うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1600日 】 2018年08月17日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1600 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 クナリ 長女 中條茜 真理 もえともママ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

キラOPEN1600日記念キラキラ

 『 1600色のクレヨンで描きたい絵 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

はじめてのめがねをかけるずっとまえわたしがいつも見ていた世界

8 7+1

抹茶金魚神丘御殿山みなみ太田宣子ニコ宮坂変哲唯一(ただかず)

眼鏡をかける前と後の世界は違った、という指摘が面白いです。単に眼鏡を外しても、眼鏡を掛けるようになる前の世界はもう見られないのでしょう。そして、眼鏡を掛けるようになる前の世界には、独自の綺麗さがあったのだろうと想像します。
抹茶金魚

目が悪い人だけが分かるのでしょうが、このぼんやりした感じと、クレヨンが合っているなあと思います。
ニコ

あぁこれとても良く分かります。目が悪くなってぼんやりしていたものがはっきり見えるようになったのだけど、実際にはそんなことはないのに、レンズを通すと減色しているような感覚になる。戻れないことへの郷愁感と戻せない時間への小さな後悔からくる痛みが感じられる、素敵なお歌です。
須磨蛍

ああ、すごくわかるな、と思いました。眼鏡をかけていることが当たり前になりすぎていて、裸眼ではっきりと見えていた世界があったことすら、自分は忘れてしまっていたことに気づかされ、切ない気持ちになりました。
唯一(ただかず)


壁いちめん真っ黒に塗る 塗ったあと残りぜんぶで星空をかく

七緒

7 6+1


冒険を終えた800人の子の瞳輝く二学期の朝

ともえ夕夏

7 6+1


内紛の解決に日々いそがしいイッセンロッピャクレンジャーを描く

白井肌

7 6+1


人々に囲まれているカメレオンのうろこ一枚一枚の色

荻森美帆

6 5+1 星

ハシリドコロティラミス金子あつし宮嶋いつく

カメレオンのうろこ一枚一枚が反映しているのは、囲んでいる人々の内面なのではないか、という想像が働いた。もしかしたら肌の色かもしれないし、瞳の色かもしれないし、好んで着ている服の色かもしれないし、悩みや、将来の希望や夢…の色かもしれない。1600色のうろこの色、なんて鮮やかな色をしたカメレオンだろう。このお題にぴったりなモチーフだと思いました。


クレヨンを選べないほど感情が増えた あなたを知った日からだ

高野 蒔

6 5+1

澪那本気子街田青々若枝あらう佐須葉子寿々多実果

一目惚れしたお歌でした。素敵な恋愛をすると感情が豊かになってゆきますよね。1600色から選べないほどのあなたへの感情。いろいろな想い出をふたりで作ってきたのでしょう。きっと、その中には、明るい色だけでは表現できない感情もあって。易しい言葉だけで詠まれているけれど、深い愛を感じるお歌でした。
澪那本気子


方舟に乗ったすべての生物が納得できる虹を描くのだ

門脇篤史

5 4+1

芭那桜井千景ハナゾウ藤沢かなた

方舟は救いで、でもそれが誰かにとってのではなくすべてのいきものにとってのものであるべきだという愛情、そしてそれを"描くのだ"という、"描こう"と言うよりも前向きで実現可能なエネルギーを感じる表現が素敵だなと思いました。1600色のクレヨンで虹を描くという着想は多くの方がされていますが、その中で"納得できる虹"が際立ってきらきらして見えたので、ハートを送らせていただきました。
桜井千景

すべての生物が納得できるなんて不可能だと思います。しかしそれをはっきりと言い切っていて、一瞬その有り得ないはずの虹が架かる様子が脳裏に浮かびました。
川瀬しおん


またねって手を振れば乱反射する三秒間の世界のひかり

小川ゆか 家

5 4+1

多香子すみれ川瀬しおんsii

色とか1600とかでてこないけど、(三秒間はどれだけの数か)初々しくもかがやくような世界が描かれています。
多香子

うーん、好きです…。ちょっと先日のデートの別れを思い出して1人で苦しくなっています…。でも私にはこんな素敵な風には詠めなかったなぁ…。
別れ際の多幸感と寂しさに身体が傾ぐような感覚、凝縮された世界の暗い色彩に目が眩む。そんな感じ。

川瀬しおん


四十年四十人と向き合って「絵は楽しい」と伝えてた父

セトリョーシカ

5 4+1

笠和ささね緑のはね堂那灼風

1600という、クレヨンとしては「∞」とほぼ同義の捉えにくい数字を40×40に分解・具体化した歌がいくつかありました。その中でもこの歌は40×40という数字に生き生きと血肉を与えていて、この数字を詠む必然性をこれ以上ないほどに表現していると思います。一年から土日を除くと約260日、小学校あるいは中高一貫の6年で約1600日弱(夏休みとか土日の部活を考えるとあまり説得力のない数字ですが)というのも不思議な縁に感じます。1600色のクレヨンで主体はお父さんの長い美術教師人生のたった一日一瞬のきらめきすら漏らさず鮮やかに描ききるんじゃないでしょうか。
笠和ささね


夏バテの君が食欲出るようにチキン南蛮をこまやかに描く

きい

5 4+1

ひかがみひかる紺野なつ岩倉曰荻森美帆

1600色使って描きたいものがめっちゃリアルなチキン南蛮。笑っちゃうけど、なんてやさしさに満ちた歌でしょう。夏バテの君がうらやましいです。
紺野なつ

控えめな優しさなのだけれど、とてもよくわかる優しさでもあり、ホッとする歌だなと感じました。「こまやかに」描いてくれるのが歌として効いている部分なのかなと思います。描いている側の人の性格がみえてくるような気がします。
荻森美帆

生活を読んだうたなのに、すごく芸術的で感服しました。チキン南蛮のチョイスも良いし、作るのではなく絵に描くというのも何だか良いです。(語彙力…)「こまやか」という表現から、一色一色色を重ねていく様子が浮かんで、夏バテしている君への愛情を感じました。
川瀬しおん

夏バテは食べるまでが大変なのですが、作中主体が「君」に対して持つ優しさが、よく描けていると思います。
雨宮 司


白黒の世界で生きてきた祖父を迎える祖母の可憐なスカート

倉橋千帆

5 4+1 星


いちばんにさびしい青ときみのいう色だけつかう海と名づける

はね

4 3+1


とうめいのクレヨンはまだありますか こんなよるでもとうめいにする

菊華堂

4 3+1 星

芍薬散葉中山とりこ

1600色もあれば、とうめいもありそうです!ひらがなとカタカナしか使ってないからか、幼さのあるお歌に見えるのですが、そこがいいと思います。こんなよるっていうのがとても淋しく感じるのですけど、主体が子供だとしたら、ギュッとしてあげたくなります。
澪那本気子

とうめいのクレヨンという発想はすごいですね。1600色の中にあるでしょうか。
倉橋千帆

嫌なことがあって、消してしまいたいような夜なのでしょうか。救いを求めるような痛切さ。
川瀬しおん

とうめいにする…っていう比喩は「なかったことにしたい」「消したい」の意味でしょうか。
透明を「とうめい」とひらがなで表記したところに詠み手の方の意図があるのでしょうね。
油断したら嵐になってしまいそうな心を平易に保つためのおまじないみたいなものでしょうか…?

