うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN400日 】 2015年05月05日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 400 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 和也 粟生

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

キラOPEN400日記念キラキラ

 『 400年前にタイムスリップして一首 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

「ここ昔海だったのよ」と言っていたあの日の君に見せたい海だ

小向大也

7 6+1 星

黒夜行やんやゆら藤 かづえ亜梨ひらたてる

柊さーーーん!!
404notF0816

この歌自体も素敵ですし、うたの人の歌を下敷きにしてあるのが記念会にぴったりで素敵です。
ゆら

もしかして…柊さんですか?(違ってたらすみません)
塾カレー

気付いていただけたみたいで良かったです…!
第8代うたの人、柊さんのお歌
「目を細め懐かしそうに匂い嗅ぐ ねえここ昔海だったのよ」の返歌です。

400回の佳節を迎えて、これまでうたの日に寄せられた歌はおそらく何千首にもなると思うのですが、たくさんの景色を見せてくれたうたの日のみなさんに感謝です。
そして素敵な歌を詠んでくださった柊さんに感謝です。
堅苦しくなっちゃってすみません´д` ;


小向大也

8じゃなくて6だよ(小声)
塾カレー

ごめんなさい!柊さんは「第6代 うたの人」です!!
小向大也

小向大也さんへ
素敵な返歌をありがとうございます(*^^*)
歌を覚えていてくださったこと、それに対してとても綺麗な海の景色を見せてくださったこと、すごく嬉しいし、何よりびっくりしました!
記念会に花束おめでとうございます~!


立て札の人相書きにそっくりな顔があるからもう帰りたい

スコヲプ

7 6+1


たたら場を出て行く人の耳のかたち きみの萌芽はたしかにあった

しま・しましま 家

5 4+1 星


日本史の再々追試の罰ですか 何氏につけば生き残れんだ

鹿沢和元

4 3+1

文乃小向大也りりー

誰につけばいいんでしょうね?
九鬼みたいに子供のほうにつかないと滅んでしまう一族もあるから意外と難しい。

塾カレー

私も歴史はからっきしダメなので、タイムスリップしたら生き延びられないだろうなぁと共感しました。平和な世で学べる幸せを噛み締めないといけませんね。
羽島かよ子


銃刀法に触れないやうなお土産を茶をすすりつつ考へてゐる

門脇篤史

4 3+1

月花雨宮 司終栗夢

お茶ですか。お茶ですか。お茶ですか。気が付きませんか。茶器があるではないですか。もう利休が切腹した後とはいえ、茶の湯は武家の嗜みとして後世に残されていきます。この頃なら古田織部が家康暗殺計画の嫌疑をかけられ、切腹するはずです。織部好みの陶磁器は価値が下がり、捨て値になったはず。この際ですから買い集めましょう。
雨宮 司


誰一人俺を知らない世にありてつくづくと見る圏外の文字

やんや

4 3+1


四百年後には寝床となる場所にざぶりと青く満ちる海原

湊あかり

4 3+1


どのドラマとも違う(むしろ本当の)燃え方でいま大坂城落つ

涼風あき津

4 3+1


ヴイヴアルデイの四百年を繰り返す夏のヴイオラの反復音譜

佐藤博之

4 3+1


憂き世から命からがら逃げ出して気付けば大坂夏のじn…ぐはっ!

塾カレー

4 3+1 星

えんどうけいこ神谷冴乱沙弥惨状

まことに時の隔てにて逃るとも、世のかぎり道こそなけれ。
沙弥惨状

笑いました。そして、平和だからこそ「憂き世」なんて言っていられるんだろうなぁと、しみじみ思いました。私ももっと必死に生きねば。
羽島かよ子


うちのやつと顔そっくりのネコがいてやっぱりここでも名前はシロか

なつお

3 2+1


使えなくなつたスマホも忍びなく書道のすずり入れに入れをり

のの 家

3 2+1


大坂の夏じっとりと血の臭う阪神ー巨人(また負けてるやん)

