うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1141日 】 2017年05月15日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1141 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 ボート 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ささやかに祝福はある 飛び立てぬスワンボートへ程よい日差し

小林礼歩

8 7+1 星


父と子と子と子が浸かる湯船からアヒルのボート滝壺へ落つ

5 4+1

民生わらびWPPかんぬきたくみ

父親と子供三人が入るのですか。これは大変。湯船から落ちたのは、本物のアヒルのボートではなく、アヒルの形をした垢取り機ですね。見た目も楽しいし実用も兼ねるので、最近は重宝する家庭も多いと聞き及んでいます。そうすると、滝壺は排水溝の入り口でしょうか。日常の情景がいきなりサイズ違いの一大スペクタクルに変化するところが、なかなかに楽しい一首です。
雨宮 司

よく見るアヒルのおもちゃが満員御礼な湯船から追い出されたのを可愛らしく表現してるなと思いましたので。風呂場から賑やかな声が聞こえてきそうです。ほっこり。
わらび

子と子と子と、の具体が良いです。賑やかな入浴時の一コマが鮮明に(湯気に煙ってるんですけど)浮かびます。
WPP

すみません、子と子と子が、でしたm(__)m
WPP

家族仲良くお風呂に入ってお湯があふれる様子が、滝のたとえで勢いよく伝わってきて素敵です
御殿山みなみ


たたかえば正しいひとに負けそうな競艇場は夕方きれい

中牧正太

5 4+1

井筒ふみ御殿山みなみものかげ高木一由

上の句にやられました。賭け事のうしろめたさと勝負の美しさと、実際こういう賭博に手を出したことのあることがそう読んでしまうのでしょうか。いずれにせよ結句の通り終われば綺麗なのですね。共感しました
御殿山みなみ


ボーダーもボートネックも似合わない胸でも波を受け止めたくて

苔井 茅

3 2+1 星

寿々多実果久哲

無難と言えば無難だが、寄せてはかえすのが良い♡
久哲

久哲様、評をありがとうございます。
♡、♪ 下さった皆様ありがとうございました。

苔井 茅


行き先の無いボートには二人きり写真ばかりを撮りあっている

きい

3 2+1

小泉夜雨小林礼歩

「写真ばかりを撮りあっている」の描写がいいなぁと思いました。初句のイメージから、写真を撮ることで未来が閉ざされていくような感じがしました。
小林礼歩


入鹿池ボート乗り場で明け方にトランペットを吹く白い影


延々と続く浅瀬を漕いでいる 何処でも行けて何処にも行けない

さかな

2 1+1


ひとりきりスワンボートを漕いでいるキィキィとなくお前もそうか

高木一由 家

2 1+1

衣未(みみ)

優しさと寂しさに、キィキィが効いています。
衣未(みみ)


穏やかな海路ばかりを進めない家族という名の小さなボート

むうこ

2 1+1


二人乗りボートにひとり乗り込んでもう降りられないみたいな恋だ

石海史乃 家

2 1+1


花びらを腹につけつつ進んでく白鳥ボートは前だけを見て

ものかげ

2 1+1

CIPHER

ボートのお腹から始まる小さな花筏、情景が浮かんできます。
衣未(みみ)


泥の舟嬉々として乗る狸です好きってだけの愚かな恋の

WPP

2 1+1 星


スワンボート意外と狭いわりと広い絶妙微妙いまだけふたり

民生

2 1+1 星

ハナゾウ

主体さまの感情がリズムよく揺れていって、結句のふたりの距離感がこころおどるように感じられてすきです
御殿山みなみ

♡♪ありがとうございました(*´-`)

御殿山みなみ 様
評をありがとうございます。リズムを意識したのでうれしいです。結句の距離感も読みとっていただきありがとうございました。

民生


自転車も馬もボートもやめました命をかけてきみを乗せたい

御殿山みなみ

2 1+1 星


手もなしに掻き分けてゆくボートありボートのまわりの落ち葉だらけを

荻森美帆

2 1+1


溢れ出た涙は月をボートへと変えるあなたはそれに乗るのか

なぎさらさ

2 1+1


舵取りを子に任せればスワンボートは蛇行するときどきぶつかる

楢原もか

2 1+1


山あいの海は青、そして青 白いボートが空をとんでる

井筒ふみ

2 1+1


『ゴスロリのおしゃれなあなた専用のブラックスワンボートあります』

久哲

1 0+1 星

ブラックスワンボートとはアバンギャルドな印象です。これを提供する視点というのが色々考えてしまいます
御殿山みなみ

漕ぐ殿方も黒のタキシードでお願いします。
衣未(みみ)


大胆なボートネックから覗く鎖骨の海で金魚を飼いたい

えだまめ

1 0+1

鎖骨の海、いい感じの比喩だと思いました。でも、金魚は死んじゃうかも...
小林一彦

ボートネックよりもUとかVのほうが露出の面積は高いようにも思うのですが、「大胆な」といえるのはやはり鎖骨が見えるからなんでしょうね。金魚が飼えそうなほど窪みができるスレンダーな彼女なんでしょうか。
寿々多実果


私たちいくら漕いでも進まないスワンボートに乗ってるみたい

寿々多実果

1 0+1 星


この胸のあたりだらうか記憶沈む湖に今ボート浮かべる

桜子

1 0+1

サルベージのイメージと記憶探しがよくあっています、ボートは少し心もとない感じがして主体さまの手探り感がよくわかります
御殿山みなみ


マドンナにボート誘はれ胸をどり水はねあげし十五の春よ

藤 哲也

1 0+1


ぼくの漕ぐボートはきみの目の前で沈んでいった 泥舟だったか

わらび

1 0+1 星

あなた、以前に誰かから、狸に似ていると言われたことはありませんか? もしくは、背中に火をつけられて半死半生の目に遭った経験は? 泥舟はどこか泥舟らしいものですが、狸ならぬ人間がだまされるほどに精巧な泥舟が作られたことが問題なのです。おそらくは兎の手によるものではないでしょう。対人関係を洗い直してみましょう。必ずヒントがある筈です。
雨宮 司

♪ありがとうございました。
雨宮 司さま、ユニークな切り口の評ありがとうございます。
取り敢えず、自分を見つめ直すところから始めようと思います。

わらび


フラれたと気づけないままひとりごち 小雨の中を漕ぎだすボート

小林一彦

1 0+1 星


歌声がボートをつつみお別れに向けてゆっくり漕ぎ出してゆく

小泉夜雨

1 0+1


あのひとの夢に小舟を浮かべましょきっとあの娘を乗せるでしょうね

ハナゾウ

1 0+1


男らのロマンの競艇ボート結果でて喜怒哀楽の初夏のゆうぐれ

はるか

1 0+1


月明かり満開の堀に漕ぎ出せば水面に映る現世美し

Kate

0 0


「革命」と一度でも口にした者へ半島行きのボートを漕げよ

松岡拓司

0 0


昨日 2017年05月15日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 05 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31