多くの方に選評いただき、ありがとうございます。
1600色もあるなかには、こんな一本があってもいいなと思って詠みました。とうめいには、いろいろな意味を込めていますが、これからも詠み続けていきたい主題です。

菊華堂


海と雲、自転車だけが残されてあなたのいない画用紙に風

藤 かづえ

4 3+1 星

久哲長月優鉄道と蒸気船

さわやかでありながら永久の夏の光の中のさみしさ。いい絵ですね。眼福でございました。
ありがとうございます。

久哲

言葉を追いかけていくと、自然と頭の中に一枚の絵が浮かんでくるなかで、「不在」を「風」に例えたところがうまいなと思いました。風が吹いた後に残る空虚さがなんとも言えません。

久哲様、柊様、選評をありがとうございます。
皆様、ご評価ありがとうございます。

藤 かづえ


百均のコップに注ぐ一杯の水道水がここにくるまで

漬け物

4 3+1 星

なぎさらさいいやまつばさ都築つみ木

なかなかない発想だと思いました。使っている言葉は生活感のある至って普通な言葉なのに、結構大きなスケールですよね。すごい。
川瀬しおん

読んで、感動しました。
1600色もあるので、平面の絵じゃ勿体ないじゃないですか。
この歌の「絵」には、奥行きがあるし、高さがあるし、
時間と距離の経過もあって
まさに色を余すことなく使えるんじゃないかなと思います。

都築つみ木

川瀬様 選評ありがとうございました。実際どうなっているんでしょうね。ロマンのある旅だといいなと思います。
都築様 選評ありがとうございました。豊かに発想を飛ばしていただけて嬉しいです。小さな歌ですが、大きくしていただきました。

漬け物


青色は空にとどめてにぎやかなダムに沈んでない村を描く

御殿山みなみ

4 3+1


エーミール描き方を教えてほしい粉々になった美しいもの

えだまめ

4 3+1

七瀬蓮斎藤秀雄杏野カヨ

ヘッセの短編小説『少年の日の思い出』。ヘッセの小説の中では、主人公は「自分で思い出を穢してしまった」と後悔の念を告白していて、決してエーミールと和解しているわけではない。だから、この歌は、ありえたかもしれない別の可能性を、展開して描いたものだと思う。とても美しい、展開。この小説は、国語の教科書に載るぐらいなので、いささか教訓ばなしめいているようなところがあるかと思うのですが(「償うことができない過ちがある」といったような)、教訓ばなしに回収できないような、たとえ経験的に(実証主義的に?……たとえばお金や話し合いで)「解決」できるレベルで解決したとしても、それでも残ってしまう「残余」、経験的レベルに対して超越論的レベルとでもいうべき「残り滓」、「澱」のようなものが、この作品にはあるような気がします。もしもこの小説が文学、という言い方が時代遅れならば、テクスト藝術として読まれうるならば、教訓を超えた、そのような「残余」への着目に、その可能性があると思う。そしてこの歌は、この「残余」の部分を、別の角度から捉えたように思う。主人公少年が〈粉々に〉してしまった、〈美しいもの〉は、回復させることができない。それでも、描くことで、何らかの意味での贖罪がしたい。この歌が描いているのは、そこまでで、おそらく、エーミールはこのような贖罪の願いを、冷たくあしらうことだと思う(少なくとも、少年時代においては)。主人公は、そのことを知りながら、このように願う。おとなになったいまでは、エーミールも、「あのときは冷たくあしらって悪かった」というようなことを、言うのかもしれない。言われたとしても、心に残る「残余」(後悔)は、解消されないだろう。それでも、願う。あるいは、ここで贖罪し、回復しようとしているのは、友情のようなものではなく、〈美しいもの〉の美、なのかもしれない。あるいは主人公がこの事件のあとに粉々に押しつぶした自分の標本コレクションという〈美しいもの〉なのかもしれない。なにしろ「自分で思い出を穢してしまった」という告白から、この物語ははじまるのだから。……と、この歌の「読み」を通して、ヘッセの小説の「読み」にまで、思いをはせてしまいました。それだけ、この歌に、歌としての力があるということだと、ぼくは感じました。
斎藤秀雄


1601色目の青色で描くあしたの空が晴れますように

街田青々

4 3+1


絶望が極彩色をしていますように世界が終わる午後には

散葉

4 3+1 葉 はじめて


描き分けた1600の花束に言葉の色の深さを思う

鉄道と蒸気船

4 3+1


孫のため1600色アンパンマン 中身と技と弱点添えて

わか母ちゃん

4 3+1 星

かんぬきたくみまつぼっくりクロマル

超リアルなアンパンマンを想像しました。
まつぼっくり

これは大変、でもお孫さんは大喜びかもしれませんね。アンパンでありそうなのはよもぎ、抹茶、くるみ、しろあん、栗、くらいしか思いつきませんが、がんばっていただきたいです。楽しいお歌。
袴田朱夏


消えてゆくものばかりあるこの星できらきらひかるあなたの瞳

加治小雨

4 3+1

冨樫由美子西畠勇氣菊華堂

その瞳のひかりでさえ、やがて消えてゆくものかも知れない。ならばこそ、せめて「あなたの瞳」だけは描き留めておきたい…そんな強い決意を感じました。
菊華堂


1600色のなかからいつぽんを選びて青き線を引きます

いぬ中條茜

主体は海を描こうとしており、今まさに水平線を描こうとしているのだと読みました。1600色のなかから一本のクレヨンを選ぶという描写から1600色もあるクレヨンと目の前の海をじっと見比べて慎重に最初の一色を選び取る主体の様子が伝わります。一本の青いクレヨンから描き始められるこの絵が、どのような絵になるのだろうという期待や可能性を感じました。その様子は人生の重要な局面においていろいろな可能性からたった一つを選び出し、一歩を踏み出そうとする人の姿にも重なります。場面の切り取りがとても美しく、ストーリ性のある歌だと思います。
中條茜


歌会を1600日続ければ関ヶ原も薔薇咲く おめでとう

鹿又冬実

4 3+1

ふるさとの春StarLighterukifune

記念日の感じがさらっと出ていていいと思いました。関ヶ原の使い方もどことなくユーモアがあって楽しいです。
StarLighter


なにひとつおなじ青にはなれなくて千六百の夜を描いた

深原滄

3 2+1


モノクロのきみの遺影に俺だけが知る思い出の色を足してく

高木一由 家

3 2+1


まずは1600色のクレヨンの素敵な色の名を読み上げたい

わらび 家

3 2+1

天使きらりすどちん

72色の色鉛筆を持っていますが、ネーミングはなるほどと頷かせるものから幻想的な名前があります。
1600の色の名知りたいですね。そして読み上げるというのが楽しそう。惹かれた歌でした。

天使きらり

同感です!
甘酢あんかけ

色の名前って美しいものが多いですよね。その美しさを声にしたいという気持ちが素敵だと思いました。
川瀬しおん


まず黒を君は取るんだねはっきりとせかいを浮かび上がらせるんだね

とわさき芽ぐみ 家

3 2+1


じいちゃんのモノクロの夢塗りに行く1600色クレヨン持って

あおきぼたん

3 2+1

淡海わこ宇奈月晴彦

これは大変でしょうね。よく、夢はモノクロだと言われていますが、私はモノクロの夢を見たことがなく、フルカラーばかりです。自分以外の人の夢に彩色するところがいいじゃないですか。遊び心に溢れています。
雨宮 司

夏休みの冒険っぽくて好きだなと思いました。
淡海わこ

モノクロの夢を鮮やかに塗り替えてあげたい、という願いが明るくていいなあと思いました。
なにかおじいちゃんのモノクロに感じる部分を敏感に感じ取ったのか、きっかけのようなものがあったのかは描かれてはいませんが、そこをたくさんの色で励まそう!という心意気をかいたいと思いました。


男をくのでこんなにいらない女をくにはこれではたりない

ういやつじゃ

3 2+1


カラフルに、いっぺんしばきたい奴の名前を重ねてアートと見做す

若枝あらう 家

3 2+1


人々をそれぞれ違う色で塗るめんどくさいなすがすがしいな

中牧正太

3 2+1

夏山栞

なんと言っても下の句が素敵です。人間はひとりひとり考え方が違っていてそれ故に面倒なことがたくさんありますが、主体はその事をしっかり受け入れた上で「めんどくさいな」とし、更にそれをひっくるめて「すがすがしいな」と言い切ってしまう。他人への愛や懐の深さを感じました。とても愛おしいまなざしの歌だと思います。
中條茜