わんこ山田

3 2+1 星

小宮子々羽島かよ子

下の句でやられました。
しま・しましま

「また」って現代の阪神ー巨人が「また」のはずなのに、面白い表現だなと思いました。
うまく説明できませんが、時代(年表)という歴史とは別に、個人の体験の流れという歴史がたしかに存在するんだなと、ネタ的な面白さ以上に意外な発見があったのでハートです。

羽島かよ子

>しま・しましまさん
ありがとうございます(^_^)/なんだかずっと負けてる感じがしてるのです~

>羽島かよ子さん
今日のお題で難しかったのはタイムスリップ感を出すところでした。
普段観ている野球の試合みたいに「大坂夏の陣」を言っちゃうと失礼な事が山盛りなのですが……
関西人がタイムスリップしたら、関西勢が目の前でまた負けてる~~(>_<)ってなっただろうなって思ったのです。
掘り下げた評をありがとうございました(#^.^#)

わんこ山田


ドラえも~ん!故障してるよこの道具!!来たかったのは4年前だよ?!?

真篠未成

3 2+1

七海奏一郎

のび太君は小学1年生に戻って何をする予定だったのでしょうか。
そっちのほうが気になります。

塾カレー


また朝が始まっていく大阪は誰かの夢の跡に成り立つ

天野うずめ

3 3


行く先を知って大阪夏の陣どうか貴方も東軍にいて

朝月

3 2+1

もも中村ユイ

貴方というのは、現代の恋人の前世でしょうか。それともタイムスリップした先で恋人ができたのかな。いずれにしても祈るしかない身を詠み込んだせつない恋歌ですね。すてき。
羽島かよ子


ついに来た戦国武将と実際に戦う時代iPhoneならね

遊糸

3 2+1


難波津や咲くをこそ待て言の花よろづの葉さへ種の昔も

沙弥惨状

3 2+1 星


四百年なんぞはあっという間じゃよ 少しお若い神様の木は

月花

3 2+1


その頃を生きたクスノキ見上げては空と人恋う同じこころで

藤 かづえ

3 2+1


徳川の流れにまかせ 我西へ 香ぐはし桐の花惜しむなり

エン太夫

3 2+1


短歌一武道会の優勝は誰だったんだろ 矢が飛んでいる

ゆら

2 1+1 星


山道を草鞋を履いた人々がゆけば私の目立つパンプス

荻森美帆

2 1+1


しばらくは戻れないからお願いね返しておいて図書館の本

木鼠

2 2


「家康、将軍辞めるってよ」マジで?知るも知らぬも大坂の陣

太田青磁 家

2 1+1


落馬して 槍も掠って 泥だらけ もう帰りたいシャワー浴びたい

坂本 樹

2 1+1

mis0no

コミカルでおもしろくて、不思議とリアルさも感じる歌だなぁと思いました。砂ぼこり、泥だらけで、現代なら当たり前の温かいお湯のシャワーは確かに恋しくなりそうです。
mis0no


突然にわたしが消えてしまったらそれは歴史が変わった瞬間

きつね

2 1+1


誰か来る!!こんな恰好じゃ怪しまれ……なんだ脱いだらいいんじゃないか

下弦

2 1+1


「夏の陣スマホ使って逆転や」「今から大坂みやこにしとこ」

2 1+1


失恋しコンタクトレンズも落として茶臼山にて遭ふ夏の陣

くろじたう 家

2 1+1


(サンプル5)酔うたお武家の怒り買い刀の錆に(ゲーム・オーバー)

蒼井灯

2 1+1


古織よ あなたの侘びに 酔わされて 我が恋人は 月に茶をだす

白洲総一郎 家

2 2 葉 はじめて

みちくさ東風めかり

古田織部を古織にまさに織り込み!
いいですね~
そして彼のおどけながらも
粋な お月さまに茶をだすに一目惚れです
徒然草のシーン
月夜 客人を見送った後すぐに扉を閉じず
おもむろに月明かりを見上げてから
部屋にもどった…
そんな余韻 ゆとり 精神的豊さをもっている
彼ですね。創作であれば歌い手さん自身が素敵なのです

