うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1170日 】 2017年06月13日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1170 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 ただいま全177032首です。

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

 うたの日第99943首

付け焼き刃の雅さとして締め上げた帯に背筋を伸ばされている

淡海わこ

6 5+1

知己凛堂那灼風宮嶋いつく久哲椋鳥

どんな帯結びだったのでしょうね。背筋が伸びるようなピシッとした印象から、変わり立て矢あたりを想像していました。ふくら雀のような柔らかな印象ではない気がして。
ひの夕雅


 うたの日第99944首

ぽっかりと空いた手帳の隙間にて優雅に佇むマックにひとり

知己凛

6 5+1

衣未(みみ)葵の助むうこあひるだんさー

こういうの、すごくわかります! 背景がマックでも気の持ちようでとっても優雅な気分に浸れるのって幸せですよね~♪
ひの夕雅

ぽっかり空いた時間をひとり優雅に過ごせるのは大人、という感じがします。たとえマックであっても。
むうこ


 うたの日第99945首

みやびなる都暮らしに憧れてハーゲンダッツのバニラを選ぶ

寿々多実果まつぼっくりコタローだゆう

主体にとって優雅さの象徴が、ハーゲンダッツのバニラ。憧れて‥‥とあるので、今、もしくは過去は田舎暮らしでガリガリ君あたりをかじっていたのかなぁ、と想像すると、優雅さを支えるものの健気さが垣間見えて、ちょっぴり優しい気持ちになりました。
ひの夕雅

♡、♪ありがとうございます。何気に150首目だったようです。
ひの夕雅さま、素敵な選評ありがとうございます!(全首選評凄い!)
ハーゲンダッツなる高級アイス買えるくらいじゃないと都会暮らしはやってけないと思っている田舎者です(笑)

わらび


 うたの日第99946首

童話読みまさかと思いペンギンは優雅に泳ぎ白鳥の真似

大西ひとみ 家

5 4+1 星

みやこどりCIPHER可奈美あおい慧

これはかわいいですね! みにくいアヒルのこでも読んだのでしょうか? こんな姿をしてるけど、ひょっとしたらワンチャンあるかも!と思っているペンギンがコミカルでとってもかわいいです♪
ひの夕雅

ペンギンが他の鳥の真似をする必要はないのにねぇ。ペンギンはあれだけ水中を高速で縦横無尽に泳いでいるのに、わざわざ白鳥の泳ぎを真似ること自体がナンセンスな状態だと思えます。誇りはないのか、誇りは。私はペンギンがそんな節操なしとは思えません。童話は童話、現実は現実。白鳥はあくまで白鳥で、ペンギンはあくまでペンギンだと思います。いいフィクションとは思うけれどね。
雨宮 司

♥・♪・選評ありがとうございます
ひの夕雅さま、全首評お疲れ様です&ありがとうございます

大西ひとみ


 うたの日第99947首

会う度ににこやかに褒め殺し合う嫁姑の雅なバトル

まつぼっくり

5 4+1 星

淡海わこわらび雨宮 司静ジャック

雅かどうかは知りませんが、嫁と姑のバトルであることは間違いないですね。褒め殺しは嫌ですねぇ。側にいたら途端にげんなりとした気分になる。やりとりを録音しておいて、後でそっと再生しておいてやろうかとも思うけれど、そうした場合には「どっちにつくの?」と迫られそうな気がして、それもできない。相性の良し悪しというのは、人間の根源的な問題だね。やれやれ。
雨宮 司

お姑さんもお嫁さんも、雅なバトルをぶちかませるほどにお育ちがよく、素養を備えているとおみうけします(笑)。雅という言葉を用いてここまでコミカルで景のハッキリした歌は秀逸だと思います!
ひの夕雅

内心は雅どころか……と思うと鳥肌が。取り敢えず、旦那さんファイト!
わらび

選評有難うございます。
一応創作であることを申し上げておきます。(笑)

まつぼっくり


 うたの日第99948首

雅とは高い空にもあるものか滑らかな弧で蛇を狩る鷲

堂那灼風 家

5 4+1 星

岩瀬 華WPP黒井真砂ひの夕雅

雅の旁、隹はとりのことをいいます。そこから引っ張った実に技巧的な歌だと思います。主体が見上げる天空に舞う鷲の優美な姿に雅を宛てているところが素晴らしく、空間をダイナミックに使っている上、スピード感や瞬発力のようなものも感じ取れます。美しい情景。とても好きな切り口でした。
ひの夕雅