‪エモいという言葉にされた感情の全てに色を与え‬ていきたい

楠木あかり

3 2+1 星


クレヨンの千六百色ぽつちでは描き切れないよ僕の黒猫

太田宣子

3 2+1


ママあのね今日公園でふふふふふPoifullのような娘の世界

可奈美

3 3


15、16、17と僕の青春描いたら1600色でも暗かった

ひかがみひかる

3 2+1


夏の海深さも温さぬるさも塗り分けて使わぬ色は鳥にして飛ばす

君影小鈴 家

3 2+1

しま・しましま未補

使わぬ色は鳥にして飛ばすってのが良いですねぇー!!!
ペンギンおじさん

色を塗るとき、深さや、温さを塗り分けるという発想が私にはなくて、ハッとするような歌でした。
深い、浅い、冷たい、温い、まで塗り分けられた海の絵は、どんな絵なんだろう。どんな色なんだろう。
夏の海に使わなかった色(それはつまり、海になれなかった色)は鳥になって飛ばす。
きっと、空の青に溶ける色ではなく、空によく映える色たち。鮮やかで、美しいだろうな。
使われない色がひとつもないところが、とてもとても優しくて、好きです。
1600色をあますとこなく全て使って、こんなに美しく、優しい歌にするなんて。
今日の題に一番ふさわしい歌だなあと思いました。

未補


思い出は1600の色混ぜて作った黒で塗り潰したよ

宮坂変哲 家

3 2+1


あざあざと風の音の鳴る梅雨明けにあなたとまわる風鈴の市

ニコ 家

3 2+1 星


夏という題の絵を描く絵日記の下半分もすべて使って

スコヲプ

3 2+1

漬け物袴田朱夏

1600色という色の多さに引きずられずに、その代わり絵日記のページをはみ出した発想と迫力にハートを。絵日記の1ページだけでなく、1冊まるごとがひとつの作品ですね。
袴田朱夏


きみに会いにいくバスからの朝焼けは言葉じゃなくて色で見せたい

すみれ

3 2+1


それぞれのはだいろクレヨン持ち寄って描く未来はきっとにじいろ

八条

3 2+1


この街の一辺だけがカラフルで皆で余白を描き足してゆく

3 2+1 星

龍也とわさき芽ぐみ

一読しただけでは、歌意が掴みにくいのですが…。皆のなかに詠み手のひとも含まれていて、自分は決してカラフルな存在には慣れぬまま(疎外感を味わったまま)余白を描き足していく存在なのかなあ…って詠まれているのだとしたら…少しさみしいな、と。鮮やかではなくても、自分らしい色を見つけられたらいいなあと思ってしまいました。全然違う意図で詠まれていたらごめんなさい(汗)。

皆さまありがとうございます。柊 様、選評ありがとうございます。
私はうたの日では新参なもので、1600と聞いてもピンとこず…出来上がった絵は皆さまのものなのだろうな、と疎外感は持っていました。そのような発想のきっかけになれたのなら幸いです。
自分も誰かから見て、カラフルな存在になれたら嬉しいですね。


こどもらはそれぞれ好きな空を描くたったひとつの色を選んで

知己凛

3 2+1


それぞれの色であなたにクマを描く 淋しい涙ににじまぬクマを

キール

3 2+1 星

涸れ井戸花 暁

クマというのは、消してしまいたくなるような薄暗い色をしています。でも、この歌では消すのではなく上描きして、しかも涙に滲まないようなクマを描くと言っています。そこがなかなか面白いと思いました。簡単には消えないクマを描くなんてのは、意地悪、イタズラ、嫌がらせにもなりかねません。でも、そうしたイタズラを笑い飛ばせたり、「こんにゃろう」とやり返したりできるような人というのはなかなかできませんし、そうしたやり取りもまた楽しいものです。だからこそ、このクマを描くという行為が、淋しいあなたにとって主体ができる最上の励ましであるように思われます。こんなおちゃめな人がそばにいてくれるなら、淋しい涙はすぐに止まってしまうはずです。そうした繋がりの強さが、滲まない極彩色のクマに重なります。いい歌です。ただ、歌からこれだけの内容を読み取るのはすこし私の空想が過ぎたかなと思わなくもありません。クマを描くという行為はなかなかする機会がないので、その意図が汲み取りにくいところはある気がします。そもそも、私の読みが頓珍漢かもしれませんね……
如月妃


すみっこに手を振る君がいたならば完璧な夕焼けだったのに

ユミ

3 2+1


みどりいろのさかなとマンゴー炎天に裂かれ公設市場はにおう

斎藤秀雄

3 2+1 星

たろりずむけら

東南アジアの屋外の市場をイメージしました。1600色くらい使えそうな風景だと思います。最後の「におう」が,かならずしも美しいだけではない複雑な色づかいに結びつくかんじでいいと思いました。
岡桃代

パワフルな生活感と異国情緒に1600色使ってギラギラした太陽の光を描きたいと思いました。雑踏のざわめきや風の熱さまで感じてとても魅力的な一首でした。
けら


祈ります1600の色重ね千手観音像の御影を

民生

3 2+1


クレヨンをそのまま額に納めたら俺が描くよりやたら絵になる

他人が見た夢の話

2 1+1 星

さち

一読して共感したというか、そうだよな~と思いました。1600色ものクレヨンが並んでいたら壮観に違いないです。

絵心のない私にはこの歌が一番強く刺さった(ハート)
さち

コミカルで思わず笑ってしまいました。発想が見事です。確かに1600もの色のクレヨンが並んでいたら壮観でしょうね。「やたら絵になる」に主体の人柄が出ていて良いと思いました。
中條茜

柊 様
さち 様
中條茜 様

評をありがとうございます。
ずぼらかつ、絵心のない人間を代表して詠ませていただきました。
(意外に)共感を得られたようです。笑
皆さま、たくさんの票をありがとうございます。

他人が見た夢の話


絵にしたらあざやかだろうおれたちの生きた平成が暮れてゆくさま

神丘 家

2 1+1


太陽よ いくつクレヨン使ったらその白色はくしょくになれるのですか

さはらや

2 1+1

キナコモチコ

色の原理から、クレヨンをいくつ使おうとも太陽の白色にはたどり着けません。子供のころはよくわからずにやってしまった失敗ですが、この歌はすこし大げさで堅苦しい口調なので、主体は子供ではないんだろうなというのがうっすら察しがつきます。となれば、主体は色をいくら重ねようとも白に届かないことを分かっていると考えた方が自然です。にもかかわらず、いくつ使えばいいのかと縋りつくように太陽に問いかけている。敬虔な祈りであるようにも、既存のものに拘泥する愚かさであるようにも、無謀な行為をなお継続する強さであるようにも受け取れます。
如月妃


新戦隊ヒーロー誕生「クレヨンジャー1600」 (まだオーディション中)

寿々多実果

2 1+1


木漏れ日やお菓子の家や魔女の目を季節を追って描いてみたい

2 1+1 星

チェリー

魔女の目!気になります。どんな色をしているのでしょう。お菓子の色もとてもカラフルなイメージがありますよね。今、夏休み中のお子さまたちが読んでも楽しめるお歌だと思いました。
澪那本気子

現実だけど色が抽象的なものと、空想だけど鮮やかに感じられるもの、これらに時の経過を加えたら1600色では足りなくなりそう…と、とても楽しく、わくわくしました。
わか母ちゃん

木漏れ日、お菓子の家、魔女の目、という繋がりがなさそうな、いや、実は繋がっていそうな、微妙な選択がいいな、と思いました。
藤 かづえ


溢れ出すきんいろきんいろきんいろのひかりの中のきみを描きたい

ハナゾウ

2 1+1

WPP

特定の人物を描く内容の歌はたくさんありましたが、その中でも文字通り光っている歌だと感じました。ダメ押しのように繰り返される「きんいろ」がすごく効いていると思います。光の中でほほ笑んでいる「君」の姿がはっきりと浮かびます。二句目以降でイ母音が連続して使われていることで「君」の眩しさがより伝わります。すごい歌です。
中條茜


