うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1400日 】 2018年01月29日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1400 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   田中ましろ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

キラOPEN1400日記念キラキラ

 『 1400回くらい一緒にしたいこと 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

何回も生まれ変わって出逢いたい君がマグロで僕がシャリとか

北大路京介

8 7+1


1400個ほど卵をむいた頃ここにふたりの暮らしが根付く

苔井 茅

8 7+1 星

ただよう己利善慮鬼抹茶金魚諏訪灯西村湯呑雨虎俊寛桔梗

卵を一日2個食べるとしてふたりで1年くらいですか。他人同士が生活をするんだから、最低そのくらいの時間は必要ですよね。卵をむくという具体に生活感があって身近に感じることができるお歌でした。
ミオナマジコ

ゆで卵屋さんではないと仮定して、1400という扱いづらい数詞を上手く取り扱っている歌だと思いました。一日一個で三~四年の日々を重ねて暮らしが根付くという結びが素敵です。
抹茶金魚

すごく生活感のある歌であると同時に、「ほど」と「頃」という曖昧な程度表現を重ねることにより優しさ・柔らかさが出ています。
「暮らしが根付く」という表現も好きです。

己利善慮鬼

まさか薔薇がいただけるなんて!(半分より上を目標にしていました)
1400の詠み込みに苦労したので、本当に嬉しいです!!

ミオナマジコさま、抹茶金魚さま、己利善慮鬼さま、たくさんの選歌の上に
丁寧な選評をいただいて心より感謝いたします。
ハート、音符を下さったみなさま、ありがとうございました! m(_ _)m

苔井 茅


幽霊になっても春に待ち合わせ1400回桜を見よう

加治小雨

7 6+1 星

ミオナマジコ苔井 茅かんぬきたくみ遠木音民生村上航

桜は年に一度しか咲かないけど、そうか、幽霊ならば1400年生きることも可能なんだ!と気づかされるお歌でした。好きな人となら1400回待ち合わせて桜を見られるのはすごく幸せですね。夢のあるお歌でした。
ミオナマジコ

一つの伝承や昔話になるようなロマンチックで果てしない愛ですね。
単純な歌の言葉以上に、その雰囲気に惹かれました。

己利善慮鬼

幽霊というモチーフからこんなに暖かい歌を詠めるなんて!
村上航

桜、一緒に見たいです。
民生

生きている間より多く一緒にお花見できるなんて、素敵です。死んだ後のことを言っているのに、明るくていいなぁと思いました。
遠木音


「僕はもうだめだよ」「馬鹿」の問答を1400回くらいやりたい

桜枝巧

5 4+1


永遠のこたつにふたりぷよぷよであなたが怒る勝ち方をする

nu_ko

5 4+1


「もっかい!」って笑うからもう1400くらいのかぶは抜いたと思う

木蓮

5 4+1

度会七緒ひの夕雅楢原もか

くりくりした目でねだる子どもさんと声を枯らしつつもまた絵本を開く親御さんの図を想像しtr笑顔になりました。とてもとてもかわいいお歌ですね。
度会

子どもに『おおきなかぶ』を読み聞かせている様子が想像できます。
「もっかい!」って笑う、というのが素敵ですね。「言う」や「頼む」ではなく、「笑う」を使っているところから子どもの幸せが伝わってきます。
読んでいる側にとっては、1400回同じお話をするのは楽しいのか疲れてしまうのか……興味深いです。

己利善慮鬼

「うんこらしょ、どっこいしょ」はもっとたくさん言っていますね。
寿々多実果

お気に入りの絵本ってありますよね。でもこれは読んであげてる方もそうとう上手いんだろうなあってほほえましくなります。
赤本海


ただいまとおかえりの隙間ときどきは帰りの電車で一緒になろう

下弦

5 4+1


残すところ幾度洗ってやれましょうやがて羽ばたきゆくおちんちん

中牧正太

5 4+1


渡れるよスワンボートをふたりして千四百も漕げば銀河も

久哲

4 3+1


脈絡もなく好きだって言いたいし知ってるよって返事されたい

ハナゾウ

4 3+1


本当に滅んじゃうまで何度でも「バルス」を君と分け合いたいよ

増島志摩

4 3+1


それならばオリンピックを待つあいだ毎夜メダルをかけあわないか

スコヲプ堂那灼風斎藤秀雄

こんなにもオリンピックを楽しみにしている(のでしょう、たぶん)カップルを、初めてみました。驚きです。しかもメダルをかけるところが好きだなんて(性的な隠喩かもしれませんが)。夜に二人で、ごっこ遊びとしてメダルをかけあったりする、そういうたぐいのことを楽しめるとき、それが、はたから見たらばかばかしくて間抜けであるほど、二人の関係は深いところでつながっているように思います。短歌を読んで、その登場人物を羨ましいと思ったのは、初めてかもしれません。
斎藤秀雄


