うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1147日 】 2017年05月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1147 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 田中しらす

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 せえの 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

生命いのちいま出づるせえのの掛け声で信濃の冬の真夜まよの牛舎で

WPP

13 12+1 秀歌


せえのって青いシーツにとびこめば夏に泳いでぼくらは魚

404notF0816

5 4+1


悔恨でよどむこころに夏じゅうの雨を「せえの」であびせてほしい

ルナク

5 4+1


思春期にせえので好きな子言い合った友も私もすっかり母に

可奈美

3 2+1

えだまめ衣未(みみ)

いい思春期を送っているなぁ。いかにも女子高生(いや、むしろ女子中生かな?)だという気がする。恥ずかしさと表裏一体になった野放図さは、若さの特権でしょうね。私はけっこうヒネコビた生徒だったから、こういう場面には逆に慣れていない。恋愛話はあんまり上手じゃないんだ。女子高生がもはや人の母ですか。こういう話は歳月の重みを感じるなぁ。
雨宮 司


僕たちがせーので踏み越えた夏の境界線は今も鮮やか

きつね

2 1+1 星

わらび

子供時代の夏休みを思い出しました。
夏の色は本当に強烈で、年を取り思い出が年々色褪せていく中、子供時代の夏だけは確かに今も色鮮やかに思い出せる気がします。

わらび


鳴り響く警告音もそのままに二人「せえの」で越えた一線

まつぼっくり

2 1+1 星


喧嘩した自動ドアにも人は来てせえので左側しか開かず

鳥尾鮭介

2 1+1

伏屋なお

なかなか面白い観点ですね。真ん中から左右へ開くタイプでしょうか。くっついてるイメージがあるので喧嘩して一方は開くのに、もう一方はハラワタが煮えくり返って動こうとしない、面白いです。
伏屋なお


好きな人せえので言って1人だけ違ったヤツがマドンナといた

伏屋なお

2 1+1 星


持ってきた?どっちから出す?うーん、じゃあ、同時に出すよ、いっせえのーで!

あい

2 1+1


ほほ寄せて せえので名前言い合った親友が今恋敵ライバルとなる

わらび

1 0+1 星


「せえのっ」で飛ばした紙の飛行機は飛びかたそれぞれ行方それぞれ

1 0+1 星

ちょっと字数合わせを感じてしまうところがあってそれが残念ですが、子供の頃に飛ばした紙飛行機を飛ばした人自身の比喩にしているところが好きです。「それぞれ」に飛んで行っているおもしろさとともに、あの頃は一緒だったのになっていう寂しさも感じました。
きつね

♪くださった方ありがとうございました。きつねさん評をありがとうございます。確かにちょっと字数でつまずきました…でも丁寧に読んでいただけて嬉しいです。また推敲してみようと思います、ありがとうございました。


告白がくせえのなんの でも上手くいってたんだな だせえのなんの


雪道をせーのでとべば花吹雪ふり向くともういなかったひと

西村湯呑

1 0+1


せえのって、声が聞こえた気がしたの人の気配のない屋上で

1 0+1 通算600首詠


せえの で潜った泡に消えてったプールサイドの淡い喧噪

金子りさ

1 0+1


「うっせえの!」悪態吐く我が子から母の昔の気苦労を知る

いろせ

1 0+1

人は誰かの親になって初めて、かつての親の気苦労を知るものです。若さとは傲慢の年代ですが、過ぎてみてようやく、己れの行状の恥ずかしさ加減に気づくのです。まあ、かく申す私も人に言えそうもない不行状の数々を行なっています(あ、ことごとく合法ですよ)。私にはまだ子供がいませんが、いれば反抗期には苦労するんだろうなと思っています。やれやれ。
雨宮 司


君はこころ君はからだを傷つけてせえのでごめんは僕は嫌いだ

深影コトハ

1 0+1


信号はせえので渡れば怖くない赤と黄色を選んで死のう

どんまい!

昨日 2017年05月21日(日) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 05 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31