うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1143日 】 2017年05月17日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1143 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 そそのかす 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

薫風にそそのかされて余所行きのわたくしを脱ぐあかるい真昼

七緒

5 4+1


夏がくる!夏がくる!つていふ空にそそのかされて買ふワンピース

桔梗

5 4+1

大橋春人木蓮井筒ふみ居待月

太陽が眩しかったから人を殺めたのは『異邦人』のムルソーですが、こちらは同じ不条理でも、非常にあっけらかんとしていて、読後感は非常に爽やかです。「夏がくる!」のリフレインも、そうそそのかすのが空というのもいいですね。本格的になろうとしている初夏の様子を描いて鮮やかです。
雨宮 司


告げるなら今だとそそのかすだけで風はあなたを止めてくれない

天田銀河

4 3+1


モルジブへ逃げよう 雪見だいふくの右側の子にそそのかされる

秋山生糸 家

3 2+1

寿々多実果森下裕隆

モルジブと雪見大福の右側の子! このわかるようなわかんないような組み合わせが面白いです。句わたりの部分もここでは自然に感じました。
小林一彦

青い海、にそそのかされそうですね。
衣未(みみ)

なぜモルジブ? なぜ雪見だいふく? 分からないことだらけですが、このぶっ飛び具合は魅力的です。
森下裕隆


そそのかすように五月の風は吹きいつもと違うコンビニへ行く

永昌

3 2+1


ねえきみもやってごらんよ 渡されたナイフに光る夕陽が赤い

キョースケ

3 2+1

七緒黒井真砂

ナイフで何をする様そそのかされたのでしょうか。行為が全く描写されていないから、逆に得体のしれない怖さが倍増します。ナイフに映る夕陽の赤さが、禍々しさを倍増させています。いやぁ、これは恐ろしい。
雨宮 司


自殺したくせにぼくには「生きろ」って唆すから太宰はずるい

森下裕隆

2 1+1 星

桔梗

歌意、よくわかります。文豪ほど何故か矛盾したことを言い残していますよね。歌意に共感しました。
小林一彦


夏服にそそのかされて手を掴むまだ帰らなくて大丈夫だろ

寿々多実果

2 1+1 星


そそっかしい僕をそそのかしてしまう猫の視線としっぽの気配

大橋春人 家

2 1+1

小林一彦

読んだ瞬間に良い歌だなと思いました。ただ、少し、黒猫のタンゴという歌謡曲も思い浮かべますが、他ジャンルのものなので、キズににはならないと思います。脱帽です。
小林一彦


さみどりの雨が私をそそのかす今も元気だろうかあの人

木蓮

2 1+1


一枚の目立つカードと囁きにそそのかされてジョーカーを引く

須磨蛍

1 0+1


そそのかすようにクリーム・ソーダから吹きこぼれてく泡がきれいだ

文佳

1 0+1


可愛いなかるくあなたは笑ってて心の釦はずそうとする

井筒ふみ

1 0+1


そそのかすようなそばかす 耳を貸すキミの五月をじわじわ侵す

なつくら

1 1

和沢舞衣

くどいくらいに繰り返される「かす(がつ)」を声に出して読みたくなりました。
寿々多実果


「そそのかす」辞典をひいたなるほどね サドはやるだろ俺はやってる

小林一彦

1 0+1 星


盗みなさい青かる薔薇で占へば愛してしまふかもしれぬから

1 0+1


人いきれはその熱と臭いゆえに君に頼るを余儀なくしてく

和沢舞衣

1 0+1

どんまい!

君がその笑顔でぼくをそそのかす踏み出す勇気ありもしないで

若い女性には、こういったところがあるな、といつも思っていました。形もキレイに歌われていて共感できる一首です。
小林一彦


君はまた甘い言葉でそそのかすわかっているのに心が揺れる

龍也 家

0 0


これあるよ これもあったよ ここに来て それで私をそそのかす

ぐーたろう

0 0

どんまい!

昨日 2017年05月17日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 05 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31