晴れてでもあんまり暑くないときに江ノ島でフリスビーしようよ

斎藤秀雄

4 3+1 星


おまえたち、無言でいいよ。会えた夜は 黄泉への坂でキャッチボールを

松岡拓司

4 3+1


「かたい」って笑おう何度ジャム瓶が開かない朝が来たってきみと

七緒

3 2+1


この話1400回目なんだけど君が初めての様に笑うから

きやまひとつ 家

3 2+1


隔週で好きなカレーを作るから五十四年は向かいあわせで

ニコ 家

3 2+1

朝月中條茜

ずっと一緒に居ることの象徴を「隔週のカレー」とするセンスが素晴らしくて♥にさせていただきました!
二人で温かい家庭を築いていきたいという気持ちがシンプルに表されていて、しみじみと良いお歌だと感じました。

中條茜


あと一千四百回ほどお前らとバカな話をしたら卒業

祐鈴

3 2+1


1401日めでもまだわたしあなたが欲しい花いちもんめ

月丘ナイル

3 2+1


あなたとの1400回目の朝食に蜂蜜パンとベーコンを焼く

あひるだんさー

3 2+1


1400連休ひとりはさみしくてきみと一緒にごろごろしたい

棚笠

3 2+1 星


きのこ派のきみと行う戦争は1400回じゃ終わらないね

ただよう

3 2+1


明日にはもっと美味しくなるだろうカレーを二人で空にする今日

小池佑

3 2+1

漬け物可奈美

作中主体たちの刹那的な性格の描写が、光っています。
くすっと笑ってほっこりできる素敵なお歌をありがとうございます。

夏山栞


鉢合わせをどうぞどうぞと譲り合いふたりで楽しくあたふたしたい

鳥尾鮭介

3 2+1

夏山栞

「楽しくあたふた」という牧歌的で平和な表現がとても好きで、♡入れさせて頂きました。
食卓で同時に醤油に手が伸びちゃって、「楽しくあたふた」とか。可愛いなあ。

夏山栞


春うららうららと唱え裏山におやつを持って海を眺めに

藤 かづえ

3 2+1 星


心身が虚弱だけれどわが犬と1400回、お散歩したい

相市 思咲

3 2+1 星

萩野聡北大路京介

うちにも犬がいるので同じことを考えました(1400回と区切るとそこまでになってしまう気がして詠む勇気がありませんでしたっ)。わんこも飼い主さんもどうかすこやかで。
芍薬

犬に対する切実かつ純粋な愛を素直な文面から感じたので。
萩野聡


お茶をしに街へ出かけて話したり黙ったりして命を使う

堂那灼風 家

3 2+1

チェリー薄荷。

命を使う、という表現にドキッとしました。それまでの何気ない日常が、命という言葉の重みで輝くような。人生の多くの要素は普段の生活で、それを大切にできたら素敵だなと思いました。
仙冬可


いってらっしゃいのちゅーだけちゅーだけはなにがなんでもちゅーだけはしよ

きらこ

3 2+1


100万回生きたねこをゲストに呼んでうたの日もたいしたもんだにゃと言わせたい

遠野 かなみ七乃

あのお猫様が、はたしてそんなふうに褒めてくれるのかは謎だけど、言ってもらいたいですね。それこそ100万回までうたの日が続いたら。
赤本海


ねこ又になるあしたまで長らえて週いちでするきみとおひるね

抹茶金魚

3 2+1 星

多香子宮嶋いつく

猫又になるのはあしたと決まったものでもなくて、きっとしっぽが割れても君とお昼寝できるね。
多香子


またつぎもあなたのこどもに生まれます親子げんかもいっぱいしようね

3 2+1

大西ひとみ夏凪

直球のメッセージですね。子を持つ親として、もしこのお歌が自分に向けて詠まれた歌だと知ったら、思い切り照れて、でもひとりで喜びを噛みしめる気がします。
須磨蛍


キスシーンばかり集めたフィルムに僕たちもいた また恋をする

宮本背水

3 2+1

キナコモチコ岡桃代

もしかして…と思ったのですが、「ニュー・シネマ・パラダイス」のラストシーンを思い出しました。カットされたフィルムの中に生きていた恋人たちの姿に主体が重なって、美しいお歌だと思いました。
岡桃代


