うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1168日 】 2017年06月11日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1168 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 温子 つん

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 ただいま全119869首です。

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

 うたの日第99621首

よく笑うひとだと母を評してた いちばん笑わせたひとである

西村湯呑

10 9+1 秀歌

深影コトハいずみ 美帆多香子いろせえんどうけいこ久哲黒井真砂衣未(みみ)ひの夕雅

作中主体の父親は、結婚相手である、作中主体の母親を先に亡くしているのでしょうか。それとも先に亡くなったのでしょうか。どちらともとれる描写をされているから、その辺りの事実関係がどうもよく判らない。それでも、笑わせ上手という性格と、その対象が専ら作中主体の母親だったという事実が、湿っぽくなりがちな話を清々しいものに仕上げている。
雨宮 司

此方もにっこりしてしまうお歌でした。
多香子

シンプルで良い。ことに家族詠はこれで、情景が立つ。勉強させていただきました♡
久哲

素敵なご夫婦ですね!
きりえ


 うたの日第99622首

新婦より新婦の父が泣きそうな紫陽花そよぐバージンロード

深影コトハ

5 4+1

可奈美雨宮 司ゆきうさぎ雅夢士

ありがちな短歌ではあるんですね。新婦の父が新婦をエスコートしながらバージンロードを歩いてくる。式場には先に新郎が入場していて、新婦の父は新郎に新婦を委ねる。大事に育てた娘が新婦となっている時ほど、父親は感慨無量。泣きそうな表情をしていても、ちっともおかしい話ではありません。紫陽花が咲いているから、ジューンブライドですね。ちょっと型に嵌めすぎかな。
雨宮 司

六月は家庭の守護神ジュノーの月であることから六月に結婚した女性は幸福になれるそうだからお父さんとしてはとても嬉しいのである
雅夢士


 うたの日第99623首

計算ができるのは父だけだったから雀卓はもう囲まない


 うたの日第99624首

さみだれの遠き記憶の傘のなか仰げば若き父のおもかげ

計以

4 3+1


 うたの日第99625首

父さんは祖父の子であり淡々と喪主の言葉を読み上げている

天野うずめ 家

3 2+1 星


 うたの日第99626首

共にいた時間は遠い過去になり父とおんなじ爪の指先

むうこ

3 2+1


 うたの日第99627首

昔なら迷わずLを買うけれど痩せてきた父の背中をおもう

可奈美

3 2+1

浮寝鳥

作中主体の父にも老いが忍び寄っているのですね。Lサイズは、男子としては標準的なサイズかな? それが痩せてきたので、Lでいいかどうか判断できずにいる。「昔なら迷わず」というところがいいですね。私の父はどうかな? よく食べてはいるけれど、昔ほどではなくなってきた様な気がします。父の背中に老いを見るところがいい。男は背中で語るものです。
雨宮 司

うまくまたLに戻ってくれるといいですね。
多香子


 うたの日第99628首

父だった人から毎月振り込まれる三万円に「あ、まだ生きてる」

あのこ

3 2+1


 うたの日第99629首

DNA鑑定の毛に猫の毛がまざって君の父はトラです

多香子 家

3 2+1 星

きりえあのこ

よくぞこの馬鹿馬鹿しい歌に票をくださいました。ありがとうございました。「科捜研の女」見過ぎ。
多香子


 うたの日第99630首

ええ、そうです。「にゃんてかわいいネコにゃの。」と、騒いでるヤツ、あれが父です。

猫旦那

2 1+1

苔井 茅

かわいい。猫は勿論かわいいが、お父さんも、そしてあなたもかわいい。
多香子

インパクトに負けました……♡
苔井 茅


 うたの日第99631首

酔うたびに父は子供のような顔でシュークリームの思い出語る

ひの夕雅

2 1+1

だゆう

娘さんor息子さんが、同じ話を何度も何度もちゃんと聞いてあげている姿を想像して、微笑ましくなりました。
きりえ


 うたの日第99632首

しぶしぶと手紙を書いた雨の夜こんなに静かに泣くひとと知る

CIPHER

2 1+1


 うたの日第99633首

たくさんのさみしい人がひしめいてどこに向かうのねえ神父さま

守宮やもり

1 0+1

もちろん、天国さ  貧しい人寂しい人、天国はあなたのものです  イエス・キリスト
雅夢士


 うたの日第99634首

執着のない人でした何にでも家族だけが例外でした

いろせ

1 0+1


 うたの日第99635首

時代劇見る父の背をじっと見る三十年後の我見るように

ゆきうさぎ

1 0+1


 うたの日第99636首

父のことは未だ歌には詠めなくて今日のお題に戸惑うばかり

遠木音

1 0+1

いろんな意味に取れるけれど、母が亡くなった後私もしばらく詠めませんでした。
多香子


 うたの日第99637首

父に似るそれをズンズンさかのぼる するとアダムが僕に似ている

久哲

1 0+1 星


 うたの日第99638首

父にゆづられしカフカを読みをへる朝気がつけば学生である

1 0+1


 うたの日第99639首

父さんの「どーもどーも!」の声音なら今も瞬時に思い出せるよ

1 0+1


 うたの日第99640首

親のこと語ることなき吾妻は父の顔知らぬ出征孤児で

雅夢士

1 0+1 星


 うたの日第99641首

パタパタと勝手に手足が動きだすパーキンソン病になった父は

雨宮 司

1 0+1 星

ようわたしの同業の友もパーキンソン病で左手が震えます。握ると冷たくて勝手の友を思うと胸が痛みます。お大事にしてください
雅夢士


 うたの日第99642首

母の手にふとくちづける父 彼を憎みし過去が解かれてゆく

chari 家

1 1


 うたの日第99643首

父の日にプレゼント贈る人決して多くないって淋しいかぎり

母の日に比べてほんとに少ないですね。息子の嫁がいたときには毎年何らかのもの貰っていましたが再婚してからは子供たちから貰う事はありません。それでもお父さんたち頑張っています
雅夢士


 うたの日第99644首

一度でも褒められたくて叶わずに欠けてる感は父の名にする

あおい慧

1 0+1 星

どんまい!

素直な気持ちを詠んだのですが、共感を得るのは難しいのだなぁと痛感しました。
あおい慧


 うたの日第99645首

くれるならください私に「父親」を いつか父になる人のためにも

きりえ

1 0+1 星

どんまい!

 うたの日第99646首

「おとうさん、おとうさんはね」とふ声は柔らかいまま幸せのかたち

井筒ふみ

0 0


 うたの日第99647首

父帰る そこに居場所は無いとして孤独な戦士は休む暇なし


 うたの日第99648首

れんげ草摘みては遅れ追いかし広き父の背 遠き日のこと

でゅらんた

0 0

三句目は「追いかけし」だったのでしょうか?
三句目がどうも気になって選びませんでした。

天野うずめ


 うたの日第99649首

武勇伝でなくてもよいとお互いがわかってまたも父と子になる

照屋沙流堂 家

0 0


 うたの日第99650首

かあさんはたしかに私の産みの親父さんあなたは産みの種

こたきひろし 家

0 0


昨日 2017年06月11日(日) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30