うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN499日 】 2015年08月12日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 499 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   夏凪

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 多分 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

私たちたぶん人魚なのでしょう脚のかたちばかり気にして

南瑠夏

6 5+1 星

中村成志もりナタカ深川銘ゆら

そんなに気になるのはきっと物珍しいからなんでしょうね。驚きの発想。
深川銘

とてもロマンチックな歌で、好きです。が、
脚の形ばかり気にするのはいかにも現代日本の女性らしいと思います。
男性優位の社会の、見られる性という
歪んだ視点から自由になれない姿も思わせます。
すてきな歌だけれど、現状を疑ってみることも大事かなあ。

文屋亮


たぶんねと前置きをしてする話 日陰の石に蜥蜴が潜る

文屋亮

6 5+1 星

黒川ひかげ萩野聡きい桔梗千花(ちはな)

陰でのうわさ話、小さな悪意が見えるところを上手に表現されているなと思いました。
きい


「たぶん」とは言えない夜にひっそりと死にゆく星のあることを知る

井田

5 4+1


この雨もたぶんもうすぐ止むだろう 仰向けの蝉 まだ生きている

mis0no 家

3 2+1 星

宮嶋いつくこりけケリ子

まだ生きてはいるが身動きのとれない蝉に注ぐ雨。この後の運命は定まったようなもので、自然の厳しさが感じられます。
深川銘


たぶんもう離れた星に住んでいるこんなに分かり合えない夜は

ナタカ

3 2+1

山未知藤田美香

とても切ない気持ちになりました。世界はもしかしたら、いくつもの星が重なり合ってるくせに、一つの顔をしてるだけなのかもしれない。そんな風に思う夜は、とても孤独で淋しい。とても好きです。
山未知


思い切り短く切った髪の分私は君を忘れるはずだ

月丘ナイル

3 2+1


夏までに重量過多分贅肉を切り取るナイフ探しています

宮嶋いつく

3 2+1


短打でも多分サヨナラになるけど全速力の返球がすき

深川銘

3 2+1 星

小野田光mis0no

上の句の音の乱れた感じが、野球でなくて恋の歌だという感じがします。野球用語の中でも、「サヨナラ」という情緒に訴えるものを選んだのは巧みなどと思いました。「多分」のあいまいさを生かしながら「全速力」につなげたところも対比が鮮やかです。しかし、走るならいざしらず、投球に「全速力」という言葉を使うかは疑問にも感じました。でも、恋の歌ならそういう混同もいいですよね!
小野田光

負けてしまう未来も見えつつ、しっかりと希望をもってピッチャーに返球する姿勢、素敵です。
mis0no

短打じゃなくて単打かな。
でも僕も全速力の返球大好きです。

塾カレー


コンビニを出たら西日が眩しくて多分あのとき恋が動いた

きい

2 1+1 星


そういえば以前あなたにあげた箱、たぶん開けたらダメですよ(おと)

こりけケリ子

2 1+1

岡本真帆

お手紙でしょうか。おとちゃん、お茶目ですね。竜宮城からの手紙はどうやって届くのだろう、と想像してしまいました。
その箱はきっと開けたら大変なことになるのですけど、茶目っ気に溢れていてかわいいなと思いました。

岡本真帆


神無月バスに乗客ひしめいてこのままたぶん戻ってこない

岡本真帆

2 1+1 星


目の前にあるだけ全部のドアノブを回せ 行きつくのは多分、虹

たかはし

2 1+1 葉 はじめて


イヤホンのゴムの部分が外れててたぶんもう二度とかえってこない

萩野聡

2 1+1


「ウーマン」の主題歌歌う薬師丸「でもね多分・・」と「きっと」のあひだ

だゆう

2 1+1


多分、多分昨日も会った気がしてね思わず信号引き返したよ

成瀬山水 家

2 1+1


黒こげのかたまりは多分死体かな夏の太陽やけに眩しい

キョースケ

2 1+1

文屋亮

八月は戦争の証言映像を目にすることも多く、おそらくそうしたものの一つだろうと思います。
冷静を装いながら、戸惑いを隠せないような口振りが窺えます。
太陽がやけに眩しい、と逃げるのは黒焦げの死体を直視し続けられないからではないでしょうか。

文屋亮

黒こげのかたまりが何なのかもう少し具体的に想像できる方がグロテスクなだけにならないでよいと思います。
南瑠夏


曖昧をやさしさなんだと思つてゐた どこかとほくで蜩が鳴く

桔梗

1 0+1


世の中の半分はやさしさという名のあきらめで出来てる たぶん

七波

1 1


おそらくは大丈夫だときみあべが言う信じていいの九州は雨

もり

1 0+1


曖昧をヒールで踏み潰してみる多分明日も踏み潰している

藤田美香

1 0+1


たぶん恋 おもむろに野の花を摘み一枚一枚はなびら千切る

塾カレー

1 0+1 星


ねぇたぶんこれがしあわせ花は咲き理由をつけて飲むのをやめる

ゆら

1 0+1


辞書選ぶ僕の手元をのぞき込みたぶんあなたはヨネを知らない

黒川ひかげ 家

1 0+1


言い訳の雨 約束は十年前 いるはずがない来る訳もない


ブーツより光るネクタイ 大丈夫こころはたぶん小粋なマフィア

小野田光

1 0+1 星


夕立と出遭いびしょ濡れネズミの君 それすら可愛い(多分、好きだ)

山未知

1 0+1 星

どんまい!

手のひらに小さき貝殻乗せているわがおさなごは多分綿雲

みどり

0 0


大丈夫、たぶん。と笑った手をつかみ、走りだしたらきみは夏の風

桃谷

0 0


気付かれたたぶんきっとの裏側を再び隠しニタリと笑う

沢田 家

0 0

どんまい!

昨日 2015年08月12日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2015 08 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31