うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1201日 】 2017年07月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1201 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

夏の樹の光は光、陰は陰、という主張を受け入れている

せしん

4 3+1


先輩の八面六臂の活躍を陰で支えているドデカミン

きつね

3 2+1

小川けいとしま・しましま

「ドデカミン」のあの茶色いボトルのフォルムが浮かびました。
えんぴつたろう

ドデカミンすげーって思っちゃいました。
体言止めで置かれて、ドデカミンの存在感がすごいことになってるなって気がします。

しま・しましま

ドデカミンの茶色いフォルムが浮かびました。陰でこっそり支えている物への視線がいいです。
えんぴつたろう


まだ俺はやれると俺を騙しつつ陰雨のなかで続く生活

西村曜

3 2+1


昼下がり日陰に集う猫達と一緒に欠伸をしたい夏雲

月子 家

3 2+1

あひるだんさー寿々多実果

可愛らしさと爽快感でしょうか、とても良いと思います。
小林一彦


ひきだしの小箱の陰に潜んでた何の鍵だかわからない鍵

静ジャック

3 2+1

たかだ牛道かんぬきたくみ

音符🎵つけ忘れましたごめんなさい。とても、味のある歌だと思いました。ジワッときました。
小林一彦


ふたり去り夏の陰さす教室にファーストキスのかけらが残る


知らぬ間に日陰にのびた夏草にレモン風味のいろはすをやる

小泉夜雨

3 2+1


手を引いて夏の木陰に招くようおかげさまでとわらうあなたは

雪間さとこ

3 2+1


日陰さえ暑いなんてと先生はカナダの話を何度でもする

冬桜

2 1+1

棚笠

カナダ人の先生なんでしょうか。今現在先生と一緒に日陰にいて、カナダでは~って話を聞いているような雰囲気がいいなって思いました。日本の夏、特に今年の夏は暑いですよね。
しま・しましま


陰画紙に微笑む母を閉じこめて薔薇と一緒に暗室に吊る

梶原一人

2 1+1

水没

短歌のつくりとして上手だなと思いましたが、薔薇と母は少しやり過ぎな感モ少ししてしまいました。他の花もありえそうです。
小林一彦


触れられないものばっかりを映しつつ山陰に降るおおつぶの雨

しま・しましま

2 1+1 星


日陰にはそれ専用の草があり涙を吸って花を咲かせる

@aokikenichi 家

2 1+1


枝広げ誰もが憩う陰つくる まるで君だと云えずに銀婚

あおい慧

2 1+1


上腕に垂れたサイダー舐めぬぐう入道雲の陰翳が濃い

涸れ井戸

2 1+1


下着から少しはみ出た陰毛の不恰好さをいとしく思う

平井港人

2 1+1


陰口は言わないほうがいいけれど笑顔なぼくもいたりするわけ

ゆサト

2 1+1

小林一彦

これは、なかなかによくわかります。陰口をお互い言っていると知っていて、ケラケラ笑って許しあえるのが、むしろ、親友だったりもしますよね。
小林一彦


ランタナのささいな光 廃屋が陰鬱な目で見下ろしている

小川けいと

1 0+1


木陰にてきみと寝ころび空を見た 松の香りと戻らぬ時間

棚笠

1 0+1


あなただけコントラストを上げてみる抱える陰は姿を見せない

えだまめ

1 1


アゲハ蝶ひかげラインを飛びまわり息苦しさは真夏のゆるし


さっきから無言のままのぼくたちの間の陰毛、気付いてるでしょ?

一〇〇八

1 0+1

エロいの好きなので、音符🎵です。
小林一彦


陰摩羅鬼おんもらきが我の名を呼び旋回する病院に向けそと伏拝む


クロネコが寺山の詩集配達した日 ボーダーのシャツが届けた満中陰志

寿々多実果

1 0+1


木陰の「こ」漏らす葉の隙こもれびの風にそよいだ鹿の子の模様

染谷祐里

1 1

スプリングエフェメラル

やさしくて美しいいい歌ですね。「風にそよいだ鹿の子の模様」がいいなぁ。感動ありがとう(^o^)/
スプリングエフェメラル


影キャラだ嗚呼陰キャラだ陰キャラだ と嘆く口ぐせ個性と感じ

花 暁

1 0+1

損するタイプ、という個性。これも気になりました。
小林一彦


青桐のうとき木陰にやすみをり広葉をゆらす風とてもなく

たかだ牛道

1 0+1


姫紫苑ヒメシオンゆらすそよ風誘われてキリギリス鳴く木陰の午睡

どんまい!

夏の音そう子供の頃に染みついた、何でも揃う都会にあって届かないもの。その音恋しさに昼下がりの里山に出かけた。青田や草原の上を吹き抜ける風が、照り返す真夏の光を揺らしている。そうこれ 懐かしい光だ。そして体で感じたかった音 チョン ギィーをトン ギィーと、誰が機織りの音に見立てキリギリスを機織女と呼んだのだろう。草原では姫(姫紫苑)が機織女の奏でる音に合わせるように風の中舞っている。その舞いを見ながら木陰を抜けるやさしい風が午睡へといざなうのでした。
スプリングエフェメラル


改札を出てすぐ左と言ったのにあなたは柱の陰に佇む

えんぴつたろう

0 0 おとの日


オレンジののうぜんかずらの木陰にはひよどりの来るみずいろのイス

のうぜんかずらって名前は和風ですが、華やかですてきな花ですよね。明るい緑とオレンジのその下に、みずいろのイスっていう色合いがすてきだなって思いました。ひよどりでなくても寄りたくなりそう。主体の大事なひみつの場所っぽくもあるなって思いました。
しま・しましま


まっしろな素肌をきみに見せつけてわたしすっかり日陰のおんな

淡海わこ

0 0


つまずいて柱の陰に居たいのに幸福の木に邪魔をされてる

やはず

0 0


あっち行こ 木陰ならまだ涼しいよ 爺さん帽子かぶってないし

ぐーたろう

0 0

相聞と読めば、相手は爺様(笑) 良いと思いました。
小林一彦

一見ぶっきらぼうだけど、爺さんへのやさしさを感じました。
えんぴつたろう


ほたる火が照らす横顔 汝コノ翳リモ含メテ愛シ給フカ

西村湯呑

0 0


剣術の神妙ここに見せようか柳生新陰いざ参るぞ!

心伝

0 0

どんまい!

昨日 2017年07月14日(金) 明日

出詠した人選歌した人

@aokikenichi家 寿々多実果 えんぴつたろう 心伝 涸れ井戸 雪間さとこ 平井港人 冬桜 小川けいと かんぬきたくみ ゆサト せしん スプリングエフェメラル しま・しましま いのうえあきみ 西村曜 やはず 淡海わこ あおい慧 えだまめ 小林一彦 小泉夜雨 静ジャック 染谷祐里 一〇〇八 あひるだんさー 月子家 棚笠 たかだ牛道 ぐーたろう 花 暁 きつね 西村湯呑 梶原一人

せしん 雪間さとこ たかだ牛道 月子家 あひるだんさー 涸れ井戸 小泉夜雨 棚笠 花 暁 冬桜 小林一彦 水没 スプリングエフェメラル ゆサト 寿々多実果 小川けいと 静ジャック 平井港人 一〇〇八 梶原一人家 かんぬきたくみ @aokikenichi家 CIPHER 西村曜 しま・しましま あおい慧 きつね

34 人

27 人



 2017 07 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31