破けないように広げて重ねよう 僕らの日々のミルクレープを

夏凪

3 2+1


あと何度ろうそくを吹き消すだろう家族5人で過ごす誕生日

可奈美

3 2+1

知己凛龍也

きれいな歌ですね。 本当に、いつの間にか子供たちが成長して、二人になって、そして、いつか一人になってしまうのでしょうね。
でゅらんた


おはよ、って手を振りあってお弁当一緒に食べて、またね、で帰る

典子

3 2+1 連続100日詠

くろだたけし小川けいと

「おはよ」と「またね」が響き合っているのが素敵です。
おそらく学校のことでしょう。時代や学校のタイプによって出席日数に揺れがありますが、6年または9年で1400日くらいになりますね。その点でも「1400」という数に対する必然性が見出せて良いと思います。

己利善慮鬼


パドドゥのように素足であのひとと1400回踏みたいぶどう

東風めかり

2 1+1


日曜か 日曜か って言い合ってフカフカ毛布にまた潜りたい

遠木音

2 1+1 星


この次は猫に生まれてきましょうね次は鯨で…最後に欅

2 1+1


人生ではじめて海を見るように「海だよ!海!」って言い合いたい

白井肌

2 1+1


学割が利くうち映画を観ませんか一四〇〇円で横に座れる

いぬ

2 1+1

棚笠

どこかに定住するのなら、その土地の映画の会に入るというのも選択肢のひとつですよ。間違いなく千円台で映画を観ることができます。まあ、それはそれ。「横に座れる」はいかにも直截な表現ですね。もうちょっと工夫できそうな気がします。映画に誘っているのだから、読み手はデートだと納得できるはずです。
雨宮 司


一本のロールケーキを掘りながらあなたの夢を詩にするあそび

天田銀河

2 1+1


また君と結婚式を挙げましょうボケてわたしを忘れた日から

高木一由 家

2 1+1


「この味もいいね」と君が言い続け昨日はケバブ記念日になった

グルコリーナ

2 1+1


真夜中のドライブ星のふる夜は無言の時間がながくてもいい

岡桃代

2 1+1 星


この店でおまえの猪口に酒をつぎ聞き飽きた話で笑うこと

夏山栞

2 1+1 星


君がいて朝のラッシュも耐えてきたあと数年は告白しない

ひの夕雅

2 1+1


百年をあなたと生きてゆくとして冬の土曜は土鍋でおでん

太田宣子

2 1+1 星

ルオ

1400という数字を上手く百年というきりのいい数字を落とし込むための「冬の土曜」という言葉が続く言葉の素朴な温かさに馴染んでいて、わざとらしさの全くない巧みな歌だと感じます。
ルオ


自販機でコーヒーを買う余ったら銀河みたいに流して捨てる

天野うずめ 家

2 2


残された4年足らずの毎日は「おはよう」と言うきみに笑顔で

知己凛

2 1+1

いいですね。ささやかな事ほど長続きしやすいものです。本人にその気があればの話ですがね。それにしても、余命4年の病ですか。癌の場合は術後5年生存率というのがひとつの指標となっているけれど、さすがに余命4年までは宣告できないと思います。そうすると別の病気ということになるけれど、さすがに何の病気かが分からない。どうも隔靴掻痒の感がある。
雨宮 司


