うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1165日 】 2017年06月08日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1165 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 ただいま全109178首です。

 

 『 缶コーヒー 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

 うたの日第99176首

手のひらで缶コーヒーを転がして野良猫の名を考えている

きつね

9 8+1 星

甘酢あんかけ小川窓子しま・しましまぽつり万年青街田青々

あたたまる手、飲み頃の缶コーヒー、野良猫も転がっている、ゆっくりした時間、しあわせなうたですね。
甘酢あんかけ

絶対必要っていうわけではない「野良猫の名」を考えているときのなんとなく感が、上の句の動作に現れてるようでいいなって思いました。
しま・しましま


 うたの日第99177首

左手で缶コーヒーを飲んでみる上弦の月味わうように

常盤このは

5 5

苔井 茅萩野聡黒井真砂けらハナゾウ

あ、上手いな、って思いました。上弦の月は向かって左が真っ直ぐで右が丸い。左手で押さえてぐいっと飲んでいる様子が絵に浮かびました。
けら


 うたの日第99178首

もし海に飽きても喉が渇いても魚は缶コーヒーを飲まない

雀來豆

4 3+1


 うたの日第99179首

セブンスターUCCの缶コーヒー、記憶の中での父の相棒

淡海わこ

3 2+1


 うたの日第99180首

徹夜明け「お疲れさん」と渡された缶コーヒーはほんのり微糖

キナコモチコ

3 2+1


 うたの日第99181首

缶コーヒー開けるあなたの指先に血の戻りゆくまでを見届け

楓子

3 2+1

きつね寿々多実果

そこに注目するのか!と思いました。
きつね


 うたの日第99182首

理不尽を缶コーヒーで流し込む時給845円

けら

2 1+1 星

だゆう

下の句のリズムがいい感じですね。算用数字だったので、一瞬足りないように見えましたが、読んでみて音がぴったりあって「お!」と思いました。
天田銀河


 うたの日第99183首

引きたくもないクジ引けば飲みたくもない缶コーヒーが当たるコンビニ

万年青

2 1+1

楓子

下句がもたついている感じがありますが、この場合はまあいいでしょう。コンビニのサービスであるはずのクジ引きや景品が、この作中主体の場合には苦痛をもたらすものでしかないという、皮肉になってしまう現実が恐ろしい。缶コーヒーが好きな人は、実はそれほど多いわけではない。香りが好きな人は特にそうだ。そういう意味ではこのサービスの結果は拷問だな。
雨宮 司


 うたの日第99184首

面倒と思わず今日も生きていく缶コーヒーの微糖が甘い

2 1+1


 うたの日第99185首

最適なことばを見つけられないで缶コーヒーに結露たちまち

しま・しましま

2 1+1 星


 うたの日第99186首

車窓から君の手渡すコーヒーがとても熱くて秋が始まる

甘酢あんかけ

2 1+1 星


 うたの日第99187首

にわか雨 つめたくうまれた缶コーヒーを君は抱きしめあたためている

小川窓子

2 1+1 星

たかはしみさお

「つめたくうまれた」という表現が素晴らしい。この時期もうホットの缶コーヒーは売っていなくて、ちょっと肌寒い中、冷たすぎる缶コーヒーを手のひらの体温で温めているのかと想像しました。あるいはみんなの分の缶コーヒーを買って、お腹にいっぱい抱えて帰る途中雨に降られた様子かな?とも。余白が多く思ひがいろいろ楽しめました。
たかはしみさお

