うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1183日 】 2017年06月26日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1183 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

誇りならひとつだけある 頂きにうずら玉子を持つ中華丼

西村曜

6 5+1 星

苔井 茅CIPHER大西ひとみWPP森下裕隆

誇りって、大きすぎても小さすぎても見苦しいものだと思います。その点、中華丼が抱く誇りとしてうずら卵は実に適切。中華丼ひとつを楽しく巧みに歌える歌ごころに♡
WPP

中華丼にうずら卵は必須ですね。その誇りは揺るぎないものなのでしょう。
大西ひとみ

三句以降は「誇り」のビジュアルイメージでしょうか。「うずら玉子」は、小さくてはたから見たらどうってことないようなものだけれど、「中華丼」を中華丼たらしめているものなのですね。何をどう誇りに思っているのか一首のなかで(敢えて?)語っていないことも、いいんじゃないかと思いました。
森下裕隆


「赤ちゃんが生まれたんだよ、泣いてたよ。」話す3才誇らしげなり

真坂きみか

5 4+1 星

小澤ほのか久哲寿々多実果幸香

いい生活の切り取りですね。表情まで読める♡
久哲

なんと!このお歌と全く同じことが、今度の十月、私の身におこるのです!(三歳児の甥に弟がうまれる予定)お兄ちゃんorお姉ちゃんになった幼な子は急に成長するものなのですね。そのことが「誇らしげ」との表現によく表れています。好きな一首です。
小澤ほのか


誇りって身の丈のこと ぴったりと合えば浴衣のわたし美し

WPP

4 3+1 星

静ジャックえだまめ衣未(みみ)

誇りを振りかざす人もいますが、あれは見苦しい。誇りは静かに心の中に湛えるもので、見せびらかすものではありません。そうしていれば、誇りはその人の内側から自ずから滲み出てきます。まさに「身の丈」ですね。浴衣姿の「わたし」はさぞや美しいことでしょう。
雨宮 司

素敵です。
衣未(みみ)


咲き誇れ、青春 ほんとうに好きな色のスカートだけ翻せ

楓子

4 3+1


少女らはみな誇らかに光らせるふくらはぎとふ無音の楽器

森下裕隆

3 2+1 星

西村曜萩野聡

♡と迷いました。少女らのふくらはぎを「無音の楽器」とは、何という詩情。参りました。「ら」の連なりも美しく、眩しい景が浮かんできて、ため息。
WPP

つい見てしまいますね!
衣未(みみ)


咲きほこるミニひまわりの鉢植えで「オムレツあり」のメモを押さえる

3 2+1

真坂きみかだゆう

とってもきれいな黄色ですね。明るい食卓を連想しました。
真坂きみか


誇らしげな顔で走ってゆく犬を横目で追って朝がはじまる

文佳

3 2+1 通算400首詠

小泉夜雨七緒

犬ってなんで走っている時、あんなに誇らしそうなんでしょうね。すごくいい顔しますよね。それを「横目で追って」なのがいかにも日常の一場面といった感じで、日々の繰り返しの中の、格好つけない美しさのようなものがあって好きです。
七緒


しょって立つ夏を誇示するかのようにまっすぐ高く咲くや向日葵

CIPHER

3 2+1


迷はずにエビマヨをとる恋人をなんだかすこし誇りに思ふ

小泉夜雨

2 1+1

居村杏

どうやら恋人は女性ですね。普通はカロリーが高くて敬遠されがちなエビマヨを、しっかり食べているのを「誇りに思ふ」のですから。これが男性だと、あまりに平凡にすぎる。アスリートならともかく、
スタイルを気にしないのは、通常、男性が圧倒的なのではと思われます。作中主体は男性。いい恋人に恵まれましたね。健康の第一は食事にあり、ですよ。

雨宮 司

惚気の力強いこと!素敵です。
衣未(みみ)


ひと日ごと色褪せてゆく紫陽花のなお誇りかに雨を見上げて

七緒

2 1+1 星


モテること誇ればいいし年下の女リストを増やすのもいい

居村杏

2 1+1


君の眼は湛へてゐたり誇らしく咲く紫陽花のやうな憂ひを

萩野聡

2 1+1


ポケットで固く拳を握りしめ見せないでおくそれがプライド

けら

2 1+1


誇らしい気持ちがいつも胸にいてなんだかオルゴールに似てきたの

久哲

1 0+1 星


誇張されすぎたモノマネ見ていても笑えないから今日は寝ますね

祐鈴

1 0+1

歌題『誇』で「誇張」の語を出されたのを見て、生意気ながら、やるなあ……! とおもいました。その「誇張」も無理なくおさまっていて、誰の身にもおぼえのあるようなことを、的確に詠まれているところもいいなあと。
西村曜


心身を病んでも生きているだけで 誇っていいんよ 君は偉いんよ

棚笠

1 0+1


陽射しうけ蓮の花びら透けるよう誇らしげに見えお辞儀で返す

大西ひとみ 家

1 0+1 星

どんまい!

なあ友よ俺は誇れる奴かい?遠くにいくがそれが気がかり

心伝

0 0


昨日 2017年06月26日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30