東風めかり


淀川に小舟を漕ひでただひとり安康の世を憂へはべらむ

mis0no

2 1+1 星

エン太夫

伝へ聞くにかれこれ説ありとか聞くも、安康、さすがにかへりてゆゆしき文字なるべし。憂き世厭ふ小舟、つぶさに存ぜぬを、唐土の隠士に通ずる所おぼゆ。太平の世にも、必ずあまねき人の心やすくもなき様尤もなり。
沙弥惨状

淀川、すなわち淀む川。
大坂夏の陣も終わり、安康の世は時として淀みがちになる。
そんな世を静かに憂う様子が伝わってきます。
地名のチョイスが抜群ですね。

塾カレー


あの時が世界の終わりだとすればその後のぼくらは全部にせもの

雀來豆

2 1+1


君の抱くお紺の肌にうっとりととまっていたい わたしは蛍

春野あくび

2 1+1


このへんは現代いまでも星が綺麗だが見えてないものもあったみたいだ

亜梨

2 1+1 通算50首詠

しま・しましま

下の句がすごく好きです。現代にしか見えない夜空、400年前にしか見えない夜空、あるんでしょうね。
しま・しましま

タイムスリップしているのにこの余裕、見事です。
昔の空はどのくらい星がきれいだったのでしょうね。
想像もつきません。

塾カレー


現代にかえる方法探してる紙とペンを机にわすれた

神谷冴乱 家

2 1+1


「あらみっちゃん、どないしはったん?そのべべは」(みっちゃんって誰や)ふわふわわらう

404notF0816

2 1+1 星


豊臣家滅びんとする瞬間を明後日にひかえ緊迫をする

松木秀 家

2 1+1

荻森美帆

まーたえらい時に降り立ってしまいましたなあ
塾カレー


劇場のひとりになって十四行詩にソネット渡り酔いたいドーバーの海

東風めかり

2 1+1 星

ルオ

言葉の選び方が美しい歌だ、と感じました。ひとり、と平仮名で書き、ソネットを十四行詩と書いてルビをふる、というところが特に好きです。
ルオ


来年の大河は絶対見てください(討ち死にしそうな僕のためにも)

小宮子々 家

1 0+1 おとの日


この世にも僕につながる血脈が生きて誰かと出逢った不思議

ヒヨワくん

1 0+1 おとの日


「400年後の今日この歌を『うたの日』に投稿してくれ」「今やってます」

村田一広

1 1


青空も夜空も星も夕焼けもこれほど綺麗なものだったのか

黒夜行 家

1 0+1 おとの日


曲者と言われ「人間だ!」と言ったそれが失敗だったようです

月丘ナイル

1 0+1 おとの日


そりゃそうだソーシャルゲームじゃあるまいし将軍様と恋などできるか

木原ねこ

1 0+1 おとの日


思いがけず違う時代に来たからにはこの時代の歌会に出てみたい

瀬戸さやか

1 0+1 おとの日


てふ厄場やべえわらび餅屋に顔きくし乗つてかないか俺のしろうま

中牧正太

1 0+1 おとの日


四百年ずっと歌人は変わらない いたるところで始まる歌会

桜望子

1 0+1 おとの日

古今伝授、また貞徳が流によりて、堂上地下いづれも詠歌のならひ絶えざりけりとかや。その折迄のあればこそと思へども、猶残りおほせたる敷島の道のめでたさ言に尽くされず。
沙弥惨状


