うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1208日 】 2017年07月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1208 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

岸に寄すさざ波やさし幼な子の足を洗ひて水底<みなそこ>の透く

藤 哲也

5 4+1 星

えんどうけいこ寿々多実果三月海月梶原一人

夏らしくて美しい景ですね。サ行音の連続が心地よくて、歌の雰囲気に合っています。
えんどうけいこ


弟の水切り石は届くのに私の石には岸辺は遠い

諏訪灯 家

5 4+1 星

キナコモチコ雅夢士天田銀河だゆう

「私」は姉さんかなと思っているのですがいいのかな。
スプリングエフェメラル

スプリングエフェメラルさんへ
評をありがとうございました。幼いころの私と弟たちのことを思い出しながら詠んだ歌です。ですから私=姉、と受け取って頂いて嬉しいです。

諏訪灯


岸辺にも岸壁にもなるこのひとを夏のかいなに眠らせており

梶原一人

4 3+1

藤 哲也キールスプリングエフェメラル

優しくて強い女性を受けとめる男性もまた強く優しい人なのでしょう。上の句の言いまわしがよいですね。
寿々多実果

女性の拒絶はしばしば高い岸壁のようで上手い比喩だと感心しました。
藤 哲也

岸辺のように主体を癒してくれることもあれば、岸壁のような厳しさ、強さで、主体のために何者かから守ってくれるような、素敵な女性を思い浮かべました。そんな女性を腕の中に眠らせているという主体の幸福感が伝わってきます。
ミオナマジコ

お題をうまく詠い込んでいますね。このお歌は「岸」というお題でないと詠えないお歌です。
スプリングエフェメラル


キシキシと髪と身体が音を立て岸辺に揺れる浜木綿の花

三月海月

3 2+1

ミオナマジコあま錆

海水浴の後には髪も身体もキシキシと鳴りますね。私は宮崎出身なんですけど、浜木綿は、宮崎県の花になっているくらい海岸でよく見かける花です。故郷の海岸を思い出して懐かしい気持ちになるお歌でした。
ミオナマジコ


岸辺にてそっと幼な子離す指あおい笹舟勇敢にゆく

衣未(みみ)

3 2+1 星

諏訪灯

結句の「勇敢にゆく」が笹舟から指を離したお子さんの不安を打ち消すようです。うた全体から優しいまなざしを感じました。
諏訪灯


震災で傷つき船も流された友が育てた三陸の牡蛎

ミオナマジコ

2 1+1 星


右側に潮の香りを感じてる海岸線まで三百メートル

寿々多実果

2 1+1 星


会いたいひとに会えない岸辺から覚めてうすあお色が消えていかない

水没

2 2


湾岸のすべての顔にすこしずつ触れて名前が消えてすこやか

野島らいおん

2 1+1 葉 はじめて

黴太

すこやか、という最後で救われるのか、救われようとしているのか。顔ってなんだろう、湾岸ってどこだ。それでもすこやか。好きです。
黴太


暮れなずむとほき対岸灯はすすみかはらぬ潮騒きく高灯籠

扇風機の埃

♪とハート有難うございました。嬉しいです。
スプリングエフェメラル

日は暮れ夜になると対岸の人工物は消え、灯りだけにおいて昔と変わらない。違うとしたら灯りの多さと色の種類とあと点滅かな。違いは時代と共に進むけど相変わらず潮騒の音は変わらないのだろう。距離的なものだけでなく遠い時間も織り込みたく旧仮名遣いにしました。山口県で半夜釣りをしながら対岸の愛媛県を見ていて思ったことでした。
スプリングエフェメラル


遠景に一息入れるランニング向こう岸には君が咲いてる


さんかくの一角にすらなれぬままケーキをくずす 対岸の恋

1 0+1

想いを知られることがなければ三角関係にはならないことがうまく表現されていると思いました。対岸の二人を乱したり傷つけたりしないでよかったんだと考えるのも、自分を納得させる方法ではあるでしょうが、気持ちをなかったことにするのはせつないです。
寿々多実果

片想いのお歌なんですが、好きな人には他に好きな人がいて自分は三角関係の一角にすらなれないことを三角形でかつ崩れやすいケーキに例えていて、自分は関わることができない対岸の恋であるととどめを刺しているところに、潔さを感じました。さんかくは漢字でよかったと思います。
ミオナマジコ


彼の岸迎える人のあしもとに燃えるばかりの曼珠沙華

キナコモチコ

1 0+1


海岸を裸足で歩く君の事夏の日差しも惚れているかも

龍也 家

1 1


夜の京橋川を往く船上で岸涯小僧がんぎこぞうの影がチラつく


どうすれば対岸の火事を消せるのかわからずに目を背けたくなる

えんどうけいこ

1 0+1 星

対岸の火事って、他人事、我関せずっていうニュアンスがあったと思うので、どうすれば消せるのか目を背けたくなるっていうのは、主体にとって対岸の火事ではなくご近所の火事くらいの近さを感じてしまいました。
ミオナマジコ


移ろひやすき海岸線として午後のカーテンにひかりの寄せては返す

太田宣子

1 0+1


岸に着く触れて触れて触れていく水かきまぜて君が笑えば

黴太

1 0+1 星


またわれを抱いて眠れる胸を押し夜明けあなたのための離岸を

天田銀河

1 0+1


あの町のヘアピンカーブを思い出す理由にいつも岸本がいる

街田青々

0 0


向こう岸あなたに気付いて手を振った間に掛かる橋蝉時雨

こたきひろし 家

0 0


昨日 2017年07月21日(金) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 07 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31