うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1125日 】 2017年04月29日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1125 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

白き地の角形二号にすんなりと入つてしまう人生なんて

小泉夜雨

9 8+1

笹谷香菜スコヲプツナマヨ山口正剛ナタカ堂那灼風桔梗村田馨

うまいなあ。俗にいう、角2。入るのはA4の紙ということか。履歴書か、それとも婚姻届とかか。まあ、そんなになげきなさんな。
村田馨


恋人にもたれかかっているような角度でおいてあるぼくの傘

ツナマヨ

5 4+1


喜びの化石としての角砂糖いつかふしあわせな日にかじる

楓子

4 3+1


触角をひくりひくりと動かせるはたらきアリの伝言ゲーム

薄荷。

4 3+1


角のある鯨が出土した夜に宇宙はかなり深さを増した

堂那灼風 家

3 2+1


どの角を曲がっても春 日の暮れは片足立ちの影が楽しい

天田銀河

3 2+1

なかばまち子雀來豆

すてきな描写!今日、偶然にも子どもが同じことをして楽しんでいたのです。
なかばまち子


頬に溜めた春がいよいよ噴きだして俺にも角が生えてくるのだ

雀來豆

3 2+1

伏屋なお仙冬可

最初読んだ時に、頬に含んだものが頭に角が出てくるイメージが湧いてしまって、面白いと思っていました。それはそれで面白いけれど、やはり頬に出てくるのでしょうか。さくら風味の食べ物や苺、春の陽気なんかも角の材料になるんでしょうか。「俺」を使う人にピンクの角が生えたらすごいチャームポイントになりそう。
伏屋なお

恐怖だ。
村田馨


ゆっくりと帰っておいで火にかけた角煮がもっとやわらかいから

東風めかり

2 1+1

むうこ

角煮をことこと煮込んでいる情景が思い浮かびました。
この歌を送る相手への愛情がこもっているような、優しさを感じます。

えいお


角のない生き物としてへたくそにごっつんこするときの愛しさ

深影コトハ

2 1+1


手のひらにのせた豆腐の欠けてゐて誰かにぶつけた怒りを思ふ

桔梗

2 1+1

五條ひくいち

下の句の「誰かにぶつけた怒りを思ふ」がとても印象的です。主体はあくまで「誰かに」と明確に対象を把握していません。具体的な誰かではなく、顔の見えない誰かに怒りをぶつけたのかもしれませんね。例えば用紙やメールでの「お客さまのご意見」…あるいは名前もわからない電話係への電話だったかもしれません。この「誰か」という余白の残し方が面白いです。一首としてのまとまり方が綺麗だと思いました。
五條ひくいち


