うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1263日 】 2017年09月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1263 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 さて 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

さて置き、と置いておかれたものたちが集まる夜の公園がある

須磨蛍涸れ井戸漬け物寺園千惠子佐藤枝折

上手いです。「さて置き」の前にはたいてい何か棚上げされたものが来るのですから、それが集まっている「夜の公園」は愚痴大会になっていそうですねぇ。「置き」「置いて」「おかれた」とリフレインしているようなリズムの良い上の句を「公園がある」という静かで落ち着いた結句で〆ていて良く練られたお歌だなと思いました。
須磨蛍


さてと言いなにもせぬまま過ぎてゆく午後のゆらゆら、ゆらゆらの茶葉

グンちゃん

4 4

月丘ナイル己利善慮鬼木蓮ナタカ

ありますね、これ。休日などに何となく心を切り替えたくて言うんだけれど、結局仕事や趣味には結びつかないという。下句が気になったんだけれど、午後にゆらゆらと気だるい時間が過ぎていくさまと、ちょっと出涸らしになりかけのふやけた茶葉とを対比しているんですね。個人的には、どうしていきなり茶葉が出てくるのか理解に苦しみました。味はあるんだけどなぁ。
雨宮 司

「ゆらゆらの茶葉」という言い方は普通しないと思うのですが、この表現によって歌全体のゆらゆら感、マイペースな感じが出ていて、変わったフレーズでありながら不自然ではない、不思議な溶け込み方をしていると思いました。
ナタカ


夜の花ではない花が夜ひらきさてまちがっているのはどっち

多田なの

4 3+1 星

花 暁萩野聡斎藤秀雄

とてもさりげないことを、さりげなく歌っているのに、とてもスケールの大きな問いかけをしていることに2秒ぐらい遅れて(僕が鈍いからですが!)気付かされました。
斎藤秀雄


その杉がさて、とつぶやきその先を話しはじめるまでの七千年

西村湯呑

3 3

といじまhanakoえだまめ

樹齢七千年の杉というのは寿命としても相当のレアケースではあると思うのでが、とにかくスケールの大きさにひかれました。
といじま


バラッドの鳴りつぱなしであるやうな愛はさておき台風一過

中牧正太

3 2+1


「さて」と言い、それから何も言わないで庭の小鳥を見つめてるひと

萩野聡

3 2+1


ちょっと待てはてさてフフーンはてホホン何が出るかな開けるな危険

えだまめ

3 2+1 星

中牧正太多田なの

「ちょっと待て」と「開けるな危険」の抑制させる言葉に挟まれて、主体がフフーンホホンと思案しているのが面白いです。フフーンホホンは上機嫌な様子を思い起こさせ、「何が出るかな」もわくわくを現しているように取れますが、初句の「ちょっと待て」を受けて主体は恐怖心も抱いているのかなと感じました。はてホホンのリズムに惹かれました。
多田なの

多田なのさま。
丁寧な評をありがとうございました♪このフレーズはとある年代以上には聞き覚えのあるものなんです。病院での検査に1日費やしてしまった今日、その結果待ちをする心情を明るく書いてみました(笑)

えだまめ


雨女と晴れ男の恋さて今日はどちらにうれしい日となるでしょう

墨田 家

2 1+1


友からの明らかな逸脱のあとさて帰るよときみは立ちおり

須磨蛍

2 1+1 星


さてここで問題ですときみが言ってそのまま世界一周旅行

文佳

2 1+1


ホームにて「さて」とリュックの男立つ残るベンチが(うなづき)見送る

漬け物

2 1+1


現場での長引きがちな打合 それはさておき、とりあえず生!

未音

2 2

静ジャックだゆう

「さて」というちょっと手ごわいお題をうまく取り込んで、上の句から下の句への流れもとてもスムーズだと思います。でもって「とりあえず生!」ですよね。
静ジャック

評ありがとうございます。共感していただけて嬉しいです。

「さて」みたいな言葉は、その後が言いたいことだよな、と思っていたら、とりあえず生!というパワーワードに行きつきました。上の句は、昼間の疲れが表現できれば何でもよいかと思って、その日あったことを詠んでみましたが、上の句でバリエーションを沢山つくれるな、とも思い、「さて」という言葉のすごさを実感しています。

ちょっと適当ですが、
引越の片付けしてて夕方で それはさておき、とりあえず生!
とか??

未音


おまえ誰かわからぬゆえ聞けぬぞよ澄んだ義父の目さてどうするか


何度目かの「さて」を呑み込むあと少し二人で海を眺めていたくて

木蓮

1 0+1 おとの日


さてここに樹齢三千年の木とよわい十五の私のからだ

ナタカ

1 0+1 星


はてさてととぼけたふりをしてるのにおいしい場面をもってく男

東風めかり

1 0+1


赤ちゃんを欲しくないって思い出す さてとイルカのショーを見に行く

水没

1 0+1


忍者かな、それはさておき手裏剣は危ないからね抜いておこうか

大西ひとみ

1 0+1

別に忍者が好きなわけではないけれど、手裏剣が壁に刺さっていれば忍者の仕業と判りそうなものではありませんか。まあ、手裏剣が物騒なのは認めますが(毒が塗られているかもしれない)。どこか抜けている話し言葉が、全く緊張感がなくて妙にしっくりきます。それだけに戦国時代とのギャップが激しく、短歌としての味はあるが状況にはそぐわない歌になっています。
雨宮 司


ひたむきに歩いた道のうらぶれて今いる場所は さて どこだろう

静ジャック

1 0+1 星


「さてみなさん!」立ち食ひうどん啜りつつ真犯人を告げられる朝

最寄ゑ≠

1 1


しろびかる墓の真裏の蟲時雨……それはさておき此処は何処だ

斎藤秀雄

1 0+1 星


遠い目でさて、どなたってぼけた伯母なんでやねんてどつけばいいの

といじま

1 0+1 星


さて畳も屋台おでん屋終える夜勇退姿月夜が照らす

花 暁

1 0+1


さて知らぬ雲路が恋の旅人で青よ遥かに遥けき遥か

己利善慮鬼

1 0+1


めんどくさてやれんすよと言いつつも毎度食介してくれるテツ

涸れ井戸

1 0+1


メール来て開ければハートのマーク付き さて困ったな読み取れないわ

hanako 家

1 0+1


寝過ごして「終点ですよ」と起こされてさてどうしようここは高尾だ

みやこどり 家

0 0 おとの日


何人も殺されて「さて」と名探偵やっと切り出す残った一人に

CIPHER

0 0


先生は亡くなりました。さて皆さん、二学期からも頑張りましょう。

 家

0 0


約束をしたるけれども守れずに惑う心はさてどこへ行く

haru@ソラ

0 0


「さて」入れて7文字するの難しい とか考えてたら時間切れ

ぐーたろう

0 0


さて、二位と歌を語らう素振りしてどこかかしこかしけこみますか

@aokikenichi 家

0 0

どんまい!

昨日 2017年09月14日(木) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 09 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30