目の前の超新星の爆発を残り酸素で描ききるつもり

けら

2 1+1 星


1600色のクレヨン並べても あなたの目を描く色が足りない

史香

2 1+1


大切な人に一色ずつ渡し足りなくなって笑いあう絵を

片手間

2 1+1 星


くちびるへ最後の色を授ければそこから歌がまた生まれ来る

愁愁

2 1+1


どの色のしゃぼん玉にも映りこむ笑顔はたったひとりのあなた

濃転季

2 2

ういやつじゃもーたろ

すごく素敵なお歌で、最後までハートと迷いました。こんなに一途に想われて、あなたは幸せな人ですね。また、1600色のしゃぼん玉、美しいだろうなあと思いました。
澪那本気子

シャボン玉の色は千変万化。そこに映り込む愛しい人の笑顔は1600色のクレヨンで描くに相応しい。
もーたろ


逢えない日逢う日逢えた日それぞれの恋の景色を描いてみたい

梶原一人

2 1+1

藤 かづえ

韻律がとてもいいな、と思いました。これだけの短歌が並んだなかで選歌するとなると、愛誦性の高さというのは歌の持つ大きな長所であると感じます。♡です。
藤 かづえ


せんろっぴゃくひっくりかえしたくれよんのうみからうまれたえはこのせかい

ペンギンおじさん

200超えの短歌から勝ち抜くにはこのインパクトが必要だなと思いました。しかも、ただインパクトがあるだけじゃなくて内容も好きです、素晴らしい・・・・お見事です!!!!
ペンギンおじさん

ペンギンおじさん 様 ありがとうございます(^ ^)
とぅらんく


この村の誕生1600日目、色とりどりの薔薇降りやまぬ

芍薬

2 1+1

このは

うたの日の記念日をお祝いする気持ちのこもったお歌ですね。最初、1600種類あるものは何があるかなと思って、薔薇も考えたんですけど、いい歌が詠めなかったので、このお歌が読めてよかったです。
澪那本気子


1600せんろっぴゃく色のクレヨン細やかにバッキバキ砕き世界にします

棚笠

2 1+1 星


ばあちゃんが言うてたわての葬式はあんたの似顔絵遺影にするて

yama 家

2 1+1


千五百九十九の色を背に六花ひとひら白抜きにして

須磨蛍

2 1+1 星


千五百九十九日目の朝にお別れをした子の晴れ姿

たろりずむ 家

2 1+1


1600色のはだいろで1600人が出てくる春画を描く

ひゅうが

2 2


そのうちの感情みたいな名の色で内なる少女の肖像を描く

2 1+1


しゃぼん玉吹き出すそばから色づいてきみの未来もカラフルがいい

幸香

2 1+1

衣未(みみ)

派手さや趣向を凝らした感じはしないのですが、「君」の幸せをシンプルに祈っているのが爽やかで、とてもやさしいうただと思いました。
川瀬しおん

可愛らしいです。
衣未(みみ)


構図など決まらぬままにクレヨンの色に委ねる僕の未来図

まつぼっくり

2 1+1 星

くろだたけし

クレヨンの色に委ねる、が効いていると思います。最初に手に取った色が何色かによって、如何様にも広がりを見せるのではないでしょうか、その未来図は。


花びらもひかりも影も色をかえ 1600余首の薔薇を描きたい

2 1+1


点描で毎日1つ彩って花の絵でエールきみへ贈ろう

チロ

2 1+1


濃紺のケント紙を舞う隅田川、君、僕、浴衣、蜂、菊、牡丹

かんぬきたくみ

2 1+1 星

かにクリームコロン

単語の連なりが、情景や温度や湿度を喚起させてくれるような不思議な快感がありました。
あと、音が単純に気持ちがよかったです。

かにクリームコロン

かにクリームコロンさん
♥と評ありがとうございます。励みになります。
お気づきかもしれませんが、「蜂」以降は各々花火の種類だったりします。1,600色で真っ先に思い浮かんだのが花火だったもので。

かんぬきたくみ


星たちが夜に帰っていくときの朝焼け色した君のほっぺた

薄荷。

2 1+1


君だけは描ける1600色で ごめんねあとはへのへのもへじ

葵の助

2 1+1

藍笹キミコ

下の句が好きです。君が世界の全てで、他には見向きもしない感じがかわいい。
楠木あかり

特定の人物を描く内容の歌はたくさんありましたがこの歌が一番可愛いと思います。「君」を1600色も使って描くところに愛を感じます。下の句の「ごめんね」「へのへのもへじ」がとにかく可愛くて、そっかそれじゃあへのへのもへじでもしょうがないね、という気持ちになりました。上の句の情熱と下の句のユーモアのバランスが優れた一首だと思います。
中條茜


おふぁよぉのあくびがスペシャルだね君のうちゅう色にきらめくのどちんこ

鳥尾鮭介

2 1+1

平出奔

生活感と2人の親しい距離感が感じられて素敵です。のどちんこをうちゅう色に見る感性も鋭いと思いました。
川瀬しおん

あ、最高。言葉がそのまま煌いていて、よくわからないんだけどたぶんそこに慈しみがある。
なにひとつ逃さず愛してやろうと、思わずに想っているような本物の感情。

平出奔


「持てる色すべてを使う」にいっぱいで置き去りにされた君の絵心

ぽつり

2 1+1

雨宮 司

そうです。大事なのは色をいっぱい使うことではなく、楽しい、朗らかな絵を描くことであるはずです。こういうのを主客転倒といいます。色を使うことに心がいっぱいになっていて、大事な絵心が、作中主体から離れてしまっています。大事なのは伝えたいことを絵にすることです。脱線してひとつ、かしこくなっていますね。
雨宮 司


クレヨンが十二色しかない僕に四色くれた君との未来

抹茶金魚

2 1+1 星


1600色でも表しきれないね私服の君が手を振る改札

西村湯呑

2 1+1


クレヨンを全部溶かして混ぜ込んで 僕も宇宙も吸い込まれてく

棚倉一縷 家

2 1+1


あの日から まいにちの そら 切りとってクレヨンにして しきつめた そら

my

2 1+1 星 葉 はじめて

シリカ

確かに、一日として同じ色の空の日はないと思うので、空の色だけを集めたクレヨンがあったら素敵だなと思います。

うたの日OPEN1600日め、おめでとうございました。
よんでくださった方、音符を下さった皆様、ありがとうございます。
シリカ様、ハートをありがとうございます。とても嬉しいです。
柊様、評を 言葉をくださりありがとうございます。
この記念すべき日に何か絵を残すなら はじまりからの1600日分の空だと思い、よみました。毎日が青ではなかった。モノトーンの日もあれば虹にあえた日もあった。そんな思いをこめて。

my


クレヨンの数の色だけ日々があり明日の予報は晴れだと思う

大西ひとみ

2 1+1


永遠のこどもでいたい僕は千六百色の虹を描いて

静ジャック

2 1+1


黒柳徹子の化粧クレヨンで1600の色を重ねる

コタロー 家

2 1+1 星


君のみるゆめは何色なんだらう予想してゐるあか きいろ あを

小泉夜雨

2 1+1


見たこともなき彩りのあの世をば千六百の色に託さむ

諏訪子

確かに、誰も見たことがないあの世を描くのには、1600色使ってても不思議ではないなあと思いました。
澪那本気子


往く君の轍としての足跡の初めの一つを描いておくね

2 2


真っ黒いひとみの中に1600色の景色がほら打ち上がる

いぬ

2 1+1


1600色数えつつ1600色のクレヨンを絵に残したい

唯一(ただかず)