年少の娘とお風呂で遊ぶあと1400回くらいはしたい

しちみとう

2 1+1


月1でうたの日皆で飯食って短歌を詠んで笑い合いたい

七瀬蓮

2 1+1 星


日曜のふたりはちょっぴりお寝坊でソファーに並んでコーヒーを飲む

薄荷。

2 1+1


ありがとう、グラッチェ、メルシー、サンキューと感謝しながら旅行がしたい

すどちん

2 1+1


この星が砕け散るまでまた君と輪廻の旅で巡り逢いたい

のりば

2 1+1


けふこそは開くだらうか薔薇園うたの日にちひさなちひさなわれの蕾は

文月郁葉 家

2 1+1 星

太田宣子

今日のこの日にこの歌を詠むことで、1400と言わず140の本質を表現されていると感じました。この蕾、開いてほしいと、思わず念じてしまいました。
太田宣子


うたの日のみんなと温泉巡りしてカラオケの後朝日を見たい

遠野 かなみ

2 1+1

パコ・ベルデ

このユルさがしっくりきました。多分全員と初対面でもこのプランなら楽しいという確信があります。
仙冬可


いつの日かその時までは君だけの車なんだよ なで肩だけど

漬け物

2 1+1


もうこれで最後かもねと思いつつ撮るツーショットの親子、変顔

えだまめ

2 1+1


綿飴を持て余そうよ西暦で3400年を過ぎても

スコヲプ

2 1+1


ガイドにはのらないような絶景を一緒に探そう1400回

諏訪灯

2 1+1

静ジャック

実際に見つけるとなると1400回は厳しそうだけど探すのならいけるかも。愛を感じます。
静ジャック


老犬は嗅ぐ朝凪を吾の足を共に歩こう島を出るまで

中條茜

2 1+1 星


買い占めたペヤング無駄にしないため夜は一緒に食事をしよう

砥粉

2 2


君と僕わからなくなるくらいまで読んで詠んでは千四百首

深水遊脚

2 1+1


年20回キスしよう70年一緒にいよう くちびる腫らして

わらび

2 1+1

トウコ

歳をとっても愛し合おうと言えるのは素敵ですね。
年に20回では唇ははれないかも(^-^;)もっともっとたくさんしていいと思いますよ(≧∇≦)

寿々多実果


「ちゃんと寝て」「起きてるってば!」の掛け合いも週1くらいは無いとさみしい

芍薬

2 1+1 星


やはらかき椅子に沈みて退屈なる諷刺映画を繰り返し観る

もりのさと

2 2


超長期連載ばりの相聞でコロコロ笑ひながら睡らう

黒井真砂

2 1+1


片付けは全部お任せしちゃうけどヤケド覚悟でカラアゲ揚げる

ぽんでりんぐ丸

2 1+1 星


いつまでもキュンとしたいね朝食のサラダにのせよう愛のかけらを

梓ユミ

2 1+1


せかいいちおいしいご飯炊いていて君を動かすわたしおいしい

花 暁

2 1+1


あんなにもやりたいことがあったのに今日は八月三十一日

ノリオ三十一

2 1+1

雨宮 司

何の日だろうとしばし考えていたが、どうやら「うたの日」1500回記念の日だと合点がいった。それにしても、1400回をたった100日で行なえというんですか? それはちょっと無謀な計画ですよ。そこまでこだわる必要はないと思いますが、とにかく多くのことをと考えすぎるより、簡単なことを1日に何度も繰り返す方がいいんじゃないかな。
雨宮 司


LOVE LOVE LOVEやさしく響くオルゴール(愛してるって言ってみる)鳴らす

民生

2 1+1 星


1400回クリックするくらい君とのアルバム作ってみたい

ことり

2 1+1

芍薬

1400という数がすべての中でいちばんリアリティをもってせまってくるお歌でした。
芍薬


ステージで君に踊って欲しい俺はドラム叩いて歌ったりする


あと何度二人で好きと言い合っていくつの夜を越えるのだろう

寿々多実果

2 1+1 星


六年間同じクラスのあの人と連ねていった交換日記

たいじゅん

2 1+1


いつまでも真冬に夏のおしまいの歌にしみじみして抱き合おう

拝田啓佑

2 1+1

久哲

こういう感覚、すごく好きです。季節感、というか、その31文字の中でそこは夏の終わりなんですよね。それを真冬にいる自分は俯瞰した感じで読んで、でも不意に感情を奪われる、そういうことが、すごく好きです。(2回目)
上胡瓜


徳用のシャンプーボトルをためらわず買ってゆく日の薬局

度会

2 1+1 星


牛の角文字ゆがみ文字牛の角文字ゆがみ文字 いっしょに果てる

チェリー

2 1+1

文月郁葉

牛の角文字は「い」、ゆがみ文字は「く」、徒然草にある謎かけ歌「ふたつ文字牛の角(つの)文字直ぐな文字歪(ゆが)み文字とぞ君は覚ゆる 」をベースにされているようですね。性愛の歌がいくつかある中でこの歌はウイットに富んでいながら結句のストレートさでバランスをとられています。
文月郁葉


