うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1197日 】 2017年07月10日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1197 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

開催時間注意!

 『 自由詠 』

  •  毎月10日は自由詠の日です。
  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

空うすく剥がれて落ちてきたやうなハンカチーフを吾子は捉へり

あおきぼたん

5 4+1

WPPSAKURAKO常盤このは水没

ハンカチーフの比喩が美しい。最近、子供を見ると微笑む事ができるようになった私には「吾子」の歌は泣ける。アリッ(;゜0゜)、微笑むんちゃうん?微笑み泣きです。
SAKURAKO

ハンカチ落としの情景が浮かびました。いずれにせよ透明感にあふれているなあと思いました
御殿山みなみ


だからって何かができるわけじゃない逆手に持った果物ナイフ

ぽつり

4 3+1

ゆサト御殿山みなみ

♡を決めた歌なんですが簡潔に言語化できないです。なんでしょう、袋小路への気づきという感じです。そうなんだよわかるなーって思います
御殿山みなみ


やめられない恋の言い訳するようにかっぱえびせん食べ続けている

平井港人多田なの

かっぱえびせんをもってきたあたりがすごい!!
知己凛

すごくポジティブな歌だなと思います。やめられない止まらないしょうがなさを、その象徴を食べてほらね、と開き直るかのような印象です
御殿山みなみ


青インクばかりをレジに並べゆくお客様から溢れだす海

多田なの

4 3+1

拝田啓佑ひの夕雅猫旦那

これ実話がもとじゃなかったらすごいなあと思います。店員目線というのも、この一風景を際立たせていていいなあと思いました
御殿山みなみ


何事にも折り目正しい君でありくしゃみもシャウエッセンと聞こえる

西村湯呑

4 3+1

二宮 隼人小池佑

ドイツ語ってなんでこんなにもきびきびと聴こえるのでしょう。シャウエッセンじたいは全然折り目正しさ感じないのですが語感はありありとしていて好きです
御殿山みなみ


(猛犬)に注意 ほんとに大切なところは光を浴びると消える

拝田啓佑

3 2+1

えんどうけいこかんぬきたくみ

妙な説得力を感じます。ポスター(あるいは立て看板?)について言っている体で、哲学的思想のようにも読めますね。
えんどうけいこ

光の加減で猛犬注意が見えなかった、という笑い話に読みましたが、これに限らずいろいろとあるやねと考えさせられて好きです
御殿山みなみ


真剣に虫取り網を構えてる5歳の頭にシオカラトンボ

真坂きみか

3 2+1

寿々多実果静ジャック

初句の「真剣に」が5歳のかわいさを真剣に引き出しているなあと思います
御殿山みなみ


恋の海波打ちぎわで遊んでる怖くて沖に行けないふたり

甘酢あんかけ

3 2+1 星

遠木音藤 哲也

沖に行けーーー!
SAKURAKO

この関係を崩したくない甘酸っぱさですね。波が寄せてくる様とあわせるとどこか切ないです
御殿山みなみ


泣きそうな帰りの駅でいまさらの「今日の最下位は蟹座のあなた」

御殿山みなみ

2 1+1 星

冬桜

ものすごくハートと迷いました!!
甘酢あんかけ

♥と、すごく迷いました。蟹座は確か7月生まれだったように記憶しています。明日は最上位になりますように。
SAKURAKO


部屋干しの洗濯物に囲まれて夏を知らずに死んでいく百合

えんどうけいこ

2 1+1 星

ユーキィトカゲ

夏を知らずに、いいですね。カーテンとか閉まりっぱなしで日中はとても静かなんでしょうか。はかなさが際立ちます
御殿山みなみ


みかんゼリー携え見舞い来る友のあとには夏の足音がする

温子

2 1+1 星

野原 豆

季節感が出ていて良い歌だなと思いましたが、「見舞い来る」という言葉ってあるのかなと。句またがりですよね。もしかしたら私の読み方が間違っているのかも。だとしたらごめんなさいm(__)m
SAKURAKO

みかんゼリーの余韻が夏の足音というのはすごくよくわかります
御殿山みなみ

SAKURAKOさん 見舞い来るって言わない...?!のでしょうか..?ああ、自信ないです。
御殿山さん 共感頂き嬉しいです!みかんゼリー持ってきた友人は、サンダルでペタペタと歩いていて余計夏を感じた時の歌です。

温子

温子さん、見舞いに来る じゃないかと。でも私も自信ないです(ヾノ・∀・`)
まだ入院されているのかしら?回復されていますように。ペタペタサンダルで来てくれた良いお友達ですね。

SAKURAKO


カントリーマアムかよなんかさりげなくちょっと小さくなってない?愛

小池佑

2 1+1

西村湯呑

主体の言う愛はどうか知りませんがカントリーマアムは確実に小さくなっています。
WPP

わかりすぎて困ります。前よりちっちゃくなってますよね?海苔ピーとかも量が減ってる気がするんですよね。で、この「気がする」ものに喩えるのが絶妙すぎて♡と迷いました
御殿山みなみ