2 1+1 星


わたくしの血潮に最もちかい色いろどるなぞるキャンバスはきみ

豆腐曼荼羅

2 1+1


問.きみにしか描けない絵を書きなさい(原稿用紙四枚ちょうど)

平出奔 家

2 1+1 星


哀しみを小さな胸に抱えてる子たちの夢を共に描きたい

澪那本気子

2 1+1 星


モノクロのデスクで1600色のクレヨン使ってえがいた自由

しちみとう

2 1+1


『明日描く絵が一番すばらしい』とあなたは言って眠りだす大きなクレヨン箱を抱えて

雀來豆

2 1+1


クレヨンの青色ひとつあればいい吾の描く空千六百の青

夢見鳥

2 1+1


千六百モザイクを積みし大聖堂描き添えたる明日のひといろ

藤沢かなた

2 1+1


それぞれに描けばいつもいつまでも塗り終わらぬ絵 また明日あす、ここで

草薙

2 1+1

木タロー

なんとなく切ないけど、人と関わり続いてく明日がある感じ。
茶柱辰江

絵を描くことの中に短歌を詠むことと「うたの日」の継続性が暗示されていて、上手いなあと思いました。
StarLighter


1599匹のワンちゃんとママさんを色とりどりに描きたい

涸れ井戸

2 1+1


描きたいみんなの笑顔皆の夢1600色のクレヨン用いて

七瀬蓮

2 1+1 星

雅夢士

皆の夢はどう描くのか難しいことだが「描きたいみんなの笑顔皆の夢」と流れが良いのでハートにしました
雅夢士


白と黒と赤で十分 白肌の裸体の君を美味しく描くには

ティラミス

2 1+1

如月妃

肌に白、わずかな影と陰毛に黒、血の気を出すアクセントに赤を使うのでしょう。影に灰色やこげ茶なんかを使わないところに、無駄や異物のない美しい白肌が鮮烈に浮かび上がります。赤、とシンプルに選んだのも素晴らしいと思います。オレンジとか、黄色とか、茜とか、紅とか、美しく魅せるために人は凝った色使いをしがちですが、そうした雑念をとっぱらっているところに主体、あるいは詠み手の美学が見えますね。すてきです。「1600色を使う」という題からは離れているような気がしなくもありませんが、だからこそこのシンプリシティの美学が異質性をもって浮かび上がるという良さもあります。よい歌です。
如月妃


青だけで138あるなんて これならあの日の海も描けそう

ななもも

1 0+1 おとの日


肌色と呼ばるる色が何色なんしょく何色なんしょくもありて人間を描く

中山とりこ

1 0+1 おとの日


1600人の戦隊ヒーローを描いていつでも助けてもらう

岩倉曰

1 0+1 おとの日

これは、心強い!5人のヒーローだけでも強そうなのに!
澪那本気子

これ好きです!面白いです!私も助けてもらいたい!
文乃

戦隊ものといえば一人ひとり色が使われていますね。着眼点が良いと思いました。1600人もヒーローがいたら大抵のことは乗り切れそうです。一見ちょっと情けなさそうな主体ですが、1600人もヒーローを描けるのはそれはそれですごいな、という可笑しさがありました。
中條茜


ぼくらはもう叱られないよ、『かいじゅう』を壁いっぱいに遊ばせようよ

如月妃 家

1 0+1 星 おとの日


あるほどのクレヨンでかく夕立のひとつぶごとに色があるから

計以

1 1


ひとときも同じ顔ではない君を千六百のクレヨンで描く

深町春菜 家

1 0+1 おとの日


あなたへの恋文めいた短歌うたたちに色を与えて夜空に放つ

小路喜一

1 0+1 おとの日


積丹しゃこたんの岬の先の千色を超すあおの空あおの海原

WPP

1 0+1 おとの日


この空の淡い、淡い、淡い青も きっとあの箱にはあるだろう

といじま

1 0+1 星 おとの日


完璧な虹を描きたい天国のふもとの君に会える気がする

中條茜

1 0+1 星 おとの日  Birthday


夕焼けの夜に染まってゆくまでの、いつかは過去になるだろう君

長月優

1 0+1 おとの日


1600色のはだいろ こんなにもひろくて狭い星をえがこう

夏山栞

1 0+1 おとの日


どの国も異なる色で塗りわけてグラデーションになる世界地図

文月郁葉 家

1 1


目をつむり一本えらぶ おなじ色の人の窓に星を描きあう

ハシリドコロ

1 0+1 おとの日

一読してみただけでは歌意を掴みきれないのですが、目をつむり、同じ色を選んだ人…に人との出会いや相性や、手探りで相手に近づいていく、そんなイメージが湧いてきました。


原色の空と河原にタッチダウン ぼくらは生まれたての印象派

シュンイチ

1 0+1 おとの日


たくさんのクレヨンが要る これからのわたくしたちの日々を描けば

桔梗

1 0+1 おとの日


目の手術終え色満つる窓の外渡る風さえ葉の色を変え

すぴいど

1 0+1 星 おとの日


愛犬の見えなくなった目に映る優しい声と過ごした犬生

チェリー

1 0+1 おとの日

愛犬と飼い主さんとの深い絆に目がうるうるしました。そうか、犬は犬生なのだな……と、どこまでも、犬目線のお歌に優しさを感じました。
澪那本気子

犬は人間ほど色を区別できないそうですが,それでも,飼い犬が見ていたであろう世界に寄り添う飼い主のあたたかさが感じられていいお歌だと思いました。
岡桃代


出会いから一日一色付け足せば愛の絵になる1600日目

がね

1 0+1 おとの日


四十人×四十色ずつ手にとって四十通りの大好きをかけ

祐鈴

1 0+1 おとの日


「東海道五十三次」リメイクと「おくのほそ道」ビジュアル版を

さち

1 0+1 星 おとの日


秋風へ抗議のごとく結ばれたプールサイドの君のくちびる

松岡拓司

1 1


暗い色順に上から線ひけばラストの白でブラジルに出る

西藤智

1 0+1 おとの日

面白い発想だと思いました。スケールが大きくて好きです。ブラジルってカラフルなイメージがあるので、白で辿り着いたのが原色だらけの国というのもなんか良いです。
川瀬しおん


無くなった村の夜空に置いてきた打ち上げ花火と君の横顔

西畠勇氣

1 0+1 おとの日


昼のない場所を知つてる 忘れるな、あの日ぼくらが見上げたオーロラ

宮本背水

1 0+1 星 おとの日

昼のない場所、というのはおそらく極夜のある極点近くのことを指しているのでしょう。オーロラは極点からはすこし離れた位置で一番頻繁に発生するので、少し位置のずれがあります。つまり、より極点に近い位置から、極点から離れた南の方角にオーロラがあったのだと推測できます。その方向を向いているということは、極点からまさに帰還している最中で、その旅の終わり際にオーロラを見つけたのかもしれませんね。ちょっと重箱の隅を楊枝でほじくるような読みかもしれませんが、そうすると「忘れるな」という言葉の重みがよく伝わってくるように感じました。
如月妃

虹を詠まれた歌は多かったですがオーロラとは素敵です。一度見てみたいものです。
袴田朱夏


君の知る感情を描けそして描けなかった感情を大事にしろ

桜井千景

1 0+1 星 おとの日


これまでに見た虹ぜんぶ描いてゆく思い出せない分も、かならず

しま・しましま

1 0+1 おとの日


1600色ほどに見えわたしだけ読みきれなかったその場の空気

toron* 家

1 0+1 おとの日


風の絵を描いてみたいな 見るだけで吹き抜ける心地味わえるよな

金子あつし

1 0+1 おとの日


この歌も1600のクレヨンの混ざり混ざった黒かもしれない

きつねこプロジェクト

1 0+1 おとの日


感情の波が画用紙滑らかに走って揺れて絡まって海

藍笹キミコ 家

1 0+1 星 おとの日


1600色のクレヨンならはての海の「あを」さを描けるだろうか

木蓮

1 0+1 おとの日


さよならをした日の彼を寸分もたがうことなく描きますきっと

紺野なつ

1 0+1 星 おとの日

さよならをした日は、最近ではないのでしょう。今でも脳裏にはっきりと焼き付いて、1600もの色を使って描こうと思う、別れた日のかつての恋人。心にこびりつくような恋が痛いほど伝わってきます。
川瀬しおん


