うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1169日 】 2017年06月12日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1169 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 ただいま全127901首です。

 

 『 時間 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

 うたの日第99734首

懐かしき人と視線を絡ませた三秒間だけ時間が戻る

ゆきうさぎ

6 5+1

苔井 茅ミオナマジコえだまめせしんパコ・ベルデ

素敵です。
衣未(みみ)

わずか三秒間が、スローモーションのように永遠のように思える三秒間だったのではないだろうかと空想が膨らみました。三秒間過ぎた後は何事もなかったかのように振る舞うのでしょうね。大人の恋のお歌のような気がしました。
ミオナマジコ


 うたの日第99735首

待つひとに待たせるひとゐてまだ硬きソルベを匙に撫でたる時間

太田宣子

6 5+1

ぽつり外川菊絵WPP天田銀河

固くて掬えないときの仕草がもどかしく待ち人のニュアンスがあって、実にうまいなあと思いました。
外川菊絵


 うたの日第99736首

待つ時間さえも愛しいボルシチを小鳥のように味見している

すどちん

5 4+1

葵の助久哲大西ひとみだゆう

「小鳥のように味見」素敵な表現!上手いなぁと思いました。
葵の助

どんだけ好きやねんボルシチ!小鳥は体重比で考えたら大食いだぞ!とふたつ突っ込み入れさせて
愛しいから大げさに立ち上げて、家庭的に小さくまとめる。かわいさも含め♡

久哲

少しだけ味見しているのを「小鳥のように」と表現してるのが面白いと思います。
天野うずめ


 うたの日第99737首

この空を小さな四角に切り取って時間を止めるふりをしてみる

大西ひとみ 家

5 4+1


 うたの日第99738首

(初恋も時間をかけて甘くする)母の手書きのジャムのレシピに

久哲

4 3+1 星

式部宮さらささはらやいずみ 美帆

わあ!なんて、素敵なお母さん!小説や映画に出てきそうな、最高に気の利いたメッセージですね。
ミオナマジコ

なかなか洒落た御母堂ではございませんか。ジャムの製法と初恋の妙諦との共通項を見出して、手紙ではなくレシピに書き留めたところに詩情を感じます。初恋はぎごちないのが相場ですからね。ちょっとずつお互いの距離を詰めていって、心や思い出を共有していく。そういう意味では本当にピュアな恋愛が展開されるのでしょう。今みたいに情報過剰な世の中だったらそれも珍しいのかな?
雨宮 司


 うたの日第99739首

乾物を戻す時間の豊かさを伝えそびれて友と別れる

外川菊絵

3 2+1 星

笠和ささね天野うずめ

伝えそびれたいろんな訳を想像しました。
衣未(みみ)

最後までハートと迷ったお歌でした。私も、料理でいちばん好きな工程は、昆布や鰹節やホタテの貝柱などから出汁をとることなので、それを豊かと表現されたところに共感しました。別れたお友達とはまたすぐに会えるのでしょうか?もう会えないのでしょうか?何気ない日常の中の素敵なことを伝えたいお友達がいるのは、幸せなことだなあと思いました。
ミオナマジコ


 うたの日第99740首

巻き戻すことが出来てもそうしない可愛いちびがいるだけでいい

衣未(みみ)

3 2+1 星

浮寝鳥藤 哲也

お題は詠み込まれていないんですけど、作者にとって今という時間がどれほどかけがえのない大切な時間なのか伝わってくる素敵なお歌だと思います。
ミオナマジコ


 うたの日第99741首

本当は一時間後の集合と遅刻魔以外みんな知ってる

ミオナマジコ

3 2+1 星


 うたの日第99742首

こんなにも時を隔てて文字の先、太宰治は私をわかる

3 2+1 葉 はじめて


 うたの日第99743首

太陽が昇る時間にビルたちは生きてるようにガラスを光らす

天野うずめ 家

2 1+1 星


 うたの日第99744首

生命の峠は疾うに越えた今さとりのとうげはこえられずいる

雅夢士

2 1+1 星


 うたの日第99745首

歩道橋の上をゆっくりと進んで日没のあとにたどりつきたい

小林一彦

2 1+1


 うたの日第99746首

Aqua Timez ばかり聴いてた中三の夏をゆらめく真水の時間

シュンイチ

2 1+1


 うたの日第99747首

お題読みぶつ切り言葉並べつつ指折り歌詠む脳トレタイム

浮寝鳥

2 1+1 星

すどちん

短歌を詠むという様子の歌は共感を得やすいけれど、そこを一歩踏み出した作者らしさが活かされるとあるあるネタに止まらない持ち味が出ると思います。そのつぎの歌が楽しみになります。
外川菊絵

