うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN493日 】 2015年08月06日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 493 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

どの国に咲く花でしょう消印は不明瞭だし香りもしない

一条 遊歩中村成志こりけケリ子木原ねこ薄荷。七波きむろみ

外国から届いた手紙の切手に描かれていた花の名を問うているのですね。
切手という言葉を出さず、最後まで謎かけのように美しく描かれていることに惹かれました。
短歌とは「問いかけ」なのだ、という言葉を思い出しました。

文屋亮

海外からの手紙に貼られていた切手、あるいは古切手についてのお歌でしょうか。消印がはっきりしないし、当然だけれど花の香りもしない。ヒントが少ないとなおさらどの国の花なのか気になりますね。一時期、海外の花や猫にまつわる古切手を集めていたのですが、外の世界にはふしぎな形状のお花があるものだと感心したものです。
七波


不戦という七十年のぐらぐらと炎天に羽をさらす折り鶴

沼尻つた子

6 5+1

文屋亮姉野もね藤 かづえ黒井真砂千花(ちはな)

テーマにふさわしい重厚な読みぶりで感服いたしました。
「くらぐらと」この炎天に灼けている折鶴は平和の願いの象徴であるだけに、
不吉な感じが余計に際立ちます。
今、様々なことが70年の平和を脅かそうとしているからこそ、
生まれた名歌だと思うと、苦い思いがします。

文屋亮


不時着し、そう悪くないこの星で故郷の石を握って眠る

姉野もね

5 4+1

妖精化師宮木水葉衣未(みみ)雀來豆

どこの星に不時着したのでしょうか。
衣未(みみ)

雪舟えまさんの小説のようだなあと思いながら読ませていただきました。
手の中に握るなんでもないふるさとの石のようなものが、リアル感を出すのですよね。

文屋亮


このうちにひとり残されカナヘビと不意に目が合うそれだけの朝

ナタカ

4 3+1


黒雲を不規則に割るいなびかり渋滞の列を鋭く照らせり

藤 かづえ

3 2+1


いたずらをしたいされたい不真面目になれないふたり指を絡めて

黒川ひかげ 家

2 1+1 星

ナタカ

いたずらをする、という言い方、女児が性暴力を受けた時に使いますよね。
そこに引っかかってしまいました。
カップル間の性的な触れ合いとして用いるには、少し不用意ではないかな、と思ってしまいました。
強い言い方でごめんなさい。最近気になることなので…。

文屋亮

ご指摘ありがとうございます。
自分では気づかなかったことなので、ありがたいです。

黒川ひかげ


この夏の不満といえば冷房に27.5度がないこと

永昌

2 1+1


もう一度好きと言ってもいいですか不死鳥のごと揺れてるカンナ

木原ねこ

2 1+1

わんこ山田

カンナの花はたしかに鳥を思い起こさせます。
鮮やかな夏の花、それに不死鳥を重ねたことで、
上の句のセリフに力強さを付与しているのです。
モチーフの使い方が素晴らしいなと思いました。


文屋亮


吾が不遇ひとまず置いて祈り居る友のみどり児真幸くあらめ

宮木水葉

2 1+1

東風めかり

暑苦しさを忘れて清々しい気持ちになりました
とても大きな思いやりがこめられています
不遇の時は大河の淵に潜む臥龍のように
きっと機はくるはずです

東風めかり


熱はもうプールの底に沈めたし不健全にはなれない夜だ

七波

2 1+1 星


彼女が書いた不思議な字体のアドレスが力をくれる御守りのごと

雀來豆

2 1+1


不可思議というほどでなく地下鉄の通路をつたうオオウナギ見る

こりけケリ子

2 1+1


不等号斜めの線を消してみた君と僕とは同じではなく


ころころとかわるこころところしてもかわれぬこころ不如帰鳴く

chari

1 1


幸不幸どちらもあまり変わらぬと最終電車で酔いどれが泣く

小川けいと 家

1 0+1


触っても繋いでもまださみしくてわたしの右手にあなたが足りない

薄荷。

1 0+1


「あれは過去の不幸な出来事」ではなくて悪霊に苦しむ当事者がゐる

文屋亮

1 0+1 星


籠の鳥・飛べない綿毛 不自由にせめてふんわりした喩えする

わんこ山田

1 0+1


不甲斐ない自分ですからそんなこと言われてもまだ立ち尽くしてる

妖精化師

1 0+1


富士山は元々不二山だったのに武士(もののふ)を馬鹿にして居るものか

だゆう

1 0+1

どんまい!

弾倉を抱えているよあの人も触れてはならぬ不夜の街角

蒼井灯

1 0+1

どんまい!

ティーカップに付いた口紅が薄れていくもはや謝ることすらできず

一条 遊歩 家

1 0+1

どんまい!

今ここが行き止まりだというように不治の病を告げられている

月丘ナイル

0 0


簡単とつくレシピをつい検索す料理で不精をしてはいけない

瀬戸さやか

0 0


昨日 2015年08月06日(木) 明日

出詠した人選歌した人



 2015 08 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31