うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1206日 】 2017年07月19日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1206 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

白南風の吹かない街のコンビニで海の匂いのするレジの客

民生御殿山みなみ須磨蛍天田銀河桔梗ミシシッピアカガメ

わたしもよく海のない県で働いていますがわかります。海帰りの人のにおいはありますね。外から内へ人を媒介して運ばれるものの情景がとても好きです♡
御殿山みなみ

素敵なお歌です。「白南風」という言葉が温度や湿度や季節が凝縮されていますね。こういうとき日本語の豊かさを感じます。一点。好みなのかもしれませんが、「コンビニで」は「コンビニの」と「の」だけで繋げてしまうのも面白いんじゃないかなと思いました。
須磨蛍

物語のはじまりを感じた。
村田馨

白南風とは?宮本背水さんは、やはりスゴイな。けらさんて
SAKURAKO

ごめんなさい。私の評がおかしくなってしまいました。「けらさんて」は不要です。
SAKURAKO


あんたバカだから兎に角「南へ」と思ってるでしょ其処で待ってろ

扇風機の埃

4 3+1 星 葉 はじめて

ORANGE MOON宮本背水苔井 茅

主体のあんたに対するほっとけなさが好きです。たぶんこれは会えるパターンです
御殿山みなみ

評、ありがとうございます。きっと会えてえると思います!
扇風機の埃


素麺をうまくすすれぬひとのゐていつも最後に食むかぼちや天

桔梗

3 2+1

佐藤博之加治小雨

「南瓜」で「南」を詠み込む。
素麺と夏野菜である南瓜の具体、素麺のうまくすすれぬといふ親近感が巧い。

佐藤博之

食事の風景にいとしさを覚えます。
御殿山みなみ


いつのまにやってきたのか野良南瓜どかんどかんと黄色い花は

水没一〇〇八

野良南瓜ってすごい素敵な表現です。後に連なるどかんどかんも好き♪
御殿山みなみ


混乱が賑わいとなり幾年月南ベトナム官邸跡地

村田馨

3 2+1 星

雨宮 司SAKURAKO

う~ん、腐敗の極みにあった南ヴェトナムが打倒されたのはいいとして、その後は経済緩和政策(ドイモイ)を実行するまでヴェトナムは貧困の裡にあったんですよ。キューバを連想してもらえば判り易いかな。まあ、平和が一番と言いたい気持ち、それと諸行無常を実感しているのは判るので、これからは史実をよく調べてから詠んで下さい。今でも跡地としてあるのだろうか?
雨宮 司

背景に疎かったのでちょっと調べました。なるほど納得です
御殿山みなみ

こういう歌を私も詠めたらと思いました。ベトナム戦争が終決したのは1975年でしたか。戦争はどれも悲惨です。今は観光客で賑わうベトナムですが、やはり社会主義国であることと、今でもホーチミンの人達はハノイに住む人らを「北の人」と呼ぶらしいです。後世に繋げたい歌です。
SAKURAKO

拙作にコメントを下さりありがとうございます。サイゴンの大統領府に戦車が突っ込んだニュース映像を見たのは小学生の時。衝撃でした。国が消滅するとはこういうことかと。
ホーチミンという街の活力を目の当たりにしたのはそれから二十数年後の新婚旅行の時。彼の地を訪れたときに、歴史の瞬間が蘇ってきました。いまではそれも懐かしい思い出となりました。

村田馨


あの夏の南十字を墓標とし涙を埋めしきみはジョバンニ

二宮 隼人

3 2+1

小泉夜雨寿々多実果

ポエジーは感じられるのだが、雰囲気に流されたような気がしない訳ではない。
村田馨

銀河鉄道の夜になぞらえた現実の物語があるのでしょうか。だとしたら切ないですね。カンパネルラの配役が気になります
御殿山みなみ


マネケンが南口にはあったからいつもあなたはなにか食べてる

天野うずめ 家

3 3

かんぬきたくみ荻森美帆おたまじゃくし先生

ベルギーワッフル食べやすし。あった・食べてるの時制の違いは意識的なのでしょうか。だとするとマネケンが起点になっているあなたなんですね
御殿山みなみ

JR大阪駅ですよね。マネケン含めて分かると楽しいけれど、どれだけの人にわかってもらえるかな。あと「あったから」となっていますが、今もありませんっけ?
おたまじゃくし先生


