うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1178日 】 2017年06月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1178 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 夏至 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

夏至の日に特別なことないけれど今年初めて西瓜を食べる

あひるだんさー

5 4+1 星

小澤ほのか中牧正太静ジャック梶原一人

夏至って特別の日なのにあまり気にされない。春分とか秋分は祝日なのに。僕はつい先日今年初めての西瓜を食べました。あれやこれやでこの歌には「夏至」がぴったりな気がします。何気ないことを何気なく詠んでいる中に「何か」特別なものを感じてしまう歌でした。
静ジャック

静ジャックさん。丁寧な評ありがとうございます‼
あひるだんさー


夏至の日はながい手紙を書きませう南極熊がよろこぶやうな

森下裕隆

4 3+1


子の病みて君くたびれて静かなりああ静かなりさういへば夏至

中牧正太

3 2+1


スパゲティを巻きつけてゆく昼休み世界ばかりがあかるい夏至に

文佳

3 2+1


雨の夏至折り目するどく鶴を折るなれの想いに吾はいたらず

梶原一人

3 2+1

木蓮寿々多実果

汝と吾はどういう関係の二人なのかと想像して読みました。夫婦か、親子か…。鶴を折っている汝を見ているけれど、何を考えているのかわからない焦燥感のようなものが感じられます。「折り目するどく」がいいと思いました。
岡桃代


好きなものを好きだと言えば夏至の日の誠実でない紫陽花と僕

宮本背水

3 2+1


夏はもう死に向かうのか夏至という日の暮れなずむ屋上に立ち

天田銀河

3 2+1 星

岡桃代文佳

夏至をピークに夏が徐々に死んでいくという発想が凄いですね。言われなければ思いもしませんでした。
安達せきる

夏至を境に日が短くなっていくことを「死に向かう」と表現されているのだと思いました。個人的には「死」という表現には抵抗があるのですが、この感覚はよくわかります。
岡桃代

ありがとうございます^_^
天田銀河


逃げ水を知らない人が逃げ水を追い続けてる夏至のドライブ

えだまめ

2 2

苔井 茅冬桜

夏至でなくてもいい内容の短歌ではあるが、これから本格的な夏に向かう時にぴったりの短歌ではある。逃げ水を知らない人はいるのかな? 蜃気楼の話は学校などで聞くことがあり、その関連で逃げ水の話は身近な話題として比較的よく出てくるのではないだろうか。まあ、それはそれ。確かに夏場のドライブは、逃げ水を追う形になりますね。
雨宮 司


星たちもすこし急いでかえるだろう夏を迎えるみじかい夜に

2 1+1


君を待つ時間は長い 一年で一番夜が短い今日も

木蓮

2 1+1

といじま

古今東西歌われてきた題材だと思うのですが、夏至の夜でさえという表現にひかれました。
(ちなみに私が一番最初に浮かんだのはシカゴの「長い夜」でした。)

といじま


崖に身を投げる太陽 私たち夏の余命をもう知っている

深影コトハ

2 1+1

安達せきる

上の句の沈む夕日の表現にクラクラします。
最も日の長い今日を境に、既に夏は終わりへと堕ちていくのですね。

安達せきる


飽きるほど夜が来ないとメール寄越す友は彼の地をサンクトと呼ぶ

といじま

2 1+1 星


みじか夜の夏至のきわみにやっつけの仕事とばかり噛むヴァンパイア

たかだ牛道

2 1+1

久哲

季語から始まって吸血鬼が最後に表れる構成が上手いと思いました。
「やっつけの仕事」だけで投げやり感とか憂鬱といったヴァンパイアの心情を読み取れるのも上手い。

安達せきる

夏至でドラキュラを導く各氏もたいしたものだが、中でもこの歌は動きが良い。♡
久哲


できるだけ終わりのこない本がいい 寝ないわ寝ないわ夏至生まれの娘

松岡拓司

1 1

森下裕隆

夜更かしをしようとしているのでしょうか。「寝ないわ」のリフレインが意外と効いている。誕生日が夏至だったということで、おそらくそれが理由で夜更かしをしたがっているのでしょう。長い話の本は読んでもらうのでしょうか。それとも自身で読めるだけの年齢に達しているのでしょうか。その辺りの様子が不明ですが、娘の高揚感が伝わってきます。
雨宮 司


さよならは夜の一番長い日が似合うと思う 今日は夏至だね

静ジャック

1 0+1 星


きらきらと笑って二人空の下(馬鹿みたいだね)夏至の心臓

冬桜

1 0+1


明るさを回避している夏至の日が夜行性にはほんのりつらい

加治小雨

1 0+1


一年でもっとも昼間が長いので今年の夏至は長い雨の日

堂那灼風 家

1 0+1


一年でいちばん長い昼だから蛙のこどもが真上にはねる

岡桃代

1 0+1 星


雨降りの朝に気づいたドラキュラが一番長く寝られる日だな

涸れ井戸

1 0+1

どんまい!

雨上がり薄陽斜めに夏至の夜ぽっかり待ってる水たまり達

さな

1 0+1

どんまい!

夏至の夜に命も宵も短けど歩けや乙女傘もささずに


おひさまがねんでいちばんながくいるおひるねなんかしていられない

社会適合者

0 0


この恋が真夏の夜の夢ならばシェイクスピアよ我の結末は

CIPHER

0 0


ドラキュラにとっては一番嫌な日だ早く日没きてくんないか

心伝

0 0


昼長く君の明るさ長く見え陽のしずみさえ希望にみえる

果糖カヲル

0 0


昨日 2017年06月21日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30