1万回君とご飯を食べて来たエベレストさえすでに超えてる

すぴいど

2 1+1

織部壮

そう言われてみれば、確かにそうだなあと納得。
織部壮


猫缶をカチッと開けてまっしぐら あと3年はせめて元気で

ぐーたろう

1 1


切れるたび単三電池を取り替えておもちゃの犬に芸を仕込もう

多田なの

1 0+1 おとの日


百歳になっても二人手をつなぎ月に二回はカフェへ行こうよ

大西ひとみ

1 0+1 おとの日


とりあえず四年一緒に夜食べよちゃんと続いてたら籍入れよ

ルオ 家

1 0+1 星 おとの日


三年と三百日の「ただいま」をやり直そうよ時間が戻れば

カズト 家

1 0+1 おとの日


咳すれば大丈夫かときいてくる大丈夫だと言う他愛なく

計以

1 1


とりあえず四年くらいを目標で一緒に花を育てませんか

七乃

1 0+1 おとの日


1401回目から本気出すそれまでキスは笑ってしよう

けら

1 0+1 おとの日


お互いを楽にするため働いてずっと貴方と食う寝る遊ぶ

お月見山

1 0+1 星 おとの日


この先の1400日せんよんひやくも歌会をみなさんよろしくお願ひします

桔梗

1 0+1 おとの日


半日も一緒にいれば瞬きの1400くらいするだろう


いつだって君とこの手をつなぎたい千四百回でもつなぎたい

小澤ほのか

1 0+1 おとの日


さすがにもう結婚できる歳になるね 1400日一緒にいたなら

上胡瓜

1 0+1 星 おとの日

え、とてもお若い方なんですね。びっくりしました。あと4年ほどで18歳?になられるのでしたら、中学生でしょうか。うた、続けてください。
文屋亮


きみの罪わたしの罪を千四百回許し合いあとは忘れた

宮嶋いつく

1 0+1 おとの日


雨が好き そういうわけじゃないけれど一つ傘さしバスに乗ろうよ

雨虎俊寛

1 0+1 おとの日


そんな事とても歌には詠めません 詠まなくたって解っているし

やまんじ

1 0+1 星 おとの日


『広辞苑 第六版』を読んでゆく一番下に「情欲」がある

己利善慮鬼

1 0+1 星 おとの日


何度でも『はじめまして』で出逢いましょう 「「前にどこかで会ってますよね」」

深原滄

1 0+1 おとの日


大学にふたたび通いあなたとの日々を欠かさず相聞に詠む

静ジャック

1 0+1 星 おとの日

相手もお歌詠めるってすんごいきせき。いいなぁぁ。私は高校生をテスト抜きでやりたいです。あいつは歌を詠めないと思うけど。
相市 思咲


背をかがめ少し苦しい体勢であなたにキスをできる幸せ

ガイトさん

1 0+1 おとの日


このお題難しすぎて泣きそうだ忘れられない1400回

織部壮

1 0+1 星 おとの日


おはようとおやすみのキスを積み重ね二年後くらいに子供が欲しい

ミオナマジコ

1 0+1 星 おとの日


この指に生まれ変わってその次も貴方が指輪着けてください

キナコモチコ

1 0+1 おとの日 通算200首詠


日曜のこたつの中で洗い物じゃんけんをする(最初はパーで)

