うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1167日 】 2017年06月10日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1167 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 白ヤギ 小中織絵

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 ただいま全109178首です。

 

 『 自由詠 』

  •  毎月10日は自由詠の日です。
  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

 うたの日第99559首

一合を空けるころには世の中が手触りのある夢へと変わる

永昌

4 3+1


 うたの日第99560首

そこはかとなく間の悪い一日にキットカットも斜めに割れる

宮坂変哲たかだ牛道静ジャック

「キットカットも斜めに割れる」がいいですね。そこはかとなく間の悪い感じがうまく出ていると思います。何かついてないなあ・・・っていう日ありますよね。
静ジャック


 うたの日第99561首

携帯の画面を光らせるために今も死にゆく森があること

黒井真砂

4 3+1


 うたの日第99562首

六時から雨の予報という今日はみんなつぼみを持って歩く日

翠歌

3 2+1


 うたの日第99563首

枯れていたはずだったのに雨音で開いたさみしいこころをつつ‬く

万里葉

2 1+1 星

深影コトハ

深影さんハートを有難うございました。
さなさん、寿々多さん、たかださん、ナタカさん、小泉さん、黒井さん音符を有難うございました。
感謝でいっぱいです。

万里葉


 うたの日第99564首

半額のメロンがあまい もういいよ私いちばんじゃなくってもいい

七緒

2 1+1


 うたの日第99565首

‪聞き慣れた町の名前が変わるとききっと何かを捨てなくちゃだめ‬

ネネネ

2 1+1

ナタカ

町としては書き換えないといけないものがたくさんあって大変です。主体は町の名前が変わるときになにか転機、心の変化があったのでしょうか。捨てないで心に残しておくものもあるでしょう。
寿々多実果

山田航さんの最寄り駅の名が、アイヌ語由来のものから現在の名に変わった時、山田さんは悲しくて泣きじゃくったそうです。地名というのはそれだけの力があるのです。行政が成り立たなくなり、いろんな土地で行政の統廃合が進んでいる様ですが、それだけ捨てられる地名が存在するということで、気持ちとしては複雑ですね。捨てるべきものも存在すると思います。
雨宮 司


 うたの日第99566首

効いたよね早めのパブロフ風邪の引きはじめは犬と眠りたくなる

ナタカ

2 1+1


 うたの日第99567首

iPhoneの美肌補正でいつもよりはつらつとした顔の守護霊

深影コトハ

2 1+1


 うたの日第99568首

上弦の月を観てをり意外にも天文学者の君のメールと

さな

2 1+1


 うたの日第99569首

なみなみと注いだ杯から文字が浮き健やかであれ明晰であれ


 うたの日第99570首

まだ凪いでくれない海を抱きつつ艾年がいねんという呼び方を知る

寿々多実果

1 0+1 星


 うたの日第99571首

エヴィアンを飲み干しきみは日の暮れの影のきれいな体型を言う

天田銀河

1 0+1


 うたの日第99572首

国道が階段になる瀛海の果ての始まり 何処へでも行こう

1 1


 うたの日第99573首

いつだって先走るのが悪いクセ梅雨も待たずに日焼けした腕

てる

1 1


 うたの日第99574首

ネクタイの誇らしそうな萌黄色先生だって恋くらいする

藤 かづえ

1 0+1 星

お洒落です。下句のささやかな自己主張がこの短歌を引き締めています。「萌黄色」という選択もなかなかに効果的です。先生の恋、上手く成就するといいですね。
雨宮 司

♪と選評をありがとうございました。
雨宮さん、嬉しい評をありがとうございます。萌黄色、若々しくて好きな色です。

藤 かづえ


 うたの日第99575首

ロックもないセックスもない部屋だけど西日になると光あふれる

たかだ牛道

1 0+1


 うたの日第99576首

フリフリのブラウスがよく似合うからかな変換で君の名を呼ぶ

静ジャック

1 0+1 星

フリフリのブラウスとか着たことないからうらやましい。イメージとしてはひらがなの名前は可憐なイメージでフリフリが似合いそうですが、個人的に実際の周りのひらがな名前の人はかなり芯のある強い女性だったりします。
寿々多実果


 うたの日第99577首

‪違うからこそ惹かれあうこの糸を手繰り寄せたら魔法が解ける?‬

石勇斎 家

1 0+1


 うたの日第99578首

「それじゃただ片目を瞑っているだけよ」にわかに始まるウィンク講座

森下裕隆

1 0+1


 うたの日第99579首

ほんとうの自分は背中だと思う私の無意識はひとに見えてる

飯山 葵

1 1


 うたの日第99580首

デジタルの神が目覚める瞬間に偶然電源切ったばあちゃん

宮坂変哲 家

1 0+1


 うたの日第99581首

あかあかと庭にワイルドストロベリーあるじなき家あす解体す

茉莉

0 0


 うたの日第99582首

街中が音楽みたいに動いてる雨が止むのを待ってるときは

天野うずめ 家

0 0


 うたの日第99583首

泣き虫な恋心には来年でさよならしよう今年はしない

長月美和

0 0


 うたの日第99584首

今日ひと日ひと日を積みて図書館は帰らるる場所熟しゆくらむ

宮木水葉

0 0


 うたの日第99585首

道端に靴下かたっぽ落ちていた僕の片割れはどこにいるのか

みやこどり 家

0 0


 うたの日第99586首

何だって君のためならしてあげる秘めた思いを消すことさえも

まさる

0 0


 うたの日第99587首

わたしはねあなたのことがすきだったどこにもいないいまのあなたが

森本泉

0 0


 うたの日第99588首

「愛してる」「愛してるから」「愛してる」あいしているっていったあのひと

霜月実結

0 0


 うたの日第99589首

表現と呼ばれておつた崇高な創作なるに挟まれてゐる

野守風聴

0 0

どんまい!

昨日 2017年06月10日(土) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30