うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1197日 】 2017年07月10日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1197 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

開催時間注意!

 『 自由詠 』

  •  毎月10日は自由詠の日です。
  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

きみの名は予測変換から消えて二度目の別れをわたしに告げる


裏面を見て戻されるCDのような気持ちをわたし知ってる

金子りさ

4 3+1 星

深原滄静ジャック

初対面の人が、最初は好感と興味を示してくれていたのに詳しい話をするうちにその人から先程までの温かい反応はなくなり他の人のもとへ行ってしまう…そのやりきれない気持ちをCDというアイテムを通して表現したのだろうかと考えました。上の句がとにかく秀逸だと感じます。
五條ひくいち


さみしさはカルピスのことさらさらにうすめた雨のようなカルピス

ナタカ

4 3+1

キナコモチコ金子りさ五條ひくいち

お歌全体に濁音のような強い音、鋭い音がほとんどなく、声に出した時に囁くような響きがあって「さみしさ」をよく表現しているように思います。「カルピス」だけは子音の目立つ音が続くおかげでお歌全体の中できちんと存在感があります。このバランスが美しく素敵だと思いました。
五條ひくいち


駆け出せば水たまりにも信号の点滅している横断歩道

きい

3 2+1


地獄まで行くなら俺も連れてけよ俺にはユーモアがあるからな

きつね

3 2+1 星


読み終わるまでに四回入れ替わる隣の椅子をあたためる尻

榛 瑞穂

3 2+1

野原 豆荻森美帆

隣の人の「尻」に焦点を絞って詠まれているのがいいなと思いました。四回入れ替わるほどなので、結構長い時間読んでいたのだろうなと思いますし、隣の人が四回入れ替わったことをちゃんと把握しているというそのおもしろさもあります。入れ替わるたびに集中が切らされていたか、あるいはもともとさほど集中してはいなかったか、でしょうか。いろいろ推測するのが楽しい歌であると感じます。
荻森美帆


かき氷食べていくのと溶けるのとどちらが早いか夏とせり合う

しちみとう

2 1+1


かみさまはここにはいないかみさまの山彦だけがえんえんつづく

涸れ井戸

2 1+1


金平糖ぽろぽろ零すぬばたまの夜のあなたについてゆきます

新垣きの子

2 1+1 葉 はじめて


椅子の脚がガタガタするので見てみれば昨日の流星群の先っぽ

ななの

2 1+1


怒鳴らずに済んだ一日「おやすみ」と扉閉めたら祝杯あげよう

淡海わこ

2 1+1


パンケーキ染みこみながら流れてくシロップみたい なだれ、たすけて

中西なおみ

2 1+1 星


台風よおいでこの手に乗りなさい私は好きに生きていきます

ハナゾウ

2 1+1


左手で歯ブラシを持つ ねえ、こんな楽しさだったつまづくことは

七緒

2 1+1

中西なおみ

たまに包丁を左手で試す事があります。楽しいですよ、自分の体ひとつ自由に出来ない事が。つまづく、本当にぴったりの言葉だと思いました。たまにはわざとつまづきましょう。
中西なおみ


消しゴムの圧でノートがひしゃげたら一時間だけ旅に出ましょう

鳥尾鮭介

2 1+1


朝靄に獣も樹々も同じ影ひとつながりの生命の夜明け

けら

2 1+1


ぬるい風ビルの隙間の夏祭り小さくなった夢とわたあめ

みやこどり 家

1 0+1 おとの日


これからが戦いですと係長すでにそのとき母親の顔


幼子にもどりし老女母さがし帰りたき家 葡萄畑の

明実

1 0+1


俺がそう龍ならいいと思うなあ雨の降る場所考えるのに

心伝

1 1


頬杖で虫を潰していることに気づいてますか不機嫌な人

1 0+1


簡単に悲しめないな風呂場には知らない土地の避難勧告

ものかげ

1 1


地図が読めないことばかりからかって君は弱みを見せてくれない

冬桜

1 0+1


今日もまた独り言葉を吐き出したもしもし誰か聞こえてますか

深原滄

1 0+1


コンティニューするには百円いるのだとコンティニューするときにいわれる

荻森美帆

1 0+1 星


桃と恋良く似てるよね甘いけど真ん中いくとほんのりすっぱい

キナコモチコ

1 0+1

「真ん中いくと」の話し言葉のような感じが可愛らしくていいなあと思いました。
金子りさ


探偵は最後に事件を解くばかり事前に殺しを止められぬのか

二宮 隼人

1 0+1


三年も話さぬツレに改めて夫婦なのかと問えばうなづく

主体の気持ちはいろいろと取れそうなのですが、不満の方が大きいけどうなづいたことに少しうれしさもあったのかなぁ?と思います。主体の問いにもうなづいただけで(もしかしたうんくらい言ったかもしれないけど)、話にならずに終わったであろうところがおもしろいと思いました。
きつね


ブラウスを脱皮できずに終電で帰るわたしは十七年蝉

chari

0 0


十度目の離婚記念日ひっそりと憎悪を取り出してまたしまう

ユミ

0 0


地下室の鏡つめたき春の夜の月がみじかき夢に射すかな

坂本 睡

0 0


愛すべき人とのひと日歌にせん、せんと思うがそのひと日なし

梶原一人

0 0


なるようになれと思えばくちびるが明るく塗った肌へ降りくる

藤崎しづく

0 0 葉 はじめて


すっぱいと顔をしかめるその顔が見たくてレモン多めの唐揚げ

井川はる

0 0


笑ったり怒りだしたりヘンなやつ?正解はCMのあとで

小林一彦

0 0

どんまい!

昨日 2017年07月10日(月) 明日

出詠した人選歌した人

涸れ井戸 ナタカ 藤崎しづく あひるだんさー ハナゾウ 心伝 けら ホシキョウイチ 二宮 隼人 ななの しちみとう ものかげ 明実 キナコモチコ 淡海わこ 中西なおみ きい ミシシッピアカガメ 荻森美帆 金子りさ きつね 深原滄 ユミ 七緒 冬桜 chari 井川はる 坂本 睡 みやこどり家 梶原一人 新垣きの子 小林一彦 榛 瑞穂 鳥尾鮭介

榛 瑞穂 みやこどり家 中西なおみ けら 鳥尾鮭介 キナコモチコ てる ななの ハナゾウ 深原滄 金子りさ 苔井 茅 七緒 きい 二宮 隼人 きつね 新垣きの子 しちみとう 寿々多実果 ミシシッピアカガメ 明実 冬桜 ナタカ 水没 野原 豆 淡海わこ 荻森美帆 あひるだんさー 静ジャック 涸れ井戸 五條ひくいち

35 人

32 人



 2017 07 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31