小泉夜雨

1 0+1 おとの日


ハグしよう1400回くらいしよう あたためあって愛を語ろう

さや

1 0+1 おとの日


なんどでもくりかえそうよハグしたりセックスしたりつまづいちゃったり

井筒ふみ

1 0+1 おとの日


寝室は別々でいい月二回死が分かつまで慰め合おう

幸香

1 0+1 おとの日


とくべつな口実なしで休日の君に会いたし愛極まるまで

梶原一人 家

1 0+1 おとの日


たかが四年暮らしたほどの曖昧で私を知った体で抱くなよ

@aokikenichi 家

1 0+1 おとの日


うたの日っちゅう大縄跳びであと1400回共に跳びたい

涸れ井戸

1 0+1 おとの日


どうしよう1400回くらいならやれると言ったが一晩じゃ無理

今井宗孝

1 0+1 おとの日


不揃いのハーモニーでいい ひとつ屋根と家族のかぎりいただきますを

須磨蛍

1 0+1 星 おとの日


ダッフルのポケットに手を滑り入れたら温めてね みぞれ降る日は

キウイ

1 0+1 おとの日


いつまでも抱きしめ合おう安っぽいネオンサインに照らされながら

街田青々

1 0+1 おとの日


来来世年越しそばをすすりつつまだ君と見ていたい紅白

深海魚子

1 0+1 おとの日


きみとなら千四百のキスをして腫れたくちびる笑いあいたい

1 0+1 おとの日


病んでても超元気でも週末にヨーロッパ企画観て笑い合おう

 家

1 0+1 おとの日


‪今日もまた喋って笑って食べて寝て起きていい日にしようねずっと

伊藤みこ

1 0+1 おとの日


一日の終わりにおやすみを言おう互いの声を抱きしめ眠る

なぎさらさ

1 0+1 おとの日


聞かせたい声があるから指切りで次に逢う日を何度でも待つ

楢原もか

1 0+1 おとの日


いちにちに千四百の音のする息をはく人それを吸うひと

山口正剛

1 0+1 おとの日


詠うだろう1400回の「うたの日」を楽しき日々にミサイル撃つな

雅夢士

1 0+1 星 おとの日


今年のね二人で立てた目標は1400回くらいの笑顔

電子体温計

1 0+1 おとの日


転んでもひっかかっても長縄で千四百まで笑って跳ぼう

久保 直輝 家

1 0+1 おとの日

大縄跳びを詠み込んだ方は多かったんですが、躍動感があるところが好きです。
ミオナマジコ


食卓を家族で囲むその際に夫のギャグは黙殺をする

鶴田よめ

1 0+1 おとの日


あと1400回ほど仕上げ磨きをがんばらう(明眸皓歯の乙女におなり)

文屋亮

1 1


キスの後「んー」って言ってもう一度キスして次は君が「んー」って

村上航 家

1 0+1 星

も~~かわいい(^-^)ふたりでいつまでもやっててください(≧∇≦)
寿々多実果


四年後をお待ちしてますその日まで毎晩夢でお逢いできたら

CIPHER

1 0+1


眩しくてわからないけどあの鳥はきっとトンビだって言おう 笑って

萩野聡

1 0+1 星


生きているご褒美として腕組んで世界に行こう気球に乗って

甘酢あんかけ

1 0+1


「ずっとふたり一緒にいられますように」1400回流星に言う

のぅてんき

1 1


いつまでも夏、1400回うたったら1400回おどりましょうよ

赤本海

1 0+1 星


月二回星を眺めに出掛けようずっと一緒に 結婚しよう

龍也 家

1 0+1


駅前のサーティーワンで待ち合わせ懐かしいねと笑いあいたい

mis0no 家

1 0+1


1000枚のマーガレットをちぎっても 最後は君の「好きだ」を聞く

豪徳寺とく

1 0+1


幾万の壁に向き合う僕たちは千四百回抱きしめ合おう

寺園千惠子

1 0+1


とこしえに1400のキスをして、あれしてこれして笑いあうこと

多香子 家

1 0+1 星


1400回くらい一緒にしたいことウルトラマンに送るシグナル

夢見鳥

1 0+1


春、梅を見て可愛い!と言いあって美味しいケーキを食べて帰ろう

小川けいと

1 0+1


1400回訊いたってジミーちゃんは笑顔でやってるやってると言う

西村湯呑

1 0+1


憎むには理由が要るが愛すには訳などないよ1400回

雨宮 司 家

1 0+1 星


月4度茸で乾杯30年ちょうどいいから最後はあたり

といじま

1 0+1

あたりって笑!元気においしく飲み食いしつづけられますように!
芍薬


あや飛びができない君と日暮れまで1400回飛べればそれで

楓奏(ふーか) 家

1 0+1


‪おやすみと祈り向き合って眠る 飽きたら駈落ちごっこをしよう‬

楠木あかり

1 0+1


歯磨きやおにぎり作りバトミントンいつか我が子と一緒にしたい

衣未(みみ)

