うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1145日 】 2017年05月19日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1145 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 桔梗 きょん姫

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

iPhoneにいちど捕らへた夕暮れを逃がしてやればうつくしい街

桔梗

11 10+1 秀歌  Birthday

御殿山みなみ花 暁ルナクあおきぼたん萩野聡黒井真砂WPPゆきうさぎ宮本背水祐鈴

今日はもうひとつ好きなうたがあって悩んだのですが、この情景のうつくしさにハートを。iPhoneカメラと夕暮れ、そして「逃がしてやれば」という言葉がとても膨らみのある景色を生みだしていると感じました。
宮本背水


ラーメンに逃げてよいのだおじいさんに座席をゆずりそこねた日でも

御殿山みなみ

4 3+1

久哲中牧正太桔梗

禁断のカロリーがあ。はさておき理由の付け方への理屈が自然に面白い♡
久哲


「僕はずっと逃げてるけどね」ふうわりとピクトグラムが慰めてくる

須磨蛍

3 2+1


実態はラビリンスだが入口はらくにみつかる逃走経路

ルナク

3 2+1


かなしみから逃れるやうに辿り着いたあをくて誰もゐないみづうみ

萩野聡

3 2+1


わたくしはたんなる逃げるうさぎです。けしてあなたのしあわせじゃない

花 暁

3 2+1


うなずける人だけ聞いてくれますか逃げたインコは生きのびている

中牧正太

2 1+1

深影コトハ

コメントがすごくしにくいのですけど、すごく巧い歌と思います。いい歌ですね。
宮本背水


逃げ水の道どこまでも追いかけて夏の果てにはあなたはいない

詩音

2 1+1


鎖骨から逃げる微熱を冷やかな銀の鎖が押し止めている

深影コトハ

2 1+1


ンゴロンゴロ保全地域へ逃げだしてきみと終わらないしりとりしたいよ

宮本背水

2 1+1 星


逃亡の恐れはないと判断し酒を瓶から釈放します

天田銀河

2 1+1

静ジャック

つまりは瓶の中の酒を飲んでしまおうということだろうが、何とも迂遠な気がします。瓶から釈放された酒は、すぐに誰かの胃の中に収まってしまうのだろうな。それを考えると何とも複雑な気もしますが、酒は誰かに飲まれる為に作られたもの。ここは作り手の意思を尊重して、できるだけ美味しく酒を頂きましょう。
雨宮 司


「捕まえた」逃げるわたしの腕つかむ鬼の笑顔に恋したあの日

ゆきうさぎ

2 1+1


ECCジュニアそれからパスポート(これはひとつの逃げ道として)

きつね

2 1+1


逃げ水のやうに掴めぬわたしなら追って呉れるか 砂利を踏み締む

黒井真砂

2 1+1


逃げ道になってくれないあなたとのキス メンソールが静かに香る

小泉夜雨

2 1+1


退場はできない恋だ息を止め愛しむように引くアイライン

WPP

2 1+1


少しずつ狭くなってく水槽がわたしみたいで逃がした魚

高木一由 家

1 0+1


臆病とののしるやつは知らんぷり三十六計逃げるにしかず

心伝

1 1


春の月逃げたあなたを追いかけて鳴らない電話を鳴らし続ける

キョースケ

1 0+1


まっすぐなその瞳から逃げられずまるで壁ドン食らったみたい

瀬戸さやか

1 0+1


本当の事を逃した水の底 呼吸が楽になるのを待ってる

さかな

1 0+1


上役が「孫子の兵法」推奨す(三十六計逃げるに如かず)

祐鈴

1 0+1


たぶん風、それか逃げ道 差し出して。私を納得させるてのひら

メモリ

1 1


灼熱にたぎる想いを踏み込めばせせら笑いて逃げる水かな

まつぼっくり

1 0+1


逃げるのは恥なのだろうみんなしておどりはやしておどりはやして

@aokikenichi 家

0 0


昔から逃げる方が好きだったソロソロ鬼を交代するか

冬夜

0 0


逃げ出さず戦う亀ののんびりとした根気強さを得たウサギさん

うた猫

0 0


逃げていい逃げたっていい ねぇだからおねがい未来から逃げないで

木タロー

0 0


いつもとは慣れない街に逃げこんで余裕ぶってる終電間近

街田青々

0 0


逃げ出した場所で待ってる罪悪感と戦う術をまず身に付ける

淡海わこ

0 0


逃げたいな 出来ることなら逃げたいよ 逃げても何も解決しないが

シキ

0 0

どんまい!

逃げる前提の不安について何も記されていないから、そこは想像で話すしかないが、どこかキャッチコピーめいて感じられるところが、魅力でもあり、同時に欠点ともなっている。おそらく、逃げるという言葉が3回繰り返されるところが、そう感じられる原因かと思われる。救いは下句。現実から逃げても解決にならないところに気づいている。答はこれから探すのだろう。
雨宮 司


昨日 2017年05月19日(金) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 05 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31