うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1182日 】 2017年06月25日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1182 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 久哲 小澤ほのか 諏訪灯 積ノ井

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 応援 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

青春をすべて誰かの応援に捧げた彼が卒業していく

笠和ささね安達せきる中牧正太淡海わこ花 暁ぽつり

応援団だった彼と読みました。応援団は派手ではあるけれど表舞台に立つのは別の人。でも校門を出て皆バラバラになればそれぞれが自分の人生の主役になる。そんな彼の門出を応援する人のことばなのでしょう。その人はこれまでの彼の姿を見届けてきたわけで、その行為自体が彼への応援だったと感じます。想いの連鎖がとても温かな歌です。
笠和ささね


辞退したい夏であるのにラジオからぐぐぐと加勢してくるサザン

WPP

6 5+1 星

井筒ふみ苔井 茅藤 かづええだまめ

きいたなら否が応でも夏がくる。「ぐぐぐと加勢」がいいですね。
寿々多実果

サザンの日ですものね。
ぐぐぐ がいい。

井筒ふみ

ラジオからというのが、別にファンじゃなくたまたま耳に入ってきたという感じですね。
それでも有無を言わさずリスナーを動かすサザンの迫力が伝わります♡

苔井 茅


応援は自分にだってするものだ「頑張ってるね」とつぶやいてみる


白球に力宿れと祈りこめトランペットが夏ひらきゆく

4 3+1

WPPひの夕雅黒井真砂

眩しいです。
WPP

純白の百合のように凛々しいトランペットが青空に向かって高らかに演奏されている様子が目に浮かび、とても清々しく思いました。
ひの夕雅


人生にみんな負けるな取り急ぎわたしは風呂のかびに負けるな

中牧正太

3 2+1

わらび鳥尾鮭介

負けるなー!
WPP

応援していただいて、応援し返したくなる、まさに「応援」にぴったりな歌かと。
ユーモアもあって好きです。
お風呂掃除、お疲れ様です!

わらび


「がんばれ」と言ふ君のそのシンプルが白いTシャツのやうにうれしい

加治小雨夏凪

嬉しいですよね。
WPP

がんばれ以外のことを言わない爽やかな空気を感じました。白いTシャツが効いていて好きです。
加治小雨


毎朝の「いってらっしゃい」 何千回、何万回と続く声援

夏凪

2 1+1

雨宮 司

素敵です。
WPP

「何万回」はないんじゃないか、と考えかけて思い直した。1人がたったひとりに声をかけるとは限らないのだ。結婚相手や子供たち、それから近所の児童にまで、時と場合によって変化するかもしれないが、それだけ多くの人にかけることがあり得る言葉なのだ。「いってらっしゃい」と言う機会が最も多いのは専業主婦だろうが、もっといろんな人が言ってもいい言葉だと思う。
雨宮 司


物言わぬ風でありたい君の背を強く確かに後押しをする

けら

2 1+1 星


身を削りがんばりすぎているきみに「がんばれ」なんて打てず٩( 'ω' )وかおもじ

御殿山みなみ

2 1+1

民生

充分がんばっている人に「がんばれ」とはなかなか言えない気持ち、
でもずっと応援してるという気持ちの表現が「かおもじ」というのが
いいなと思いました。

民生


応援をされない我の一言も誰かの力になれますように

笠和ささね

2 1+1 星

あひるだんさー

この短歌の作中主体「我」は孤独なのです。「応援をされない」と詠んでいますから、少なくともさほど注目されることのない生活を送っているのでしょう。そんな「我」も、誰かの応援をしたいのです。特定の誰かというわけではなく、誰に対してでもいいから、力づける一言をかけたい。それはひょっとすると、最もピュアでプリミティブな、応援の最初の形かもしれません。
雨宮 司


これまでは気づけてなかったごめんなさい 2人のともよ恋楽しんで


ふりしぼる慟哭のような応援を浴びて浴びてそして、静けさ

えだまめ

2 1+1 星

けら

何かのスポーツの応援でしょう。どうやら作中主体は選手のひとりの様ですね。「応援を浴びて浴びて」とありますから。「慟哭のような」とありますから、試合の模様は作中主体が所属するチームにとってあまり芳しくないのでしょう。そして、どんな試合であっても必ず終わりが来ます。「そして、静けさ」は、試合が終わった瞬間の様子を切り取った、見事な描写です。
雨宮 司

負けちゃったんだなぁ、と思いました。最後の 、をどれだけ沈黙するかにもよりますが、浴びて をもう一度繰り返してもリズム的にははまるかな。どちらにしても、胸に迫る場面でした。
けら


アルプスで声を枯らして君の名を叫んでいるよ 届いてほしい

加治小雨

2 1+1 星

大西ひとみ

映画「ラブレター」を思い出してしまいました。雪原で「お元気ですか」と叫ぶシーンがあるんです。
届いてほしいと切に願う気持ちが伝わって来ました。

大西ひとみ


「大丈夫」言ってほしいよぼくよりもぼくを一番信じる人に

淡海わこ

2 1+1 星

小澤ほのか

「応援されたい」との気持ちがとても表れていて、すごく共感しました。「ぼく」もその人のことを信じているのですね。その信頼関係がお歌ににじみ出て、つくづくいいな、と思います。
小澤ほのか

ありがとうございます!めちゃめちゃ嬉しい評をありがとうございます!!
淡海わこ


紫陽花が塀から覗き七月はもうすぐそことエールを送る

大西ひとみ 家

2 1+1 星


ガンバレの太陽の棘あぁそれでわたくしあなたを刺してしまった

2 1+1


行くときは応援してくれたじゃん風 恋破れたし向かい風だし

鳥尾鮭介

1 0+1


あと少し頭をあげて泳ぎきれプールサイドで俺が待ってる

井筒ふみ

1 0+1 星

そうなんですよね。なぜ必死になるとあんなにアタマを突っ込んでしまうんでしょう。観ている方には容易く見えてもなかなかできない難しいこと、たくさんありますね。。私も気持ちだけはいつもプールサイドで待ってます。
えだまめ


いつだって応援するよ君のこと そう言われてる今日誕生日

小澤ほのか

1 0+1 星  Birthday

お誕生日おめでとうございます♪
えだまめ

えだまめさん、ありがとうございます!
小澤ほのか


新生活応援フェアの家電らが真夜のドンキに我を嗤へり

黒井真砂

1 0+1


眠れないあなたの窓に届けよう朝露のこるブルーラベンダー

藤 かづえ

1 0+1


ぎこちない応援団の掛け声が揃う頃には梅雨にも勝てる

わらび

1 0+1 星


離れてもずっとエールを送るから君と僕との約束だから

雨宮 司

1 0+1 星


六人の兄姉の中一人だけ応援してくれる同じ寅年

雅夢士

1 0+1


「ガッツだぜ」ガッツ石松歌うなら元気出そうね、別の意味でね

花 暁

1 0+1


応援が少し聞こえる高校の柔道大会必須の悪魔

だゆう

1 0+1


見えぬ力聴こえぬ声も届くとききっと私は一人じゃなくて

民生

1 0+1 星

どんまい!

応援が重荷と思うこともあり引き返せない道の半ばで

StarLighter

0 0


「応援の声ありがとう」と書き残し更新するのをやめたブログは

天野うずめ 家

0 0


今日君を食べて応援しちゃうんだ今日はとっても積極的に

社会適合者

0 0


そばにいていつも応援しているよ カードに踊る文字に君見え

さな

0 0


昨日 2017年06月25日(日) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30