うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1153日 】 2017年05月27日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1153 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 萩野聡 しずか

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 この 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

眠る子のまあるい頬を肩に乗せ三十六度五分の夕焼け

4 3+1

たかだ牛道寿々多実果静ジャック

疲れきって眠ってしまった子供をおんぶしながら体温を感じて、帰り道で見る夕焼けの光景を思い浮かべました。まあるい頬と体温の伝わり方が好きです。
望(ぼう)

温度で感じている夕焼け、というのが斬新でした。景がとても暖かく、韻律も美しいです。
静ジャック


空ばかり眺めてたのでこの道が曲がってるのに気付かなかった

あおきぼたん

4 3+1


切りたての髪にすがしき風の吹くこのままでいいこのままがいい

静ジャック

4 3+1 星

涸れ井戸木タロー森下裕隆

私は先日髪を切ったばかりですが、髪を切りたての頭は非常に心地良いですね。特に微風が吹き抜ける感覚がいいですね。やがてまた髪が伸びると、微風程度では風が吹き抜けなくなってしまいます。だからこそ、「このままでいいこのままがいい」なのです。こういうさり気ない短歌は、詠もうとしてもなかなか詠めるものではありません。いい短歌ですね。
雨宮 司


この道を選びたくなる心地してミモザほころぶ足早の暮れ

さな

4 3+1


この感じ きみの家まで逢いにゆく五月の夜のつつじのにおい

ミルトン

3 2+1


経験が今を作ると言うけれどこの悲しみはただの悲しみ

居村杏

2 2


屋上で見あげた空が汚くてこの世にひとつ未練を残す

中山とりこ

2 2


この空のどこかで鳥が鳴いてゐて探せば不意に君が現はる

萩野聡

2 1+1  Birthday


君にだけは名前で呼んでほしいから「この子が欲しい」「この子じゃわからん」

月子 家

2 2


あの口とこの口がさっき重なったことを隠したソルティードッグ

しちみとう

2 1+1


この庭は猫の好みの通り道のこのこ歩く親子のほほん

平井港人

2 1+1

望(ぼう)

猫がのこのこいつも通りに通る道を親子がのほほんと見てる。いつも通りの光景を絵本のような語りで作られてる感じが好きです。
望(ぼう)


この指にとまってほしい心臓の音が私に聞こえるように

冬桜

2 1+1


赤ちゃんのおでこの広さを撫でてみる 死ぬのは明日にしようと思う

森下裕隆

2 1+1


この先は立ち入り禁止で苺チョコタルトがあれば入ってもよい

文佳

2 1+1


この道の歌を聴いたら札幌へアカシア香る白い時計台

望(ぼう)

2 1+1 星


このバスに乗れば空港着くのにな今日も通勤電車に乗ってる

深原滄

1 0+1


迷い子の落とした石を受け止める砂のさらさらこの宝島

荻森美帆

1 0+1


このまちで生まれていずれ死んでいく あのこのことはひとまず置いとく

木タロー 家

1 0+1

都会の生まれでしょうか? 田舎だと働き口がなくて、いずれは都会へ働きに出なくてはなりませんからね。まあ、家業があれば話は別ですが。生れた街でやがて死んでいく宿命を受け入れるのは、特に若いうちには抵抗があります。誰かと恋愛をし、結婚をして世帯を築く。そうした生活を送るのが、実は宿命からの脱出法。だから「ひとまず置いとく」なのです。
雨宮 司


この時計少し遅れているんです あとだしじゃんけん得意なわたし

大西ひとみ 家

1 0+1


あとはこの指輪をしまいなんとなくそんな気がしてくれる夜まで

小向大也

1 0+1


この華の散るさだめさえ狂わせたあなたのこの手この横顔が

小川窓子

1 0+1


この世には5種類ほどの人がいるぼくきみあなた彼女と彼氏

野守風聴

1 1


太陽が高いからこの西の窓からも反射し朝日が入る

涸れ井戸

1 0+1


此花の白馬童子のラーメンにキムチもついておむすびが無料ただ

たかだ牛道

1 0+1


鉛筆とマーカーペンと消しゴムと君に貰ったこのシャー芯と

茉凪 家

1 0+1


この肉の器を捨てて移住してヒトはヒトだと言え強い人

堂那灼風 家

1 0+1


希望さえ持てずただこの瞬間を生きる素晴らしき一瞬もある

CIPHER

1 0+1


もう誰も信じてなんかあげないの嘘をつく人この刃に止まれ

深影コトハ

1 0+1


この人を見よとピラトは言ったのか磔刑に臨むキムタクは居ない

だゆう

0 0


昨日 2017年05月27日(土) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 05 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31