うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1190日 】 2017年07月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1190 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 戦車 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

だいじょうぶ。今の戦車が踏み潰していったのは君の自転車じゃない

森下裕隆

5 4+1 星

富井丈生井筒ふみ西村湯呑ORANGE MOON

なにがだいじょうぶなのかわからないけれど、それをだいじょうぶと言い切られてしまうと、そんな風に感じてしまうおかしさのある一首だと感じます。それより聞きたいところがたくさんある、ってものなんですが、このシュールな感じは好きです。
三句と四句の破調気味の字余りが韻律を拒否してますが、すっと読めてしまうのであまり気になりませんでした。

宮本背水

宮本背水さん
ありがとうございます。
充実した全首評でした。

森下裕隆


自衛隊祭りで僕を抱えてた戦車より固い父の手のひら

マサイ嵐

5 4+1

温子森下裕隆可奈美わらび

歌としててらいなく描かれた父への望愁が、手触りをもって伝わってきますね。
宮本背水

「戦車」という色々な意味で重い内容で、こんな温かい思い出の歌になるとは。素敵です。
わらび


フィリピンの島に朽ちたる戦車へとサンパギータはしづかに咲けり

宮本背水

4 3+1 星

寿々多実果天田銀河けら

全評お疲れさまでした。
雰囲気のいい歌で、さらっと読み過ごしてしまいましたが、フィリピンの国花を詠み込んで「兵どもが夢のあと」的な風情が感じられます。上の句、もう一歩突っ込めた気がします。

コッパミジンコ


をさな子に模型戦車の遊びかたを問はれどきりとしてゐる砂場

御殿山みなみ

4 3+1


真夏日にゴミを集める収集車乗ってる人は戦士の顔で

いずみ 美帆 家

4 3+1 星

深原滄マサイ嵐宮嶋いつく

ゴミ収集車を戦車として捉える視点がおもしろくていいですね。結句の「戦士の顔で」にも説得力と詠み手の情感が見て取れます。個人的には「乗ってる」の語句の軽さが少し気にかかりましたが、発想がすごくいいなぁ、と思います。
宮本背水

❤🎵ありがとうございました
宮本さんへ丁寧なコメントをありがとうございました!ゴミ収集車の方に支えられて主婦は生きています!!感謝です特に暑い日雪の日大雨の日休むことなく働く清掃マンはソルジャーみたいに見えます
ありがとうです!

いずみ 美帆

気がつくと、地元の収集車はワンオペになっていました。以前は2人1組だったのに、経費削減でしょうか。何かトラブルがあった時どうするんだろうと心配です。(なんか評じゃなくてすみません)
コッパミジンコ


前面の装甲ばかり分厚くて 戦車と男はすこし似てゐる

西村湯呑

3 2+1

あおい慧WPP

あはは! これは思わず笑ってしまいますね、おもしろいです。脆いところは脆いんですよね。大喜利調の短歌ではありますが、そのユーモアある切り取り方がうまくて、きちんと詩になっている作品だと感じました。
宮本背水


トラクターの免許を取りに行ったとき「戦車も大特です」と言われた

富井丈生

3 2+1

須磨蛍雨宮 司

それにしても、ずいぶん大きなトラクターを運転されるんですね。北海道の方ですか? 奈良ではなかなか大規模な田畑がないから、少々驚いています。そういえば、北海道では(と、勝手に北海道にしてしまいました)自衛隊の基地も多いんですね。「戦車も大特です」は、そうすると、けっこう切実な問題を含んでいる様に思います。それでは、またいつか。
雨宮 司

内容としては、素直に「へ~」と感じます。ただ、その「発見」や「気づき」の歌となる点が、一本調子に句またがりなども交えて順接で続くリズムと、結句の「言われた」という語句によって単なる日記になってしまっているのが気になります。語順を変えるだけで、もっと感動の伝わる歌になるような気がしました。
宮本背水


LOVE&PEACE! 花柄で丸こくてクリーンエネルギーの戦車を

鳥尾鮭介

3 2+1

すどちん御殿山みなみ

結句にオチとしてもってきた題の「戦車を」が皮肉として効いていると思います。その一点のオチだけのためにほとんどの語句が用意されているという一首の造りに潔さを感じますが、個人的には若干のくどさも覚えました。
宮本背水