高知行き特急南風7号にひたすら眠る海を見るまで

大橋春人 家

2 2

扇風機の埃村田馨

旅を楽しむ様というよりは海を見に行く意志の強さを感じます。逃げるようなことでもあるのかと思ってしまうような背景を想像してしまいます
御殿山みなみ

四国旅行。目覚めたときの海の広がりに感動したことだろう。
村田馨


南からくるものがみなかがやいて見えた七月最後の浜辺

天田銀河

2 1+1 星

淡海わこ

海を眺めて流れてくるものいるもののきらめきを見る、羨望のまなざし。7月の終わりへの思い。すごく共感できました
御殿山みなみ

ロマンチックなもの、単なるゴミ。いろいろあるが、そう見えることもあるのだろう。
村田馨

評ありがとうございます^_^
天田銀河


南風に背中押されて煙突の下に鮭弁届けて帰る

一〇〇八

2 1+1

西村湯呑

煙突の下には猫がいるんでしょうか?はっきりしないんですけど情景がとっても好きです
御殿山みなみ


どこからか潮の香りの南風耳を澄ませば夏が呼んでる

月子 家

2 1+1

いのうえあきみ

潮の香りなら海の方からでは、というツッコミはさておき、そのへんがまだあいまいな夏の気配の到来だなあと読みました
御殿山みなみ


南中なんちゅうでワルだった千葉ももうパパで花屋なんかで働いている

可奈美

2 1+1

えんぴつたろう

ワル、悪くなくなる説。いろんなところで実証されておりますね
御殿山みなみ


寝付けずに羊を乗せて漕ぎだしたサザンクロスがしめす方へと

大西ひとみ

2 1+1 星

二宮 隼人

羊を数えるところからかなり壮大になってますね。いい夢が見られそうな情景です
御殿山みなみ


「夏風邪よ、養生なさい」ラジオから流れる天気 南極は晴れ

小泉夜雨

2 1+1

大西ひとみ

南極の天気をどこかのラジオ局が放送したら、「夏風邪よ、養生なさい」と言うんだろうなと思いました。
今、南極は真冬なので、晴天でオーロラ日和です、とか言いそうです。
色々膨らむ一首だなと思いました。

大西ひとみ

家の中の不自由から入ってくる情報で、南極までひろがるのいいですね。なんとなく横になっているイメージが浮かびます
御殿山みなみ


南から湿った空気が来てる夜ラクトアイスがシャリシャリうまい

豆打だんす

1 1

可奈美

南から湿った空気が、って天気予報ぽいですよね。湿気と爽快感の対比がはっきりしています
御殿山みなみ


夕暮のくらき小鍋の底にならぶ南瓜の色が冴えゆき煮立つ

佐藤博之 家

1 0+1 星

情景がすっとイメージできて、「冴える」という表現が意外でした。申し訳ない、わたしの感覚では当てない語彙なんですが、よく想像するとしっくりくる気もします
御殿山みなみ

ささやかな日常のお勝手を慎ましく描いた佳作。
村田馨


後戻り出来ない理屈を積み上げる南回帰線越えたころから

須磨蛍

1 0+1 星

遠い海外に旅立つにあたる不安を正当化で打ち消していく思いと読みました。気候区分も変わる頃でそういう気持ちになるものですよね
御殿山みなみ

南回帰線は、帆船の航行に不可欠な貿易風が吹いている辺りを地図上に線で示したもの。昔なら、この風をつかめばひとまずは安定した航行ができました。まあ、これだけ距離を稼げるところに来ると、帰りたいとは思わなくなるはずです。まあ、駄々みたいなものをこねくり回したくなるわけです。いい味わいの短歌だと思います。
雨宮 司

長い旅路の途中か。あるいは何かの比喩か。
村田馨


南米の広大無辺な河の名でたちまちとどく鉛筆ホルダー

ああ、amazonかと気づくのにちょっと時間がかかってしまいました。しかしこう言い換えているからこそ鉛筆ホルダーなんて小さいものが届く実感が浮き立っています
御殿山みなみ

