うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1162日 】 2017年06月05日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1162 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 大渕マコ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

嚙み癖を身に浴びるとき六月の白百合そつとどこかでひらく

黒井真砂

6 5+1 星


始末書の文体にまであらわれる昨晩読んだ村上春樹は

あおきぼたん

5 4+1 星

黒井真砂みやこどり岡桃代だゆう

ああ〜分かります、読んだ本の地の文の主体に書くものが影響される現象。脳内で音読する読書をした後だと特に。
黒井真砂

これは、春樹あるあるですね!好きな方はもちろんそうでない方にも起こるのではないかと。
真坂きみか

やれやれ、どんな始末書になったのか気になります。報告書でも日報でもなく始末書、、、夜更かしで遅刻でしょうか?色々想像しました。ただ最後の一文字”は”は、無くてもいいかもと思いました。
大西ひとみ

これは上手いなぁ。確かに村上春樹の文体は、読んだら後をひきます。最も有名なのは「やれやれ」ですね。独特の文体を持っているというのは、凄いと同時に、とても難しいこと。開高健は芥川賞の選考で「新人は一言半句があればいい」と常々言っていましたが、『風の歌を聴け』は、一言半句どころか全編これ決め台詞の嵐。読みこめば始末書にも表れようというものです。
雨宮 司

黒井さん、真坂さん、大西さん、雨宮さん、評をありがとうございます!これがうつるんですよね。
あおきぼたん


味付けを薄くする癖まだ僕は一人の部屋に慣れないらしい

龍也

4 3+1

えだまめ大西ひとみ静ジャック

一人暮らしを始めたけれど、実家と同じ薄味の味付けで自炊をしている、ということでしょうか。昔のおふくろの味というと、濃い目をイメージしがちですが、また違った視点でおもしろいと思いました。
岡桃代


深爪にする癖のあるひととゐてけふも机のビーズ散る散る

3 2+1

寿々多実果いろせ

爪を切る長さが無意識に影響を受けるの分かります。
ある程度爪の長さがないとビーズは摘みにくいですよね。下手に机にこぼした時の、ビーズ同士が玉突き事故起こしてどこまでも散らばっていく、あの音が再生されました。

黒井真砂


迷ったり困ったときに思い出す「なるようになる」母の口癖

むうこ 家

3 2+1 星

多香子雨宮 司

親に言われたことはそのときはなんでもなくても逆境に立った時に思い出すものですね。親っていくつになってもありがたい。
幸香

大抵の母はそのように言うのでしょうか、私は「なせば成るなさねばならぬ何事も ナセルはアラブの大統領」と教わりました。
多香子

ほんとうに、そうだなあと、思わず納得しました。
岡桃代

いいねぇ。肝っ玉母ちゃんだったんですね。何かの折に思い出すのなら、親の薫陶が厚かったということ。特に教育したつもりがなくても、子供は親の背中を見て育つんです。立派に受け継いでいるじゃないですか。親の美質を受け継ぐというのは、簡単なようで実はとても難しいこと。絶えず意識づけをしていないと大成しないのです。肚を括るのは日頃の意識づけがあってこそ。いいんじゃない?
雨宮 司