セルバンテスは『ドン・キホーテ』を書き終えた直後に何と言ったのだろう

雨宮 司

1 0+1 星 おとの日


初夏のペンペン草も無き堀と兵どもの夢は涸れたり

須磨蛍

1 0+1 おとの日


後世のためにも自筆原稿は重要ですよシェイクスピアさん

えんどうけいこ

1 0+1 おとの日


脳漿が波に洗われ流れゆき巌流島の蟹は群がる

中村成志

1 0+1 おとの日


友達がめっちゃ信長好きなんです え、もう少し前?惜しいうたの日

気球

1 0+1 おとの日


父ちゃんのとったドジョウをうまく煮て太郎も次郎もすいすい伸びろ

春森糸憂

1 0+1 星

馴染んでるー、子供も生れてるー!
今回の歌の中で一番笑った歌でした。このたくましさ憧れます。
ハートが複数欲しいと思った歌でした。

しま・しましま

しまさん、評をありがとうございます。笑ってもらえて嬉しいです。
春森糸憂


屈服を強いられてなおしたたかに燃え続けてる科学のひとみ

文乃

1 0+1


石垣の撤去作業に精を出す人夫に平和の実感はなく

宮嶋いつく

1 0+1 星


帯を解く時を待ってる 夜半より未来に戻るより早く、ああ

ひらたてる

1 0+1


微かなる蝶の羽ばたき期待して遥か昔に今を生きよう

1 0+1 星

バタフライ・エフェクトですね。
理系としては触れずにはいられません。

塾カレー


ながき世の幕引く後にいかにせむ刀なる身は戦なくして

奈月遥 家

1 0+1

初句ながき、刀の縁と見ゆ。これより長閑と申して、人には読み、刀には音にたがはぬ折節来べし。来し方の乱世といはば、刀にとりては、かつ長々しくも、かつ一夜の夢のやうにもやありつらむ。
沙弥惨状


失恋をしました きっとこんなのはほんの小さな刀傷です

1 0+1


天下をば分けし戦で名は要らぬ鬼こそ守る退(の)き口を見よ

ルオ 家

1 0+1 星


そうなんだそのちょんまげはカツラではないんだなんだつまんないやつ

りりー

1 0+1


どこまでも青かったんだ空と海400年の時のいたずら

橋師

1 0+1 星

いいですね。空と海は今とは比較にならないほど澄明だったと思われます。400年前の東京湾ならじっくり見てみたい気がします。江戸前の鮓が発達していくのはもっと後の時代の話ですが、この頃の月島・佃島には既に、漁業権の独占と引き換えに大坂から漁師が連れて来られていたはずです。願わくば、その頃の東京湾で釣りをしてみたい。
雨宮 司

雨宮さん、いつもながら素敵なコメントをありがとうございます。いろいろと勉強になります。
橋師


うわめっちゃ焼かれてるやん あんたにあのエレベーターとか見せたりたいわ

羽島かよ子 家

1 0+1 星

大坂夏の陣を遠目に見てるところでしょうか。関西弁と、超他人事な感想と、何のアドバイスにもならなさそうな見せたいもの。すごく面白かったです。
しま・しましま

大阪城のエレベーター。
風情もへったくれも無いですが、その使いかたが見事。

塾カレー


鮮やかに赤い鼻緒をすげ替えた熊谷笠の低音ボイス

もも

1 0+1


幾万のつはものどもに逃げ込みしタヌキにやらむこの槍先を

成瀬山水 家

1 0+1


ああこれが1615,5,5の夕焼けか日本の夜明けは遠い

多香子 家

1 0+1


恒例の時空酔いにも慣れてきて自分の居場所がわからなくなる

七海奏一郎

1 0+1


夏の陣なにわの夢は果てしなく秀頼さまを救い出したり

砂山

1 0+1


描き残す未来さきの記憶の在るうちにスマホ見つめるウサギとカエル

ばん悠

1 0+1


坂東に新都の興る気風満つ将門公も御覧ずるかな

宮木水葉

1 0+1


遠眼鏡 遥か西から覗きみる二なき山の白き頂

三次則秋

1 0+1


泣きながら笑った茶屋の菊ちゃんをオートフォーカスで見透かしてやる

ナイス害

1 0+1


坊さんの紫衣多すぎや禁中並公家諸法度

三月海月 家

1 0+1


勝者にはならずとも良い勝敗を不問とする世の天下を望む

ナタカ

1 0+1


赤々と炎が上がる大阪城 乱世の終わりを告げる印か

希和子

1 0+1


燦々と燃えているのは天守閣、逃げまどう人、平和はじまる

大葉れい

1 0+1


目に見えぬ光も波もない夜にこれから出づるいのちを託す

大渕マコ 家

1 0+1


もののふの最期の意地を見届ける真田六文露と消えろよ

心伝

0 0 おとの日

ちょうど400年前ですね。大坂夏の陣で真田幸村が武将としての意地を見せ、徳川家康の本陣を脅かしたのは。奈良には家康が奈良まで逃げたという伝説が残されていますが、まあ、それはあくまでもお話でしょう。下調べを充分にしている点が非常に好感を持てます。武将同士の戦はこの戦いが最後になり、以後は江戸の泰平が続くことになります。幸村は名を遺したわけです。その意味では愚直なまでに武将でしたね。
雨宮 司