私達できるだろうかその時に戦車の前に佇む事が

深原滄

2 1+1

ぽつり

きっと人の壁ですね。
コッパミジンコ

反戦の歌とも取れるし、あるいは天安門事件をモチーフにした作品かもしれない。居並ぶ戦車の前に立ちふさがる男を(その後も含めて)映像を見たこともありますが、衝撃的でした。「その時」に、命をかけて主張するということ。その思いが二句切れと倒置によって問いかけられることによって、読者へ力強く提起される作品ですね。
宮本背水


キャタピラの轍に咲いた白花は無名戦士の墓碑へと続く

けら

2 1+1

コッパミジンコ

轍に花咲く発想のなかでも、この一首は弔意の「白」い花だけが墓碑へ続いているという、幻想的な光景が美しくも哀しい。戦争は必ず死者が出るし、たとえ無名の者でも尊い命が失われるのだという、作者の思いが伝わってきて秀逸。
コッパミジンコ

戦車、轍、白花、無名戦士、墓碑……その手のシーンとしては王道のような名詞を堂々と紡いでいくことによって、捻りがない分、まっすぐにハードボイルドな映像が浮かび上がります。この世界観の構築がすてきですね。
宮本背水


昼休み戦車のように購買へコロッケパンに命をかける

すどちん

2 1+1

えんどうけいこ

お昼どきの購買はまさに戦場のようでした。コロッケパンも人気でしたね。懐かしい。
えんどうけいこ

テンションたけえ(笑) 学生、おそらく高校生でしょうか。こういう戯画チックにコミカルに描かれた歌は好きですが、その粉飾がなされかたを読んで楽しむタイプのうたなので、捻り方にもっとパワーが必要なのかな、と感じました。
宮本背水


ぬかるみと小麦畑と屍を成型しながら廻るキャタピラー

須磨蛍

2 1+1 星

涸れ井戸

清も濁も、なにもかも平等に均していく。その圧倒的な踏破力は、例えばシヴァ神のような破壊を司るものを比喩的に暗示しているように感じました。その至るところにはブラフマーのような創造神が現れるのでしょうか。
宮本背水


ケロイドをキャタピラにして生きていく負けない負けない負けない なんにだ?

井筒ふみ

2 1+1


最後までお国のために戦った戦車の轍に芽吹いた若葉

わらび

2 1+1 星

だゆう

ちょっと怖い歌だと思います。「最後までお国のために戦った」というのは、戦争を賛美しているような表現にも感じられ、それを意図したのならやや悪趣味な序詞だと思います。皮肉として読むには前後の情報が足りていないと感じます。ただし自分は悪趣味な作品が嫌いではないので、ほほう、挑発的な修飾詞を使ってきたなぁ、とニヤニヤしてしまいました。
宮本背水


憎しみを愛に剣を鋤の刃に戦車は建設的に生きろよ

宮嶋いつく

2 1+1

鳥尾鮭介

憎しみや剣や戦車という争いを否定して、愛や鋤をもって生きるというメッセージ性のある歌ですね。「憎しみ→愛」や「剣→鋤の刃」という明示されるものから「戦車」に限っては「建設的」という曖昧な語句になっている点が、なんとなくつかみにくかったです。
宮本背水


夏草にひかる雨滴を散らかして仔犬は駆ける戦車のごとく

天田銀河

1 0+1 星

仔犬がとてもかわいらしいですね。夏草、雨滴を散らかして、という語句に爽やかさも感じられますし、また「戦車のごとく」という比喩もいいなー、と思います。ただ、どうなんでしょう、この作品の主人公となる「仔犬」の登場の位置がそこでいいのかな、というのは気になります。個人的には倒置ではなく順接で仔犬を結句にしたくなるんですが、ただ、その場合だと一本調子になってしまいますね…うーん、難しい。
宮本背水

ありがとうございます^_^
天田銀河


金色こんじき戦車シャリオット翔け昇るとき地の闇失せずじわじわと退く

コッパミジンコ

1 0+1 星

金色の戦車はたしかヘリオス、あるいはアポロンでしたか。大仰な太陽の比喩から入り、「地の闇」という固い語句を使ってしますが、そこで描かれるのはじっくりとした観察の歌であるというのがいいですね。
宮本背水


幾千の生命いのちを孕む深海の静寂しじまの中で戦車は夢見る

川瀬しおん 家

1 1

宮本背水

廃棄されたのか、あるいは輸送中の事故や戦争の影響で海へ沈んでいったのか。深海に沈む戦車が一枚の絵として非常にきれいで、また、生命を奪うはずの戦車が幾千の生命に囲まれているという対比が巧いですね。
宮本背水