1 0+1


4年くらい同じ机を囲みたかったと考えながら頬張る白米

らぎ

1 0+1


膝立てて二人並んで星を見よう 時々くちづけなどもしながら

キール

1 0+1


一歩ずつ 前へと向かい歩きたい いろんな想い 歌に託して

1 0+1


ゲーセンのU.F.O.キャッチャー景品を彼女と二人全部取りたい

コタロー 家

1 0+1


それぞれの贔屓力士に声援を引退するまで一喜一憂

ぽつり

1 0+1


前回のワールドカップは試合観ずシュートシーンでともに果ててた

パコ・ベルデ

1 0+1


カレー食べて動画みて寝て朝起きて駅へ川沿いの道を歩く

ふうてる

1 0+1


地団駄を踏みたい 遺書を1400書く君を死なせたくない医師14の我儘

トウコ

1 0+1


あの時の変わらぬ味をいつまでも再び動け食卓の刻

シリカ

1 0+1


キスしながら呪文を言えば叶うから、1400回に1回ぐらい

くろだたけし 家

1 0+1


7の倍数なので七並べとほのめかしやむにやまれぬ神経衰弱

まっつ

1 0+1


きみとなら1400回UNOできる「UNO!」のたんびにきみの名を呼ぶ

西村曜

0 0 おとの日


行ったことない南国の夜の花の香りのバブの髪を嗅ぎあう

墨田 家

0 0 おとの日


春からは女子大へゆく吾子のせて卒業するまで送迎す…したい

0 0 おとの日

主体は娘さんのお父さんでしょうか。送迎すると言いかけて、したいと変えたところに、この先、娘さんにも送り迎えをしてくれる恋人ができるかもしれないなあという不安と期待が入り交じった気持ちを読み取れます。ハートと最後まで迷いました。
ミオナマジコ