格好いい一首。
大坂夏の陣には巻き込まれなかったのですね。

塾カレー


好きだけど嫌いと言えば腹を切る愛していると言ってくれ言え

ガッキ

0 0


四百年経つとここには猫がいてのび太くんとか言ったりしてね

へっとずらかります

0 0 葉 はじめて


我を知る者無し この身一つにて太平の世を謳歌しようぞ

椋鳥

0 0


母ならば命をかけて子を守る 夏の大阪 火の手が襲う

高槻一紗

0 0


江戸を越え猫の二尾も揺れ続け主よ次は母になるのか

中森つん

0 0


これから、四百年が経ったとして、何か変わるとでも思ってんのか

びんがびんがびんが

0 0 葉 はじめて


吹く風は足を動かし消えていく 想うこと君、また会えることを

0 0


北国は 陽射しは春も 雪が舞う かんじき無いと 寒さ身に染む

椿

0 0 葉 はじめて


ああ俺の鼓膜ふるえて戦いを戦え戦えとずっとふるえて


昨日 2015年05月05日(火) 明日

出詠した人選歌した人

大渕マコ家 亜梨 東風めかり 希和子 須磨蛍 下弦 なつお 藤 かづえ mis0no 七海奏一郎 佐藤博之 ばん悠 塾カレー ナイス害 中村成志 宮木水葉 瀬戸さやか ヒヨワくん もも ガッキ ひらたてる 中森つん 蒼井灯 雨宮 司 涼風あき津 ルオ家 スコヲプ 月丘ナイル 遊糸 太田青磁家 大葉れい 門脇篤史 やんや 404notF0816 月花 心伝 中牧正太 小向大也 羽島かよ子家 きつね 三月海月家 エン太夫 多香子家 小宮子々家 文乃 天野うずめ 砂山 三次則秋 沙弥惨状 椋鳥 気球 神谷冴乱家 しま・しましま家 桜望子 木原ねこ 湊あかり 椿 荻森美帆 村田一広 奈月遥家 春森糸憂 木鼠 高槻一紗 ナタカ 雀來豆 春野あくび 朝月 ゆら 白洲総一郎家 わんこ山田 のの家 へっとずらかります びんがびんがびんが 橋師 黒夜行家 真篠未成 成瀬山水家 宮嶋いつく 鹿沢和元 えんどうけいこ りりー 坂本 樹 くろじたう家 とみいえひろこ家 松木秀家

涼風あき津 大渕マコ家 中村成志 なつお ばん悠 わんこ山田 成瀬山水家 鹿沢和元 みちくさ 希和子 えんどうけいこ 桜望子 七海奏一郎 多香子家 404notF0816 黒夜行家 三月海月 スコヲプ 蒼井灯 木原ねこ 文乃 春野あくび きつね ナタカ 小宮子々家 やんや 春森糸憂 宮嶋いつく 南瑠夏 エン太夫 月丘ナイル 小向大也 もも 神谷冴乱家 橋師 ゆら 月花 真篠未成 りりー 気球 下弦 雨宮 司 藤 かづえ しま・しましま 遊糸 宮木水葉 太田青磁家 ヒヨワくん 佐藤博之 奈月遥 ナイス害 大葉れい 荻森美帆 沙弥惨状 砂山 瀬戸さやか 朝月 門脇篤史 松木秀家 雀來豆 坂本 樹 mis0no 亜梨 湊あかり 中牧正太 東風めかり ルオ家 ひらたてる 羽島かよ子家 くろじたう家 沖川泰平 終栗夢 三次則秋 中村ユイ のの家 塾カレー 妖精化師 須磨蛍

89 人

82 人



 2015 05 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31