癖っ毛に不安がじとりと絡むからずっと昨日を生きてるみたいだ

さかな

3 2+1


何気ないいつものあなたの口癖が気付けば私の口癖になる

月子 家

3 2+1


ゆっくりと「どうせできない」繰り返す娘の背中さすってみてる


「すなわち」と口癖がでて長話 苦い苦うり黙々と食む

大西ひとみ 家

3 2+1 星


桃色に染まる耳たぶ見つめてる君が黒髪かき上げるたび

すずめ

3 2+1


パソコンに向かうクールな横顔も寝癖ひとつで愛しくなりぬ

ゆきうさぎ

2 1+1


新しい夏がくるのにきみに似合う帽子を探す癖が抜けない

楓子

2 1+1


寝癖からいつもと違うシャンプーの香り漂うため息の恋

みやこどり 家

2 1+1

幸香

切ない…寝癖からっていうところがまた胸がギュッとなります。
幸香


あなたから見えないとこがハネていてただの寝癖も可愛く見える

幸香

2 1+1 星

宮坂変哲

羽生永世名人も此の頃は寝癖がなくなったなあと、関係ない事を思いました。
多香子


夏の朝とりかえせない嘘ひとつ わたしの癖毛を風が笑った

多香子 家

2 1+1 星


足を組む癖が親父とそっくりでかぶるときには組み替えている

むうこ鳥尾鮭介

その気まずさ、とても共感します。お父様も気づいてるのでしょうか?
あおきぼたん

あおきぼたんさん、有難うございます。父はマイウェイな人なのでたぶんまるで意に介していないと思います。
まつぼっくり


唐突に古い話で間を保つ 元気がない日のお互いの癖

宏海

2 1+1


七癖も個性なんだよ素敵だねアバタもエクボみ~んな大好き

浮寝鳥

2 1+1


もっふりときみの癖毛がふくらめば雨が降るって気づく梅雨どき

1 0+1 星 おとの日

梅雨時のくせ毛の様子がよく分かります。私ももっふりするくせ毛なので親近感。
むうこ

「もっふりと」湿気をすってふくらむ癖毛って、どんなのかと想像しました。量が多く、大きなカールをするイメージですが…。「ふくらめば」「降るって」もあわせてフの音が効果的だと思いました。
岡桃代

便利なのか厄介なのか。私が常々御世話になっている短歌の先輩も癖っ毛で、雨が近いと憂鬱そうな様子になっています。オノマトペ「もっふり」がしっかりとその後の展開を支える役割を果たしていて、心地よいのを喜んでいいのか悲しめばいいのか、ちょっと判断に困る状況です。癖毛は便利だが、正直困るというところでしょうか。
雨宮 司

むうこ様、岡様、雨宮様、音符と選評をありがとうございました。
大好きなドラマの登場人物がまさにもっふりといった感じの癖毛なので詠んでみました。これからもっふもふな方は一苦労ですね。「フ」の音が効果的とのご指摘、気付いていなかったので、そこまでしっかりご覧いただけて嬉しかったです。

たくさんの音符、おとの日をありがとうございました。


口癖がうつるほど長くいれたらいい新しいグラスをふたつ買う

文佳

1 0+1

これから始まる物語ですね。長く続きますように。
多香子


誰にでも癖になるほど言ってれば君にも言える好きですくらい

nonたん

1 0+1


久しぶりに会いたる友よオノマトペを口に出す癖が消えてさびしい

照屋沙流堂 家

1 1


ゆるやかに癖毛を梳かす真夜中にそっと口づけ誰も見てない

なぎさらさ

1 0+1


嘘吐くと二の句継ぐのね可愛いね自由な貴方が泳ぐ水槽

鳥尾鮭介

1 0+1


梅雨控え「この癖っ毛はママのせいストレートパーマのお金頂戴」

真坂きみか

1 0+1 星


アイコンの画像や癖でわかるほど人は単純じゃないと知ってて

岡桃代

1 0+1 星


前髪を弄る癖のいじらしさ「好き」の代わりに頭を撫ぜた

いろせ

1 0+1


前髪をつるりと触る君の癖どうやらわたしにうつったみたい

薄荷。

1 0+1


爪を噛む癖の抜けない家康さん決戦を前に落ち着かなくて

雨宮 司

1 0+1 星


雨雨雨雨は嫌いじゃないけれど洗濯物とクセ毛が気になる

寿々多実果

1 0+1


爪を噛む癖を私は知っている あなたは知らぬあなたの癖を


好きになる止められないよモラルではあの人の癖見つけ切ない

こたきひろし 家

0 0


昨日 2017年06月05日(月) 明日

出詠した人選歌した人

幸香 みやこどり家 真坂きみか 龍也 甘酢あんかけ 月子家 照屋沙流堂家 まつぼっくり こたきひろし家 なぎさらさ 浮寝鳥 おたまじゃくし先生 あおきぼたん nonたん 鳥尾鮭介 いろせ 多香子家 文佳 寿々多実果 大西ひとみ家 雨宮 司 宏海 むうこ家 黒井真砂 すずめ ゆきうさぎ 岡桃代 楓子 さかな 薄荷。

WPP 幸香 nonたん 寿々多実果 黒井真砂 なぎさらさ 多香子家 浮寝鳥 むうこ家 月子家 みやこどり家 あおきぼたん 鳥尾鮭介 ゆきうさぎ 文佳 さかな いろせ 真坂きみか えだまめ CIPHER 大西ひとみ家 宏海 宮坂変哲家 すずめ 岡桃代 おたまじゃくし先生 静ジャック 楓子 薄荷。 小泉夜雨 雨宮 司 ぽつり 龍也 だゆう

32 人

36 人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30