アマゾン。この巨大企業がいろんな世界を変えていく。良くも悪しくも。作者のアマゾンに対する見方が分かればより理解が進む。
村田馨


下戸なれど南の美味に酔いしれる馬刺しだご汁ひともじぐるぐる

苔井 茅

1 0+1

九州名物、の居酒屋で九州にいずして楽しむ様が浮かびました
御殿山みなみ

酒が飲めなくても肴を美味しく食べることができる。下句の畳みかけがいかにも美味しそう。
村田馨


朝焼けに南十字の星は消え たゆまぬ川に光が跳ねる

SAKURAKO 家

1 0+1 星

夜から朝にかけて外で観測し続けていたような雰囲気を感じました。だからこそ光の移り変わりを詠めたような。
御殿山みなみ

御殿山みなみさん、全歌の評をありがとうございました。私も御殿山みなみさんのような感じで風景に思いを馳せて詠んだ歌です。
SAKURAKO


鈍色にびいろの雲が激しい雨降らす黒南風くろはえの吹く梅雨の夜には

雨宮 司

1 0+1 星

南風っていろんな気象をもたらすなあとつくづく思います。ここ最近のゲリラ豪雨を思ってしまう歌ですね
御殿山みなみ

場面はよく伝わる。一方で何かの変化も欲しい。
村田馨


南向き1DKのアパートに今も揺らめくきみの陽炎

淡海わこ

1 0+1

1DKで同棲してたとなるとさぞ思い出も残るでしょうね。あ、同棲とは限らないのか。でもそう思えるくらいのきみの残滓を感じました
御殿山みなみ

かつて同棲していたのだろうか。
村田馨


法螺だって分かっていても君の旅に輝く南十字はきれい

西村湯呑

1 0+1

この君が現実の人物なのか物語の人物なのかで読みが変わる歌だなあと思いました。わたしは前者で読みました。おかしみがあって好きです
御殿山みなみ


人並みの休暇は別にいらないや南の島も似合わないから

加治小雨

1 0+1

おそらく人並みの休暇の定義は人によりけりで、この主体は南の島のバカンスができる程度と結びつけています。そこに対するシニカルな目線というのが、日本人労働者として共感できてしまう部分もあり、世知辛いのでしょうかねぇ?
御殿山みなみ

南の島へ行くのが人並みの休暇かどうかわからないが、まずはお仕事に励んで下さい。
村田馨


南天に浮かぶ十字は赦すだろう祈りはきっと救われるだろう

やはり南十字星の力強さたるや。そんな気がして来ます
御殿山みなみ


南から湿った風が吹いてきてべろぅり私の頬を舐めてく

祐鈴

1 1

月子

うわ、これはいやな感じの共感を呼びますね。べろぅり。べろぅりはやだな。
御殿山みなみ


南ってどっちだっけと聞く君に北極星を指差し笑う

龍也 家

1 1

だゆう

青春を感じました…たしかに右とか南とかって、実際どっちなんでしょうかね。そんなことより北極星はあそこにありますもんね
御殿山みなみ


坂道の熱砂を足の裏につけ人は南へすぐ駆け上がる

荻森美帆

1 0+1

南とはなにを指しているのでしょう。靴の裏でないということは裸足なのでしょうか。異国の風景のような印象です
御殿山みなみ


南から風が運んできてくれたきみが微笑む夏の向日葵

民生

1 0+1 星

きみを仮託したひまわりの香りが運ばれてくるということでしょうか。幻想的です
御殿山みなみ

素直な一首。向日葵のように君が微笑んでいると受け止めた。向日葵は特に断らない限り夏に決まっているから「夏の向日葵」はダメ押し感を抱いた。
村田馨

♪ありがとうございました。

御殿山みなみ様
村田馨様
評をありがとうございました^ ^
「夏」がダメ押し、言われてみればそうですね。
勉強になります。ありがとうございます。

民生


琥珀色こはくいろの微熱の夏よレミオロメン「南風みなみかぜ」きみに恋をしていた

ORANGE MOON

1 0+1 星

ロマンチックな思い出ですね。ところで南風が収録されているアルバム、エーテルのジャケットって琥珀色と言えばそうな気がします。そのへんもかみあっているのかしら
御殿山みなみ

コメントをありがとう。アルバムは知りませんでした。セピア色の思い出です。
ORANGE MOON


凄まじき南大門の「あ・うん」に挟まれぽ・ぽ・ぽと息をつく

御殿山みなみ

1 0+1 星

ポポポポニア
ORANGE MOON


南方を治める大魔王とかけてお菓子の国アマイモーンの貪欲と解く

かんぬきたくみ

1 0+1 星

アマイモンって南方でしたっけ? なんにせよこわーい悪魔だけど日本語的に面白い名前ですよね!
御殿山みなみ

そのこころは?
村田馨

>御殿山みなみ様
評ありがとうございます。
ご指摘のとおりで、諸説あり過ぎるんですよね。
一応、油目凛さんは「南」と言ってる筈です。
私自身原典を見れていませんが・・・。
「The Abramelin identifies him as one of the four infernal rulers of the cardinal directions; his direction being South. 」
https://www.themystica.com/mystica/articles/a/amaimon.html

ある意味しょーもないんですけど、こうした言葉遊びは好きです♪


>村田馨様
評ありがとうございます。
というわけで上記のとおりでして、わりとマニアック且つ諸説ある話をもとにして、
振り仮名に答えを書いてしまっているという、結構しょーもない内容なのでした。

かんぬきたくみ


ロシアでのW杯ワールドカップで大仕事やってくれよな南野拓実

どんまい!