 うたの日第99949首

月影に差し色をする 侘びさびは雅びの陰に浮き上がるもの

宮嶋いつく

3 2+1

苔井 茅なまたまごかけごはん

侘びさびと雅を対にしているのが興味深いです。言われて、ああなるほどなぁと唸らされました。
ひの夕雅


 うたの日第99950首

村雨に揺らぎもせずに立つひとを雅やかに見守る芍薬

ひの夕雅

3 2+1 星

大西ひとみ二宮 隼人

村雨と、芍薬、そしてそこに立つひと。ぱっと情景が浮かびました。
大西ひとみ

惜しむらくは句またがり‥‥。頑張ったんですが、どうにもならず。次に生かそうと思います!
ひの夕雅


 うたの日第99951首

久々の銀河鉄道999 野沢雅子の心地よい声

可奈美

2 1+1

心音

私も彼女の声で育ったクチです(笑)。ドラゴンボールシリーズじゃないところがニクくていいです♪
ひの夕雅

懐かしいなぁ。「銀河鉄道999」で、野沢雅子は主人公の星野鉄郎の声を担当していたんだよね。少年が大人になっていくまでの、しばしの間の物語なんだよね(まあ、道中は長いですが)。メーテルが鉄郎の母に生き写しで、鉄郎が成長するまでの母代わりの役割を果たすんだよね。そしておそらく初恋の相手でもあるのでしょう。いい作品を思い出させてもらいました。
雨宮 司


 うたの日第99952首

雅の字ながらく会わないままの人思い出させて眼窩にひびく

むうこ 家

1 0+1 星

女性のことを想ったのか、それとも男性のことなのか‥‥この文字はとかく名乗りに多く用いられますね。どなたの記憶にも必ず思い当たるところがあるという点で、共感性も高いのではとおもいました。
ひの夕雅

助詞の省略が目につきます。(意味は通ると思います。)
堂那灼風


 うたの日第99953首

だからどうってわけじゃないけどこの先も「雅」と見れば思い出す人

WPP

1 0+1

同じ名前じゃないのに、同じ漢字というだけで昔のひとを思い出すということ、よくあります。それをいいわけがましく上の句全てを使って狼狽えるように言う主体が愛らしいです♪
ひの夕雅


 うたの日第99954首

庭ながめ和服身につけ歌を詠む平安貴族にワタシハナリタイ

みやこどり 家

1 0+1


 うたの日第99955首

典雅なる語がふさわしい工芸を普段使いにする贅沢さ

雨宮 司

1 0+1 星

これは贅沢でしょうね。茶碗でしょうか、それとも文机をはじめとする家具のようなものでしょうか?
そういったものを普段使いにしようと決める緊張感、そうして日常の中にある上質なものがごく当たり前になっていくという過渡期に主体はいるのでしょう。贅沢だとあえて主体が噛み締めているところに、意味があるような気もします。

ひの夕雅


 うたの日第99956首

将来はお嫁になると決めていた福山雅治 一児のパパに

岩瀬 華

1 0+1

福山ロスの余波に未だじわじわと襲われているかのような実感こもる歌に、お慰み申し上げます(^^;
ひの夕雅


 うたの日第99957首

みやびとは縁遠い生活のなか水菜しゃきしゃきサラダにいれる

1 0+1

水菜のしゃきしゃきが音として「雅」かもしれません♪
ひの夕雅


 うたの日第99958首

別れ際 そっと横顔流し見る 閑雅な目をば 今気づく

心音

1 0+1 葉 はじめて

正面からお顔を覗けなかった初な関係性が見てとれます。とはいえ、主体が中高生にしては少し選ぶ言葉が渋すぎる気がするので、少し時代を遡った風に読むとしっくり来ました♪
ひの夕雅


 うたの日第99959首

雅楽頭うたのかみかろやかに駆る栗毛馬三味線に家来が乗ればばちがあたるか

CIPHER

1 0+1 星

雅楽頭といえ立派な武士(従五位相当でしたっけ?)。馬も三味線も駆る生業であることを重ね合わせているのが面白いです。ばちがあたるというのも掛詞的に使っているのは見事だとおもいます。
ただ、栗毛馬に三味線とふったのが少々気になります。馬か三味線どちらかにきっちり寄せた方が無理なくスッキリした印象になるのかなぁと思っていました。しかしながら歌に盛り込んだ情報量は随一! とても楽しませていただきました。

ひの夕雅

評、ありがとうございます(^_^)元ネタは落語の「三味線栗毛」で三味線は馬の名前です。念のため(^_^;) ♪雅楽(うた)が乗るから三味線で~♪三味線だからばちが当たる~♪ です。
CIPHER


昨日 2017年06月13日(火) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30