うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1141日 】 2017年05月15日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1141 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 言わない 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

まだ何も言わないうちに婆ちゃんは「まんず、まんず」と笑ってくれる

けら

6 5+1

大橋春人小川けいと黒井真砂静ジャック夏凪

顔を見ただけでそうだねと言って貰えたら、もう何も言わなくても心は通じているし全ては満たされますね。
大西ひとみ


寝なさいと誰も言わない仮通夜に祖父母が駆け落ちだったことを知る

深影コトハ

5 4+1


初めての男を聞いて何になる鰐が夜景をばりばり食べる

あおきぼたん

5 4+1

西村湯呑深影コトハ苔井 茅森下裕隆

作中主体は女性の様ですね。相手が男性か女性かで話は大きく変わるが、ここは女同士で、気の置けない間柄として話に華を咲かせていたのでしょう。確かに初めての男性体験を訊いたところで、好奇心が満たされるだけで何にもなりはしない。下句で二物衝迫の手法を用いている様だが、不穏な感情が増幅される結果となって、なかなかに効果的だと思う。
雨宮 司

具体的な何かなのか、心象風景なのかはわからないですが、「鰐」が目を引きました。エネルギッシュな意思を感じます。
森下裕隆


好きな子は「いない」ではなく「言わない」という少年の切れたくちびる

西村曜

5 4+1

居待月けら祐鈴二宮 隼人

きゅんとしました。唇の少し尖った様子まで見えてくるようです。
あおきぼたん


無くなった上履きのこと親友に言わないままで影踏みをした

加治小雨

3 2+1

須磨蛍

とても切ないです。主体はイジメられている小学生でしょうか。「親友」に心配をかけさせないために「言わない」選択肢を選んだのですね。そして、いろんな遊びがあるのに「影踏みをした」という表現で段々と人がいなくなっていく夕方を表現されていて、情景も心情も鮮やかに感じられるとても良いお歌だともいます。
須磨蛍


さよならは言わないとだめ また会えてしまいそうでも そうじゃなくても

街田青々

3 2+1

有櫛由之七緒

「しまいそう」が良いなあ。
有櫛由之


本当は知っているから「次は」って言わないままの東京タワー

きつね

3 2+1


つらいって言わない人もつらいって忘れてしまう椿が落ちる

小川けいと

2 1+1

ぽつり

言葉にするから状況を認識できるということがある。本当はつらいことが続いているのにそれらに対する感情を抑えつけていると、つらいという感覚を認識できなくなってしまう。そういう場合があるそうだ。この短歌、結句の「椿が落ちる」がなかなかに効いている。椿は花ごと落ちてしまう。感覚を認識できないのは精神的な死ではないかと言いたいのだ。
雨宮 司


いましめに似た街灯に照らされて言わないでいいことを言わない

七緒

2 1+1


古代的偶像じみてくるだろうマツコ・デラックス無言であれば

森下裕隆

2 1+1 星


あの言葉言わないと決めたはずなのに 雨宿りなんてしなきゃよかった

夏凪

2 1+1

棚笠

告白でしょうか、それとも主体が我慢していた相手を傷つけてしまうような一言だったのでしょうか。「雨宿り」という緊急避難した場所にふたりでいるとき、感情が昂ってしまうものですよね。そんな情景が良く伝わるお歌だと思いました。気になったのは二点。一つ目。初句「あの言葉」はどんな言葉かを読者に委ねられているのですが範囲がかなり広いので、もう少し絞り込めるようなヒント的なものがあってもいいかなと。二つ目は(これは投稿時に偶然入ってしまったのかもしれませんが)三句の後の半角一字空けは無しでもいいんじゃないかなぁと思いました。
須磨蛍


今のことは言わぬが花と旧友とジュラ紀を肴にテキーラを呑む

須磨蛍

2 1+1 星


言えないと言わないは違う東京のうどんと讃岐うどんくらい違う

大橋春人 家

2 1+1

寿々多実果

東京のうどんと讃岐うどんはツタンカーメンと酢酸カーミンくらいちがう
有櫛由之


天国にはやっぱりジェリーが待っていて何にも言わずにまた追いかけっこ

西村湯呑

2 1+1


ひと口でプリン飲んじゃう彼だから好きと言わない油断できない

2 1+1


唇を噛んで笑ったきみを見て言わないことを決めたと知った


本当の気持ちは言わない今きみが笑って暮らしているのであれば

木蓮

1 0+1


母の日に感謝の言葉も言わないし何もくれない。元気ならいい

祐鈴

1 0+1


言はないで伝へることが五七五すべてひつくり返す七七

有櫛由之

1 0+1 星


恋人に言うか言わぬか思案中(鼻毛でてるよ鼻毛でてるよ)

二宮 隼人

1 0+1


口に出た言葉はこの世に放たれて嘘になるから「好き」は言わない

棚笠

1 0+1


母さんは晴天の空に溶けていくほんとのことは言わないままに

知己凛

1 0+1


さあさあとばかりに昼咲月見草 逢いたいなんて言わない言えない


今日こそはもう言わないと気づかない夫に渡す消臭スプレー

可奈美

1 0+1


「文句しか言わない」と逆に切れられて会話の出来ない夫婦になった

ぽつり

1 0+1


新人の鬼が懇願言わないでたそがれ泣いた夕暮れのこと

大西ひとみ 家

1 0+1 星

どんまい!

新しいリップが似合う君ともう三年間も友達のまま

ゆきの

0 0


悔しくて先に言わずにいたコトをきみが零した十年目の春

纏弥生

0 0


まだ僕ができないだけで「苦しい」は言わない、言えない、言いたくはない

天野うずめ

0 0


夕暮れの寂しい背中 影だけがサヨナラ言わず別れを告げた

冬夜

0 0


昨日 2017年05月15日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 05 
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31