サッカーあんまりくわしくないんですけどがんばってほしいですよね。
御殿山みなみ


風の音が風の言葉に変わるときエス・オー・エスを南から聴く

西村曜

0 0

ここでのSOSは信号でなくて言葉的なものなのでしょう。ふとそんな予感がする、というのはちょっとわかる気がします
御殿山みなみ


「南」なら「くん」より「さん」のイメージをひっくりかえす気象予報士

Holly

0 0

南キャスターのことでしょう。個性的ですよね。南はちゃんのイメージも強いからライバル?多いですね
御殿山みなみ

そうでしょう、そうでしょう。内田春菊『南くんの恋人』なんかもございます。ひょっとすると、気象予報士として有名な方で、南姓の人がおられるのかもしれませんが、私は不勉強で存じません。南といえば、有名どころでは『タッチ』の浅倉南でしょう。それをひっくり返すのですから、存在感は半端なものじゃないですね。
雨宮 司


南天を撃つ真昼間の太陽を貫くようにロケットは翔ぶ

堂那灼風 家

0 0

南天、真昼間、太陽とさんさんとしたイメージのラッシュに躍動感がありますね
御殿山みなみ


やわらかな南風に包まれて目を瞑ればほら、夏が聞こえる

うた猫

0 0

この歌の南風はさわやかですね。目を瞑れば聞こえるということは、主体は南風に伴う夏の情景をいまいる場とは違うものとして持っているということでしょうか
御殿山みなみ


僕だけの南ちゃんを勝ち獲って……劣化しながら欠伸の妻は

@aokikenichi 家

0 0

おお、ちょっと奥様から怒られそうな視点ですね。ところで二句の南ちゃんをしっかり7音で読もうと思うと、句がねちっこくなって好きでした
御殿山みなみ

旦那さまのほうはどうでしょう。見た目の老化は別として、ソファに寝そべってお尻掻いたり爪楊枝でシーシーしたりするとこ見せてませんか?
でも、なんだかんだ言いながらこのお歌には奥さんへの愛情も滲み出ている気がします。

寿々多実果

劣化が直截すぎるが…
村田馨


中天のサザンクロスへくちばしをまっすぐに向けペンギンが飛ぶ

たいじゅん

0 0

サザンクロスという言葉のひきつけ力は確かですね。ふんふんと頷いて、いやペンギン飛ばんよな、比喩よなと思いました。わかる。
御殿山みなみ

ペンギンを出してきたのが上手いなと思いました。可愛いメルヘンの詩だわ(*´ー`*)
SAKURAKO


てんのじまで南海電鐵阪堺線此處に晶子も掛けたかと思ふ

最寄ゑ≠

0 0

堺から天王寺までのルート、路面電車でしたっけ。風情あるなあと思いました
御殿山みなみ

私、小さい頃にいつも乗っていました。子どもだったからそんなふうに考えたこともなかったです。そういわれたらなんだか心にぶわーっと押し寄せるものがあります。
寿々多実果

天王寺?
村田馨


昨日 2017年07月19日(水) 明日

出詠した人選歌した人

かんぬきたくみ えんぴつたろう @aokikenichi家 民生 苔井 茅 小泉夜雨 たいじゅん ORANGE MOON 天野うずめ家 龍也家 荻森美帆 最寄ゑ≠ 西村曜 可奈美 扇風機の埃 Holly 月子家 加治小雨 いのうえあきみ 祐鈴 大西ひとみ うた猫 大橋春人家 西村湯呑 堂那灼風家 おたまじゃくし先生 桔梗 一〇〇八 淡海わこ 佐藤博之家 宮本背水 二宮 隼人 雨宮 司 ミシシッピアカガメ SAKURAKO家 須磨蛍 豆打だんす 御殿山みなみ 天田銀河 村田馨

ORANGE MOON 民生 二宮 隼人 宮本背水 御殿山みなみ 扇風機の埃 苔井 茅 佐藤博之家 小泉夜雨 水没 可奈美 大西ひとみ えんぴつたろう 月子家 西村湯呑 いのうえあきみ 加治小雨 淡海わこ かんぬきたくみ 荻森美帆 須磨蛍 一〇〇八 天田銀河 雨宮 司 寿々多実果 桔梗 ミシシッピアカガメ おたまじゃくし先生 SAKURAKO家 村田馨 だゆう

40 人

31 人



 2017 07 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31