一日が絵日記帳におさまらず泣きじゃくったあの夏の終わり

みさ潮依 家

1 0+1 星 おとの日


1600色のクレヨンでも出せぬ微かな色を三十一文字で

StarLighter

1 0+1 星 おとの日


三日月に腰かけゆれるわたくしに微笑む1600の星の色たち

多香子 家

1 0+1 星 おとの日


ベルリンの壁がくずれた 祝杯をあげる人々それぞれの日々

岡桃代

1 0+1 星 おとの日


それぞれの色持ち寄って描いても黒くならない彩りの鳥 

杏野カヨ

1 0+1 おとの日


描けるかな林檎を磨く祖父の笑み赤一色のぼやけぬ記憶

うー

1 1 葉 はじめて

深水遊脚

磨かれた林檎の赤もそうですが、磨く「祖父」の笑みも、何色使ってでも描きたいものかもしれません。記憶がシンプルな「一色」でも既存の色を当てはめようとすると、違和感が膨らむことはよくあります。過去の記憶もいまの影響を受けて変化したりもしますし。言葉にもこれと同じ複雑さがあるかもしれません。
深水遊脚


エプロンを鮮やかに汚せ子供たち1600の色のクレヨン

己利善慮鬼

1 0+1 おとの日


毎日がコロコロ変わってしまうから私は今日を絵に描きたい

クロマル

1 0+1 おとの日


ブランコ一人ピエロが吹いたシャボン玉 映る世界のドレミファソラシ

都築つみ木 家

1 0+1 星 おとの日


上の句と下の句わけて彩ろう あなたに詠んだ800のうた

こいのぼり

1 0+1 おとの日


春昼のひかりシーツに散るひかり言葉を無くしたあなたの寝息

未補

1 0+1 星 おとの日


‪その声を、声をください忘れないように言葉に色を託して描く‬

秋鹿町

1 0+1 おとの日


通い路の色とりどりの花々と(のの)の瞳の綺麗な君を

久哲

1 0+1 星 おとの日


明るくて綺麗な色が多いといい 1600色の花畑描く

佐須葉子 家

1 0+1 おとの日


1600の世界の色で描きたい辺野古の海の消え行くサンゴ

雅夢士

1 0+1 星 おとの日


君くれたメールのすべてをクレヨンで色分けをしてしまっておくの

大西綾子

1 0+1 おとの日


後光射す弥勒菩薩マイトレーヤが舞い降りてこの世すべてを慈しむとき

遠野 かなみ

1 0+1 おとの日


僕の目に見えないほどの絶望と希望と世界のすべてを描きたい

永峰半奈

1 0+1 おとの日


1600色というならセガサターンにも劣るため描かず(言い訳)

松木秀

1 0+1 おとの日


1600色持ちたいけれどその前に1600本持てる手が欲しいのよ

緑のはね

1 0+1 おとの日

持ち替えて描くことを勝手に想定してしまってましたが、どうしても同時に描きたいんですね。字面どおりであれば千手観音でも足りないですから、これは大変。
袴田朱夏


地球ごと塗り潰してしまいたいな、かなしみとかくるしみも全部。

ペンギンおじさん 家

1 0+1 星 おとの日


夢色の戦車走れば轍には花咲き砲は夜空の花火

甘酢あんかけ

1 0+1 星 おとの日


ありあまる愛とすこしの悲しみを織り交ぜて描く未来予想図

絲子

1 0+1 おとの日


記念日+n日目の平日も君と行くためのスニーカー

楓奏(ふーか)

1 0+1 おとの日


繁華街すれ違う人其々に描ききれない人生色々

キナコモチコ

1 0+1 おとの日


瓦礫から涙のレンズで切り取った1600色では描けぬ空

ukifune

1 0+1 おとの日


絶望の花が咲かない草原を見せたくて夢から取り出した

なぎさらさ

1 0+1 おとの日


たったいま産まれた君よクレヨンで未来を1600に色づけてゆけ

あひるだんさー

1 0+1 おとの日

お子さんへの限りない愛情が伝わってくるお歌だなと思いました。1600って詠み込むの難しかったと思うんですけど、整ったお歌になってるところが素晴らしいです。
澪那本気子


クレヨンの色の数だけ深くなる空に浮かんだ君への感謝

1 0+1 おとの日


それぞれの1色で描く今までに出会ったすべての人たちの顔

亜梨

1 0+1 おとの日


いつまでも覚えていたいこと全部1600の色にのせたい

諏訪灯 家

1 0+1 おとの日


真っ白な世界を強く踏みしめて1600色描けよ未来

すいのつい

1 0+1 おとの日


夕焼けのグラデーションを延伸し水平線のむこうの明日は

宇奈月晴彦

1 0+1 おとの日


七つにも百八つにも収まらぬ色とりどりの鬼の行進

宮嶋いつく

1 0+1 おとの日

「鬼」がいいと思いました。「七つ」「百八つ」の選択も絶妙だと思います。
岡桃代


千五百九十九の段階に移ろひわたる夕燒の空

佐藤博之 家

1 0+1 星 おとの日


宇宙史の終はりに實現すると云ふイザヤの預言にある神の國

倉井香矛哉 家

1 1


いくたびも耳に馴染んだピアノ曲 今日絵になるショパン「革命」

諏訪子

1 0+1 おとの日

ピアノの鍵盤だけでは1600音にはならないはずですが、「革命」が1600色と云われれば納得してしまいます。本当に絵になることがあったら見てみたい。
袴田朱夏


10分で世界一周たびをして見た空ぜんぶをキャンバスに塗る

真島朱火

1 0+1 おとの日


快楽のうたの楽園描きましょうピカソも呼んでお祭りさわぎ

天使きらり

1 0+1 星 おとの日


吾子眠る沢山の色見分けれる人となるよに絵本を描いた

花 暁

1 0+1 おとの日


刹那だに光とどけよ1600発の花火よ数多あまたの闇に

苔井 茅

1 0+1 おとの日


クレヨンを塗りつぶしては剥がしてるどこどこまでも蝉の声する

井筒ふみ

1 1


一斉に囀る声の色色いろいろは1600だけじゃ描けない うたの日

上月える 家

1 0+1 おとの日


ひと目千本花の盛りの吉野山遙かに霞む様子を描こう

雨宮 司 家

1 0+1 星 おとの日

吉野山の霞んだ桜の花の微妙な色の違いを1600色のクレヨンで描いたらさぞ美しい絵になることでしょう。
藤 かづえ


ひと色ずつ原稿用紙ふた枚のマス目を埋めて夜を描いた

木タロー 家

1 0+1 おとの日


ぼくのクレヨン1600色それだって描けぬ未来がきみにはあるよ

きつね

1 0+1 星 おとの日


どの夢へも繋がるように1600カラーの虹を大空に描く

淡海わこ

1 0+1 星 おとの日


星空へ逃亡しちゃった兄さんの麦わら帽は今も机に

瓦すずめ

1 0+1 おとの日


在りし日の郷の笑顔を描きます千六百の色をください

深水遊脚

1 0+1 星 おとの日


デロリアンで1600年の旅日記 一年一年違う色を乗せ

もーたろ

1 0+1 星 おとの日


血で塗れあかに染まった関ヶ原 千六百じゃ足りぬ鎮魂

芭那

1 0+1 星 おとの日

わたしも最初、戦争で死んでいった命を詠もうとしましたが、1600じゃ足りないとはその通りで…うまく詠めずに断念しましたが、このうたはよくまとまっていて素晴らしいと思いました。
川瀬しおん