音もなく崩れる角砂糖のよう手を置けずにいるきみの右肩

CIPHER

2 1+1

も もたろ

肩に手を置くという何気ない行為をためらう心情がうまく表されていると思います。
も もたろ

比喩としては高い精度と思う。
村田馨


泣いていた理由ならもう忘れたよ通りの角の猫の欠伸あくび

伏屋なお

2 1+1 星


その角を曲がったところに君はいる たたなづく夢想がつくる街並み

も もたろ

2 1+1 星


二百円あとがつくほど握りしめ角の駄菓子屋へ走る吾子の背

はるか

2 1+1


不自然にリフォームされた角部屋で毎夜窓外を堕つ黒い影

東風めかり

こわいこわい…
なかばまち子

ホラーだ。
村田馨


優しさを確かめるため消しゴムの角を使ってみる 馬鹿だよね

冬桜

2 1+1


ホオズキの朽ちずに残る六地蔵 冷たき者の角灯ランタンであれ

仙冬可

1 0+1 おとの日


淡く灯るスマホを置いて鈍角のやうな一日ひとひを閉ぢてゆくなり

萩野聡

1 0+1


分度器を押しあてながらひらかれてこころの隙間は三日月の角度

文佳

1 1


豆腐なら裏ごしたからきみが死ぬための角などひとつもないよ

ナタカ

1 0+1


斜めしか移動できないぼくだから斜めにまっすぐ生きていきます

野守風聴

1 1


テーブルの角は丸くて突き伏したぼくにやさしく造られている

スコヲプ

1 0+1


鋭角の耳が羽虫の音拾う昼ねの猫は生きているらし

井筒ふみ

1 0+1


角砂糖角が削れているやつを励ますようにわざわざ選ぶ 

西村曜

1 1


いとけない祖母とのしきお茶会の角砂糖ふたつほろり崩れる

黒井真砂

1 0+1


年末は蕎麦屋の出汁の香満ちていたあの町角が空白の春

むうこ

1 0+1


直角に三回まわりスタートに戻ってしまったまた出発だ

涸れ井戸

1 0+1


細くさす月光ながめて待ってるよ おんなじままのあの角部屋で

さかな

1 0+1

一途な気持ちとこの風景が美しい。
村田馨


ユニコーン柄のゆめ可愛いあの子、角に突かれて死んだみたいよ

白子

1 0+1

ユニコーンから角が連想されること以外はよく
わからない。

村田馨


角地建つ我が家に神慮が降りて来て春雷起こる風雨激しく

だゆう

1 0+1

ずいぶん激しい天候の変化のようだ。
村田馨


角栓を抜くのが日課だった頃 彼に「キレイ」と言われてみたくて

なかばまち子

1 0+1 星

どんまい!

角道を違えるほどの失態も一日たてば忘れるだろう

村田馨

1 0+1 星

どんまい!

その角でぶつかったっていいけれどあなたを口説くには丸い頬

笹谷香菜

1 0+1

どんまい!

角質を落とした夜のひとりだけ縄ばしごからずり落ちる夢

メモリ

0 0 おとの日


街角で昔の私会ったならしかってほしい今の私を

さくらちあ

0 0

私もそうだなぁ。私で言うと「その歳でまだちゃんとできていないのか!結婚してそろそろ子供が中学生になってるはずだぞ」と言われそう。小学生の時はそういう人生プランでしたから。でも「子供」な今の私が親じゃなくてよかったと思っています。
伏屋なお

若い頃の夢はどうした、ということか。
村田馨


恥ずかしい人生だった凍らせた豆腐の角に頭ぶつけた

宮嶋いつく

0 0


雲ひとつなくて食べながら歩いた直角三角形のどら焼き

椋鳥

0 0

ずいぶん妙な形のどら焼きがあるのものだ。
村田馨


いつだって背中合わせの180°君の視界を見たことがない

深海魚子

0 0 葉 はじめて


三キロの辞典の角で殴ってもそれは愛だと信じて欲しい

キョースケ

0 0

いや、暴力、虐待でしょ。
村田馨


「"笑う角 "、笑う"つの"だと思ってた」口元緩める君に幸あれ

長月美和

0 0

"わらうかど"、"笑う門"だと思いますので解釈するにあたって混乱しました。作者さんのうっかりでしたらそんな作者さんに幸あれとエールを送っておきます…!
五條ひくいち


髪の毛で隠した角に気付かない今日もアナタは何時もの残業ホテル

瀬和璃羽

0 0

残業にホテルとルビを振るというのは、残業と称して浮気していると訴えたいのか?自信ある読みではないが。
村田馨


昨日 2017年04月29日(土) 明日

出詠した人選歌した人

白子 伏屋なお かんぬきたくみ さかな 西村曜 も もたろ 椋鳥 桔梗 涸れ井戸 雀來豆 小泉夜雨 薄荷。 むうこ 井筒ふみ ナタカ メモリ 文佳 深影コトハ 冬桜 仙冬可 はるか 瀬和璃羽 萩野聡 野守風聴 楓子 深海魚子 なかばまち子 宮嶋いつく 長月美和 キョースケ 村田馨 スコヲプ 黒井真砂 ツナマヨ さくらちあ 東風めかり CIPHER 堂那灼風家 笹谷香菜 だゆう 天田銀河

なかばまち子 伏屋なお 小泉夜雨 雀來豆 さかな はるか 衣未(みみ) むうこ 笹谷香菜 薄荷。 深影コトハ 黒井真砂 スコヲプ 苔井 茅 ツナマヨ かんぬきたくみ 萩野聡 仙冬可 だゆう 山口正剛 天田銀河 ナタカ 井筒ふみ 堂那灼風家 白子 冬桜 CIPHER 桔梗 も もたろ 楓子 えいお 涸れ井戸 五條ひくいち 村田馨 静ジャック 東風めかり

41 人

36 人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30