ありがとうございました!
小川窓子


 うたの日第99188首

カンチューハイ苦手なふたりおそろいの缶コーヒーの甘さがちがう

苔井 茅

2 1+1 星

天田銀河

甘さが違うおそろい、というところが、みずみずしいふたりを彷彿とさせます!
甘酢あんかけ

甘酢あんかけ様、かわいいイメージの評をありがとうございます。
♡、♪を下さったみなさま、ありがとうございました。

苔井 茅


 うたの日第99189首

「申し訳ございません」と言う朝の缶コーヒーのような後味

天田銀河

2 1+1 星


 うたの日第99190首

今日もまた肩で風切る我がBOSSを缶コーヒーのロゴと見比べ

きやまひとつ 家

2 1+1

わらび

どちらがよりかっこよかったのでしょうか。気になります。
肩で風を切るお姿が似合うボスの下につきたいものです。

わらび


 うたの日第99191首

甘過ぎて好きじゃないけど疲れたし缶コーヒーの糖分を飲む

遠木音

2 1+1


 うたの日第99192首

雨水の入っている缶コーヒーの重さを感じつつ梅雨をゆく

萩野聡

2 1+1


 うたの日第99193首

自販機で派手に光って一人きり同じ缶コーヒーを取り出す

加治小雨

2 1+1 星

雀來豆

派手に光る、が魅力的です!絵が浮かんできました!
甘酢あんかけ

作者です。「自販機が派手に光って一人きり同じ缶コーヒーを取り出す」と入力したつもりが「が」が「で」になっていました
加治小雨


 うたの日第99194首

ため息を僕の代わりにプルタブについてもらおう今日も残業

くろじたう

1 1

むうこ

プルタブを開けた時の「プシュッ」の音がため息みたいということでしょうか。残業お疲れさまです。
むうこ

「プルタブ」の語感がよくて、ほんのりとしたユーモアがいいなって思いました。結句が少し状況説明っぽく置かれてしまったかなって気もしましたが、好きな感じのうたでした。
しま・しましま


 うたの日第99195首

エスプレッソを味わう相手は他にいて、缶入りコーヒーだった私は

ORANGE MOON

1 0+1

せつなくなる一方、缶入りのほうが、本音をさらけ出せる相手なのかなとも!
甘酢あんかけ


 うたの日第99196首

ブラックの缶コーヒーを携えて実家へ向けてアクセルを踏む

むうこ 家

1 0+1 星


 うたの日第99197首

もうぬるくなってしまった缶コーヒー(ぜんぶが全部わたしのせいだ)

街田青々

1 0+1

ぬるくなってしまった原因もひっくるめての「ぜんぶが全部」なんでしょうね。なんかもういやになるみたいなちょっとなげやりな感じが()の中にあるのかなって思いました。
しま・しましま


 うたの日第99198首

ジュースより缶コーヒーを選びたる歳になりしぞ朱夏よと思ふ

平井港人

1 0+1


 うたの日第99199首

コンビニの缶コーヒーで季節知るホット棚落ち夏入荷待ち

わらび

1 0+1 星


 うたの日第99200首

嫌だって言えばよかった甘すぎる缶コーヒーに溺れる虫歯

ハナゾウ

1 0+1


 うたの日第99201首

梅雨寒の朝一番の発見はホットの缶コーヒーが百円

宮嶋いつく

1 0+1


 うたの日第99202首

熱々でなくても冷えていなくても缶コーヒーは元気をくれる

きい

1 0+1

どんまい!

 うたの日第99203首

はじめからそんな運命だと知らずに 空き缶は吸い殻の墓場

たかはしみさお

1 0+1 星

どんまい!

「に」はなくてもいいと思います。まあ、それはそれ。今でもときどき見かけますよね。空き缶にぎっしり詰められた吸い殻を。選ばれるのは運命なんでしょうかねぇ? むしろ偶然の要素が強いと思うのですが。煙草が好きな方は、缶コーヒーの中身を消火用に少し残しておくそうですね。勿体ないと言うのは筋違いだと解かっていますが、喫煙家でない私には理解の及ばない感情なんでしょうか?
雨宮 司


 うたの日第99204首

手の中で冷めてしまった缶コーヒー来世はきっとしろくまがいい

さはらや

0 0

熱い缶コーヒーを持ったまま他のアクションが起こせなかったという感じかなって思いました。何かショックなことがあったとか、考えさせられるようなことがあったとか。来世は、本当なしろくまでなくても人間でさえなければいいのかも。やるせない気持を来世の明るさに繋いでいるようで、せつないうたって思いました。
しま・しましま


 うたの日第99205首

札幌で初めて飲んだ缶コーヒー味はあなたのキスに似ていた

知己凛

0 0


 うたの日第99206首

ブラックを片手に一寸サボりつつげにブラックは何であろうか

レジ電鍍

0 0


昨日 2017年06月08日(木) 明日

出詠した人選歌した人

ハナゾウ 苔井 茅 キナコモチコ くろじたう レジ電鍍 加治小雨 万年青 ORANGE MOON 甘酢あんかけ きやまひとつ家 小川窓子 雀來豆 街田青々 知己凛 宮嶋いつく 天田銀河 けら わらび むうこ家 常盤このは しま・しましま 萩野聡 きい さはらや 淡海わこ 遠木音 平井港人 たかはしみさお 楓子 きつね

甘酢あんかけ キナコモチコ ORANGE MOON 楓子 平井港人 苔井 茅 小川窓子 たかはしみさお 天田銀河 萩野聡 わらび きやまひとつ家 しま・しましま 黒井真砂 いずみ 美帆家 加治小雨 けら CIPHER ぽつり 温子 万年青 雀來豆 淡海わこ きつね 寿々多実果 遠木音 きい ハナゾウ むうこ 街田青々 静ジャック 宮嶋いつく だゆう

31 人

35 人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30