太陽が海をぎゅんぎゅん蒸発し育った雲に隠されてゆく

nonたん

2 2

甘酢あんかけ苔井 茅

すごくすきです!!強くて、でも、なんだか切ない、夏の海を見に行きたくなりました。
甘酢あんかけ

蒸発させ、でしょうか。ぎゅんぎゅんという擬音がとてもパワフルで、下の句に説得力が生まれていると思います
御殿山みなみ


去年(こぞ)の君テレビの向こうに探してる祇園祭ではぐれたままに

SAKURAKO 家

2 1+1 星

ぽつり

去年は祭に行けて今年はテレビで見ているという情景が別れをいっそうさみしく見せていると思います
御殿山みなみ


ゴミ箱のショートカットの中のゴミ箱のショートカットの中のゴミ

中西なおみ

マトリョーシカ状態のゴミ箱ww
知己凛

穂村弘の、恋人の恋人の…を連想しました。ゴミ箱のショートカットって普通見ませんよね。それを追いかけ続ける執念の背景を想像してしまいます
御殿山みなみ


地下室のある家なんてCMも始まるだろうか物々しくも

常盤このは

2 1+1

真坂きみか

テレビのCMのフリがよぎるほどの非日常がいいですね。セルフナレーション入れたくなっちゃう気持ちが好きです
御殿山みなみ


国境のカイバル峠を延々と衛士に守られアフガンに入りし

藤 哲也

2 1+1

あひるだんさー

さいご、連体中止してる意図が読めずすみません。けど情景だけでこわばった感情が伝わりますね
御殿山みなみ


夕立がやめば晴れ間がのぞくだろうひとつの恋が終わるみたいに

2 1+1

温子

ひとつの恋が終わるという比喩から晴れ間がとても切なく見えます。けして夕立を耐えようという内容ではないんだなあと感じました
御殿山みなみ


お話の長いお偉いさんだ 夏雲がひんやり流れていった

やはず

1 1

あおきぼたん

上の句で熱中症になりそうになりましたがひんやりというのがなんとも皮肉っぽい視線だなあと感じます
御殿山みなみ


ドップラー効果のように行き過ぎる夏を謳歌し舞う小鳥たち

1 0+1

音の進みの違いを時間に当てはめるのはけっこう腑に落ちます。小鳥は謳歌できるけど、とネガティブに読むのは深読みでしょうか
御殿山みなみ


誠実な男のつもりだが私のどこが好き?に「胸」とは言わず

ゆサト

1 0+1

誠実と正直は似て非なるものですから(笑)。それに、正直に「胸」と答えても嬉しいと思いますよ。
WPP

だいじょうぶです、正直じゃないとは思いますが誠実です!
御殿山みなみ


鳶たちがクルリクルリと飛んでいるその上空を飛行機がゆく

遠木音

1 0+1

小さきものから大きなものへ上へ上へと広がっていく視点がさわやかですね
御殿山みなみ


今日ひと日考えたこと、多摩川の水なら何キロ分の水嵩

照屋沙流堂 家

1 1

社会適合者

これをずっと考えていたのか、というところにある虚無的な平和を感じました。嵩をキロではかるというのもおもしろいです
御殿山みなみ


落日に背を向けてみても枯野ですみずからの影のびゆくばかり

猫旦那

1 0+1

枯野だからこそめいっぱい伸びるんでしょう。どうしようと消えない落ち込みにたいへん共感です
御殿山みなみ


人一人だって殺したくはないよ千人殺せば英雄にもなる

社会適合者

1 0+1

上と下でがらっと反転する歌です。あえて逆説で繋がないところに、ふたつの溝が強まります
御殿山みなみ


太陽にドロドロに溶かされたらば虫達は僕を喰べてくれるかな

ユーキィトカゲ 家

1 0+1

どんまい!

喰の漢字がしっくりくる、つらい歌です。消え去りたい感情がひしひしときます
御殿山みなみ


どうしてと聴かるる野暮さを想っておくれ情で言うのに理屈は合わぬ

どんまい!

情で言うのに理屈を問うどうして。ああ確かに、とはっとしました
御殿山みなみ


「会いたいよ、会いたいよ」と泣く夕焼けを背負うカラスの群れと一緒に

知己凛

0 0

これは二句切れでよいのでしょうか。「背負う」で切れるのでしょうか。前者で読みました。カラスの鳴き声っぽいところありますね、会いたいよ
御殿山みなみ


置き去りにされてしまった子のように蝉は今頃泣いているのか

こたきひろし 家

0 0

土中に生のほとんどを費やすセミに子の比喩を当てるのが、時期的に合わないようでなるほどと思ってしまいました
御殿山みなみ


昨日 2017年07月10日(月) 明日

出詠した人選歌した人

社会適合者 ぽつり 真坂きみか 遠木音 藤 哲也 SAKURAKO家 nonたん 照屋沙流堂家 御殿山みなみ えんどうけいこ 多田なの 甘酢あんかけ 温子 ゆサト 知己凛 あおきぼたん ユーキィトカゲ家 拝田啓佑 西村湯呑 ひの夕雅 猫旦那 かんぬきたくみ 常盤このは 平井港人 やはず こたきひろし家 小池佑

えんどうけいこ 社会適合者 平井港人 ゆサト WPP 温子 甘酢あんかけ 西村湯呑 ぽつり SAKURAKO家 多田なの 真坂きみか あひるだんさー 拝田啓佑 寿々多実果 ひの夕雅 遠木音 常盤このは 藤 哲也 二宮 隼人 かんぬきたくみ 水没 猫旦那 御殿山みなみ 小池佑 中西なおみ 苔井 茅 あおきぼたん 静ジャック ユーキィトカゲ家 冬桜 野原 豆

29 人

35 人



 2017 07 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31