外川菊絵さん 評をありがとうございました。感性 自分の言葉を持てるようになりたいと思います。
すどちんさん 💛ありがとうございました。

浮寝鳥


 うたの日第99748首

初恋も時間が経てば忘れると思っていたのに君がまだ居る

龍也 家

1 1

雅夢士

共感します。初恋の人だけでなく、好きになった人のことは全員覚えています。
ミオナマジコ

忘れてしまう人もいるだろうが、やはり初恋は忘れることができないでいます 「君がまだ居る」がいいね
雅夢士


 うたの日第99749首

友達と呼べたあの夏まで戻ることができたらもう間違えない

うた猫

1 0+1

タイムマシーンでもあればあのときに戻りたいと思います。二度と同じ間違いは起こさないと思う作者なのだ
雅夢士

せつないですね。どうしても、素敵な人には友達以上の感情を持ってしまいますし、想いが通じるとは限らない。友達のままならただ楽しいだけでいられたのに。でも、現在の選択も決して間違いではないと思いますよ。相手が友達でいたいと思えるほど素敵な人ならば。
ミオナマジコ


 うたの日第99750首

持ち時間使い切りたり秒読みに棋士の頭脳は光速に入る

コタロー 家

1 0+1


 うたの日第99751首

上司から退勤前に無駄話 はやくかえして時間どろぼう

みやこどり 家

1 0+1


 うたの日第99752首

液晶を見たい気持ちを堪えればこんなに重い時間の果実

葵の助

1 0+1 星

「液晶」で表されているものをいろいろ考えていくと、この短歌が意外と深い内容を述べていることが判ります。液晶を用いている物といえば、TV、パソコン、スマホ(もしくはガラケー)といったところでしょうか。そこから離れるとなると、双方向性の高い機能を備えた媒体をほとんど使わなくなることに気付きます。それだけ自分の時間を充分にとれるということでしょうか。確かに重い時間です。
雨宮 司


 うたの日第99753首

ときぐすり小雨鳴るなか育てゆくアホな私の中の蛍を

笠和ささね

1 0+1

お題全読み込み、お疲れさまです。お題を知らなければ普通の短歌だと思うくらい自然です。
ミオナマジコ

ちょっと後半、語感が窮屈かな。でもお見事ですね。
久哲


 うたの日第99754首

「時間よ!」と女が叫びその隣の男を連れて降りた板橋

甘酢あんかけ

これ、痴漢よ!じゃなくてよかったです。
ミオナマジコ


 うたの日第99755首

生きていく時間の中で君思うたったひとりの君ただ思う

いいですねえ。純愛ですね。助詞の省略が若干気にはなるんですけど、一途な想いが伝わるいいお歌だと思います。
ミオナマジコ

みそひともじのなかでの言葉の重複は効果的でなければ、使い損になってしまうと感じます。強く君を思うからこその、自分しか見抜けない相手の魅力が語られるところが読みたいです。
外川菊絵


 うたの日第99756首

やむなし、と、1分弱の空白でまぶたひらけば エレベーター開く

中西なおみ

1 0+1

エレベーターでの無の感じがリセットの時間として生かされていて、切り替えの明るさを感じました。
外川菊絵


 うたの日第99757首

永遠に一定ペースな時間さんお茶淹れるからゆっくりしていけ

式部宮さらさ

1 0+1


 うたの日第99758首

ただいまのお時間からは愛情もバラ売りします局地的、雨

天田銀河

1 0+1


 うたの日第99759首

時間経て自然に治る治癒力を信じひたすら傾聴すなり

藤 哲也

1 0+1


 うたの日第99760首

戻らない時間を巻き戻してみた心の中で意味も無いのに

甘酢あんかけ

1 0+1


 うたの日第99761首

失った時間の中で旅をして 現実で風邪ひく「へっくしゅん」

花 暁

1 0+1

どんまい!

 うたの日第99762首

携帯をただ眺めてる連絡も特にないけど僕らの時間

社会適合者

0 0


 うたの日第99763首

日に当たる頰は粉吹く 黒を着て地面は叶えるタイムスリップ

まだふみもみず 家

0 0 葉 はじめて

どんまい!

昨日 2017年06月12日(月) 明日

出詠した人選歌した人

式部宮さらさ かんぬきたくみ 社会適合者 みやこどり家 ゆきうさぎ シュンイチ 衣未(みみ) ミオナマジコ すどちん 藤 哲也 うた猫 甘酢あんかけ 大西ひとみ家 笠和ささね コタロー家 まだふみもみず家 外川菊絵 浮寝鳥 さはらや 中西なおみ 天野うずめ家 花 暁 龍也家 太田宣子 天田銀河 雅夢士 小林一彦 久哲 葵の助

ゆきうさぎ 衣未(みみ) すどちん 苔井 茅 葵の助 小林一彦 雅夢士 コタロー家 ミオナマジコ シュンイチ 甘酢あんかけ 温子 式部宮さらさ ぽつり さはらや 外川菊絵 久哲 浮寝鳥 あおい慧 藤 哲也 笠和ささね うた猫 えだまめ WPP 天野うずめ家 天田銀河 せしん 大西ひとみ家 花 暁 中西なおみ パコ・ベルデ 太田宣子 いずみ 美帆家 みやこどり家 だゆう

30 人

36 人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30