月に二度きみと揃いのジャージ着て三丁目まで散歩すること

 家

0 0 おとの日


「おはようとおやすみを共にすること」「1400じゃ少なすぎるよ」

amico

0 0 おとの日


ミルフィーユみたいに夜を重ねおり貴方に聞かせたい物語

あおきぼたん

0 0 おとの日


記念日をみんなで一緒に詠みましょう 何千回でも何万回でも

あると

0 0 おとの日


皆さんと短歌詠むのが好きなので2800回目も楽しみだ

しお

0 0 おとの日


塩辛かするめを付けてたっぷりの酒・友・笑える時間を持ちたし

虹色大和

0 0 おとの日


星月夜の宇宙のなかで手をつなぎ言葉はつまらない帰り道

照屋沙流堂 家

0 0 おとの日


君とまた星空見たいこの街で 2人で新たな星座を作ろう

金子あつし

0 0 おとの日


君とする深くて甘く濃いキスは1400回じゃ少な過ぎます

NATURA

0 0 おとの日

キスって夢中になると数えてられないから、たぶん、1400回なんてすぐですよね。共感しました。
ミオナマジコ


縄跳びを放って踊り出すくらいラブラブなんだ 見せつけてやる

あみー 家

0 0 おとの日


毎週末交わす指切りげんまんに誓ってわたしより生きるって

淡海わこ

0 0 おとの日


キスやハグ恋人つなぎもいいけれど1400回ほど嗅ぎ合う

木タロー

0 0


字余りも字足らずだって受け入れる僕はキッチリ収めて喋る

さち

0 0


恋愛を何度も生まれ同じ子とやってみたいと思いませんか


とりあえず酒飲み後は飯食らい歌をそれぞれ競わんとする

心伝

0 0


父は子の助言で闘うニズゼルファ倒すまであと千回以上


我等なら幾度も成せるさ蝶の夢天下太平信長の夢

紅鉄

0 0


みどりごと晩酌する夢語りゆく父の一人称は祖父じいちゃん

仙冬可

0 0


人肌で暖まりながらよく寝たい気分新たに陽を拝みたい


艱難と辛苦を重ねる子育てに口は出せても手を出せなくて

こたきひろし 家

0 0


昨日 2018年01月29日(月) 明日

出詠した人選歌した人

CIPHER ミオナマジコ ササキ アンヨ 遠木音 すどちん さち キナコモチコ 抹茶金魚 シリカ 典子 苔井 茅 鳥尾鮭介 あみー家 カズト家 相市 思咲 えだまめ コタロー家 @aokikenichi家 衣未(みみ) ルオ家 たいじゅん かんぬきたくみ しお 木蓮 祐鈴 やまんじ 小川けいと あおきぼたん 豪徳寺とく 文月郁葉家 パコ・ベルデ 照屋沙流堂家 ひかがみひかる 小澤ほのか 幸香 芍薬 なぎさらさ ただよう 太田宣子 桜枝巧 寿々多実果 御殿山みなみ nu_ko ガイトさん 可奈美 こたきひろし家 ぽつり 七乃 のぅてんき 小泉夜雨 夏山栞 鶴田よめ チェリー 梓ユミ 甘酢あんかけ 大西ひとみ 計以 グルコリーナ 井筒ふみ 知己凛 中條茜 墨田家 さや ニコ家 天野うずめ家 深水遊脚 多香子家 久保 直輝家 龍也家 雅夢士 楓奏(ふーか)家 ことり きらこ お月見山 らぎ 深海魚子 棚笠 mis0no家 あると 藤 かづえ ノリオ三十一 民生 多田なの 萩野聡 キール いぬ 虹色大和 楢原もか 寺園千惠子 ぽんでりんぐ丸 拝田啓佑 ひの夕雅 中牧正太 薄荷。 紅鉄 雀來豆 金子あつし 己利善慮鬼 きやまひとつ家 諏訪灯 amico 雨宮 司家 家 すぴいど 高木一由家 宮本背水 織部壮 加治小雨 赤本海 けら まっつ 夢見鳥 天田銀河 増島志摩 わらび 北大路京介 街田青々 静ジャック もりのさと 小池佑 ハナゾウ ぐーたろう 文屋亮 夏凪 ふうてる くろだたけし家 伊藤みこ といじま 雨虎俊寛 須磨蛍 深原滄 七瀬蓮 松岡拓司 西村曜 ホワイトモンキー NATURA 山口正剛 花 暁 心伝 宮嶋いつく 西村湯呑 家 あひるだんさー 淡海わこ 仙冬可 トウコ ホシキョウイチ 月丘ナイル 今井宗孝 久哲 キウイ 七緒 木タロー のりば 斎藤秀雄 涸れ井戸 上胡瓜 スコヲプ 堂那灼風家 桔梗 しちみとう 遠野 かなみ 下弦 電子体温計 梶原一人家 漬け物 砥粉 東風めかり 楠木あかり 村上航家 岡桃代 黒井真砂 度会 白井肌

涸れ井戸 ふうてる キナコモチコ お月見山 芍薬 すぴいど 家 鶴田よめ 度会 雀來豆 今井宗孝 チェリー 太田宣子 ただよう 深原滄 きやまひとつ家 己利善慮鬼 さや 幸香 ミオナマジコ 七緒 多香子家 深海魚子 甘酢あんかけ 夏山栞 けら 楓奏(ふーか)家 抹茶金魚 ことり ぽつり 苔井 茅 スコヲプ 楠木あかり すどちん トウコ といじま 織部壮 ガイトさん 知己凛 キウイ いぬ なぎさらさ 上胡瓜 御殿山みなみ シリカ わらび コタロー家 あひるだんさー ひの夕雅 かんぬきたくみ 萩野聡 @aokikenichi家 木蓮 ユミ キール 加治小雨 漬け物 まっつ 北大路京介 nu_ko 文月郁葉家 ハナゾウ 遠木音 桜枝巧 パコ・ベルデ 久保 直輝家 遠野 かなみ 豪徳寺とく 大西ひとみ 典子 井筒ふみ 夏凪 寿々多実果 諏訪灯家 薄荷。 須磨蛍 雅夢士 たいじゅん 小泉夜雨 下弦 中牧正太 小池佑 電子体温計 可奈美 西村湯呑 カズト家 夢見鳥 鳥尾鮭介 山口正剛 梓ユミ 堂那灼風家 小澤ほのか えだまめ 月丘ナイル 深水遊脚 久哲 民生 きらこ 祐鈴 宮嶋いつく 雨虎俊寛 街田青々 グルコリーナ 村上航家 斎藤秀雄 天田銀河 増島志摩 しちみとう 伊藤みこ 多田なの ルオ のりば 相市 思咲 雨宮 司家 赤本海 宮本背水 くろだたけし家 高木一由家 ノリオ三十一 楢原もか 衣未(みみ) 藤 かづえ 岡桃代 七瀬蓮 朝月 松岡拓司 梶原一人家 やまんじ 七乃 拝田啓佑 ぽんでりんぐ丸 龍也家 黒井真砂 らぎ こいのぼり 寺園千惠子 安西大樹 中條茜 静ジャック 白井肌 CIPHER ニコ家 だゆう 小川けいと 花 暁 桔梗 東風めかり 棚笠 mis0no家

179 人

153 人



 2018 01 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31