川瀬しおん様選評ありがとうございます!
紅に染まった関ヶ原で亡くなった一人一人の人生に色をつけて弔いたいけれど、1600じゃ足りなかったですね……。

芭那


白黒に分かたれにくいことばかり 四十四方の盤面を塗る

堂那灼風 家

1 0+1 おとの日


初デート急に雨ふり「最悪だ」「ねぇ見てにじだ」きみは無邪気だ

いいやまつばさ

1 0+1 おとの日


8本のクレヨン使って200人一部屋で描くこれがうたの日

織部壮

1 0+1 星 おとの日


1600の人の心を描きたい1600の色を使って

ふるさとの春

1 0+1


かつて見たきみの故郷のあの町を千六百の色で描こう

1 0+1


柔らかなしあわせの手で生真面目にかいじゅー描いた幼子の顔

まるた

1 0+1


何人も集まり愛や希望とか壮大な抽象画を書きたい

藍野ミズキ

1 0+1


一六〇〇色では足りぬ君と吾と子らとみんなの未来アルバム

袴田朱夏 家

1 0+1 星


提灯のあかりをわたる影となり華奢な身体に明日背負うしょう黒猫

鴨衣 家

1 0+1


あと少し最後は君の大好きな色でキャンバス塗り潰すだけ

龍也 家

1 0+1


1600あったらいっぱい感情が出るよね色は色々だしね

こそあど

1 0+1


君の目は1600の色をもつ毎日欠かさず描いてみたい

ことり

1 0+1


みたものぜんぶ、かくんだ とかつての僕に授けよう万色のクレヨン

十兵衛

1 1 葉 はじめて


星々を描こうカラフルいっぱいに空色重ねてぼくたちの空

冬樹

1 0+1


重ねては言葉はあざやか塗りつぶす 黒一色で壁に落書き

あいしお

1 0+1


暗い深い闇を塗り込み1601本目のいろ夜色クレヨン

かにクリームコロン

1 0+1 星 葉 はじめて


未来図に描く1600色のやがてギネスに変わる婚礼

sii

1 0+1


ああ故郷のあの空は1600色のクレヨンで描きたい絵

茶柱辰江 家

1 0+1 葉 はじめて

忠実に題名どおり詠んだ事に敬意を表します。難儀な一日ご苦労様でした
雅夢士


君の背を掴み眺めた通学路ぼやけて色の境界なくす

川瀬しおん

1 0+1 星


モノクロのまま眠っている想い出をいつか極彩色の夢にこそ

CIPHER

1 0+1


1600色数多あるクレヨンのなか虹色の7本選び虹を描こう

雨虎俊寛

1 0+1


世界史の教科書に載るタイトルは「平和元年」みんなの笑顔

すどちん

1 0+1


それぞれの個性尊く地球上生きとし生けるもの全て描きたい

衣未(みみ)

1 0+1 星


星の数ほどの思い出それぞれの色の個性を活かして描くよ

シリカ

1 0+1


この地球全ての人が笑ってる誰の幸せも守られている

文乃

1 0+1 星


クレヨンがみ出す きみの隙間から1600ほどの色を喪う

万里葉

1 0+1


からだから抜けた指先くわえたまま髪を撫でるまで動かぬきみ

霧島龍

1 0+1


窓見れば薄い空色日没は 描き殴れたクレヨンの後

穴戸 セサミ

1 0+1


虹の橋国と国との架け橋で色とりどりが平和をもたらす

このは

1 0+1


1/100だけ足りない色足していろいろな絵を描くのだ永久に

万年青あおい

1 0+1


カフェ色の現実逃避を塗りつぶすリアルな五感いまと鮮やかな未来あす

笠和ささね

1 0+1 星


とりあえず部屋干ししている嫁はんのセクシーブラでも描いときますか

いきなりだんご

0 0 おとの日

実際、私もきゅうに1600色のクレヨンなんて渡されたら持て余してしまうでしょうね。せいいっぱい空や君の瞳や希望や平和を描こうとしてみたって、やっぱり人間、大それたことはできません。そういう人間の適当さというか、不完全さというか、何にせよ親しみある部分がうまく切り取られた歌ですね。下の話(ブラは上ですが)に持って行ったところも、軽妙な語り口にしてあるところも上手くマッチしています。こういうところに視点を持っていくひと、私は好きです。もし♡を複数付けられたらなぁ……と最後まで迷わされた歌でした。
如月妃

「とりあえず」に愛を感じました。他の人が見ても絵にならないものが、一番愛おしいものなのかもしれません。
楠木あかり

うーん、特別賞!!
川瀬しおん


そりゃいつも白黒だもんせめて絵は色とりどりで描くかなペンギン

ぐーたろう

0 0 おとの日

これ♡と迷いました。白黒でないペンギンかわいいだろうなって思いました。
私個人的には、三句目の「せめて絵は…」を「せめて今日は」にしてほしかったかな。
発想は面白いと思います。

天使きらり

言われてみれば、ペンギンはいつも白黒。画用紙の上でくらい、自由に、色とりどりのクレヨンで描かれてみてもいいのかもしれない。常識にとらわれてばかりいてはつまらない、表現するってどんなものなのかっていう問いかけみたいなものを受け取りました。


たくさんの色があるのにおなじ色ばかり減らして描く絵日記

nu_ko

0 0 おとの日


パンパカパーン! リニューアルオープン竜宮城 銀河の光全てが踊る

水棲馬

0 0 おとの日

「パンパカパーン!」でもうやられました。好きです。最初の方はカタカナが多いのに下の句で急に重みが増して、色鮮やかになるのが緩急と力強さを感じて良いと思いました。
川瀬しおん


