うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1158日 】 2017年06月01日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1158 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   あい

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

六月の空気の粒が貼りついて誰もが魚になりそうな街

葵の助

10 9+1 星 秀歌

小泉夜雨木タロー宏海さないろせでゅらんた甘酢あんかけ西村湯呑西淳子

梅雨時は水槽の中にいるような気持ちになる時がありますね。不快な湿気もこうみるといいものかも。
木タロー


一週が六日になってぼくだけが忘れられない火曜日のこと

社会適合者

6 5+1

茉凪大西ひとみ多田なのいずみ 美帆岩瀬 華

他の誰とも火曜日を共有できないなんて、悲しいです。
大西ひとみ


五角形と六角形を貼り合わせサッカーボールは丸く膨らむ

えみ浮き寝鳥中牧正太静ジャック

角ばったもの同士がくっつけば球体になるという不思議ですね。
木タロー


六階の君へゆくとき君のためだけに上昇する僕が好き

多田なの

4 3+1

葵の助桔梗あおきぼたん

エレベーターに乗っている姿を想像しました。
「上昇」という言葉に、物理的に上へ行くだけでなく、「君」に会える・「君」の部屋へ行くことで気分が高揚している様が感じられていいなと思いました。

葵の助


腹筋がすでに六つに割れてゐる米国男女腹筋をする

中牧正太

4 3+1

WPP黒井真砂おたまじゃくし先生

盛大に吹きました。腹いてー(腹筋だけに 笑)。面白いだけでなく詠者の明確な意思があり、韻律も調っていて上手いなと思いました。
WPP


一向に前に進めぬ双六の先を睨んでまた振り出しへ

さかな

3 2+1


立ち止まるサンダル、赤いペディキュアに夏がはじまる六月の街

ORANGE MOON

3 2+1


もう波を切らなくていい肩越しにそっと差し出す一六タルト

苔井 茅

3 2+1 星

七緒大橋春人

一六タルトは柚あんですね。六時屋タルトもありかもしれません!
木タロー

一六タルト!!題の使い方が良いです!
大橋春人

上句がちょっと解からない。一六タルトは本当に美味しそうですね。
雨宮 司

評をありがとうございます。
荒波に立ち向かう立場から一歩退いて、その事が若干寂しくもある……
という人をねぎらう気持ちを詠んだつもりでした。
♡、♪をありがとうございました。

苔井 茅


かなしみを淡く持ちつつ六月のポストに濡れた手紙を放つ

萩野聡

2 1+1


六日ぶり会った貴方の髪を見てああもう戻れないのだと知る

月子 家

2 1+1

寿々多実果

主体と「貴方」はまだ別れてはおらず、それでも会う回数が徐々に減っていて、少し久しぶりに会った貴方はどこか他人めいて見えてしまった。なんて勝手に想像してしまいました。せつないです。
葵の助


傘なんか置いていきなよ六月になったんだから濡れたらいいよ

七緒

2 1+1


六月の濡れた緑が重たくて葉桜の舗道を進めずにいる

えみ

2 1+1


六地蔵駅のホームに並びいる葡萄のようなおっさんたちよ

大橋春人 家

2 1+1 星


母親に関孫六せきのまごろく持たされて使わずコンビニ飯で三年

寿々多実果

2 1+1


なきひとの誕生月に我ひとり心の窓に大粒の雨

宏海

2 1+1


ムネのなか四六時中もキミだらけ 綴じ込みふろくのような六年

岩瀬 華

2 1+1


六月の閉ぢたまぶたのうらがはにしづかに雨の気配してゐる

桔梗

1 0+1 おとの日


六月の雨したゝりしバス停に傘を忘れたあなたと帰る

小泉夜雨

1 0+1


6人で合コンすれば始まった恋愛下手の哲学談義

伏屋なお

1 0+1


傘たたみ五月雨式にまたさしてビジネス街にあじさいが咲く

大西ひとみ 家

1 0+1 星


ジャパニーズ・ニセカワイイが見たければ六厘動悸動悸ろくぱーせんとどきどき へ行け

西淳子

1 0+1


渾身の1打がめぐる4-6-3 併殺くずれ終われない夏

木タロー

1 0+1 星


じゅんなのに「ジューン」と君は呼びたがるそのたびいつもふとメランコリー

花代

1 1


今日はまだ五月(三十二日です)六月になんてなっていません


どの時計覗いてみても六時半下げたる肉やトマト食い込む

さな

1 0+1


轆轤ろくろ区の六ー六ー六ろくろくろくのクロロフィル黒ぐろとしてくろくろくろく

茉凪 家

1 0+1 星


水無月を訝しんで意味調べなるほど六月にこそ相応しい名だ!

いろせ

1 0+1

この短歌を読んで、急かされたように『水無月』の意味を調べてしまいました
茉凪


うっすらと笑み浮かべても裏の顔が六本の腕で首絞めてくる

CIPHER

1 0+1

どんまい!

阿修羅でしょうか? これはちょっと怖いかもしれない。業を感じます。
雨宮 司


六月の雨季に咲く花美しく傘もささずに素足で駆ける

こたきひろし 家

0 0


人間に第六感があるのなら命の危機を救って見せる

心伝

0 0


昨日 2017年06月01日(木) 明日

出詠した人選歌した人

社会適合者 苔井 茅 おたまじゃくし先生 月子家 茉凪家 ORANGE MOON 花代 岩瀬 華 寿々多実果 小泉夜雨 大橋春人家 大西ひとみ家 さな 宏海 えみ 中牧正太 伏屋なお 心伝 いろせ さかな 葵の助 西淳子 木タロー ホシキョウイチ 萩野聡 多田なの 桔梗 七緒 CIPHER こたきひろし家

社会適合者 月子家 茉凪家 ぽつり 大西ひとみ家 寿々多実果 小泉夜雨 えみ 七緒 木タロー 宏海 さな 苔井 茅 多田なの CIPHER いずみ 美帆家 大橋春人家 浮き寝鳥 ホシキョウイチ いろせ さかな でゅらんた 葵の助 岩瀬 華 WPP 桔梗 萩野聡 衣未(みみ) 甘酢あんかけ 黒井真砂 おたまじゃくし先生 伏屋なお 西村湯呑 中牧正太 あおきぼたん 西淳子 静ジャック だゆう ORANGE MOON

30 人

39 人



 2017 06 
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30