

心伝

0 0 おとの日

THE TANKAさんの歌かと思ってしまいました。THE サンタさんだった、うたの日は次々とスーパーマンが生まれてくる場なんですね^^
きむろみ

来年と今年(今)の自分をくくりで俺たちと読んでるのかな。このはげまし?を毎年続けてけばいつかマジのすべてへハッピーお届けサンタになれそうですごい言葉です
はだし


自分ではない誰かへのプレゼント選べる時間を未来の僕へ

 家

0 0 おとの日

「未来の僕」はある意味じぶんではないだれかなので、この言葉を考えて手渡せるようなやさしき心を持ってるなら大丈夫だぜ、とか思いました。たぶんだけど、たぶんだけど
はだし


豆腐屋と教会多きこのまちでアイスクリームケーキを購えり今年も

みどり

0 0

豆腐屋と教会の並びが作る風景が懐かしさありつつも神聖な感じ。教会の方はそういう飾りつけとかしてるんかな。はみだしてくる「今年も」なアイスクリームケーキも、今まで通りが続いてる、変わらない良さみたいなのの証として光ってるなと思いました。
はだし


切なさを通りすぎたら雪の夜相合い傘で帰りましょうか

中森つん

0 0


空箱を渡しておきます磨かれたオタマジャクシと花で充す日

東風めかり

0 0


赤いリボン咲かせた箱にあと500日分の歌を、僕らの声を

長月優

0 0


まばたきで未来のぼくをなくしても どうか笑って、笑っていてよ

古堂八束

0 0 葉 はじめて


足元も凍れる朝を思い詠む花束一ついただける歌

天野うずめ 家

0 0


雪の降る五百日後に生きてたら明日を贈ってまた生きるために

キョースケ

0 0


昨日 2015年08月13日(木) 明日

出詠した人選歌した人

下弦 ゆら 衣未(みみ) 永昌 文屋亮 月花 太田青磁家 桔梗 りりー きい 蒼井灯 山未知 気球 ミナコ 堂那灼風家 坂本 樹 妖精化師 東風めかり 藤田美香 小宮子々家 藤 かづえ ルイド リツコ 静ジャック 木原ねこ 佐々木遥家 須磨蛍 沼尻つた子 ニキタ・フユ 希和子 遊糸 六畳院 きつね 小野田光 キョースケ 桜望子 長月優 鹿沢和元 西村湯呑 香村かな 南瑠夏 ナイス害 古堂八束 琥珀 萩野聡 塾カレー 高松紗都子 はだし こりけケリ子 中牧正太 楽水童子 清水ゆん家 姉野もね スコヲプ 家 多香子家 葵の助 木村比呂 加賀田優子 みどり mis0no 雨宮 司 雀來豆 心伝 ナタカ 404notF0816 宮嶋いつく 天野うずめ家 しま・しましま えんどうけいこ 千花(ちはな) 小川けいと家 最語 荻森美帆 たかはしみさお 宮木水葉 きむろみ家 焼きみかん 黒川ひかげ家 深川銘 薄荷。 ルオ家 くろじたう まゆまゆ 佐藤博之 松木秀 中村成志 大渕マコ家 中森つん

中村成志 佐々木遥家 衣未(みみ) くろじたう こりけケリ子 南瑠夏 松木秀 ミナコ かつらいす まゆまゆ 黒川ひかげ家 ニキタ・フユ 楽水童子 千花(ちはな) 荻森美帆 ナイス害 多香子家 佐藤博之 mis0no えんどうけいこ 小川けいと 香村かな 六畳院 たかはしみさお 気球 りりー 404notF0816 琥珀 蒼井灯 葵の助 ルイド リツコ 静ジャック 木村比呂 高松紗都子 雨宮 司 永昌 沼尻つた子 雀來豆 きつね みちくさ 山未知 小野田光 清水ゆん家 きむろみ家 妖精化師 椋鳥 鹿沢和元 ナタカ 藤田美香 文佳 萩野聡 桜望子 須磨蛍 遊糸 ゆら 古堂八束(こどうやつか) ルオ家 月花 薄荷。 宮木水葉 しま・しましま 下弦 きい 大渕マコ家 坂本 樹 木原ねこ 桔梗 中牧正太 加賀田優子 太田青磁家 文屋亮 小宮子々家 焼きみかん ほうれん草 スコヲプ 宮嶋いつく 姉野もね 深川銘 西村湯呑 岡本真帆 はだし 塾カレー 野崎アン だゆう 堂那灼風家 最語

90 人

88 人



 2015 08 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31