神様に与えられないものがいい光を欲する人には光を

天野うずめ

0 0 おとの日


縦40横40の方眼に1600の色ひとつずつ

高村七子

0 0 おとの日


壁一面宇宙と星を描いてくまだ見ぬ世界あると信じて

心伝

0 0 おとの日


絵はがきを流星に結んで飛ばす〔生まれたい星決まりましたか?〕

ふうてる

0 0 おとの日


一列にみんなの乳首を並べよう十人十色千人千色

パコ・ベルデ

0 0 おとの日


クレヨンを箱いっぱいに立て掛けたモザイクアートで始まりの夏を

枡英児

0 0 おとの日


大手町朝の階段昇る群れクレヨンで消す憑かれた背中

ホシキョウイチ

0 0 おとの日


それぞれの薔薇を描こう花束を描こうとっておきの場所に飾ろう

椋鳥

0 0 おとの日


カラフルに色を重ねた つもりだった。暗く淀んだ太陽の魚。

よーまんぼう

0 0 葉 はじめて おとの日


遊園地 渋滞の車 海 ケーキ 千羽づる 夜 しゃぼん玉

明々後日

0 0 おとの日


1600分の一本はこれにするあのとき空に消えたアロワナ

照屋沙流堂 家

0 0 おとの日


七色のあわいをつなぐ虹の絵を1600色のクレヨンで

寺園千惠子

0 0 おとの日


モナリザもムンクもいらない 私にはあなたが描いたハートで十分

かくとだに

0 0 おとの日


みんなして一色えらび虹を描け世界にかける大きな橋を

海月ただよう

0 0 おとの日


クレヨンで描いた僕の夢は1600色の白でやり直す

PAで寝る

0 0 おとの日


ぬばたまの夜ごと怨みの色々になげきの杜をかきぞ分けまし

呉竹

0 0 おとの日


一日に一色一本線を引くの、込めた願いは1600個

紀晴

0 0 おとの日


君に架く虹のななつのいろいろのはざまにゆれるあいまいな空

まっつ

0 0 おとの日


約230倍の色で虹描けば空は巨大ヨーヨー

久保 直輝 家

0 0 おとの日


さあ描くぞ!大波小波、カラス色、ちりめん、1600人の皺

ふゆ

0 0


馬鹿でかい画用紙一枚用意してクレヨン散らしてボールプール

しらくま 家

0 0


大空に鳥放つごとくうたを詠む人々ひと讃え描くとりどりの鳥

古川 郁

0 0


青と赤、黄色があれば大丈夫。 良いよ、ダメ、なら話し合おうか。

斉藤巧

0 0


夏の空1600のクレヨンで描いてみたいそんな使わん

今井宗孝

0 0


人生を描くときにはたくさんの色が必要、筆が必要


生まれつきずっと抱えている想い 其れを描ける色など無いな

食パンナ

0 0


広大な宇宙に浮かぶこの星を神の視点で書いている

泡沫あわい

0 0


目に見える全てのものを描きます 1人で描くことの出来ない

ブイワン

0 0


描こう薔薇の花束と歌声を千六百色のクレヨンで

守宮やもり

0 0


昨日 2018年08月17日(金) 明日

出詠した人選歌した人

静ジャック 諏訪灯家 きつねこプロジェクト 片手間 ペンギンおじさん家 キナコモチコ 紺野なつ 霧島龍 澪那本気子 抹茶金魚 幸香 松木秀 宇奈月晴彦 天使きらり 緑のはね 織部壮 泡沫あわい 雨宮 司家 toron*家 小路喜一 藤 哲也 食パンナ 永峰半奈 文月郁葉家 己利善慮鬼 苔井 茅 漬け物 祐鈴 瓦すずめ すどちん クロマル 衣未(みみ) 冬樹 門脇篤史 濃転季 コタロー家 ひゅうが みさ潮依家 チェリー 寺園千惠子 袴田朱夏家 ティラミス CIPHER 散葉 nu_ko ハシリドコロ 明々後日 かんぬきたくみ 荻森美帆 茶柱辰江家 とぅらんく家 まっつ 呉竹 えだまめ よーまんぼう 岩倉曰 ササキアンヨ 水棲馬 小川ゆか家 いいやまつばさ いぬ 甘酢あんかけ 棚笠 高野 蒔 神丘家 鉄道と蒸気船 しらくま家 sii 芭那 yama家 チロ ことり 葵の助 ぽつり 雅夢士 ブイワン ふるさとの春 高村七子 PAで寝る 天野うずめ パコ・ベルデ 寿々多実果 かくとだに ういやつじゃ 笠和ささね 松岡拓司 穴戸 セサミ ハナゾウ 佐須葉子家 西村湯呑 多香子家 諏訪子 海月ただよう 久保 直輝家 涸れ井戸 真島朱火 キール 夏山栞 亜梨 雀來豆 照屋沙流堂家 秋鹿町 芍薬 なぎさらさ 藍笹キミコ家 知己凛 楓奏(ふーか) ukifune たろりずむ家 棚倉一縷家 大西綾子 夢見鳥 西畠勇氣 遠野 かなみ セトリョーシカ 楠木あかり かにクリームコロン 万年青あおい 七瀬蓮 木蓮 あおきぼたん 絲子 西藤智 このは 深水遊脚 加治小雨 もーたろ すみれ しちみとう ふうてる まるた 可奈美 若枝あらう家 古川 郁 my 井筒ふみ 八条 枡英児 鹿又冬実 御殿山みなみ 宮嶋いつく 金子あつし 中山とりこ 雨虎俊寛 椋鳥 史香 中條茜 しま・しましま さはらや 久哲 他人が見た夢の話 長月優 きつね 民生 豆腐曼荼羅 守宮やもり 街田青々 薄荷。 龍也家 WPP ニコ家 けら こそあど 斉藤巧 杏野カヨ こいのぼり 計以 太田宣子 君影小鈴家 うー 中牧正太 ななもも あいしお はね とわさき芽ぐみ家 如月妃家 といじま 都築つみ木家 ともえ夕夏 シュンイチ わか母ちゃん 高木一由家 愁愁 深町春菜家 藤 かづえ 倉井香矛哉家 大西ひとみ 菊華堂 すいのつい 十兵衛 淡海わこ 未補 がね 鳥尾鮭介 岡桃代 ホシキョウイチ 木タロー家 いきなりだんご さち スコヲプ 宮本背水 七緒 きい ぐーたろう 文乃 StarLighter 唯一(ただかず) 心伝 深原滄 須磨蛍 桔梗 わらび家 まつぼっくり すぴいど 小泉夜雨 今井宗孝 宮坂変哲家 斎藤秀雄 上月える家 平出奔家 あひるだんさー ひかがみひかる 佐藤博之家 鴨衣家 梶原一人 白井肌 冨樫由美子 ふゆ 藤沢かなた 倉橋千帆 藍野ミズキ ユミ 万里葉 草薙 川瀬しおん 花 暁 シリカ 堂那灼風家 桜井千景 紀晴

芍薬 ユミ 鹿又冬実 ぽつり 霧島龍 キナコモチコ なぎさらさ たろりずむ家 ペンギンおじさん家 WPP 雀來豆 冨樫由美子 松木秀 かにクリームコロン 淡海わこ このは 木タロー家 諏訪灯家 棚笠 宮本背水 抹茶金魚 秋鹿町 天使きらり 夏山栞 こそあど みさ潮依家 笠和ささね 多香子家 きつねこプロジェクト 久哲 コタロー家 ことり 愁愁 芭那 けら 倉橋千帆 西藤智 如月妃家 ひかがみひかる 桜井千景 紺野なつ 苔井 茅 七瀬蓮 ハナゾウ 穴戸 セサミ ハシリドコロ 楠木あかり 神丘家 冬樹 すみれ スコヲプ わらび家 シュンイチ 川瀬しおん キール 小路喜一 史香 チェリー 御殿山みなみ しま・しましま 幸香 散葉 真島朱火 緑のはね 藍野ミズキ 甘酢あんかけ わか母ちゃん 諏訪子 ティラミス 中山とりこ 金子あつし 楓奏(ふーか) 岩倉曰 片手間 加治小雨 ふるさとの春 かんぬきたくみ 大西綾子 未補 須磨蛍 堂那灼風家 澪那本気子 きつね sii 白井肌 己利善慮鬼 さはらや 織部壮 すぴいど 鳥尾鮭介 漬け物 がね ういやつじゃ あひるだんさー 荻森美帆 CIPHER 遠野 かなみ StarLighter といじま 万年青あおい 棚倉一縷家 葵の助 深原滄 あおきぼたん 太田宣子 門脇篤史 深町春菜家 くろだたけし家 七緒 すどちん セトリョーシカ 斎藤秀雄 もーたろ 薄荷。 袴田朱夏家 瓦すずめ ななもも 知己凛 すいのつい 長月優 藤 哲也 まつぼっくり 龍也 深水遊脚 宇奈月晴彦 とわさき芽ぐみ家 えだまめ 雨虎俊寛 衣未(みみ) 街田青々 木蓮 静ジャック ニコ家 祐鈴 草薙 チロ 民生 雅夢士 高木一由家 クロマル いいやまつばさ 上月える家 藤沢かなた 桔梗 平出奔家 西畠勇氣 しちみとう 藤 かづえ 中牧正太 こいのぼり きい 小泉夜雨 八条 文乃 佐藤博之家 ともえ夕夏 梶原一人家 みやや my あいしお 絲子 若枝あらう家 君影小鈴家 夢見鳥 いぬ 鴨衣家 万里葉 高野 蒔 大西ひとみ 西村湯呑 さち 雨宮 司家 まるた 宮嶋いつく ukifune yama家 菊華堂 中條茜 はね 都築つみ木家 永峰半奈 他人が見た夢の話 佐須葉子家 toron*家 岡桃代 亜梨 寿々多実果 とぅらんく家 涸れ井戸 フウ 宮坂変哲家 唯一(ただかず) 藍笹キミコ家 鉄道と蒸気船 杏野カヨ 豆腐曼荼羅 花 暁 シリカ

248 人

205 人



 2018 08 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31