宮本背水さん、♥とコメントありがとうございました。とても嬉しいです。思い描いていたものをちゃんと伝えられたようで良かったです。
川瀬しおん


アフリカの砂漠で鬼神の活躍をみせた狐は自殺強いらる

雨宮 司

1 0+1 星

砂漠の狐、ロンメル将軍。その素材の選び方がいいですね。たしかに世界大戦における戦車戦の代名詞的存在であると感じます。うたの内容としてはわかりやすい栄華盛衰の物語としての切り取りではありますが、その分、無常観が伝わってくる歌です。口語と文語の混用は、個人的には少し気にかかりました。
宮本背水


逆位置の戦車が告げる 近づいていけばいくほど相手は冷める

えんどうけいこ

1 0+1 星

タロットを扱ったのはこれだけだった様に思います。恋愛が成就するかどうか占ってもらっていたのでしょうか? 戦車(『ジョジョの奇妙な冒険』のポルナレフのスタンドのモデル、と言った方が通りがいいかも)は確か、前進を告げるタロット。それが逆位置で出たということは、前進はせずに踏みとどまった方が得策ということ。作者はタロットに造詣が深い様ですね。さらりと詠んでしまうなんて。
雨宮 司

タロット占いでしょうか?検索した内容レベルなのですが、戦車の意味は「最終的な勝利」と書かれていて逆位置(反対の意味?)としては失敗することなのですね。相手との距離感を間違えた(と主体が思っている)ことと、戦車という機動力のあるイメージとが相まって、積極的なアプローチが裏目に出てしまって、それをカードに見透かされた、そんな切ないイメージを持ちました。
須磨蛍

あまりタロットには詳しくないのですが、戦車の正位置が「勝利」「克服」だったかと記憶しているので、逆位置は「敗北」「撤退」とかになるのでしょうか。
宮本背水


ガルパンの戦車に萌える若者に戦ったことはあるのかと問う

可奈美

1 0+1

ちょっと変な読み方なのかもしれませんが、この「問い」がいかにも「最近の若いもんはよ~」と酒場で飲んだくれてるうざいおじさんの質問みたいに聞こえて、そのうざさを自虐的に詠んでいるものなのだろうか、という捉え方をしました。主体の自身を顧みない感じや、そのピントの外れた問いに、滑稽さを感じさせる歌だと感じたのですが……意図と違う読みになっていたら、すいません。そういう「意味のない問い」に対するシュールなおもしろさを感じました。
宮本背水


お腹の子ついているらし おお神よ待ちきれずポチッ戦車のラジコン

あおい慧

1 0+1 星

どんまい!

妊娠中の子どものために戦車のラジコンをネットで購入した、という歌意だと受け取りました。その戯曲調のおおぎょうな口ぶりがおもしろくはあるのですが、そのテンションに(すいません)ちょっとついていきづらいところがありました。ちょっとわかりにくかったのですが「ついているらし」というのは「(ラジコンを見つけてもらえて)ラッキーだね」という意図でいいのでしょうか。
宮本背水

宮本背水さん、選評を頂きありがとうございます。
これはお腹の子が男の子だと分かって、嬉しさのあまり、戦車のラジコンをすぐに買ってしまったという場面を詠んだのですが、大袈裟だったのでしょうね..今後に活かしたいと思います。

あおい慧


「ガルパンはいいぞ」と蝶野は笑いおり小さく見える戦車に立ちて

天野うずめ 家

0 0

蝶野って、あのプロレスラーの蝶野ですか? 「ガールズ&パンツァー」は私も知っていますが、いったいどういう関係で両者が結びついてしまうのでしょうか? 確かに蝶野は筋骨隆々たる体躯の持ち主ですが、それだけで戦車が小さく見えるものでしょうか? 何か疑問だらけの文面になってしまいましたが、他意はありません。事実なら面白いし、フィクションならたいしたものです。
雨宮 司

蝶野がガルパンおじさんだったという記事をどこかで見たことがあります。ネタとして素直におもしろいものだと思いますが、その記事に対して韻律をあてただけではないではないのかという点が、その短歌作品としてのありかたに個人的に疑問を感じました。でも、「蝶野がガルパンおじさん」というのは、やっぱりネタとしておもしろいです。
宮本背水


昨日 2017年07月03日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 07 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31